別館


写真絵日記


2020年 1月19日(日):カワアイサのペア

いつものダイサギ

 晴れたり曇ったりですが、まあ好天です。最近雪は降っていません。
 昼頃に出かけてM川でいつものダイサギを撮りました。
 大掛かりな岸の工事をしていて、鳥は少ないです。河口に回ったら、遠くのS川の河口でカワアイサが1羽寛いでいましたが、相棒のもう1羽は見えません。

カワアイサののメス

 買い物をすませた帰りに、雪が多い時には車を置けなかったM川の上流に寄ってみました。遠くにダイサギが1羽見えましたが、何とカワアイサのぺアが少し上流にいます。
 待っていても2羽は並ばないので、先ずカワアイサのメスの方を撮りました。茶色の冠羽が長くて、真っ直ぐなクチバシの先端が少し曲がっています。

近付かない

 オスとメスが並んだところを1画面に収めたいのですが、なかなか近寄りません。
 オスは警戒して上流に離れているのかも知れません。
 メスは時々水の中を覗いて、漁をしようとしています。見ている間に潜ることはありませんでした。ツーショットを狙いましたが、これが精一杯でした。

屋根のアオサギ

 カワアイサのメスを見たので大満足して帰りました。
 S川の岸の蔵の近くで、アオサギがいたら撮ると家内に言ったら、助手席の家内がアオサギがいると言います。車を近くに停めて、撮ろうとしましたが、こちらを向いてくれません。
 しばらく粘ってやっと横顔が撮れました。外人観光客も撮っていましたよ。

2020年 1月18日(土):白い鳥だけ

蔵の上のダイサギ

 晴れて好天です。休みは嬉しいです。
 ゆっくり起きて昼頃に川へ行きました。
 S川沿いのお屋敷の蔵の周りを見ていたら、鳴きながらダイサギが飛んで来て、蔵の上に降りました。時間を合わせて来てくれたように感じました。

水路のダイサギ

 M川に回りましたが、岸の林の木を切って切り株も掘って、川岸を整地しています。
 おかげで鳥を見ることが少なくなったように思います。
 中洲と川岸の間の細い水路に、今日もダイサギが漁をしていました。左上にツタの赤い実が見えます。

オオハクチョウ5羽

 干潮だったので下海岸(戸井恵山方面)へコクガンを探しに行きましたが、最近さぼっているので見つけられません。
 オオハクチョウが越冬するS泊川へ行きました。河口近くにはいませんでしあたが、上流の橋の近くに5羽のオオハクチョウがいました。

確認オオハクチョウ

 橋の上から覗くと、餌を貰っているようで泳いで近寄って来ました。
 あいにく車にはお菓子など積んでいませんでした。ここへ来ると判っていたらコンビニでお土産を買って来たのに・・・
 クチバシの黄色い部分が広いのがオオハクチョウです。

2020年 1月17日(金):犬走りのキジ

笹色ツートン812号

 今週の振動健診は今日の午前中で終了です。
 家へ帰って食事してから、川へ行きました。
 助手席に乗っていたので、函館アリーナ前電停の812号車を撮ることが出来ました。笹色ツートンと言う旧標準塗装で、今はこの1台しかありません。

泳ぐカワアイサ

 M川のカーブのところでカワアイサのオスが1羽眠っていました。
 眠っていることが多くて、それでは写真になりません。
 川の流れに流されると、目を覚まして泳いで戻ります。光線の加減で頭が青黒く撮れて、緑色が出ませんでした。羽の色は微妙です。

獲物獲った

 上流にダイサギが1羽いましたが、下流を見ると橋の向こうにダイサギがもう1羽いるのが見えました。
 そちらに回ってみると浅い場所で漁をしていて、獲物が撮れてるようです。クチバシの付け根のところに魚が見えます。ゴミも一緒に咥えてしまって、この後が難しそう。

