別館


写真絵日記


2020年 5月 8日(金):若葉

カラマツの若葉

 晴れですが、函館は風が強く、海沿いので最高気温は20.4℃しか上がりません。
 身体を動かそうと昼頃に見晴公園に行きました。
 家内が昨日イスカなどを撮った方に一緒に行きましたが、何もいませんでした。カラマツの林の新緑が鮮やかです。北海道のカラマツは長野県などから移入されたそうです。

シダレザクラ

 芝生広場の周りのサクラのことは昨日の絵日記に書きましたが、ちょっとだけシダレザクラが混じっています。小さい木なので余り目立ちません。
 シダレザクラの花越しにソメイヨシノの木を撮りましたが、花の色の違うことが判るでしょうか?シダレザクラの花はピンクが強いようです。エゾリスなどの成果はありませんでした。

2020年 5月 7日(木):脱毛中

サクラの古木

 今日は天気予報でお日様一つの快晴です。
 予定では昨日江差町に移動して今日から仕事でいたが、時節柄見合わせになりました。
 昼頃に見晴公園に行きました。市外より高地と言っても、桜の花びらが散っています。芝生広場の周囲はサクラの並木になっていますが、休憩所の近くは古木が並んでいます。

腕が脱毛中

 公園の中心部でエゾリスを見つけ、呼んだら来たので剥きグルミを少々上げました。
 写真を撮らせて貰いましたが、この時はこちらを見ています。腕や背中の脱毛が進んでいて、もうじき夏毛になりそうです。
 家内は別の場所でイスカやニュウナイスズメなどを撮りました。公園は広いです。

2020年 5月 6日(水):マスク10枚

8001号カールレイモン号

 家内が湯の川電停近くのドラッグストアに用事があって、私は市電撮影をしました。
 実は昨日レストランの五島軒が新しくスポンサーになった新塗装の市電を見たんですが撮れませんでした。近日中に絵日記に写真を出したいです。
 遠ざかって行く8001号カール・レイモン号です。向こうは湯の川温泉街です。

マスク5枚入り2袋

 戸倉町にある全道チェーンのスーパーには、外国産の生のブルーベリーがあって、購入しています。コロナ騒動の前には家内は7枚入りのマスクの袋を4袋購入しました。
 買い置きもありましたし、先日東京在住の息子が中国製のサージカルマスクを50枚送ってくれました。今日は久しぶりに一人1袋と5枚入りのマスクの袋を売っていました。

8003号うみしん号

 まだ五島軒の市電にこだわって、昼食は電車通りのコンビニに入りました。
 家内が店内を見ている間に市電を撮影しましたが、待っている電車は来ません。
 函館アリーナを背景にした8003号うみしん号です。道南うみ街信用金庫がスポンサーで、淡くてシックな色合いと思います。

2020年 5月 5日(火):近くでネモフィラ

レギュラー価格

 天気がよくなる予報ですが遠出は止めました。
 よく行くホームセンターにネモフィラの苗が無いので、昔からよく利用している柏木町の かすみ園 に行くことにしました。
 途中本通の交換用タイヤを預けているスタンドで給油しましたが、函館は安いです。

べこく号8002

 かすみ園の店先にはネモフィラは無かったので、家内は広い店内に入って行きました。
 電車通りなので私は市電を撮ることにして店内には行きませんでした。
 昨日の絵日記尾2枚目の写真の8002号べいこく号です。昨日写真と反対側の面になります。白いですね。このように左右の側面が違う電車が何台もあります。

7001号シゴトガイド号

 最近絵日記で話題にしている新形式7000形の第1号機7001号シゴトガイド号です。
 やっと近くから撮ることが出来ました。
 市電のデザインは車体更新をする前のものと同じで、遠目には白っぽく見えます。7000形はまだ作られるかも知れません。

左がネモフィラ

 家内が戻って来て見せて貰うと、店内にネモフィラはたくさんあって、200円だったそうです。白で模様の入ったネモフィラもありました。
 これからは隣の北斗市や七飯町まで行かなくても、身近でネモフィラが買えることが判りました。その後は外出を控えていました。

2020年 5月 4日(月):サクラと市電

新しい塗装です

 湯の川方面にはスーパーが3つありますが混んでいるそうです。
 家内と相談して市中心部の昭和橋の横のスーパーに行きました。私は市電撮影です。
 亀田川岸には大きいサクラの木がたくさんありますが、既に葉が少し出ています。まだ新しい塗装のMS&AD8007号です。クジラやタコなどが描かれています。

べいこく号8002号

 これはシャッターを押すのが早かったですが、サクラの花はたくさん画面に入りました。
 派手な塗装はべいこく号8002号です。米国ではなくて函館米穀がスポンサーです。
 よくデザインを変えますが何れも色鮮やかなものです。昔健康診断に行ったことがありますが、最近は当たっていません。

らっくる号9601号

 函館市電の超低床車はらっくる号と名付けられています。
 4編成ありすが広告塗装をしてないのは皆濃い青と白のデザインです。車体番号を見ないと何号車か判りません。これは9601号ですから1号車です。
 中は見えますが、このご時世で乗客は殆どいないようです。

向こうは函館山

 これは今まで撮っていたサクラの木の枝の下に立って、反対側に向かう野又学園号8004号を撮りました。画面上にサクラをもっといれるつもりでしたが、思うようには行きません。
 市電は函館駅方向に向かっています。茶色いビルは合同庁舎で、左側に小さく函館山が見えます。右はモーモータクシーです。

