写真絵日記



2018年11月12日(月):市中心部へ

これしか見えず

 今日明日は午前中だけ、電信電話会社の札幌中心部西4丁目のビルの健診です。
 国道12号を通って目的地に向かいますが、胃胸部併用車の前の窓は私たちの席からは低くて、視界が狭いので遠くが見えません。突き当りは円山です。
 右側前方に新装なった時計台があるのですが、動いていて撮れません。

向こうは大通公園

 13時過ぎまでまあ混み混み具合でした。
 終わった時は雨は降っていません。用事もあったので健診バスで会社へ戻ることにしました。バスは道路を使う許可は取っています。
 帰りに撮りました。前方は大通公園ですが、紅葉はそんなに鮮やかではありません。

雨になりました

 16時過ぎにホテルに戻ろうとしたら、雨が降って来ました。
 今週は天気予報が芳しくなくて、殆ど連日傘のマークが付いています。
 ホテルはいつもの東札幌のホテルで、10階建ての7階の部屋です。窓から南郷通を撮りました。この写真では暗いので雨は判りません。

2013/01/05のカワガラス

 最近絵日記にカワガラスのことを書いています。
 一度だけ 2013年1月5日(絵日記) に大きく撮れましたこの日の絵日記はカワセミやホシゴイも登場します。その写真を壁紙サイズで2017年12月25日の絵日記で紹介しました。
 こんな愛想好しのカワガラスには他に遭遇したことがありません。

2018年11月11日(日):出張前の鳥見

マガモとカルガモ

 13時52分函館発の特急で札幌へ出る日です。今日は天気はまあまあ。
 午前中に近所の川へ鳥見に行きました。S川はカルガモだけ。次にM川を河口から上流へ向かいました。カメラマンさんがイクラを咥えたカワガラスの写真を見せてくれました。
 家内は撮りましたが、私はまだです。マガモが少し来ています。

ダイサギ1

 スーパーなどがある上流へ行きました。
 まず見つけたのが浚渫された新しい水路にいたダイサギです。白いからすぐ判ります。
 小さいカメラで熱心に撮っている男性がいて、奥さんが一緒に見ています。犬に散歩をさせていた女性は、ダイサギはよくいる、と言っていました。

アオサギ

 少し離れて動くものがいて、アオサギでした。
 アオサギの模様は保護色のようになっていますね。昨日蔵の屋根の上にいたアオサギでしょうか。そうならダイサギも同じで、仲良しなのかと思いました。
 さかんに動き回って、魚も獲っていました。

ダイサギ2

 行きに見たときは何もいなかったS川の蔵の下にダイサギがいました。
 ここでも何度も見ています。ここは澄んだ川なので魚も獲りやすいでしょう。こちらが昨日屋根の上にいたダイサギのような気もしますが、判りません。
 夕方札幌へ着きましたが、今週は寒くなって行く予報です。

2018年11月10日(土):屋根の上の2サギ

蔵の屋根の上

 明日からの札幌5泊の荷物をゆうパックで送りに湯の川の東郵便局に行きました。
 川の傍なのでS川を覗いているとアオサギが飛んで行きました。川では成果が無かったので、時々サギが止まっているお屋敷の蔵の屋根を見ると、何と2羽のそろい踏みです。
 2羽同時は初めて見ました。アオサギは1本足ですね。そっぽを向いています。

後は六花亭

 10月28日にお堀の鳥見をした五稜郭公園に行きました。
 晴れたり曇ったり、時折小雨もちらつきます。サクラの葉は赤、黄、緑と三色揃って奇麗ですが、風が強くてハラハラ散り、地面にもたくさん落ちています。
 六花亭の大きい窓を入れて撮りました。余り鮮やかではなかったです。

ヒドリガモのオス

 表門まで行く前に、お堀にはホシハジロ、キンクロハジロがいました。
 表門側から右に曲がって、お堀沿いに半時計方向に裏門まで歩きました。今日は前回と違ってカイツブリはいませんでした。
 ヒドリガモはペアでしたが離れていて、オスだけ撮りました。冬羽ですね。

オオバン食事中

 いつもはアジアからの観光客が多いのですが、今日は日本人の若者が目立ちました。
 オオバンがいなかったね、と言っていたら正門から駐車場に戻り途中で、水面に顔を入れて水草を取っているオオバンが1羽いました。口いっぱいの草を食べています。
 まだ暖かいので、冬鳥の飛来は少ないですね。今に賑やかになります。

2018年11月 9日(金):雨と強風

昭和橋市電停と530号(2015/6/8)

 一日雨と強風でしたが、午前中に受診しインフルエンザの予防接種も受けました。午後は同じ国立病院に産業医活動で行きました。応接室に530号の入ったポスターもあります。
 写真は撮らなかったので、2015年6月8日の絵日記に使った530号の写真を再掲します。11月6日の絵日記に書いたように函館市電で最も古い原形の現役市電です。貫禄ですね。

2018年11月 8日(木):何タカ?

