ミニ薀蓄(うんちく)シリーズ


こちらは、本館でページにするほどでない、何かについて記述した記事です。
主に写真絵日記からの転載が主体ですが、残すことが目的ですので御許し下さい。

Part 1

ホテルのLAN回線(2003年10月 8日)ホテルのLANでネット接続。
特製ほたてカレー(2003年10月 7日)猿払村は5年もので有名。
スーパー宗谷から(2003年10月 5日)振り子特急からネット接続。
お座敷特急(2003年 8月17日)キハ183系、掘りごたつ式座席です。
にしんそば(2003年 7月23日)京都のの料理を、江差などで食べます。
トピアリー(2002年 7月28日)道庁のクマは木や花で作られています。
ペイント特急(2002年 7月 5日)コンサドーレ応援仕様の特急北斗。
ゴッコ汁(2002年 2月11日)道南で好まれるホテイウオの鍋。

Part 2

判官さま(2002年 2月 2日)北海道神宮ゆかりの、六花亭のお菓子です。
かきそば(2001年11月8日)釧路は和商市場の露風庵さんの逸品。
グリーンピア(2001年10月20日)大沼の大規模年金基地の話です。
黄色いバター飴(2001年10月11日)当別のトラピスト修道院限定品です。
やきとり弁当(2001年8月18日)函館のハセガワストアのお弁当。
五勝手屋羊羹(2001年7月29日)江差の古くからの名物です。
カリンズ(2001年7月19日)庭のカリンズ。日本語ではフサスグリです。
イカ釣りロボット(2001年7月18日)製作者は浜出慈仁氏です。

2003年10月 8日(水):ホテルのLAN回線

LAN  名寄の仕事上の常宿が新館を建て、5月末に泊ったときに、部屋にLANの端子があって、無料でネット接続できることを知りました。LANカードを買おうと思っていたら、余っているという同僚のエックス線技師に頂きました。ケーブルは300円出して自分で買いました。
 8月に泊った岩内のホテルもLAN接続できたのですが、ケーブルの貸し代として一日500円要ります。一昨日まで泊っていた稚内のホテルも、LAN接続できる部屋があって、やはり代金500円とのことでした。ここのホテルは無料です。緑色がLANケーブルです。
 いつも持ち歩いているノートPCはLAN接続したことがなかったので、最初少々手間取りましたが、繋がってしまうと、メールも使えるし、FTPもできるのでとても便利です。夜更かししないよう気をつけねば・・

2003年10月 7日(火):特製ほたてカレー

ほたてカレー  昼に稚内から浜頓別に移動しました。宗谷岬から今日はサハリンが見えましたが、旅のプロ?の移動なので、動くバスの窓から見るだけ(シカが出たら停まってくれるよう頼んであります)です。観光している訳ではない、と言うことです。
 昼食は、猿払村の道の駅のレストラン「風雪」で、特製ほたてカレーを食べました。猿払村は5年ものの帆立貝で有名です。NHKやニュースステーションでも取り上げられました。少し辛めですが私は辛い方が好き。柔らかで美味しかったです。
 夕方、中頓別、音威子府、美深経由で名寄に入りました。
 名寄のホテルはLANカードを持ち込めば、無料でネット接続(500円かかるところが多い)してくれます。設定に手間取って、絵日記のアップ遅くなりました。

2003年10月 5日(日):スーパー宗谷から

スーパー宗谷  17時22分札幌発の特急スーパー宗谷3号で、稚内に向かって今、走行中です。
 この列車は、振り子式なのですが、他の振り子特急と比べて、「簡易式振り子」と言われています。傾いて走るのも、名寄市までで、それ以後(線路が弱いため)は普通の特急となります。

レザーの椅子  デンマーク国鉄と共同デザインとかで、グリーン車は人造レザー張りシートで、木目調の肘掛です。壁にはPC用の電源があります。今それを使って、この文章を書いています。振動が心配・・・。
 普通車は車両ごとにシートの色が違います。
 良いことばかりではなくて、普段は4両編成で、普通車には足を乗せる装置?が付いていません。グリーン車も3列9席しかありません。今日は日曜なので6両編成ですが、グリーン車には5名しか乗っていません。
 スーパーおおぞら(と、スーパー北斗の一部)には、一人がけ側に交流電源が付いていますが、この車両には二人がけ側にも電源があります。接続は携帯電話を使います。トンネルに入ると圏外になってしまいます。無事にアップできますか。
 旭川からもう一方が乗車して、9席中窓側の6席が埋まりました。

