別館


写真絵日記


2021年 5月25日(火):蕾が色付く

干潮を待つ

 風が強いですが日差しもあって、暑くも寒くもありません。
 今は干潮が昼過ぎになるので、用事を果たした帰りに川を覗きました。
 カワアイサはいつもの場所に来ていましたが、大好きな木はまだ水の中です。1羽は狭い岩の上に乗っていて、もう1羽はプカプカ浮かんでいました。干潮を待つのです。

ハマナスの蕾

 出がけに気付いたのですが、玄関前のハマナスの蕾が一つだけ赤く色付いていました。
 毎年絵日記のネタになって貰っていて、この後で次々と赤い花が咲き、夏からは実も付きます。
 今年もお世話になります。

2021年 5月24日(月):水浴びが好き

スズメの水浴び

 降りそうで降らないので、昼頃に外出し、川へ寄りました。
 いつも車を置くM川の支流Y川には石ころがむき出しの河原があり、コチドリとかカワラヒワを絵日記で紹介しました。今日はスズメが2羽水浴びです。
 野生動物・野鳥編に「スズメの砂浴び」と「スズメの水浴び」のページがあります。

遠くに函館山

 昨日カワアイサがいた中州の島の木はカルガモが1羽いただけです。
 まだ河口にいると思って行くと、やはり川岸で2羽で寛いでいました。
 アップで撮っても変わり映えしないので、画面の背景に海と函館山を入れてみました。冬羽のカワアイサは目立つので、すぐ判りますね。

2021年 5月23日(日):並んで休む

冷かけうどん

 天候も回復し、昼食は久しぶりに 丸亀製麺 函館店に行きました。
 殆どいつも冷たいぶっかけうどんを頼むのですが、今日は夏季限定の冷かけ(並320円)がありました。こちらの方があっさりしています。
 と言っても、野菜かき揚げ天(140円)を一緒頼んでしまいました。

干潮を待つ

 川を覗いて見ると、まだ潮が引いていないのでカワアイサのお気に入りの木は水没しています。よく見ると水中に見えますね。
 カワアイサのコンビは既に来ていました。
 1羽は泳ぎ回っていました。潮の干満は水鳥は判るのだと思います。

並んで休む

 河口では今日は多くおカモメがS川との境界の柵の上に乗っていました。
 足の色が竹のような色のウミネコです。今日は水浴びするカモメは少なかったです。
 もっとたくさんで等間隔に並んでくれると面白い写真になったのですが・・。ユリカモメは今日も見られませんでした。

2021年 5月22日(土):河口で寛ぐ

河口のカワアイサ

 今日は雨も上がりました。
 朝方用事があって車で外出し、川も寄りました。干潮では無いので水が多く、いつもの場所には何もいません。河口を覗くと、カモメの群れの向こうにカワアイサが2羽います。
 お尻の所に白い物が見えるので、しばらくここで干潮を待っているようです。

2021年 5月21日(金):ブルーベリーの花

ブルーベリーの花

 今日は一日雨でした。本州の方では大雨の被害がありました。お見舞い申し上げます。
 全く外出しなかったので、昨日撮った庭のブルーベリーの花の写真を見て下さい。ドウダンツツジなどと同じような釣り鐘型の白い花です。
 新型コロナウイルス感染者もここのところ函館市は数名内で落ち着いています。

2021年 5月20日(木):お気に入りの場所

眠るカワアイサコンビ

 函館は今日も最高気温は21℃止まりで、晴れて爽やかな一日でした。
 昼頃に川へ行くと、今日はカワアイサのコンビは中州の島の昨日と反対側で眠っていました。こちら側で眠っている方が多いです。
 まだ完全な冬羽ですが、この後は段々茶色のエクリプスに替わります。

カルガモが占拠

 この近くに流木の幹が埋まったようになっている場所があって、カワアイサのコンビもそこに乗っていることが多いです。
 今日はカルガモが2羽眠っていました。場所の奪い合いはしないようです。
 河口にいたのは今日も殆どがカモメで、カルガモが少数だけでした。

2021年 5月19日(水):新旧市電

カワアイサ2羽

 降りそうで降らない曇り空の一日でした。寒くはありません。
 昼頃に川へ行くと、カワアイサのオスのコンビは中州の島の反対側にいたので、そちらに回りました。近寄ると少し警戒して1羽は水に入りました。
 左のカワアイサは羽繕いをしていて、右の1羽は水を飲んでいます。

コバック9602号

 柏木町の花屋さんに行ったので、私は市電撮影をしました。
 いつもうまく撮れない全国チェーンの車検会社の塗装の赤いらっくる号です。4両ある内の他の3両はオリジナルの青い塗装です。
 低床市電は年配者には乗降がとても楽です。

こくほ号721号

 これは函館市の「こくほ号」です。旧い車体を使っています。
 車体の前後にはお医者さんと看護師さんの顔が入っていて、「受けて安心特定健診」と書かれています。
 どちらに当たるかは運次第ですね。

2021年 5月18日(火):フジが咲いた

新緑

 快晴でしたが最高気温は20℃に達しませんでした。
 昼頃に見晴公園に行きましたが、犬の散歩と小さい子供さんを連れた人が多いです。
 サクラは終わっていますが新緑が奇麗です。これは東屋の所から撮りました。大きい新緑はモミジで、秋にはここで紅葉を見ます。

白いフジ

 芝生広場の端の休憩所近くの藤棚の写真を前に絵日記で紹介しました。
 その時は緑のツボミの元のような物しかありませんでした。
 今日は白いフジの花が咲き始めていました。紫の花はまだです。
 キビタキのような鳴き声が良く聞こえましたが姿は見えません。

2021年 5月17日(月):遅すぎた

ヤエザクラのトンネル

 昼には雨も上がっていたので、気になっていた下海岸の石崎地主海神社のヤエザクラのトンネルを見に行きました。出がけにネットで検索しましたが、「峠を越えて」しか出ません。
 花を訪ねて・短編版に1ページあります。コロナ前は混んで外国人もいました。今回は残念ながら遅すぎて、地面に散った花びらがたくさん落ちています。

2021年 5月16日(日):横並び

横並び

 一日雨模様で出かけませんでした。
 と言う訳で写真が無いので、昨日撮ったカワアイサのオスのコンビの写真を見て下さい。
 何故この写真を選んだかと言うと、他の写真は2羽が縦に一列になっているものばかりで、この写真は1枚だけ何となく横並びに見えるからです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について