別館


写真絵日記


2020年 8月 6日(木):ホシゴイは3羽?

カルガモ一家

 時折雨も降りましたが、最高気温26.8℃と過ごしやすい日でした。
 雨の降っていない昼前に川へ行きました。
 M川支流のY川の合流部は石を敷いたような川底があって、色々な鳥が見られます。今日はカワラヒワを撮ろうとしていたら、カルガモ一家が通りました。ヒナは2羽しかいません。

ホシゴイ2羽

 昨日ホシゴイを見た林では初めは2羽のホシゴイを見ました。
 これは下流側にいた1羽で、写真を撮っていたら奥を振り返りました。何とそちらにもう1羽ホシゴイがいます。
 クリックして拡大して見て下さい。奥の1羽の顔や目が写っています。

岸のホシゴイ

 これとは別に上流側の木にいた1羽は、岸辺に降り立ちました。
 魚を狙って、水面を見ながらゆっくり歩いています。昨秋沢山のホシゴイがいた時に、川岸を歩き回るホシゴイをよく見ました。
 最後は飛び立って上流へ向かって行きました。

カワアイサのコンビ

 同じ場所の林の下の水面を、オシドリも泳いでいました。
 今日はカモメはいませんでしたが、カワアイサのコンビはいつもの場所でまったり状態で休んでいました。
 最近は漁をしているところは余り見ません。この川は魚が豊富です。

2020年 8月 5日(水):教えて貰って

2羽と3羽

 晴れて明るいのですが濃霧が漂っています。それでも最高気温は28.9℃です。昨夜は今年初めてエアコンを冷房で使いました。
 昼前に川へ行きました。今日はカモメが何羽か中洲へ来ています。手前はウミネコ、向こうはオオセグロカモメです。カワアイサは画面左側の岸辺にいます。

対岸のホシゴイ1羽

 顔見知りのカメラマンさんがいたので聞くと、対岸にホシゴイが1羽いると教えてくれました。反対側の岸までは距離があります。
 詳しく教えて貰ってやっとホシゴイが判りました。前に見た時は漁をしていましたが、今日は眠っているように動きません。

林の1羽

 買い物をした帰りにもう一度川を覗いてみました。
 林と反対側の遊歩道を歩いて行くと、先程のカメラマンさんがいます。ホシゴイが飛び立ってこちっらに来たのだそうです。
 林の葉の陰は判りづらいです。丁寧に教えて貰って撮りました。眠っているようです。

林の2羽目

 もう1羽は少し開けた場所にいたんで、探すのも撮るのも楽でした。
 クリックして拡大して見て下さい。目の虹彩が少し赤いように見えます。もう成鳥のゴイサギになりそうな感じです。
 今日は色々教えて頂いて助かりました。有難うございます。

2020年 8月 4日(火):四季島のロゴマーク

カワアイサのコンビ

 干潮を狙って昼前に川へ行きました。
 ホシゴイのいる林の対岸にいたカメラマンさんに聞くと、奥なので強い風が吹かないと見えないそうです。少し待ったけど見られませんでした。
 エクリプスのカワアイサのコンビは中州の島で寛いでいました。

1羽ボッチのオシドリ

 その近くの石の上にはエクリプスのオシドリが1羽で眠っていました。
 エクリプスとはメスのような羽色のオスの夏羽です。目立たないためのようです。
 家内は先日木の下で見え隠れするオシドリを見たそうですが、私は久しぶりに目ました。片足立ちで眠っています。

3羽の関係

 昨夜少し多目の雨が降りましたが川は濁ってはいません。
 3羽の位置が判るように1画面に収めました。
 先日ホシゴイが2羽いた木は右側の画面外になります。帰りも木の間のホシゴイを探しましたが、見つけられませんでした。

入庫する530号車

 帰りに駒場車庫前で函館市電最古の現役車両530号が停まっていましたので、車を路傍に置いて撮影しました。線路から車庫に入るまでを撮ることが出来ました。
 これは方向幕に「貸切」と書いてあります。車体の右側系統番号が入る位置にJR東日本の豪華寝台列車 四季島 ロゴマークが付いていました。四季島は函館駅で2度見ました。

2020年 8月 3日(月):カワアイサだけ

休憩中

 午後は雨になりましたが、昼過ぎまでは快晴でした。
 昼前に昨日見たホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)を探しに同じ場所へ行きました。
 カワアイサは少し上流の林の陰で休んでいました。M川は雨が降らに限り水がとても澄んでいて、魚も豊富です。

移動中

 少し下流の中州の島へ行く途中、対岸の林の中を探しましたが、ホシゴイはいません。昨日いた辺りもカルガモしかいませんでした、
 その内にカワアイサがこちらに泳いで来たので見ていると、1羽は水中を覗いていました。ホシゴイの姿はありませんでした。

モモが届く

 今年も東京在住の息子からモモが届きました。
 福島県が有名ですが、右の紙にはは「フルーツ王国山形より」と書いてあります。モモは買うことが殆ど無いので、有難く頂きます。
 イカは大きくなるまで、もう少し待って下さい。

2020年 8月 2日(日):ホシゴイ2羽

石の上のカワアイサ

 昼近く用事をすませてから川へ行きました。
 いつもの駐車場はカワセミカメラマンに使われていて、中州の島の近くに車を置きました。カワアイサは島から離れた石の上に乗っています。
 変だなーと思いましたが涼を取っているのかとも思いました。

