別館


写真絵日記


2021年 2月24日(水):3羽ぞろい

風のダイサギ

 岩見沢方面で大雪が降って、JRも立ち往生しましたが、こちらは積雪も殆ど増えていません。ただ風が強くて今日は真冬日です。
 昼頃に買い物に出てM川を覗くと、まだ一部川面に氷が張っていました。飛んで来て川岸の氷の上に降りたダイサギも、羽が風で乱れています。

カワアイサ3羽

 遊歩道を歩いているとカワアイサのオス2羽が上流へ泳いで行きました。
 少しするとY川からカワアイサのメスが出て来て、上流へ泳いで行き、オス2羽と一緒になって戻って来ました。
 3羽はすっかり仲間の様子です。メスは春までいるのでしょうか?

2021年 2月23日(火):寒くて荒れて

20日のオオハクチョウ一家

 最高気温+0.6℃で、風もあって、雪も時折舞っています。積雪は5cm程増えました。
 こんな天気で出かけるところも無いので、今日は家ごもりしました。新型コロナ感染症は函館は1日1人出たり出なかったりの状態です。
 写真は20日に見つけた時のオオハクチョウ一家です。

2021年 2月22日(月):ホオジロガモのペア

ダイサギ

 最初の右目の白内障手術から2週間、左目の手術から1週間経って、眼科を受診しました。視力も大きく改善して経過も良好とのこと、一安心です。
 帰宅して昼前に買物に出て、M川を覗きましたがオオハクチョウ一家はいませんでした。川下側によくいるダイサギが、漁をしていました。積雪は18cmです。

ホオジロガモのペア

 今日はカワアイサの姿が全く見えないので、河口へも行きました。
 今までオスとメスを別々に見ていたホオジロガモが、仲良く2羽揃って行動していました。手前のメスは頬は白くないけど、頭の形がオスと似ています。
 このままペアを形成して、来年も来てくれそうです。

2021年 2月21日(日):まだいたオオハクチョウ一家

手前はダイサギ

 一日晴れていましたが昨日より風が冷たいです。最高気温は+2.5℃、最低気温は-2.0℃ですが今後-4℃まで下がる予報が出ています。17時の積雪は20cmと変わりません。
 昼前に昨日見たオオハクチョウ一家がまだいるか見に行くと、同じ場所に留まっています。手前はダイサギです。余り奇麗な場所ではありません。

色々います

 上流にいたカワアイサのメスが下って行ったので、そちらに車を回しました。
 カワアイサはメスとオスが1羽少し離れて泳いでいて、もう1羽のオスは中州の島で眠っていました。メスは水の中に顔を入れて魚を探しています。
 こちらにもダイサギがいて、倒れたアシの上にはコガモもいます。

翅を拡げる

 昨日と同じように川上の、オオハクチョウ一家のいる対岸に行ってみました。
 家族全体を撮って、親鳥を撮ろうと構えたら、サービスではないでしょうが1羽が羽を拡げました。ストレッチでしょうか。
 予想していなかったので羽の先が欠けてしまいました。

2021年 2月20日(土):オオハクチョウ4羽家族

S川のダイサギ

 昨夜たくさん雨が降って、今日は最高気温+7.3℃になりました。最低気温は+2.5℃ですが今夜に-1℃の予報です。積雪は17時で20cmに減りました。
 買い物に出たらS川の細い橋からダイサギが見えたので、降りて撮りました。水が濁っていて、これでは魚は見えないでしょう。周りはコガモが多いです。

M川の遠いハクチョウ一家

 M川に回って遊歩道を川上に向かって歩くと、Y川へのカーブの先の遠くで、M川の岸側の掘割のようになった部分に、他のマガモなどと混じってハクチョウの一家が見えます。
 本流にはカワアイサのペアがいましたが、遠くて鮮明には撮れません。
 ハクチョウやマガモは草食なので、水が濁っていても平気です。

M川のダイサギ

 少しY川に入った場所にダイサギが1羽立っていました。
 家内が近寄ったら逃げて場所を変えたそうで、人馴れしていないようです。
 冠羽が立ったように見えますが、ダイサギは冠羽が無いように思います。
 対岸に回って近くからハクチョウ一家を見ようと思いました。

オオハクチョウ4羽一家

 対岸に車を回して、歩いて上流側のオオハクチョウを見に行きました。
 両親と灰色がかった幼鳥2羽の組み合わせです。
 今年この辺でオオハクチョウを何度か見ましたが、2羽と3羽の組み合わせだけでした。明日もいてくれて近くに寄れれば嬉しいです。

2021年 2月19日(金):カワアイサはペアだけ

カワアイサのペア

 昼前にM川のいつもの場所へ行くと、カワアイサはオスとメス1羽が泳ぎ回っていて、2羽とも上流へ行ってしまいました。
 今日は最低気温が-0.8℃で、最高気温は+2.4℃です。積雪は17時現在で26cmです。ちなみに札幌は47cm、小樽62cm、旭川は74cmです。豪雪地帯の岩見沢は144cmあります。

2021年 2月18日(木):カワアイサ3羽いた

カワアイサ3羽

 寒さも少し緩んで、最高気温は+3.7℃でした。積雪もちょっと減っています。
 4日ぶりに車を出して買い物に行きましたが、先ずM川に寄りました。
 ちょっと驚いたことにいつものカワアイサのオスのコンビに、メスが1羽加わっていました。前にもこの組み合わせを見て、絵日記で取り上げました。

カモメのお尻

 車を置いた駐車場のホテルは古くなって閉鎖し、今は使われていません。
 その屋根の上にライトが付いているのですが、建物の角にライトでないものが見えます。色からして鳥のようですが動きません。
 写真を撮ってみたら、足が赤くてオオセグロカモメのお尻でした。残念・・・

2021年 2月17日(水):術後経過は良好

2月13日のツグミ

 警報は注意報に替わりましたが、雪も舞って風もありました。最高気温は-1.9℃と寒くて夕方の積雪は28cmと少し増えています。左目の術後2日目なので外出しませんでした。
 両目で見るので視力は上っていて、テレビの1番小さい字が読めます。ただ近くは老眼鏡が要ります。写真は2月13日の川岸のツグミたちです。

2021年 2月16日(火):暴風雪警報

雪は吹き飛んだ?

 昨夜から暴風雪警報が出ていて、手術をしてくれた眼科の先生に、受診は明日でも良いかと電話しました。手術翌日だから診察が必要と言われて、タクシーで行きました。
 幸い経過は良好とのことで視力も改善しています。
 アメダスでは積雪は23cmですが、風に飛ばされるのか道路に雪はありません。

2021年 2月15日(月):絵日記お休みします

 今日は左目の白内障の手術を日帰りで受けまし1た。
 眼帯で片目で過ごすのは難しいです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について