男の日

 7時45分集合で、午前中は亀田地区の会館での合同健診でした。
 午後は木古内町の健診で、スタッフはその後札幌に帰ります。早い昼食は 伊予製麺 イオン上磯店に行きました。「毎週木曜は男の日」と言うのぼりを初めて見ました。
 並盛を無料で大盛にしてくれる日で、火曜はレディースデーだそうです。

正面は函館山

 木古内町の製材工場は早目に着いてしまいましたが、早く開始してくれました。
 私は日曜に拾って貰った七飯町の道の駅まで、ライトバンで送って貰います。函館湾沿いの国道228号を走行中に、前を走る333号車を撮りました。
 正面は函館山ですが、バランスの悪い写真になりました。

何タカ?

 帰りは道の駅まで迎えに来てくれた家内と、私の運転で農耕地を帰りました。
 まだハクチョウもガンもいませんが、杭の上に小型のタカのような鳥が止まりました。近寄ると逃げるので、大伸ばしをトリミングしています。
 ワシタカは全く判りません。詳しい方、ぜひお教え下さい。

車庫へ入る新幹線

 この頃新幹線を見ないねと話しながら、車両基地の横の道を通ったら、丁度新幹線が車庫に入って行くところでした。車を降りて大急ぎで撮りました。
 函館の健診は今日で終わりで、明日は産業医活動をします。来週は日曜移動で札幌で健診に当たります。これが年内最後の健診になります。

2018年11月 7日(水):市電と健診車

720号千秋庵総本家号

 今朝は7時15分と早い集合でした。
 この時間だとラッシュもまだですが、市電も少ないようでなかなか撮れません。
 前を走る720号 千秋庵総本家号 号です。今日も天気が好くて、日向と日陰のコントラストが強くなっています。

朝1会場と333号

 朝一は昭和町の建設関連などの販売会社の健診でした。  入口に新品の除雪機がたくさん並んでいて、もうそんな季節かと感じます。受診者に先生を湯川のイオンで見たと言われ、変な格好も出来ないなと思いました。
 終わって会社の建物と青空と健診車を撮りました。

丸井デパート前の715号

 朝二で北斗市七重浜のトラックのデーラーへ行き、昼はホテルに車を置きました。
 ここでは最近、昼食は五稜郭公園前交差点近くの蕎麦屋さんに行きます。
 市電が曲がる場所なので、よく撮るのですが今日は時間がありませんでした。丸井今井デパート函館店をバックにした715号 はこだてシゴトガイド 号です。

午後の会場

 午後は五稜郭地区の新聞社の函館支社の健診でした。
 年2回健診をして、秋は採血がありますが心電図や胸部レントゲン検査がありません。一斉に受診に来てくれて、予定通り明るい内に終了しました。
 1階にコンビニが入っているのは珍しいです。五稜郭タワーも写っています。

2018年11月 6日(火):思いがけぬ530号

朝の街の530号

 今朝はゆっくで8時集合です。
 電車通りに出てすぐに、家内が前を走る530号車に気付きました。オリジナルでは最古の函館市電で、よく「雪の朝早く出動する」と言われています。かろうじて撮れました。
 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」に詳細があります。

ホテルの前の333号車

 スタッフが泊っている 千代台町のホテルは 無料の駐車場が広いので、そこには健診バスやトラックがよく置いてあります。
 今日は大型車は今乗っている333号車だけでした。バンの1台はスタッフの物です。ビジネスホテルなので多くは期待できませんが、近年Wi-Fiも使えるようになったそう。

クリの実

 昼またぎで流通団地の会館での合同健診でした。
 昨年は参加していませんが、その前はほぼ毎年来ています。年配の受診者などは、先生お元気そうで、など挨拶してくれます。
 窓から見えるクリの木を昼休みに見に行きました。実は少ないです。

