別館


写真絵日記


2021年 3月 6日(土):ツーショット

すぐ傍で

 昨日までとはうって変わってとても寒い日になりました。それでも日差しはあります。
 昼頃川へ行くと、Y川の流入部の対岸の岸の高い所でカワアイサが1羽休んでいました。川幅が狭いので、ほんの目の前です。こんな近くで休んでいるのを初めて見ました。
 人馴れしていて気にしていないようです。左羽に怪我のある方です。

気付かないよう

 そこへ眼下からもう1羽のカワアイサが泳いで現れましたが、先のカワアイサが高い所にいるの気付かないようです。上流へ向かって泳いで行きます。
 岸にいたカワアイサも見えないようで、そのまま動きません。
 近くで並んでくれるのを期待したのですが、駄目のようです。

ダイサギの横

 上流へ泳いで行ったカワアイサが少し戻って来たのですが、M川の対岸の方へ川を横切って行ってしまいました。
 そこへダイサギが飛んで来て岸に立ったので、2羽のツーショットを狙いました。
 魚食同士なのでダイサギがカワアイサを追い払うのを見たことがあります。

2021年 3月 5日(金):ダイサギ1羽だけ

覗くダイサギ

 全国的に気温が上がったようで、函館も最高気温は+12.8℃、最低気温も+1.1℃ありました。おかげで20cm近くあった積雪も17時現在で8cmです。
 昼頃にM川を覗きましたが、昨日の1枚目の写真の同じ場所のダイサギ1羽だけでした。仲間のカモさんもいません。手前の低いネコヤナギでしょうか、芽が出ています。

2021年 3月 4日(木):ダイサギだけ

カモたちと一緒

 晴天で気温も上がりました。
 昼頃にM川へ行くと、人だけ渡れる細い橋にカメラマンが数名いました。ジョウビタキ狙いと思います。
 上流にはマガモやコガモと一緒にダイサギが漁をしていました。カモたちは草食です。

M川のダイサギ

 河口へも行きましたが成果はありません。
 S川沿いの公園に車を置くと、目の前の草むらにダイサギの頭が見えました。
 少し離れて首から上を撮りました。近くにはカルガモやコガモ、キンクロハジロがいましたが、画面には入りませんでした。

2021年 3月 3日(水):好天だけど

泳ぐカワアイサ

 今日は晴れましたが最高気温が+1℃までしか上がらなくて、夕方の積雪は18cmです。明日は7℃になる予報です。
 昼頃に買い物に出て川に寄ると、雪融け水の急流に逆らってカワアイサが1羽上流へ泳いで行きました。泳ぐのは得意で速いです。左羽に怪我の無いオスです。

ホオジロガモのメス

 河口へも行きました。ダイサギは2羽見ました。キンクロハジロが3羽群れていました。
 写真の手前はホオジロガモのメスで、最近はオスを見ていません。
 ホオジロガモは小柄なので遠目でも判ります。最近はオスを見ていませんが、もう北へ帰ったのでしょうか?向こうにいるのはカルガモです。

2021年 3月 2日(火):函館は大丈夫

dNHK天気

 昨日から低気圧が通過していて、函館もやや荒れていますが、写真のNHKのdNHK天気で示すように、函館は注意報だけで大丈夫でした。大事をとって外出していません。
 風は吹きましたが、気温は左欄の数字のように零下にはなっていません。積雪は夕方で昨日より4cm増えて23cmです。明日寒いけど晴れの予報です。

2021年 3月 1日(月):気温が高い

仲間

 8時半に車で家を出て9時から眼科の診察を受けました。経過は良好だそうです。
 気温が高くてポチポチ小雨が降っていましたが、昼頃にM川を覗きました。
 メス3羽とオス1羽のカワアイサの群れを見つけたのですが、人馴れしていなくてすぐ逃げ去りました。こちらは常連のオス2羽のコンビです。向こうは仲好しのキンクロハジロです。

獲ったか

 ダイサギは計3羽撮りました。
 これは国道の橋の下のフロート式の堰の近くで漁をしていたダイサギです。
 魚を撮ったかと次の写真を見ましたが空振りのようでした。
 夕方の積雪は20pをきりました。

2021年 2月28日(日):撮り直したけど

貸切の530号

 天気が好くて最高気温も+6.9℃まで上がりました。16時の積雪は22cmです。
 午前中に 柏木町の花屋さん に行ったので、市電撮影に挑戦しました。
 幸運にも最近NHKの全道放送にも取り上げられた、一番古い車体の530号車が来ました。重いので雪の積もった早朝とか、このように貸切でしか運行されません。人気者です。

撮り直したけど

 何台か撮っていたら、昨日失敗した下が赤い超低床市電9602号コバック号"が来ました。名誉挽回のチャンスですが、信号のない直線道路では自動車と同じ速度で走ります。
 大事を取って何枚か撮りましたが、目の前を通り過ぎる時は速いです。しかも傾いてしまって修正したら、不鮮明になってしまいました。停まっている時を狙いますかね。

魚もいるのか

 2日ぶりに川へ行きましたがハクチョウはいません。
 カワアイサは羽に怪我のあるオス1羽だけが水浴びしていました。
 ダイサギは2羽見ました。河口で漁をしていたダイサギが餌を獲ったように見えましたが、水草だけだったようです。

2021年 2月27日(土):赤いらっくる号

9602号コバック号

 今日も好天でしたが気温はかろうじて真冬日を免れた寒い日です。
 家内が昭和橋のたもとのスーパーに行くのでお供して、橋の上で市電撮影をしました。すぐに最近デビューした赤いらっくる号9602号が来ましたが、ぶれてしまいました。
 車検のコバック と書いてあります。撮り直しします。

3003号五勝手屋号

 1枚目の写真は背景に函館山が写っていますが、これは反対向きの写真です。
 3003号五勝手屋号で、3000形は4両しか無くて、古いですが屋根にエアコン付きです。
 スポンサーは江差町の和菓子屋さん 五勝手屋本舗 で筒形の羊羹が有名です。このデザインはずーっと変わらないです。

2021年 2月26日(金):今日はペアで

漁するダイサギ

 晴れた時間が長かったですが、風も強く気温の上がらない日でした。
 早く行っても川の半分は凍っているだろうと、買い物帰りにM川に寄ってみました。
 遊歩道を川上に歩いて行くと、離れた場所にダイサギが降りました。カメラマンも二人いましたが、空腹なのかダイサギは熱心に漁をしていました。

漁するカワアイサのペア

 期待していたオオハクチョウは今日も来ていません。
 川上から2羽のカワアイサが、時々水中を覗きながら近付いて来ました。潜水することは無かったので、獲物はそんなにいないようです。
 今日はメスと羽に怪我の無いオスのペアだけでした。一昨日は3羽ぞろいでした。

2021年 2月25日(木):足湯と市電

足湯と市電

 今日の函館は最高気温は+0.5℃になりましたが、最低気温は-10.9℃と寒いです。積雪は17時で26cmと余り変わりません。新型コロナ感染者もこの2日間はゼロです。
 昼頃に川を覗きましたがキンクロハジロしか撮れません。帰りに車の中から湯の川温泉の足湯と、その向こうの市電723号五島軒号です。全体像はこちらです

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について