犬走りのキジ

 前に対岸の犬走りにアオサギが立っている写真を絵日記で紹介しました。
 今日はキジのメスがそこでツタの赤い実を食べているのに家内が気付きました。
 ズームを最大の600ミリにして、50%画像をトリミングしました。北海道のキジは狩猟用に放鳥された朝鮮半島のコウライキジです。最近減ってしまいました。

2020年 1月16日(木):国道5号

雪の市電

 今日と明日は昨日より1時間遅い8時集合です。朝の1時間は有難いと家内と話しました。
 しかし家を出るころにぼたん雪のような雪が降り始めました。電車通りに曲がったところですれ違った8005号美鈴号です。雪のせいで画面が青くなってしまいまいました。
 降ったり融けたりで、函館の積雪は4cmが続いています。

国道5号分岐

 健診会場の流通団地に向かって国道5号線を走行中に、雪が止んで晴れて来ました。
 このバスは医師の一番前の席から前方の光景が撮れます。
 このまま直進すると昔の国道5号「赤松街道」になります。中央車線を進んで高架に入ると高速道路の函館新道になり、今はこちらが国道5号に指定されています。

2020年 1月15日(水):朝が早い

6時50分の街

 振動健診は検査器具が多くて初日のセッティングに時間が掛かります。今日は明日からより1時間早い7時集合でした、午前5時50分に起きました。
 家内に車で送って貰う6時50分頃の街の様子です。まだ暗いです。道路脇には雪が少し残っています。幸い明日から2日間は8時集合で、少し楽になります。

診察ブース

 健診会場は流通団地の会館です。
 一般健診では診察ブースは広い大会議室にセットされますが、そちらではたくさんの検査が行われ、待ち人数も多いです。
 診察ブースは隣の狭い会議室に作られます。椅子が豪華になります。

会場と健診バス

 16時半頃に健診が終り、家内の迎えを待っている時に、健診会場の会館と今週のバスを撮りました。
 胸部写真が撮れて10人乗れるバスですが、移動に使っているだけで、今週はレントゲン写真は撮りません。技師も乗っていないのですよ。

2020年 1月14日(火):遅い絵日記

漁火通

 昨日絵日記をアップしてから14時近くの特急で八雲駅に向かいました。8日の札幌行きと同じ特急ですが、今回は1時間ちょっと乗るだけです。
 明日は忙しいと思って、函館駅へ行く途中でいつもの漁火通で写真を撮りました。海と函館山が両方画面に収まるのです。

峠道

 八雲駅でちょっと待つと、札幌からやって来た健診バスが迎えに来てくれました。
 今回は10人乗れるバスで、自分の席から前方のガラス越しに前傾が撮れます。
 江差町へ行くには八雲町落部から厚沢部町へ抜ける道道を通ります。途中に銀婚湯温泉がありますが、まあ峠道が多いです。雪はさほどありません。

待ち椅子40脚

 昨夜は江差の定宿のホテルに泊まりました。
 7時45分集合で江差町の去る会館で午前午後通して振動健診をしました。この部屋は丸い椅子を使っています。昼休みに撮った待ち椅子で40脚あります。
 17時半ころ終わって19時頃に函館へ帰りました。明日から市内で仕事です。

2020年 1月13日(月):早い絵日記

皆で昼寝

 昼過ぎの列車で八雲町へ行き、そこで健診スタッフと合流して江差町へ行きます。
 明日は江差町で振動VDT健診を夕方まで行い、その後函館へ戻ります。明日の絵日記のアップは遅くなります。
 今日ちらっと川を覗きましたが、カワアイサはカルガモと仲良く昼寝していました。

2020年 1月12日(日):陸のオオバン

サケを食べるカモメ

 今週は明日午後八雲駅で健診バスに拾って貰って、江差町へ移動です。江差で1日、函館で3日間振動VDT健診を担当します。好天続きの予報で良かったです。
 早目に昼前に川へ行きました。S川では成果はありません、
 M川ではサケの死骸をカモメが食べていて、時々カラスと争っていました。

