別館


写真絵日記


2021年 6月13日(日):禿げて来たよう

ハチが来ている

 晴れましたが暑くはなくて、過ごしやすい日でした。
 昼頃に外出する前に玄関前のハマナスを見たら、最近次々と花が開くのですが、そこにクマンバチが来ています。他の花より香りが好くて集まるのでしょうか。
 この写真に写っているのは2匹ですが、上を1匹飛んでいました。

飛ぶイワツバメ

 河口では、熱帯植物園の駐車場の対岸にいつもいるカワアイサが、こちら側の岸で眠っていました。
 近くにイワツバメが2羽巣材の泥を取っていたので、カメラを向けたら飛び立ちました。意図した写真ではありません。大きく拡大しています。

頭が禿げて来たよう

 これが毎日のように観察している2羽のカワアイサのオスのコンビです。
 対岸にいる画像では小さいのですが、今日は大きく撮れました。
 左側が羽に怪我がある方で、先に頭が茶色になって来ています。こうして近くで見るとおでこの所が羽が抜けて、禿げて来たようです。

2021年 6月12日(土):ヒナ2羽では淋しい

やはり一緒に

 昼まで曇り空の最高気温22.3℃と寒い日で、昼過ぎやっと外出しました。
 河口ではカワアイサが1羽で漁をしていて、もう1羽は離れた岸で休んでいます。
 その内に泳いでいた1羽も岸に上がり、歩いて近寄って行きました。やはり一緒に過ごす仲間なんだなと思いました。

ヒナは2羽だけ

 S川沿いに歩くという家内を降ろして、車で帰る途中、カルガモの親子がいると家内から連絡がありました。引き返すと小さいヒナが2羽だけの一家です。哀れですね。
 この先でも家内は他に3組の親子を見たそうですが、どれもヒナは少なかったとか。カラスやカモメが多いので、なかなか厳しいです。

2021年 6月11日(金):初めての夏日

ハマナスの花

 今日はワクチンが打てそうと呼吸器の受診日になっていましたが、ネットで来週の予約が取れたので、診察だけ受けました。特変はありません。次回は12週後に決まりました。
 今年初めて函館も夏日になり、最高気温は28.5℃です。暑いです。札幌は初の真夏日の30.6℃でした。暑いと玄関前のハマナスも元気に咲きます。

コチドリ

 河口でいつものカワアイサのコンビを撮っていたら、家内がコチドリに気付きました。
 最初に私が見付けた1羽で、カルガモの手前の岸にいます。遠いので50%画像をトリミングしています。クリックして拡大すると判りますよ。
 2羽が鳴きながら飛んだり降りたりしていますが、この1枚しか撮れませんでした。

2021年 6月10日(木):立待岬で鳥見も

イソヒヨドリ

 晴れて爽やかな日です。道内でも真夏日になった所もありましたが、函館は最高気温は24.2℃でした。ハマナスを見ようと今日は立待岬に行きました。
 駐車場に着いてすぐ目の前にイソヒヨドリがいます。オスメスはっきりしない色です。2015年5月3日の絵日記「イソヒヨドリがいた」 にオスメスが登場しています。

ハマナス花壇

 立待岬は函館山の端にある高台で、ハマナスの花壇が有名です。
 広い駐車所と売店やトイレ、遊歩道などがあります。
 写真の休憩所の向こうに駐車場が見え、その先は海と函館の市街地です。観光名所ですが函館ナンバーの車だけなのが淋しいですね。

エゾキスゲ

 高い崖の端にはエゾキスゲ(エゾカンゾウ)が少し咲いています。
 何か所かに別れていて余り大きい群落はありません。
 背後は函館山で、今日は対岸の下北半島はくすんでいました。
 この花も毎年撮っていますが、遊歩道から遠いので大きくは撮れません。

ホオジロが来た

 遊歩道にいたら、休憩所の屋根に鳥が飛んで来ました。
 遠いのでツグミかと思いましたが、ツグミは冬鳥です。
 ホオジロですね。愛想好しで何枚か撮れました。
 イソヒヨドリの方が見れる機会は少ないそうです。

2021年 6月 9日(水):頭が色違いに

頭ふぁいろ違い

 昼前に見晴公園に行きましたが、最高気温が21.8℃だったそうで、木陰では寒かったです。しばらく待ちましたが、エゾリスには会えませんでした。
 帰りに河口を覗いてみると、カワアイサのオスのコンビが川岸で寛いでいました。2羽の頭が完全に色違いになっています。変化には個体差が目立つものです。

2021年 6月 8日(火):柵に10羽

柵に10羽

 今日も最高気温24.5℃と夏日にはなりません。晴れて風も弱くて過ごしやすいです。
 午前中に外出して川に寄りました。満潮に近く中州の島には何もいません。
 河口へ行ってみるとカワアイサは漁をしていて、柵の上にはカモメが並んでいます。柵に10羽、岸に1羽、空中に1羽飛んでいるので、写真には12羽写っています。

水中を覗く

 食事時間だったようで、カワアイサは2羽とも泳いでいました。
 水中の魚を探すときには、右の1羽のように顔を水中に入れたままで泳ぎ、獲物を見つけると潜水します。泳ぐのも潜水も速いです。
 右の1羽はやはり頭の一部が茶色に替わっていますね。

2021年 6月 7日(月):頭が変色しかけ?

頭が変色しかけ?

 昨日より風は弱かったですが、それでも最大風速は8m/sあったそうで、最高気温は24.1℃ですみました。海に囲まれた街なので、極端に気温はあがりません。
 久しぶりに河口でカワアイサのコンビをみました。一見左のカワアイサの頭が夏羽の茶色に替わりかけているように見えますが、気のせいでしょうか。

カモメたち

 好い気候なのでカモメたちも楽し気に動き回っています。
 S川の合流部の柵には今日は5羽乗っていました。もっとくっつくと楽しい写真になるのですが、思うようにはなりません。
 それでも水中に1羽、飛んでいるのを2羽画面に入れました。

2021年 6月 6日(日):たくさん咲きました

ハマナスの花

 函館は風の街で、今日は11m/sの風が吹きました。気温は25℃には達しません。
 暑くはありませんがやはり夏で、玄関前のハマナスがたくさん開花しています。やはり夏ですかね。
 赤い実が付いたら、また紹介します。

2021年 6月 5日(土):絵日記お休みします

 風も強くて外出せず、写真がありません。
 今日は絵日記お休みします。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について