別館


写真絵日記


2020年12月 5日(土):獲ったか

8002号はこだてべいこく号

 昨日は寒く暗くて、受診日でしたが処方箋が調剤薬局に送られ、薬を取りに行きました。
 今日は全国的に気温が上がったそうで、昼に競馬場前のコインランドリーに行き、私は市電を撮影しました。少し青空が見えます。
 市電は8002号はこだてべいこく号で、米国ではなく米穀です。今年健診に行きました。

獲ったか?

 一昨日アオサギを見た場所の川の中でダイサギが漁をしていました。
 車を降りて見ていると、通行人は気にしないようで、そのまま魚をさがしています。首を伸ばして水中をうかがっていて、水面にくちばしを入れました。
 次の写真を見ると小さい獲物が獲れたようです。

いるのはカモメ

 M川に回って遊歩道を進むと、鳥たちのお気に入りの流れ着いた木の上に、白っぽい鳥が止まっています。
 カワアイサのコンビがよくいた場所ですが、今日は1羽で遠目にもカモメと判りました。ピンクの足でオオセグロカモメです。カワアイサはいなかったです。

2020年12月 3日(木):一番渋い塗装

723号五島軒号

 函館は雪はありません。午前中家内のお供で湯の川温泉方面に行き、私は市電撮影をしました。多分一番渋い塗装の 五島軒 号です。
 五島軒は明治12年創業のレストランで、レトルトカレーが有名です。
 この辺りは古い町並みで、電車の向こうは銭湯ですよ。

アオサギ

 昨日も通ったS川の細い橋から、岸の草地に立つアオサギを家内が見付けました。
 車を停めて撮りに行くと、写真を撮る私を気にして、首を回してちらっとこちらを見ます。ついつい遠慮してしまいますね。
 ちょっと撮ってその場を離れました。

キジのメス

 昨日は久しぶりにカワアイサを見たので、今日は丁寧にM川を探しましたがいません。
 最近カワガラスが、鳴きながら動き回っていますが、小さくて速いので撮れません。
 川幅の広い対岸のツタの実にキジのメスが飛んで来たのを家内が見付けました。600ミリで撮った50%縮小画像をトリミングしました。すぐ飛び去りました。

2020年12月 2日(水):帰って来た

カワアイサのオス

 晴れ間もあって比較的暖かい日です。2日ぶりに外出しました。
 M川の遊歩道を歩いて行くと、中洲が島になった場所に、何とカワアイサが1羽いました。
 調べて見ると8月に何度か見ただけで、この時は 相棒と2羽一緒 で、頭が茶色の夏羽でした。今日はすっかり冬羽で、1羽だけでした。

サケを食べるカモメ

 帰りにS川の車1台しか通れない橋を渡ると、行きにはいなかったダイサギが下流側で漁をしています。近くに車を置いて覗いてみると、少し離れてカモメがサケを食べていました。
 両者が1画面に収まるように撮ったので、どちらも小さくなってしまいました。クリックすると拡大しますので、サケが判ると思います。

2020年12月 1日(火):雪が降りました

車の積雪

 昨夜遅くから雪が降り出して、寝る前に外を見たら屋根などが白くなっていました。
 朝起きたら、写真のように車の屋根には少し積雪がありますが、道路などは雪はありません。NHKのデータ放送の「積雪深」では函館も札幌もゼロCMでした。
 寒いし車の雪を落とすのも面倒で、今日は外出しませんでした。

2020年11月30日(月):ダイサギだけ

近いダイサギ

 昨日は寒くて暗くて外出しませんでした。それで絵日記もお休みしました。
 今日は風が少々ありましたが晴れているので、昼頃に家内のお供で外出しました。
 S川には蔵の上を含めてもカルガモしかいません。M川の方に回るとダイサギが近くにいましたが、中州を歩いて離れて行きました。写真に風の様子が写っているでしょうか。

遠いダイサギ

 買い物などを済ませて帰りに、M川の上流も覗いてみました。
 こちらはアオサギがよく居るのですが、車を置いた所よりかなり上流にダイサギが1羽いて漁をしているようでした。
 距離が離れているので1枚目とは別のダイサギと思います。アオサギはいなかったです。。

2020年11月28日(土):集中暖房が壊れて

11月24日のアオサギ

 我が家は1,2階共に温風式の集中暖房です、昨日2度ほど灯油ボイラーが止まり、リセットして動き出したのですが、今朝は完全に動かなくなりました。
 複雑な故障だったらしくメンテナンス会社の方が直すのに半日かかりました。
 凄く寒かったですよ。と言う訳で今日も全く外出せず、写真は24日のアオサギです。

2020年11月26日(木):落ちたナナカマド

落ちたナナカマド

 寒くて暗くて風が強い日です。昼過ぎに替えタイヤを預けてあるガソリンスタンドで、冬用のスタッドレスに交換して貰いました。
 食事と買い物をすませましたが、帰り際にナナカマドの街路樹を見ると、葉はすっかり散っていて、道路に赤い実がたくさん落ちていました。勿体無いですね。

2020年11月25日(水):屋根から降りて

屋根から降りて

 昨日より暖かい穏やかな日です。
 S川沿いのお屋敷の蔵の屋根の上にダイサギがいたので、車から降りて近寄ったら舞い降りてしまいました。
 少し上流の川の中に降りて、漁をしていました。

サケを食べる

 M川の方に回りましたが、最近ゴイサギやカワセミを見ないせいか、カメラマンさんも少ないです。
 中洲が島になった場所の対岸でカモメがサケを食べているのが見えたので、回ってみました。オオセグロカモメです。秋の光景ですね。

2020年11月22日(日):目が判る

S川のダイサギ

 寒くなって来て、午後は雨の予報です。
 昼前に家を出ましたが、今日も蔵の屋根にはサギはいません。
 少し下流の車1台しか渡れない橋の先で、ダイサギが漁をしていました。観光客も写真を撮っていました。今日はちゃんと露出補正をしました。

M川のオオバン

 M川の方に回ると、17日と同じように支流のY川からオオバンがM川の方に泳いで逃げて行きます。ここで冬越しをするのでしょう。
 1枚しか撮れなかったので露出補正をしている余裕はありませんでした。でも曇り空なのでコントラストが低くて、クリックして拡大すると目が判ります。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について