写真絵日記



合計ホスティング・レンタルサーバー 今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

2019年10月22日(火):サケを食べる

ツタの紅葉

 天皇陛下の即位礼のテレビ中継をゆっくり見ようと、午前中に出かけました。
 曇り空ですが気温は高いです。
 最近ご無沙汰しているS川の岸を少し歩きましたが、カルガモしかいません。河口側の岸にはツタがあって、下水道管に巻き付いた部分は見事に紅葉していました。

サケを食べるカモメ

 M川の方に回ると中洲の島のようになった場所で、カモメの幼鳥がサケの死骸を食べていました。産卵後の死骸は北海道ではホッチャレと言います。
 カモメは足が赤いのでオオセグロカモメではないかと思います。
 ゴイサギポイントもアオサギポイントも探しましたが成果はありませんでした。

2019年10月21日(月):ゴイサギです

移動販売車

 風も弱く晴れて暖かい日でした。
 見晴公園の駐車場はほぼ満車で、名古屋ナンバーの車もいました。今日は探し回りましたがエゾリスは見つけられません。家内はそれでもアカゲラを撮っていました。
 緑のセンターの近くにはピザとクレープの移動販売車が来ていました。

アオサギ

 帰りに寄ったM川の上流では今日もアオサギがいました。
 水の中に立って、この写真では口を開けています。川幅が広くて離れているので、リラックスしているようです。
 よく見ると頭に小さい黒い冠羽があります。若者のようですね。

ゴイサギです

 ゴイサギポイントに行くと最初の木に白い物が見えます。
 カメラで見ると青い頭で赤い目のゴイサギです。18日の写真と違って、少し枝被りですが全身が見えます。サギは足が大きいですね。水掻きはありません。
 たくさん撮ったのでトリミング画像を別館のトップ写真に使いました。

コガモ

 昨日の絵日記の2枚目の写真をコガモと書いたら、鴨撃ちハンターだった愛知県在住の弟からメールがあって、、ハシビロガモではないかと心配してくれました。
 昨日の写真は暗くて遠くて不鮮明だったので、今日撮り直しました。コガモのメスと思います。昨日の写真は口を開けて食事中でクチバシが大きく見えたのでしょう。

2019年10月20日(日):満開

ヒドリガモ

 風が強いですが晴れて気温は上がりました。
 昼頃にM川の遊歩道を上流へ歩いて行くと、常在のカルガモが最も多いですが、昨日の絵日記に出したマガモもあちこちで見られました。
 遠かったのでマガモかと思ったら側面が赤くて、ヒドリガモでした。

コガモ

 今日はコガモも少数の群れでいました。
 早く来て遅く帰ると言われていますが、冬は函館市内の川にはコガモがたくさんいます。まだ奇麗なオスの冬羽を見ていません。
 草食の鴨は水面に浮いた落ちた植物片をすくって食べています。

アオサギ

 ずーっと上流には岸辺の草陰にアオサギがいました。
 家内によるともっと上流にもう1羽アオサギがいたけど、ダイサギは見なかったそうです。真冬になるともっと増えて来ます。
 渋い色合いのアオサギは目立たないですね。草の中に立たれるとすぐには判りません。

満開のツツジ

 川岸の遊歩道脇のツツジは、毎年のことですがあちこちで狂い咲きしています。
 日当たりの言い所が多いですが、この満開の場所は午後は老健施設の建物の日陰になります。でも建物が風よけになっているのかも知れません。
 我が家のツツジは赤も紫も、これ程ではありませんが咲いています。

2019年10月19日(土):マガモ冬羽

マガモ冬羽(右オス)

 一日雨で、最高気温は16.2℃でした。出かけなかったので昨日の写真を見て下さい。
 函館の川にもマガモが来るようになったと何回か書きました。マガモやオシドリのオスはエクリプスと言って、夏はメスのような羽色になります。冬は婚姻色の冬羽になるのです。
 脱エクリプスは個体差がありますが、右のオスはすっかり冬羽です。

2019年10月18日(金):ゴイサギのよう

センター前の紅葉

 午後3時から古巣の病院の安全衛生委員会なので遠出は出来ません。  昨日2匹のエゾリスを見たので味をしめて見晴公園に行きました。すぐに木を登るエゾリスを撮りましたが遠くて呆けています。
 緑のセンターの向かいは日当たりも良く、毎年紅葉が早いです。

逆光エゾリス

 その後に先の場所に戻ってエゾリスを探しました。
 スマホを構えた女性と一緒にエゾリスを追いかけましたが、今日は動きが速くて、大きくは撮れません。
 これはかなり鮮明ですが、残念ながら逆光でした。

近いアオサギ

 ちょっと買い物をして川へ行くと、アオサギが目の前の川岸にいます。
 最初は愛想悪しですぐ鳴きながら逃げたのですが悠々としています。離れてから振り返ってみると、魚を獲っていました。
 人通りが多いので、じきに怒ったように鳴きながら飛んで行きました。

ゴイサギのよう

 ホシゴイが多いポイントの木では3か所位でホシゴイを見ましたが、枝の中で全身は見えないし、じきに奥に引き込んでしまいます。
 これはお腹が真っ白で、ゴイサギかと思って撮りました。小さいので拡大してトリミングした画像です。頭も青いようで、目(虹彩)が赤く縞模様はありません。ゴイサギのようです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について