写真絵日記



2019年 2月 1日(金):今日も寒くて

1月30日顔だけダイサギ

 今日は最高気温ー5.4℃で、10m/sの風が雪を巻き上げ、家の中でも寒いです。
 積雪は27cm(15時)なので、車には薄っすら雪が乗っているだけです。
 川は大部分凍っているだろうなと思いましたが、病み上がりなので出かけるのを諦めました。明日は気温が高くなるようなので、外の様子を見に行きます。
 写真は1月30日撮影のの顔だけダイサギです。

2019年 1月31日(木):寒くて出かけず

dNHK天気

 今日は昼間の気温がー4℃位と寒く、大事をとって外出しませんでした。
 写真はいつもお世話になっているNHKのデータ放送ですが、最高気温は昨夜からの日付の変わる時間の物で、その後は一気に下降しています。
 2月4日から午後から夜間にかかる健診で、天気だけは心配です。

2019年 1月30日(水):出かけました

オニグルミの殻

 こちらとしては暖かい日が続き、今日の最高高温は+3,1℃、積雪も16時で26cmです。
 体調も良いので、通常モードで外出しました。先ず見晴公園に行きましたが成果はありません。カメラマンも二人見ただけです。雪が融けていて歩きにくいですよ。
 イチイの木の下にあった剥きグルミの殻です足跡も怪しいです。

向こうのダイサギ

 久しぶりに丸亀製麺で食事して、それから川に行きました。
 最初はS川沿いに少し歩きました。干潮に当たっていて鳥は少ないです。
 いつもアオサギやダイサギがいる川岸の草地には今日はダイサギが漁をしていました。しばらく見ていましたが魚は獲りませんでした。

カワアイサ昼寝中

 M川も覗いてみました。遊歩道を少々歩きましたが珍しい物はいません。今年はここでオオハクチョウも見ています。
 車で先行していた家内が、河口の方でカワアイサのコンビを撮っていました。先日は1羽でしたが、やはり仲間ですね。眠っていて顔は見えません。

2019年 1月29日(火):ご報告

1月23日のダイサギ

 土曜からインフルエンザの治療中で、今日は4日目になります。
 昨日出かけましたがろくな写真が撮れなかったので、今日は外出しませんでした。熱っぽい感じがしますが36℃台ですんでいます。もう少し大人しく過ごします。
 写真は23日に撮った、移動するダイサギです。

2019年 1月28日(月):雨のカワアイサ

雨のカワアイサ

 インフルエンザの治療3日目です。熱はもう出ません。咳も随分減りました。
 マスクをして家内の買い物に付いて行きました。この時は気温+3℃くらいで雨でしたが、M川を覗くと、下流からカワアイサが泳いで来ました。
 雨なので奇麗には撮れません左羽に怪我をした個体です。

雪のアオサギ

 今日は最高気温*3.3℃、17時半の積雪は29cmに減りました。
 買い物を済ませたら、家内は歩いて帰ると言うので、私が車を運転して帰りました。途中のS川にいたお馴染みのアオサギです。この頃はみぞれのような雪です。
 アオサギは顔は左向きでしょうか。起こすわけにもいきません。

2019年 1月27日(日):休みで良かった

1月23日の812号

 インフルエンザの静養2日目です。今日は全く外出せずにテレビを見て過ごしました。
 咳は減りましたがまだ出ます。熱が無くなったのは有難いです。
 来週から函館の健診が始まりますが、幸い今週はお休みです。仕事に穴を開けずにすみました。写真は23日撮影の旧標準塗装笹色ツートンの812号車です。

2019年 1月26日(土):初インフルエンザ

1月23日のコンビ

 とうとう今日は38.2℃の熱が出て、知り合いの開業医さんを受診しました。
 鼻腔を調べて「A型ですね」と言われました。聞かれましたがワクチンは打っています。
 人生初のインフルエンザです。イナビルと言う1回だけ使用の吸入薬を貰い、使ったら数時間で平熱になりました。しばらく大人しく過ごします。
 写真は一昨日撮った、キンクロハジロがいなくなった後のカワアイサです。

2019年 1月25日(金):常連さん

常連のアオサギ

 実は今は風邪気味で、咳と微熱があり、今日は短時間の外出にしました。
 最高気温も+1.7℃と上がり、積雪も減って17時で35cmになりました。
 1月22日同じS川の岸の草むらにアオサギがいます。カメラを構えると横目でこちらを見るのは、警戒しているのでしょう。魚は獲りませんでした。

行き止まり

 M川では氷が張っている部分が多いです。
 上流を見ると氷の無い部分にたくさんのマガモがいて、その先は氷で行き止まりになっています。23日にはここは氷が無くて「似た者5羽」を撮りました。
 S川には全く氷は張っていなくて、すぐ隣の川なのに随分違います。

今日は1羽で

 遊歩道を下流へ向かって歩きましたが、足跡も途中で途切れてしまって、凍った川には野鳥カメラマンも来ないようです。そこから道路へ降りました。
 ずっと下流では車で先行した家内がカワアイサを撮っていました。私も撮り出すと氷の上から水に入って行きました。休息の邪魔をしたようです。羽に怪我の無い1羽です。

2019年 1月24日(木):最大積雪49cm

庭の雪

 昨日から北海道は大荒れでしたが、幸い函館は注意報だけですみました。
 積雪は一昨日は24cmでしたが、今日は午前8時に49cmに達しました。気温が高かったので、融けて18時には42cmになりました。写真は家の生垣です。
 家の外に出たのは家内の雪掻きを少し手伝った夕方だけでした。

2019年 1月23日(水):似た者5羽

雪の街の530号

 午後は大雪の予報ですが、最高気温+2.5の暖かい日でした。
 早目に川へ行きましたが、現役車体では最古参の530号とすれ違いました。雪の日に出動して、大きく重い車体で、線路の雪を潰して除ける役目があります。
 詳細は 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」をご覧ください。

S川のダイサギ

 S川には今日はアオサギは見えませんでしたが、ダイサギが漁をしていました。
 人に見られるのはもう平気で、横でカメラを向けていても、熱心に魚を獲っています。水中で片足を揺すって魚を追い出し、それをクチバシで捕まえます。
 この辺は氷も滅多に張らないし、積雪も少ないです。

M川のダイサギ

 M川では2羽のダイサギを見ました。
 今日は氷は少なくなっていますが、この下流でダイサギが立っているのは氷の上です。氷の上でも足が冷たくないのでしょうか。じきに歩いて場所を変えていました。
 寒い冬は水鳥にとっては大変な季節です。

似た者5羽

 M川の上流の遊歩道を歩くと、氷が融けているのでたくさんの水鳥がいます。
 家内がカワアイサのコンビを見つけたので、それを撮っていると、下流から3羽のキンクロハジロが近づいて来ました。カワアイサの傍で潜って魚を獲っています。
 サイズは違いますが、黒と白の似た者5羽が揃いました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について