向こうはカワアイサ

 今日は同じダイサギとカワアイサが行く先々で付き合ってくれました。
 しばらく川岸にいると移動して来て目の前に現れるのです。
 岸に立ったダイサギの足元ではカルガモが休んでいます。向こう側ではカワアイサが顔を水の中に入れて、獲物を探しながら高速で泳いでいます。

カルガモと

 そのカワアイサが泳いで来てカルガモと並びました。
 カルガモはマガモと同じくらいの大きさでカモの仲間では大型ですが、カワアイサは体は細目ですが大きさは負けていません。
 カワアイサのオスの冬羽は頭が黒味が強い緑色です。マガモと同じような感じです。

陸のオオバン

 今日もオオバンがチョロチョロ泳いでいました。
 見ていると島状になった岸に行ったので、上陸してくれないかと思いました。
 足を撮りたかったのです。オオバンはクイナの仲間で水掻きがありません、弁足と言うひだのようなものが付いた長い足指です。クリックして拡大してご覧ください。

2020年 1月11日(土):対岸のアオサギ

各らるダイサギ

 ぐっすり眠って午前中は休み、昼頃に外出して川を覗きました。
 昨夜雪が降って少し積もりました気温も高いです。
 M川の川の中央で島状になった部はカモのねぐらです。その草の中でダイサギが1羽休んでいました。草の実が顔にかかっているのは後で気付きました。

浮かぶカワアイサ

 満潮のようでカワアイサが日頃休んでいる場所は水没しています。
 今日はこのオス1羽だけしか見つけられませんでした。
 川幅が広い所で真ん中に浮かんでいるので、ズームを最大にしてもこの程度しか撮れません、寛いで羽繕いなどしていました。相棒は何処でしょう?

泳ぐオオバン

 もう少し上流の川岸近くをオオバンが泳いでいました。
 この1枚だけ近かったですが、首を振り振り速く泳ぎます。
 しかも黒い顔で目(虹彩)が赤いのですが、なかなかそのようには撮れません。最近はいつも上から見下ろして撮っているような気がします。

遠いアオサギ

 対岸の犬走りにアオサギが立っているのを家内が先に見つけて教えてくれました。
 水鏡になっていて、頭上には赤いツタの実がたくさん付いています。カイツブリもいたそうですが、私は見ませんでした。
 帰りにこの近所の家のナナカマドにアトリの群れが来ていましたが、写真は失敗です。

2020年 1月10日(金):忙しかった

新型スーパー北斗

 一昨日の絵日記の最後に書いたように昨日は忙しくて写真も撮れませんでした。まず午前中は自分がドックの受診者です。午後は同じ会場でトラック健診を担当しました。
 19時までかかったので食事して寝ただけです。今日は15時から国立函館病院の安全衛生委員会があるので、朝の特急で函館へ戻りました。新しい白いスーパー北斗です。

新しい椅子

 この列車のグリーン車は人造レザー張りのデラックスの椅子ですが、硬くて長時間座っているとお尻が痛くなります。昨日一日座っていたので、いやだなと思っていました。
 ところが一部で始まっている旧型のスーパー北斗と同じ布製の椅子に替えられたものでした。本来は茶色ですが、青色のシートは初めて見ました。

大沼のハクチョウ

 一昨日札幌に行くときマガモしかいなかった大沼のハクチョウ台(セパっと)ですが、期待していなかったのに今日はたくさんのオオハクチョウがいました。
 進行方向と反対側なので、気付いて撮った写真は一尾しか撮れていません。
 小沼は完全に氷結していました。これからここでオオハクチョウが見られそうです。

函館駅前通

 昼過ぎには函館へ着きました、
 家内の運転する車の助手席から撮った函館駅前通です。雪は道路脇にちょっとあるだけですね。
 積雪は1cmだそうです。ちなみに札幌は8cmとか。今年は雪が少ないです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について