2003年 8月17日(日):お座敷特急

外部  昼頃札幌駅で見た、稚内行きの特急サロベツの最後尾車が通常(遠くに見える白と青)と違う塗装でした。くすんだ赤と灰色で、お座敷列車と思いますが、この車両は詳しく見たことがありません。
 ホームを換えて見に行きました。

側面の飾り  側面の飾りはこんなでした。山なみに満月でしょうか。
 文字が別に入っていて、Ozashiki 183 DC と書いてありました。
 後で調べましたら、キハ183系6000番台のお座敷列車で、130キロ走行できるそうです。

掘りごたつ式座席  現在3両あって、夏は特急サロベツや利尻と、冬は特急オホーツクや北斗(スーパーに乗るので北斗は余り乗りません)と連結されるそうです。
 2人がけと4人がけの掘りごたつ式の座席が今風ですね。

2003年 7月23日(水):にしんそば

にしんそば  今日の昼食は江差町の江差追分会館の隣の、れすとらん江差家のにしんそばを食べました。
 江戸時代から北前船で山陰北陸地方と交流があり、このにしんそばは京都の料理と聞きました。
 江差町の名物で、薄味のたれに、大きい甘露煮のようなニシンが入っています。にしんそばのセットは函館でも売っています。

2002年 7月28日(日):トピアリー

鹿追町のクマ  天気がいいので(暑かった)、久しぶりに道庁に行きました。
 とても賑やかで、音楽が聞こえ、大道芸をしていました。札幌市後援の「赤レンガスクエア2002夏」の最終日だったのです。
 写真のクマさんは植えられた植物で作られ、耳と足にベコニアが使われています。
 案内図にはただ、「トピアリー」と書いてあるだけ・・・。

水鏡  帰って調べてみたら、トピアリーとは「植物を人工的にまた立体的に形づくる造形物」で、新しい園芸文化として人気が高まっている(日本トピアリー協会HPより)、そうです。緑と茶は木の葉です。
 映画「シザーズハンド」を思い出してしまったけど、あれは刈るだけ。

 こちらの写真は、余りにも綺麗な水鏡に、写生している人の間からつい撮ってしまいました。

2002年 7月 5日(金):ペイント特急

特急北斗  JR北海道は、札幌と函館を往復する特急北斗(振り子でない方)の車両に、コンサドーレ札幌のキャラクター「ドーレ君」とエンブレムなどをペインティングしたものを使っています。
 デビューは4月20日で、函館で行われたコンサドーレ札幌対鹿島アントラーズ戦の応援ツアー列車として走りました。時々札幌駅で目撃していたのですが、私は振り子(スーパー北斗)が好きで、北斗に乗らないので、今日出札してきた家内に撮影を頼みました。本日の北斗11号を函館駅で撮ったものです。

2002年 2月11日(月):ゴッコ汁

 コクガンを探しに下海岸を恵山まで行きました。成果は表紙に・・・

ゴッコ汁  道の駅「なとわ・えさん」で食事をしました。本館の花のページの「恵山高原の高山植物」で紹介しました。
 私は牡蠣フライ定食でしたが、家内はゴッコ汁定食を注文しました。

ゴッコの説明  道の駅の売店の水槽には、地元で獲れる魚介類が入っていますが、そこに貼ってあった説明文です。
 ゴッコとはホテイウオのことで、下海岸をはじめ道南では汁にして食べます。
 ゴロっとして、お腹に吸盤があって、私はめったに食べません。

ゴッコ  これがゴッコです。
 来週ゴッコ祭りで、ゴッコ汁が道の駅で振舞われるそうです。

函館市の道の駅〜なとわ・えさん
函館市恵山支所公式ホームページ


もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について