別館


写真絵日記


2020年11月 8日(日):サケを食べる

サケを食べるカラス

 気温は低めですが思ったより晴れていて、昼頃に出かけました。
 M川にY川が合流する部を覗くと、岸の近くでカラスがサケを食べているのに家内が気付きました。秋にはよく見る光景です。
 繁殖後のサケの死骸を方言でホッチャレと言います。他の生物の食料になるのです。。

泳ぐヒドリガモ

 M川の遊歩道を川下側に少し歩くと、先の方を高速で小型のカモが3羽泳いで行きます。何だか判らないので、追いかけて3羽1画面で撮りました。
 写真を見るとヒドリガモです。黄葉が水面に映ってます。
 奥の1羽はオスで、他の2羽はメスですね。

サケを食べるカモメ

 帰りにM川のずっと上流のスーパーなどがある方を覗いてみました。
 ここでは最近アオサギやダイサギが漁をするのを見ています。
 少し離れた場所でカモメがやはりサケの死骸を食べていて、カラスが近付いて追い払われていました。函館市内の川はサケが遡上して来るのです。

2020年11月 7日(土):風の川のダイサギ

風の川のダイサギ

 北海道では札幌中心に新型コロナ感染症が猛威を振るっていますが、函館では札幌由来と思われる以外の患者は出ていません。昼食にしばらくぶりに蕎麦屋さんへ行きました。
 途中河口を覗くと風の中でダイサギが漁をしていました。晴れて最高気温も18℃あり、寒くは無いけど、さざ波が多いので大変だろうな、と思いました。

2020年11月 6日(金):カケスが賑やか

ミヤマカケス

 前回受診日から4週経って、今日は呼吸器科で胸の写真を撮りました。改善しています。
 1時間かからなかったので、家内を家で拾って見晴公園に行きました。
 紅葉はまだ大丈夫ですよ。ミヤマカケスの鳴き声があちこちで聞こえ、飛び回っています。近くで餌を探しているところです。

コゲラ

 まだ呼吸機能は戻っていないし、長距離歩行訓練もしていないので、余り遠くまで歩けません。東屋で休んでいたら、近くの木でキツツキが木を突く音がします。
 久しぶりに見るコゲラでした。小さいし色も淡くて、光線状態が良くないとはっきりしません。あいにく逆光でしか撮れませんでした。、

固まったエゾリス(家内撮影)

 家内は公園の下まで歩いて、エゾリスに会ったそうです。
 頭の上でカラスが騒ぐので、そのエゾリスは固まってしまって、家内の方をじっと見たままになりました。撮り放題状態です。
 一枚使わせて貰いました。耳の総毛が伸びて来て、冬支度が進んでいます。

カイツブリ

 帰りに川へ回ってみました。
 M川の遊歩道を歩くと、対岸のゴイサギの巣だった林の下の水面に小柄な鳥が見えました。カイツブリが1羽だけいました。
 これから本州に渡るのでしょうか。ここで越冬するのもたまにいます。

2020年11月 5日(木):玄関内で越冬

リスの置物

 昨日は雨模様で、今日は風がとても強くて最高気温も12.1℃でした。
 今日は外出はしていません。明日は晴れ間もありそうです。
 そんな訳で先日家内が玄関の中に入れて庭用のリスの置物を撮りました。手前の黄色い果物は10月30日の絵日記のマルメロです。

CNNjapan

 アメリカの大統領選挙は意外な展開になりましたね。
 当初バイデン氏が優勢と言われていたのがトランプ氏がニセの勝利宣言を出すような展開になり、一日経ったら今度はバイデン氏が優勢と言われています。
 我が家のCATVの契約セットにCNNが入っていて、日本語同時放送で重宝しました。

2020年11月 3日(火):今日はダイサギ

紅葉背景

 昨日は天気が悪くて外出せず、絵日記もアップしませんでした。
 今日は夕方から雨の予報で、昼前に買い物に行き、途中で川を覗いてみました。
 一昨日の絵日記でS川沿いの蔵の上のアオサギをお見せしましたが、そこに書いたように今日はダイサギが立っていました。裏の林の紅葉を背景です。

