写真絵日記



合計ホスティング・レンタルサーバー 今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

2017年11月23日(木):ハクチョウがいた

新幹線H5ガード

 気温が高く午前中は雨も降りますが、午後は曇の予報です。
 農耕地に旅の途中のハクチョウを探しに行きましたがいません。大沼も3分の2周くらい回りましtが湖面に姿はありません。道道大沼公園鹿部線に新幹線の単管ガードあります。
 レンタル会社のホームページ ではH5ガードで、他にW7系やつばめもあります。

駒ケ岳とオオハクチョウたち

 大沼駅に近付いて来ると、右側の田んぼのハクチョウの群に家内が気付きました。
 前にも何度も見ている場所です。道道を離れて車を置き、写真を撮りました。余り近付かなかったので気にしていないようで、食事をしています。30羽位はいたようです。
 背後の駒ケ岳の全容が、雲の中から現れてくれると、申し分無かったのですが。

オオハクチョウです

 オオハクチョウかコハクチョウなのか証拠写真を撮りました。
 これは大きくて、首が長くて、クチバシの黄色い部分が多いので、オオハクチョウです。2羽だけ近いのでペアだと思います。ハクチョウやガンは同じ相手と連れ合いになります。
 移動の途中でオオハクチョウとコハクチョウが混じることもあります。

幼鳥も多いです

 少し離れた方にいるハクチョウの中に灰色の個体が多いように見えたので、そちらに移動して撮ってみました。この写真では7羽中3羽ですからさほどでもありませんでした。
 大沼周辺は酪農が盛んで、牛乳やアイスクリームも有名です。背景の白い物は牧草を貯蔵するグラスロールと言います。北海道らしい光景ですね。

2017年11月22日(水):いつもの場所に

アオサギとマガモのオス

 気温が上がって、最高気温は9.1℃になりましたが、夕から雨です。
 アオサギたちが休んでいるお屋敷の林にはアオサギの姿がありません。
 近くの川を覗くと1羽が水の中に立っていました。胸の飾り羽が揺れて鮮やかです。左はマガモのオスです。コガモも1羽いました。これからは水辺のアオサギが撮れそうです。

たたずむウミウ

 S川の河口まで歩いてみました。気温は高いですが、強風で体が揺れそうです。
 隣りのM川と合流する部のコンクリートの上に、ウミウが1羽立っていました。ここはウミウがよくいる場所です。絵日記にも最近横から撮ったのが登場しました。
 離れて行ったので水に飛び込むかと思いましたが、入りませんでした。

724号イチヤママル号

 食事や買い物をすませて帰る際に、画面左に見える湯の川温泉電停の横の交差点で停まっていたら、目の前を724号イチヤママル号が通って行きました。ガラス越しの写真です。
 暗い日でしたが電車は鮮明に撮れました。イクラやスジコなど描かれています。スポンサーは八雲町落部の長谷川水産で、毎年健診に行って、お土産を頂いています。

パルス オキシメーター

 先週末にAmazonに注文したパルスオキシメーターが今朝届きました。
 何度も気胸になって苦しい思いをしているので、時々又肺が落ちたかと心配になります。何とも無いのを確認するために1万3千円払いました。動脈血の酸素飽和度が判ります。
 健常者は普通96〜98%です。先日の軽い気胸で94%でした。大丈夫ですね。

2017年11月21日(火):寒い見晴公園へ

ミヤマカケス食事中

 午後には晴れ間も出る予報で、昼過ぎに見晴公園に行きました。
 紅葉の時期以来なので久しぶりです。ミヤマカケスがよくいる林の方で、何羽もの鳴き声がします。近くの木の高い場所で1羽が木をかじって、食事中でした。5羽位いました。
 遠くて暗いので鮮明には撮れませんが(言い訳)、似た写真をたくさん撮りました。

少しの頃カラマツの葉

 もう殆どの木が葉を落として、地面に落ち葉が敷き詰められているようです。
 葉の上には雪が残っていますが、今日の函館は最高気温+0.4℃、最低気温-3.0℃、積雪深は0cmです。この気温ではやはり外は寒いです。風が無かったので助かりました。
 カラマツはまだちょっとだけ葉が残っています。松より細くて短い葉です。

