写真絵日記



2020年 8月22日(土):産直のフルーツ買い

種類が多いトマト

 今日も涼しく好天です。デーゲームの中日横浜戦のテレビが見たくて、午前中にJA新はこだて直売所の あぐりへい屋に行きました。高速を使って家から40分くらいです。
 前回は8月8日に行っています。土曜の午前中なのでお客さんも多く、トマトだけでもこんなにあります。色々な野菜やブルーベリーを購入しました。

プルーン

 プラムはあったけどプルーンが無かったので、前回と同じく七飯町の赤松街道沿いの 宮田果樹園 に行き、オパールと言うプルーンを購入しました。
 看板娘ならぬ看板お婆さんもいて、この辺りではここしか売っていないと言います。1パック400円で4パック入りの箱を買いました。一部はもう家内がジャムにしています。

早生リンゴ恋空

 そろそろ新物のリンゴが出る頃なので、よく行く みやご果樹園 に行きました。
 写真は目的の恋空と言うりんごです。今日初めて試しに収穫したという4個で、試食して1つ150円で購入しました。赤くするとぼけるから早く食べるよう言われました。
 ブルーベリーはあぐりへい屋で買った物よりずっと大粒でしたよ。

2020年 8月21日(金):ゴイサギですね

ゴイサギ

 急に涼しくなりました。青森以北だけだそうです。最高気温は22.7℃です。
 昼前に川へ行きました。干潮で水が少ないです。
 林の端の方の岸にホシゴイが立っていました。正面で見ても気にしないようで、その内に魚を狙いだしました。身体の色も虹彩も、もうゴイサギですね。愛嬌あります。

キョえちゃん風

 リラックスしているようで、見てる内に羽を回しだしました。ストレッチ運動ですね。
 ぐるぐる羽を回すのはNHK総合放送の「チコちゃんに叱られる!」に登場する カラスのキョエちゃん(ピクシブ百科事典) みたいでした。
 でも私は 突撃!カネオくん の方が好みですね。

仲好しカワアイサ

 カワアイサのコンビは今日は中州の島のこちら側で眠っていました。
 おかげで大きく撮れます。眠っていても近寄ると顔を上げます。
 河口まで行ってオシドリを探しましたが、姿はありませんでした。
 長袖のジャンバーも持って行きましたが、さすがに着なかったです。

2020年 8月20日(木):外れ

遠いカワアイサ

 午前中の干潮時に川へ行きましたが、カワセミは現れず、ホシゴイは葉陰になって撮れません。カワアイサはk昨日と同じく中洲になった島の反対側の岸にいました。
 今日はそちら側に回らないので、こちら側から撮りました。川幅が広いので遠いです。向こう側の1羽は首を伸ばしています。

ウミネコの飾り

 うまい具合にウミネコが飛んで来て街灯の灯りの上に降りてくれました。
 湯の川温泉のこの辺の川沿いには両岸に立つ街路灯にステンドグラス風の飾りがあります。観光に関するもので、カニと戯れる啄木の絵もあります。
 これはキリスト教の教会の絵ですね。乗るカモメはウミネコが殆どです。

719号イチヤママル号

 用事があって湯の川方面に行きました。
 私はいつものように市電撮影をしましたが、30℃は無いとはいえ、道路で日光を浴びるので暑いです。2両撮って諦めました。
 八雲町の長谷川水産の宣伝塗装のイチヤママル号です、最近色が変わりました。

2020年 8月19日(水):大当たり

カワセミ背

 最高気温は30℃の予報でしたが、札幌は33℃になったのに、函館は28.8℃ですみました。それでも昼からエアコン使用中です。
 昨日より早目に川へ行くと、双眼鏡で対岸の林を探していた家内がカワセミを見つけて教えてくれました。普通はすぐ飛び去るのに、同じ場所に止まっています。

カワセミ腹

 続けて写真を撮っていたら向きを変えて、お腹が見えるようになりました。
 カワセミは鳴いていて、連れを待っているようです。
 その内にこちら側の岸から1羽が飛んで行き、2羽一緒に飛び去ったそうです。
 私のカメラは600ミリまでなので、2枚共に66%画像をトリミングしています。

ホシゴイ

 その内にホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)の1羽が飛んで帰って来て、激しくヤナギの木を揺らして止まりました。少し奥に入ると判らなくなります。
 双眼鏡を持っている家内に教えられて、やっと奥まった場所にいるホシゴイを撮れました。最大4羽を一度に見たことがありますが、最近はご無沙汰でした。

カワアイサのコンビ

 エクリプスのカワアイサのコンビも、今日は久しぶりに見ました。
 中洲が島になった場所の反対側の岸にいたので、車で回って撮りました。眠っていても近寄ると目を開けます。やはり野生動物ですね。
 オシドリは今日は見られませんでした。

2020年 8月18日(火):夏の川のアオサギ

アオサギがいる

 今日は昨日までより少し気温が低いようです。昼間エアコンを使わずにすみました。
 午前中のまだ干潮の時に川へ行きました。カワセミを撮っていたSさんがホシゴイがいたと教えてくれましたが、もう林の奥に隠れたようです。
 河口で双眼鏡を使っていた家内が、S川側のアオサギを見つけました。

カルガモの傍へ

 この時期は市内の川にはダイサギっもアオサギも見られません。
 アオサギは田んぼや大沼公園に行ってしまい、秋に戻って来ます。
 岸沿いにM川側に歩いて来て、眠っているカルガモの群れの近くに立ちました。若いアオサギでしょうか。

2020年 8月17日(月):カモメだけ

虎杖の花

 今月は月末から仕事の出番で、今週は何もありません。  やはり予報通りには気温は上らず最高気温は28.8℃でした。それでも十分暑いです。
 少し気温が下がった15時半頃、買い物ついでに川を覗いてみました。川岸では草刈りを免れたイタドリの花が咲いています。

河口はカモメだけ

 林にはホシゴイは見つけられませんでした。満潮なのでカワアイサもいません。
 カワアイサは前はこんな時は河口に移動していたのですが、最近は別の場所で過ごしているようです。今日も河口には姿がありませんでした。
 川岸で休んでいるのはカモメだけで、大部分がウミネコです。

もどる次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について