2020年 5月 3日(日):霧が出て

海越し函館山

 函館は霧や風が多い街で、気温も余り上がりません。今日は最高気温は22.5℃でした。
 昼前に家内の希望でホームセンターに行ったのですが、花や土の売り場が混んでいて止めました。せっかく出たので川を覗きましたが、もうカルガモくらいしかいません
 河口から霧越しに見た函館山です。カモメは飛んでいます。

スズラン

 毎年庭の本当に無数と言えるドイツスズランを絵日記で紹介しています。
 家内が手に入れた物がどんどん増えて、一時は整理したことがあります。
 最近急に背丈が伸びて来たようです。根元の方が赤っぽいのがスズランです。花が咲いたら又絵日記で取り上げます。

2020年 5月 2日(土):クチバシが黒い

クチバシが黒いダイサギ

 日用品で切らした物が出て来て、昼前にスーパーに行きました。
 手を消毒してマスクして、そんなに混み合ってはいませんでした。
 帰りにM川のスーパーがある上流を見るとダイサギがいて、写真を1枚撮ったら飛んで行きました。愛想悪しと思って写真を見るとクチバシが黒いです。黒いのは夏羽とか。

一昨日のダイサギ

 ちなみにこちらは一昨日の絵日記のダイサギの、絵日記で使わなかった写真です。
 足もクチバシも黄色くてこれが見慣れた冬羽のダイサギです。
 クチバシの黒いのはなt羽と書いてありますが、チュウダイサギと言うのもいるそうで、判りませんね。これが街の川で冬に見ているだいさぎです。

新形式市電はスポンサー同じ

 帰る途中に電停から出て離れて行くのが新しい塗装になった、新形式7000形の第1号7001号のトスされた姿でした。
 車体更新して新標準塗装だけで走っていた 3月30日の姿 ともとになった 715号シゴトガイド号 です。少なくとも車体は全部同じ電車です。

2020年 5月 1日(金):エゾリス2匹

d誰もいない

 高齢の夫婦が家ごもりするのは心身共に辛いです。
 昼頃に家内と見晴公園に行きました。下の方のコマドリスポットにはカメラマンが集まっているそうですが、他は閑散としています。昨日家内がエゾリスに会った場所は空振りです。
 下から見上げた緑のセンターのある中央の通りもこんな感じです。

エゾリス1

 緑のセンターも外の椅子に一人、トイレで一人会っただけです。
 諦めて帰る途中、何度もエゾリスに会った木に寄ると、エゾリスが出て来たので剥きグルミをあげました。リスが余り大きくならないように周囲を入れて撮りました。
 野生動物や野鳥への給餌は、この公園でも自粛要請のポスターが貼られています。

近寄って来る

 空腹らしく、このようにこちらを見上げます。
 エゾリスは2匹いて、相手を追い払います。エゾリスには軽い縄張りがあるのです。
 こちらは前の写真と同じ小柄の細いリスで、若い感じがします。耳の総毛(ふさげ)はまだ長いですが、夏に向けて脱毛が進んでいます。

お母さんリス

 持っていたクルミは少なかったので、無くなってしまい家内を携帯で呼びました。
 こちらはもう1匹の大きいリスです。貫禄があります。
 お腹がたるんでいるようで、ピンクの乳首も見えます。お産を終えた母さんリスのようです。家内は公園の作業員さんに子リスの話を聞いたそうで、会いたいものです。

2020年 4月30日(木):私は会えず

サクラはまだ

 昼前に見晴公園を覗いて見ました。
 池のオシドリはいなくなったそうで、カメラマンさんたちは集まっていません。メジロを見ましたが撮れませんでした。
 ここは市街地より高地で緑のセンタ前のサクラはまだ開ききっていません。

地面のドングリ

 私は主に公園の中心部と、駐車場入り口側の林の方を探していたのですが、エゾリスも珍しい野鳥には会えませんでした。、  オシドリはドングリが大好物です。公園の奥にも落ちていますが、入り口近くの林の地面には密集して落ちています。人通りがおおいので、ここでオシドリを見たことはありません。

家内撮影のリス

 別行動をしていた家内とは1時間後には駐車場で会いました。
 家内の行った公園の奥の方にはマヒワなどがたくさんいて、エゾリスにも会ったそうです、たくさん撮ったので1枚使わせて貰います。
 持っているのは自分で見つけたオニグルミで、顔の脱毛が始まっています。

2020年 4月29日(水):弁天埠頭にて

津軽海峡フェリー

 広い所に行きたいと函館港の人口島の緑の島に行きましたが閉鎖されています。
 その先の函館どっくの隣の弁天埠頭に前に行ったことがあるので、行ってみました。ほとんど人がいません。
 対岸になる津軽海峡フェリーのターミナルビルを撮りました。裏山は影に入っています。

おしょろ丸

 埠頭に着岸していたのは北大水産学部練習船の おしょろ丸 です。詳細はリンク先をどうぞ。忍路(おしょろ)は小樽市の海岸で、北大の臨海実験所があります。
 おしょろ丸は時々ニュースの映像で見ましたが、間近に来たのは初めてです。
 ワイド撮影なので小さくなりましたが背後の山は函館山です。

ダイサギ

 丁度干潮に当たるので、また珍しい旅鳥がいないかとM川に周ってみました。
 河口にいたのはカモメとカルガモだけです。今年はまだオシドリもみていません。カワアイサも2羽とも姿を消しています。
 中洲にダイサギが1羽いて、久しぶりに見ました。旅の途中でしょうか。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について