名残の紅葉

 雪吊りはもう終わっていましたが、丈の低い木の周囲に縄を回す作業をしていました。
 東屋の方に行くと、池の上の方に淡い赤と黄色い葉がまだ残った木がありました。その先に見えるのは池と橋とです。池のこちら側は氷は張っていませんでした。
 木の間から池の方を覗いてみましたが、池には水鳥はいないようでした。

公園の池のダイサギ

 緑のセンターで温まりながら薪ストーブを撮っていたら、家内からメールがありました。
 エゾリスでも見つけたのかと思いましたが、ダイサギがいる、と言う内容でした。池で何度もダイサギを見たことがあるので、行ってみると落ち葉が浮いた池を歩き回っていました。
 エゾリスは雪の上の足跡を見つけましたが、会えませんでした。

2017年11月20日(月):雪帽子の撮り直し

今日のダイサギ

 昨日よりたくさん雪が積もり、気温も低かったです。
 それでも「怠惰防止、呆け防止」のために昼過ぎ外出しました。
 今日はS川の方にダイサギがいました。餌が少ないのか草の上を歩いて移動し、新しい場所に付いたところです。クリックして拡大すると、降っている雪が判ります。

気温1.0℃

 空港に向かう国道の脇に気温が数字で見える看板があります。
 そちらの方の蕎麦屋さんに行こうと向かったのですが、定休日の無い不定休の店が、今日は臨時休業でした。看板の気温は1.0℃で、真冬日ではありません。
 データ放送によると函館の最高気温は+0.5℃、最低気温は-4.8℃でした。

寒ブリ1皿100円

 それで昼食は買い物をする フレスポ戸倉 の回転寿司「すしまる」に行きました。
 函館も全国チェーンの回転寿司店が続々と進出して来て、近所にあった何年も前に「初めて入った回転寿司店」も今年には閉鎖になってしまいました。競争が激しいです。
 今日は寒ブリが1皿100円でしたが、大きい1貫でした。

雪帽子

 帰りにはM川の方へ寄ってみました。
 コガモが足許に3羽来ていましたが、まだ人馴れしていなくて泳いで離れて、とうとう飛んで逃げて行きました。家内は飛ぶとは思わなかった、と言いましたが、鳥です。
 昨日は枝の上の雪帽子を撮ったツタは、今日は実も雪帽子?です。

2017年11月19日(日):ダイサギ2態

車の上の雪

 昨夜から雪が降り始め、朝は積もっていました。
 今年初めての本格的な積雪深で、午前中この写真を撮ったときの積雪深は4cmでした。車に積もった雪はこの後、少し融けて減りました。
 今日は最高気温+0.9℃と辛うじて+です。最低気温は-3℃になる予想です。

ツタの実と雪

 昼食後に車の雪を家内と落としてから、買い物ついでに川を覗きました。
 道路の雪は完全になくなっていました。川に氷が張ることもありません。
 M川沿いの遊歩道沿いに植えられているツタの、赤い実に乗った雪を撮ろうと思っていたのですが、遅かったので枝の上にしか雪はありませんでした。

お尻が濡れている

 遊歩道を歩いて行った家内が指して教えてくれたのですが、対岸の水中にダイサギがいました。この写真ではそうでもありませんが、少し前にはお尻が水の中に入っていました。
 水が多くて魚を探すのは難しそうです。近くにキンクロハジロが4羽泳いでいたので、同一画面を狙ったのですが、余り近寄りませんでした。

太陽光発電パネルのそぼ

 遊歩道わきの車に戻ると、空中でダイサギの怒ったような鳴き声がします。
 先ほどのダイサギが飛んで来たのです。少し飛び回っていましたが、近くの民家の屋根に降り立ちました。屋根にはソーラーのパネルが貼ってあります。
 その上に降りたように見えたのですが、写真を見ると屋根のヘリのようです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について