別館


写真絵日記


2020年 6月17日(水):PCはお留守番

函館タナベ食品号3004(2020年6月14日)

 今日は産業医活動で札幌へ出て、1泊します。
 明日の午後には帰って来るのでPCはお留守番です。それで早く絵日記をアップしますが、掲示板へのレスは出来ません。失礼いたします。PCメールも見られません。
 写真は6月14日に撮った3004号函館タナベ食品号で、うまいべ!と書かれています。

2020年 6月16日(火):白い小さい花満開

満開ツタの花

 昼過ぎに用事があって14時頃に昨日カルガモ一家を見た場所に行きましたがいません。その周りも探しましたが、上流へ行ったのかも知れません。
 川岸のとても小さいツタの花が満開です。今年2月7日の絵日記「川岸のキレンジャク」 のように実はレンジャクの餌になります。その翌日も無数のキレンジャクが来ています。

カワアイサ、カルガモ、カモメ

 カルガモのヒナはまだ遠くまで泳ぐ力はないと思いますが、小さいので草陰に入ると見えません。上流は遊歩道が無くて探せません。
 諦めて河口へ行きました。満潮なのでカワアイサは対岸のS川の岸で眠っていました。左はカルガモ、柵の上はカモメです。のどかな光景ですね。

2020年 6月15日(月):ヒナは何羽

玄関のハマナス

 今週は水木と出札し、その他病院受診とか毎日用事があります。天気もパッとしないようです。今日は最高気温24.5℃と夏日はまぬがれました。
 昼頃に出かける時に、玄関横のハマナスにたくさん花が付いていました。函館ではまだそんなに暑い日は無いですが、夏は確実に来ています。

カルガモ一家

 M川支流のY川の遊歩道脇に車を置いて、川の中を見ると、草越しにカルガモの頭が見えて、周りで波紋が立っています。
 期待して見ているとカルガモ一家が上陸して来ました。母さんとちょっと離れて、生まれて間もないようなヒナがかたまっていますが、頭数は判りません。

ヒナは何羽?

 ヒナの群れだけを何枚か撮ってみました。
 写真をクリックすると拡大しますので、調べてみて下さい。頭の模様を見ると少なくもと5羽はいるようです。普通は一度に10羽以上はかえります。
 これからこういう光景がたくさん見られるかも知れません。

2020年 6月14日(日):720号新塗装

新塗装720号市電

 今日も夏日でしたが曇り〜半晴で、こんな日は強い影が無い写真が撮れます。
 いつも市電を撮る昭和橋のたもとのスーパーに家内に行ってもらい、私は橋の上で市電撮影をしました。前から車庫の奥なのでちらっと見ている720号の新塗装です。
 スポンサーは 西武建設運輸 で、。ホームページに市電の記事もあります。

千秋庵函館総本家号720号(2017年9月17日)

 こちらは今年3月まで10年近く続いた 函館 千秋庵総本家 の宣伝塗装の720号市電です。山親父と言う鮭を熊がかつぐ煎餅が描かれています。
 ちょっと垢抜けしないデザインで函館らしいと思います。同じ市電でも感じが違いますね。千秋庵は函館が発祥らしく小樽、札幌に続いて、六花亭も関係があるようです。

こんな場所でカール・レイモン号8001号

 昭和橋は直線なので市電が撮りやすい訳ではありません。
 ただ橋の前後に信号があって、どんな市電か確認もしやすいです。
 この背景のビルは合同庁舎で、その左側には函館山が見えます。この市電は8001号函館カール・レイモン号です。

2020年 6月13日(土):いつもの場所で

オオセグロカモメ

 昼過ぎに川へ行きました。今日も夏日ですが風が涼しいです。
 M川の遊歩道を川下に歩いて行くと、中州の島に白い鳥が見えます。かなり遠くからでもカワアイサにしては白すぎるからカモメだろうと思いました。
 島の端はカワアイサの最近のお気に入りの場所ですが、オオセグロカモメがいました。

カルガモペアと

 少し離れた流木の上もカモたちのお気に入りで、カワアイサもよくそこにいます。
 今日も2羽がそこで眠っていましたが、顔は向こう向きです。よく見える首の後の羽が茶色に変色しています。夏羽(エクリプス)は頭は茶色です。
 写真を撮り終えてから近くにカルガモが2羽いるのが判り、撮り直しました。

笹色ツートンの812号

 電車通りのコンビニの駐車場にいたら、街の方から812号車が来ました。
 今はこの色はこの電車1両だけで、旧標準塗装の笹色ツートンと言われています。前は別の車両もこの色のことがありました。
 函館市電は広告塗装が多いので、貸し切りなどでは無広告車両が使われます。

2020年 6月12日(金):夏日です

芝生の手入れ

 朝から晴れて最高気温は26.1℃の夏日でしたが、強い風があって余り暑さは感じませんでした。札幌も同じ位の気温でした。
 昼前に見晴公園に行くと芝生広場の芝生を作業車で手入れしていました。モコモコは見つかりません。エゾリスにも会えませんでした。