青空背景

 少し歩いて、今度は青空を背景にしました。
 こんな写真が多くなります。周りを見回しながら休んでいるのだと思いますが、本当に寛いでいる時は片足で立つことが多いようです。
 次は2羽同じように並んで立っている写真を撮りたいものです。

マガモのペア

 M川へも回ってみました。
 こちらでは今日もゴイサギ一家はいなくて、ダイサギもあおさぎもいません。
 対岸の岸の葉陰に何組かマガモのカップルがいました。マガモは本州の山地や北海道では大沼以北で夏に繁殖します。札幌ではマガモの子育てが多いですよ。

2020年11月 1日(日):お気に入りの蔵の上

蔵の上のアオサギ

 夕方まで曇りで、夜は雨の予報です。昼頃に川を見に行きました。
 S川沿いに大きいお屋敷があり、林や蔵が外から見えます。
 その蔵の屋根の上は下の川が見下ろせて、毎冬ダイサギやアオサギがよく立っています。両方いることもあるんですよ。今日はこの冬初めてアオサギが立っていました。

2020年10月31日(土):今度は遅かった

落ち葉が目立つ

 10月19日の絵日記は「紅葉はまだ」で、笹流ダムのある赤川水源地を訪ねた話でした。その時は殆ど紅葉していませんでした。
 今日は全国的に好天の予報で、見晴公園は混むだろうと、もう一度赤川水源地へ行ったのですが、目立ったのは落ち葉だけです。唯一紅葉が残った木を撮りました。

笹流れダム

 写真が笹流ダムで、市街地に一番近い函館の水瓶です。
 紅葉の時期に来るとダムの右側にある大きいチョウの黄色になっているのに、今年は葉はまだ緑いろです。
 青空に白い雲が浮かんでいて、気温も寒くはありませんでした。

2020年10月30日(金):香りを楽しむ

玄関のマルメロ

 昨日は寒くて天気も荒れていて、外出しませんでした。こういう日は絵日記を休みます。
 今日は晴れ間もあって出かけることにしました。
 玄関に飾ってあるのは、一昨日購入したマルメロの「かおり」です。興味ありましたら 北海道の旅 の「探訪」の「フルーツを農園で」をご覧ください。

720号西武建設運輸号

 昨夜まで大雨だったので、Y川などは濁っていて、本流のM川も増水しています。
 買い物を終わった帰路に函館アリーナ横を通る720号市電を撮りました。丸みを帯びた古い形の車両ですが、今風の鮮やかな塗装です。西武建設運輸 と書かれています。同社HPに市電の写真のページがあります。

2020年10月28日(水):プルーンは終わり

マルメロ

 天気も好くて気温も高いので、ちょっとドライブして隣町へ果物買いに行きました。
 最初に北斗市大野にあるJA新はこだて直売所 あぐりへい屋 に行きましたが、リンゴは少しありましたが、目当てのプルーンはありません。
 旧大野町の特産品のようなマルメロの「かおり」を1袋購入しました。

プルーンがあった

 毎年買っている大型のプルーン「パープルアイ」は、さる果樹園のホームページではもう販売終了したようです。
 それでプルーンを多く売っている 宮田果樹園(七飯町) に行きました。写真のシュガープルーンがたくさんありました。他に2か所果樹園を回って、リンゴなど買いました。

2020年10月27日(火):大歓迎

メインストリート

 天気予報では今日は好天なので、昨日のうちに今日見晴公園に行くことに決めました。
 退院後初めてなので、家内は私が広い公園を歩けるか心配していました。
 帰りに駐車場で落ち合う時間を決めて別行動です。駐車場から緑のセンターに向かう道は紅葉の名所ですが、まだ早いですね。

大歓迎

 よくリスや野鳥に会う入り口近くの木に行くと、待ち構えていたようにエゾリスがいます。
 餌を催促するように寄って来るので、持って行った剥きグルミをあげました。すぐに食べてしまって、写真のように催促して来ます。あげるのが遅れるとズボンに登って来ます。
 エゾリスのページ の2005年に「登る君」があります。よくいるんですよ。

緑のセンター向い

 退院後長距離は歩いていないので、公園の奥まで行くことは諦めていました。
 真ん中あたりに緑のセンターや東屋があります。
 モミジ越しに見えるのが緑のセンターです。温水洗浄のトイレや冬には暖房もあります。その向かいのモミジは真っ赤になっていました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について