別館


写真絵日記


2021年 1月15日(金):カワアイサ2羽だけ

湯煙ダイサギ

 今日も辛うじて真冬日はまぬがれました。
 昼前に買い物に行く時、M川の国道の橋から家内がダイサギを見つけました。
 対岸に車を置いて、細い橋を渡って撮りました。温泉排水が流れ込んでいる場所なので、湯煙が立っています。盛んに漁をしていました。

左はホオジロガモ

 買い物の帰りに河口へ行きました。
 カワアイサはオスだけ2羽でメスの姿はありません。この時は1羽だけ岸に上がっていました。通りがかったホオジロガモのオスが、振り返ってみているようです。
 ホオジロガモは小柄で、カワアイサはマガモより大きいです。

手前はオカヨシガモ

 しばらく見ていると漁をしたり羽繕いをしていた、もう1羽のカワアイサも岸に上がりました。密着はしないです。
 その傍を泳いで行くのはオカヨシガモのオスのようで、初めて撮りました。他にはスズガモもいましたよ。

2021年 1月14日(木):久しぶりのアオサギ

水路のアオサギ

 所用で外出し、買い物に行く途中、S川の細い橋を渡りました。
 助手席の家内がアオサギがいたというので、車を停めて撮りに行きました。
 水路の細い木の影の水中に立っていました。ダイサギはよく見ますが、アオサギは久しぶりに目にしました。怒ったような顔をしています。

8005misuzu号

 天気予報では真冬日のはずでしたが、今日は最高気温は+1.8℃、日差しもあったので積雪も少し減って31cmです。札幌が41cmだそうで、逆転しました。
 帰りに湯の川温泉電停の交差点で、8005号MISUZU号を撮りました。運転席からなので、タクシーや自分の車の窓枠も写ってしまいました。

2021年 1月13日(水):わだちが深い

わだちが深い

 昨日から気温が上がって、今日も最高気温は+3.1℃になりました。最低気温は-0.8℃です。雨も降った割には積雪は思ったより減らず、夕方で27cmでした。
 気温が上がって雨も降ったおかげで、道路はザクザクになり深いわだちが出来ました。写真は我が家の前のわだちです。今日は外出しませんでしたが、車の運転は苦労しそう。

2021年 1月12日(火):何かいる?

何かいる?

 やっと厳冬から抜け出して、今日の函館は最高気温は+4.0℃になりました。最低気温は-7.6℃で、夕方の積雪は31pです。午後は雨になったので、雪はもっと減るでしょう。
 昼頃に外出して、S川の細い橋から上流方向を撮りました。1月6日の写真ではダイサギが遠くに写っていましたが、今日は満潮でカルガモ1羽しか見つけられませんでした。

2021年 1月11日(月):厳冬

ツタの赤い実

 全国的な厳冬で被害が多く出ています。<被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。
 函館も今日の最低気温は-9.0℃。最高も-3,7℃と連続真冬日です。天気予報によれば明日明後日は真冬日は脱するようです。積雪も異常に多くて夕方で35cmもあります。
 買い物に車を出しましたがわだちが深くて走りにくいです。川岸のツタの実です。

2021年 1月10日(日):今日もステイホーム

昨日のコガモ

 全国的に新型コロナ感染症が猛威を振るっています。皆さん気を付けましょう。
 寒さも積雪も昨日と変わりません。今日はステイホームにしました。
 写真は昨日撮ったS川のコガモです。日照の関係で凍らない場所があって,カルガモと一緒に泳いでいましたが、じきに上流へ飛んで行きました。

2021年 1月 9日(土):S川も凍った

氷の上のカルガモたち

 昨日よりやや寒さも緩んだ感じです。雪は増えていません。
 昼頃に車の雪を落として、必要最小限の買い物のためにスーパーに行きました。
 途中S川の細い橋を渡ると、珍しくこちらも川が凍っています。一応車を置いて覗いてみましたが、氷の上には川の主のカルガモだけでした。足は冷たくないのですね。

凍っ

 M川は凍っていることが判るので寄りませんでした。
 帰りにM川の遊歩道を少し歩いて様子を見ました。一部水面が開いていて。カルガモとコガモがいるだけでした。
 3日前の小さいダイサギを撮ったのと反対向きの写真です。

2021年 1月 8日(金):凄く寒い

積雪は少ない

 函館は強風も大雪も殆どありませんでした。夕方の積雪は30cmと変わりません。
 一昨年の北海道大停電(ブラックアウト)を経験しているので、停電だけはご免ですね。
 昼頃に玄関前に置いた車の後部を撮りました。
 雪はそんなには積もっていません。外は凄く寒いです。

dNHK天気

 時々データ放送で確認しましたが、昼の外気温はずーっと-8℃でした。
 北海道の家は断熱と暖房が良いので、冬にも軽装でアイスを食べたりするのですが、ここ数日は厚く着こんで過ごしています。
 写真のNHKデータ放送では来週後半に寒さから抜けるようです。

2021年 1月 7日(木):嵐はまだ

721号こくほ号

 爆弾低気圧のせいで、日本海側では雪や風で大荒れですが、函館では夕方現在でも風は吹いていません。この時期の停電は困るので、無事に過ぎて欲しいです。
 切らしていたものがあって、昼頃車で外出してホームセンターなどに行きました。運転席から撮った湯の川温泉電停を離れる721号こくほ号です。青空でした。

2021年 1月 6日(水):どこか判りますか

どこか判りますか

 明日から荒れるというので、昼頃に買い物に行きました。
 行きにS川の細い橋を渡ると、助手席の家内がダイサギがいたようだと言います。車を停めて撮りに戻りましたが、よく判らないので全景を撮りました。
 写真を拡大して見ると右の岸の雪の上にいて、水鏡が出来ています。

岸のダイサギ

 帰りにもう一度寄って、今度は川岸の遊歩道を歩いて探しました。
 先にいた場所は雪の上でカルガモが2羽寝ていました。1枚目にも写っています。よく判らないので引き返すと、、すぐ横の対岸にいました。
 M川は殆ど氷結していましたが、ここは滅多に凍りません。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について