ミニ探訪シリーズ


こちらは、本館でページにするほどでない小旅行、施設などの訪問の記事です。
主に写真絵日記からの転載が主体ですが、残すことが目的ですので御許し下さい。

Part 2

2001年11月3日(土):晩秋の北海道庁

 所要があって、昼頃札幌駅へ行きました。用事を済ませると降っていた雨もあがっているので、道庁へ行ってみました。
道庁前のイチョウ並木  道庁前には札幌でも有名なイチョウ並木があります。
 天気が悪いので、写真の色はイマイチですが、綺麗に黄葉しています。道庁正門から東に向かって撮っています。

 道庁には池が二つありますが、これは北側の池です。
3種類の黄葉
 岸辺の三本の木は右からイチョウ、カラマツ、ポプラです。ポプラが一番緑が残っています。
 池にはマガモが泳いでいます。もうエクリプスは終わっていました。

カモと紅葉  赤い色も少しありました。
 カモはアチコチで餌を貰っていましたが、それに気が付かないカモは歩いたり、泳いだり、餌を自分で採っていました。

2001年10月31日(水):晩秋の真駒内公園

白樺の紅葉  真駒内公園は札幌市の南区にある大きな公園で、藻岩山の近くになります。
 仕事が真駒内で午前中に終わったので、昼に行って来ました。先ず目立ったのが、黄色の葉の白樺。かなり葉が落ちています。

赤いナナカマド  赤で目立ったのはナナカマドです。
 ポプラはまだ半分緑で、アカシアも完全には黄葉していません。それでいて多くの木は葉がない。平地ではいっせいに色づくわけではないのですね。

黄色いカエデ  カエデは黄色い色が多かったです。赤くなっているのもありました。
 自衛隊のマラソン大会で、ウィークディの昼なのに、結構人がいました。マガモも川にいっぱいいましたが、餌をくれる人はなくて、自分で餌を摂っていました。

黄葉と紅葉  なかなか、赤黄緑を混ぜた写真は撮れませんでした。
 天気予報では週末には札幌も雪が降るそうです。今日も段々風が強くなり、木の葉が舞っていました。今が最後の見頃かも知れません。

2001年10月16日(火):秋の宮島沼

飛び立つ雁  仕事が午前中に終り、家で一休みした後に、宮島沼へ行きました。明日から天候が崩れるとのことで、今秋最後のチャンスかも。
 宮島沼に関しては野生動物のページに書きました。
 沼には雁、カモ、ハクチョウがいますが、観察場所からは遠くてよく判りません。春ほど鳥も人も多くはありません。これは別の場所で、獣道のような通路を靴をぬらしてたどり着いたのですが、雁は目ざとく逃げて行きます。悪いことをしたと反省しきりです。

夕陽の中を  道路脇に望遠レンズを夕陽に向けたカメラマンが一人いました。
 諦めてその場を離れ車を走らせていると、「来た!」と、家内が叫びました。数群の雁が帰って来たのです。慌てて戻ったのですが、カメラを構えたのが遅くなり、少しの群しか写せなかった・・・(反省)。

2001年10月15日(月):サルビアロード

サルビアロード
 七飯町の藤城という所で函館新道(高速道路)は終わりますが、ここから峠下(地名です)までの国道5号線の両側は、サルビアが綺麗です。実際計ってみると長さは2キロありました。
 検索をかけてみたら、電源開発株式会社(環境保全への取り組み) が地元の小学生と協力して、91年から植えていて、その数3万本(2000年度)とのことです。
 山は仁山で、このスキー場は経営破綻したようです。この辺は赤松並木(日本の道百選)の松も短いですが、茅葺き屋根の家もあり、右の山は杉林と北海道離れした光景です。

茅葺きの家  七飯町の花はリンゴの花ですが、副花としてサルビアが選ばれています。
 上の写真をとった方向から振り返った、函館側の様子です。茅葺き屋根、松の木、サルビアが分かると思います。サルビアは花期が長いので、夏〜秋と楽しめます。

長万部のキツネ  おまけのキツネです。長万部町国縫の牧草地にいて、車を止めて歩いて戻ったら、道路を横断していました。この辺りはとても交通量が多いですが、ちゃんと左右確認して渡っていました。
 遠いので、50%縮小の写真をトリミングしています。

長万部のキツネ  道路わきで何かかじっていたようですが、私が近付くと、凄い勢いで草むらを走って行きました。純野生のキタキツネでよかった・・・

2001年9月30日(日):丸加高原

コスモス広場
 娘が札幌へ来ていて、今日滝川市江部乙のコスモス畑(コスモス広場)へ行って来ました。丸加高原にについては、本館の「花を訪ねて」の「菜の花畑」でとり上げています。
 JR CyberStation の会員専用のページの情報では5分咲きでしたが、今朝伝習館に電話して聞いたら、今年はこういう天気なので、これ以上咲くかどうか判らない、とのことでした。
伝習館  着いてみると、やはり5分咲きです。病後の身が吹き飛ばされそうな強風が吹き荒れています。
 写真の建物が丸加高原伝習館でレストランがあります。母娘はアイガモの陶版焼き定食を食べましたが、私はアイガモ蕎麦です・・・

5分咲きのコスモス  強風でコスモスが激しく揺れ、高速シャッターでないとぶれてしまいます。800分の1秒指定の写真が殆ど。トップの写真でコスモスに虫がとまっています。
 5分咲きとはこの程度。一昨年満開の時に来ましたが、雨降りでした。自然相手は厳しいです。

展望台  建物群があるところから、展望広場の方を仰ぎ見ています。牛の群が見えます。
 とても北海道らしい光景で、大好きです。駐車場もあって、車で登ることが出来ます。
 高いだけあって滝川市街や周辺の田畑まで一望できます。
 下の牛の写真は、その途中で撮ったものです。

黒牛の群
 気に入った写真を2枚、壁紙コーナーに置きます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について