もりたの池いわれ

 この会館の横にはたびたび絵日記で取り上げている もりたの池(絵日記) があります。
 天気の良い昼休みは、季節を感じられるので時々覗いています。画面右の石碑にいわれが書かれています。今はもう晩秋の光景ですね。
 終了後17時まで北斗市で健診で、帰りも遅くなりました。

2018年11月 5日(月):午前7時の紅葉

7時前の庭

 知内町湯の里の温泉は本当に山の中にあります。
 国道からもしばらく離れています。自然そのもので、クマやシカ出ても驚きません。昨日は暗くなってから着いたので、紅葉はあまり気になりませんでした。
 今朝は7時集合で、健診バスの周囲はもう鮮やかな色になっていました。

窓外のバス

 昨年は10月末に軽い気胸が判って、少し自宅療養をしました。その後も大事を取ってちょっと仕事を控えたので、昨年はこの健診に来ていません。
 福島町での健診会場は2年前から新しい建物になり、窓が大きくて快適です。看護師さんのテーブルの後ろの窓の外に健診バスが停まっています。入口の様子も観察できます。

イカ釣り漁船

 朝2の健診先は、そこから88km移動した江差町の会館です。
 どちらも胃バリウム検査があるので午前中にすませます。昼過ぎに終わって、港のイカ釣り漁船を撮っていたら、受診を終えた人に、先生は船が好きかと聞かれました。
 その後七飯町で製麺工場の健診をして、夕方家に帰りました。

2018年11月 4日(日):移動日

ダイサギ

 明日は福島町→江差町→七飯町で健診をして函館に入ります。宿泊は福島町の隣の知内町です。15時半〜16時に七飯町の道の駅でバンに拾って貰うことになっています。
 午前中に家からS川河口まで歩きましたが、カルガモしかいません。M川の河口近くにはいつものダイサギがいました。水中を見ているような感じですね。

何食べる

 もう少し川上の中州近くには、カルガモに混じって数羽のマガモがいました。
 マガモは秋になってやって来ました。今はエクリプスを脱して冬羽です。
 写真を撮っていて気付いたのですが、左のマガモは大きい変な物を食べていました。口の奥の方を見て下さい。黒いマリモのような塊が見えます。飲んでしまいましたよ。

知内温泉部屋

 私が約束の時間より早く来ると言って、道の駅ではスタッフはもう着いていました。
 大野国道、函館江差道と国道228号を使って、知内町に来ました。
 久しぶりに泊まるのは山の中の温泉です。部屋が洋室なのが年配者には有難いです。右の机の上のガムテープは、山中で部屋に入って来るカメムシを捕まえるのに使います。

昨日の落ち葉

 写真が3枚しか無いので、昨日大沼公園の遊歩道で撮った写真を見て下さい。
 小沼の岸を歩きましたが、落ち葉が道路にたくさん落ちていて、敷き詰められたようです。葉っぱは色々な色があるのが奇麗だと思いました。
 ここ数日は暖かいですが、もう秋も終わりですね。

2018年11月 3日(土):城岱越え

函館遠望

 風も弱く快晴で、かねて予定していた七飯町本町と東大沼を結ぶ 城岱スカイライン を越えて大沼公園に行きました。展望台は冬季閉鎖になっていました。
 旧展望所の方が眺望が良いです。函館市街や函館山が見えるアングルです。少しもやがかかっていますが、それが無ければ青森県まで望むことが出来ます。

駒ケ岳

 スカイラインを大沼側に降りたところから駒ケ岳を撮りました。
 全景が牧場なので、この光景は今まで何回も撮っていますが、ワイド画面にしてからは初めてではないでしょうか。ワイドでは画素数は減りますが、構図は見やすいと思います。
 この場所には昔は花屋さんがあって寄ったものですが、今は空き家になっています。

小沼です

 小沼のいつも回る散策コースを歩いてみました。
 葉は大部分が落ちていて、既に紅葉の見頃は終わっています。
 画面手前の葉はカシワの葉ですが、この落ち葉とともにたくさんのドングリが遊歩道に落ちていました。野鳥はアオサギを1羽撮っただけで、渡りの途中の水鳥はいませんでした。

ローストビーフサンド

 昼食は久しぶりに 山川牧場の ローストビーフサンドショップ(はこぶら) に行きました。今年は冬季営業はしないそうで、明日の11月4日までの営業です。
 いつも注文するローストビーフサンド(税込980円)で、パンはカリッと焼いてあります。ピクルスとポテトチップが付いています。右の牛乳は別売りです。お勧めですよ。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について