ホシゴイがいる

 その中州の島の横たわった木の上には小柄の黒っぽい鳥がいます。
 始めはカモメの幼鳥かと思ったのですが、体つきも顔つきも違います。
 ゴイサギの幼鳥のホシゴイです。先月この近くで餌を獲るホシゴイを撮って、絵日記に出しました。堂々と動き回って漁をしていました。

ホシゴイは2羽だった

 初めはホシゴイは1羽だと思ったのですが、実はもう1羽いました。
 2羽は体の大きさや羽色の濃さなどが違うので、年齢が違うのかも知れません。
 家内は夜行性なのに変だと言いますが、平気で明るい場所にいます。カワアイサは場所を取られて、離れた石の上にいたのでしょう。

カワアイサも一緒

 その内にカワアイサが2羽で木に近づいて来て、寄ったり離れたりしていましたが、とうとう2羽とも木の上に乗りました。
 クリックして拡大して見て下さい。左のホシゴイの手前の水の中にもう1羽が立っています。4羽揃いました。昨年秋にたくさんいたホシゴイが戻ったのでしょうか?

2020年 8月 1日(土):少し収穫

我が家のブルーベリー

 今月は月末に予定されていた仕事が1週遅くなり、月の終わりから来月になりました。
 久しぶりに暑くて家でのんびりしていたら、家内にスズメに食べられるブルーベリーを収穫したらと言われました。スズメに食べられてすかすかで、大きさもまちまちです。
 余り頑張らず採りましたが、収穫は朝食2回分くらいしかありませんでした。

庭のアジサイ

 写真1枚では淋しいので、ブルーベリーの下に植えられているアジサイを見て下さい。
 屋根からの落雪に痛めつけられてなかなか大きな木にはなれません。
 それでも毎年花の季節になると、このような大きい花をつけ、庭を鮮やかに彩ってくれます。
2020年 7月31日(金):いつものように
木の上で休む

 今日からお休みです。ゆっくり起きました。
 曇りの予報に反して快晴でした。昼頃に川へ行くと、中州が島になっている場所の流れ着いた木の上にカワアイサが2羽休んでいました。
 もう見慣れたメスのようなエクリプスですが、別館のトップ写真が冬羽です。

カワ2アイサのオスとメス(2020/2/12)

 この川に通年いるのはオス2羽のコンビです。
 しかし他のオスやメスがたまにやって来るので、絵日記ネタになってくれます。
 この写真は今年2月12日に撮ったカワアイサのメスとオス(冬羽)です。オスはお馴染みさんかも知れません。

2020年 7月30日(木):仕事終了

朝日が当たる

 電力会社の健診は昨日で終了、今朝は米穀会社、その後昼またぎの合同健診です。
 もともとは2日分の健診を1日にしたので、朝の集合時刻は7時と早いです。
 この時間は市電はまだ少なくて、五稜郭公園前電停で信号待ちをしていた超低床市電らっくる号1号をやっと撮れました。窓に朝日が当たっています。

緑の診察ブース

 米国会社は函館市電に広告塗装を出していますが、昔健診に当たりましたが、他の期間で健診を受けていたそうです。昨年から復帰で過去歴は去年の1年しかありません。
 会議室の端に診察ブースを作ったので、置いてあったグリーンの傍にしました。
 昼跨ぎの合同健診も無事終えて、ほっとしました、疲れましたよ。

2020年 7月29日(水):久しぶりの快晴

魚の市電

 仕事も3日目で今日の午前中は電力会社の函館支店の3日目です。
 朝の写真ですが、久しぶりの快晴の日で、最高気温も25℃に達したそうです。
 魚のデザインの市電MS&D号です。反対側は大きいクジラの絵です。これも一番多い8000形の1両で、頭が緑と白の新標準塗装です。

港町ポールスターで

 午後は国道5号線沿いのカー用品の販売・車検などを扱う会社の函館支店の健診です。
 昼休みは途中の港町の 函館ショッピングセンター ポールスターへ行きました。
 バスの向こうの建物は函館市立病院です。青空が鮮やかでした。
 健診の方はほぼ予定通り終わり、今日もどんぐりでパンを買って帰りました。

2020年 7月28日(火):暖房使用

暖房使用中

 このところ寒くて、今日の最高気温は20.9℃だったそうです。
 昨夜も寒くて、室温が24℃前後なので暖房を使うか考えましたが、7月末です。止めました。今朝も寒くて家内と相談して、短時間暖房を使いました。
 この写真はクリックしても拡大しません。暖房を使った証拠写真です。

718号スナッフルス号

 今日は霧雨が漂うような感じなので、朝集合場所に向かう際に、助手席から市電撮影を試みました。
 動いてているのでなかなか狙った構図では撮れません。そしてガラス越しなので少し不鮮明になります。718号スナッフルス号です。

8009号ガスワン号

 昼休みはホテルに車を置いたので、五稜郭交差点近くに食事に行きました。
 市電撮影も試みましたが、昼休みなので時間も無くて、珍しい車両を待つことが出来ません。通りかかった市電を撮るしかありません。
 一番多い8000形の、2番目に新しい8009号ガスワン号です。標準塗装車です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について