川岸で昼寝

 15時から月1回の古巣の病院の安全衛生委員会があるので遠出は出来ません。
 M川の中州の島にはカワアイサがいないので、最近よく見るS川の岸に行きました。いつもは対岸から見ているのですが、今日は休んでいる岸に行きました。
 近寄ると眠りを妨げるので、遠くから撮りました。色の変化ははっきりはしません。

2020年 6月11日(木):カルミア咲き始め

カルミア咲き始め

 朝から雨で出かけませんでした。最高気温も20℃でした。
 最近庭のカルミアが咲き始めて、大きく開いた花も見られるようになりましたが、殆どが咲き始めです。白い花だけです。
 夕方雨が上がって明るくなったので撮ってみました。満開でまた撮ります。

昨日のエゾリス

 写真1枚では淋しいので、昨日の絵日記のエゾリス1の別の写真を見て下さい。
 昨日の絵日記の1枚目は真横を向いていますが、これは少し首をねじっています。どちらが良いのでしょうかね。
 場所的には6月6日の絵日記と同じリスかも知れません。

2020年 6月10日(水):エゾリス2匹

エゾリス1

 霧も出て最高気温は27℃止まりです。見晴公園では知り合いのカメラマンさんが、昨日別の場所で撮ったモコモコ2羽の写真を見せてくれました。近くです。
 木の階段を降っていると、エゾリスが横の手すりを通って私を追い越して行きました。呼んでも反応しません。柱の上をなめているようでした。

エゾリス2

 少しモコモコを探しましたが判りません。蚊が出るようになって嫌ですね。
 帰り時間が近付き入り口に向かっていると、よくリスや野鳥に会う木の根元にエゾリスがいます。尻尾がふさふさで耳の総毛も多いです。
 今年生まれた若いリスかなと思いました。

エゾリス2顔

 これも人を無視?して、木に上がって行きましたが、様子を見ていると顔を出しました。
 クローズアップ写真ですが、こんな顔をしています。
 葉の奥でゴソゴソ音がしましたが出て来ませんでした。カラスが2羽飛んで来て近くに止まり、鳴いているので諦めて帰りました。

カワアイサのコンビ

 昼食後にM川を覗きましたが、最近いる場所にカワアイサの姿が見えません。
 河口に回ってみるとここで合流するS川の岸で眠っていました。行動を読んでいます。
 遠いので50%縮小画像をトリミングしています。クリックして拡大して見て下さい。体の模様が剥げてきたように見えます。

2020年 6月 9日(火):農耕地巡り

道路を横切るキジバト

 今日も快晴で大野平野の農耕地巡りをします。最初に毎年見る場所でコムクドリをうまく撮ったのですが、色温度の指定が動いていて失敗です。
 道路を横切って行ったキジバトの群れで、車から降りて撮ったのですが1画面に3羽しか入っていませんでした。

あぜ道のコチドリ

 その近くのあぜ道でコチドリを見つけました。
 色が完全に地面の迷彩色になっています。1羽に狙いを付けて撮っていたのですが、もう1羽が欠けてしまった写真があります。
 まだ子供は連れていませんでした。

ノビタキオス

 川沿いでノビタキをよく見る道があります。
 そこを走りだしてすぐにオスのノビタキを見つけました。たいてい高い所で鳴いていて、縄張り宣言をしているらしいです。遠かったので50%縮小画像をトリミングしています。
 夏羽は顔黒で目が写し辛いです。露出補正をしています。

ノビタキのメス

 最後にに撮ったノビタキはメスでした。
 オスのような派手な色でなく優しい感じがします。よく見ると虫を咥えているようです。
 野生動物・野鳥編に「ノビタキ子育て中」があっります。ヒナも登場します。新幹線が来るまでは交通量が少なくて、たくさんノビタキを見ました。

2020年 6月 8日(月):モコモコいない

見晴公園禁止事項

 昼近くから晴れて来たので見晴公園に行きました。
 残念ながら昨日のまでの場所にモコモコは見られません。周囲の木も探しましたが姿がありません。山奥に旅立ったのでしょうか?
 最近公園の駐車場側入り口に立てられた看板です。ドローンは禁止されています。

8003号うみしん号

 用事があって湯の川方面に行ったので、私は市電を撮りました。
 本当は新しい五島軒の宣伝塗装を撮りたいのです、一度しか見ていません。これはすっきりしたデザインが好きな8003号うみしん号です。
 車輪もパンタグラフも全部画面に収まりセーフでした。

今日のカワアイサ

 川を覗くと今日もカワアイサはいつもの場所で眠っています。
 クリックして拡大すると白目のような物が見えます。これが瞬膜でしょうか。
 手前の1羽はおでこや後頭部が茶色になって来ています。そろそろ夏羽に換羽中です。ここに夏羽のオスのオシドリがいてくれれば楽しいですが・・・

コウリンタンポポ

 遊歩道脇のツタの花が白い蕾になっています。
 その中に小さい赤い花を一輪見ました。花の中には虫が止まっています。
 コウリンタンポポですね。道北から広まったといつも書きますが、サハリンから来たと言う説もあります。一昨年6月18日に 乙部町で撮ったコウリンタンポポ です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について