別館


写真絵日記


2019年 1月22日(火):ぎりぎり真冬日

今日のアオサギ

 たまに雪が舞いますが、晴れる時間も多く、最高気温ー0.1℃でした。
 昼過ぎに日課のようになっている川の鳥見に行きました。寒くなってから鳥も少なくて、S川では昨日より下流の岸の草むらにアオサギがいました。
 こちらの川は殆ど凍らなくて、観光客も歩いています。

M川遊歩道

 M川支流のY川は凍りません。眼下からアオサギに逃げられました。
 こちらはM川の遊歩道から下流を見たところです。遊歩道歩く人は殆どいなくて、積雪があります。函館の17時現在の積雪は24cm、ちなみに札幌は40cmです。
 オレンジ色い堰の上にカモメが1羽だけいます。

ヒドリガモのオス

 河口の方にも回ってみました。
 対岸はS川の遊歩道なのですが、コンクリートの手すりの上に大きい雪ダルマがありました。遠ざかって行く1羽だけのヒドリガモのオスです。この辺にはよくいます。
 遠いのでトリミングしています。灰色の部分にも細かい模様があります。

海越し函館山

 観光客がよく撮っている河口からの海越し函館山です。
 昨日は雪が降っていて、殆ど見えませんでした。
 前景はM川の堤防です。今は満潮に近いので、海の波が寄せて来ています。明日は今日より天気が悪いようで、何処へ行こうか迷っています。

2019年 1月21日(月):最高気温-4.1℃

雪の上のアオサギ

 午後からは時々晴れましたが、風もあって、最高気温-4.1℃の寒い日です。
 昼頃車で川へ行きました。S川は温泉街を流れています。遊歩道をアジアからの外国人が多く歩いていて、この雪の上のアオサギを喜んで撮っていました。
 南国には無い光景と思います。川岸には氷は張りません。

凍ったM川

 M川へも行きましたが、水路が少しあるでけで、殆どが氷結しています。
 画面左が支流Y川で、こちらは余り凍りません。
 昨日はこの位置から、遠くの氷の上のカワアイサを見つけたのですが、川は半分しか凍っていませんでした。今日は鳥の姿は全くありませんでした。

らっくる号2号

 成果も無いので河口にも行ってみました。でも函館山が全く見えません。
 早々に帰途に就きましたが、寒いので足湯も誰もいませんでした。
 そこで信号待ちをしていたら、目前を超低床市電らっくる号の2号9602号が通って行きました。電車の後ろが車に重なってしまいましたが、こんなことが多いです。

2019年 1月20日(日):鳥が少ない

Y川のダイサギ

 昨日は土曜で、金曜に帰るより1日損をした気がします。しばらく休みが続きます。
 早速午前中に川を覗いてみました。先ずS川を河口まで行きましたが、不思議なほど鳥が少ないです。車をM川支流のY川に回すと、草の間からダイサギが見えました。
 後ろに立つとキョロキョロします。目はいつも怒っているような感じです。

氷上のカワアイサ

 M川では上流の氷の上にカワアイサが1羽休んでいるのが見えました。
 他にはアオサギもダイサギもいません。車を上流の対岸に回しました。
 カワアイサは写真を撮り始めると目を覚まして、首を動かしていましたが、体はそのままです。氷の上でも眠れるのですね。左羽を怪我しているお馴染みのカワアイサです。

S川の水鏡

 買い物をして、食事をして、帰りにもう一度S川へ寄ってみました。
 アオサギやダイサギ、時にはカワアイサもいるのですが、今日はキンクロハジロ2羽以外はカルガモ。マガモとコガモだけです。右の雪の上に少し眠っていますが、判りませんね。
 先ほどの川幅の広いM川は氷がありましたが、こちらは奇麗な水鏡です。

樹上のアオサギ

 そう言えば毎年来ているホオジロガモも今年はいません。昔はよくいた越冬ゴイサギも見なくなりました。何が原因なんでしょう。
 S川沿いのお屋敷の林はアオサギの塒(ねぐら)ですが、行きには2羽いたのに帰りは1羽しか見えません。雪もちらついて、これではどっちを向いているのかも判りません。

2019年 1月19日(土):雪ミク電車 2019

今朝の東札幌

 昨日遅かったので、今日は帰るだけで、後日日当が出ます。
 毎年冬に走っている初音ミクの札幌市電 SNOW MIKU 2019 の雪ミク電車を撮って帰ろうと運行時間を調べました。西4丁目で9時40分しかチャンスがありません。
 地下鉄東札幌駅から撮った東札幌の写真で、ホテルが写っています。細長いですよ。

雪ミク電車正面

 西4丁目交差点に地下鉄で出ました。寒くも無いし交差点に面した三越店内で待てます。
 来るまでに標準塗装(ST塗装)とコカ・コーラの宣伝塗装の市電を撮りました。
 予定より少し遅れて雪ミク電車が西の方から電停に入って来ました。先ず正面を撮っておこうと向かいから撮りました。右は外回りの電停です。

雪ミク電車側面

 交差点真ん中を曲がって行く側面像を撮りました。
 雪ミク電車については最初のリンク先の「会場」に記述があります。
 私は雪ミク電車は完全な撮り鉄で、乗ったことがありません。ここ数年毎年絵日記に出していますが区別はつきません。別館トップページで検索すると出て来ます。

ウニとイクラの駅弁

 札幌駅10時44分発のスーパー北斗10号に乗りました。この電車を含めて車内販売があるのは往復で6本だけになりました。
 駅弁は売店で 札幌駅立売商会 の「うに発・いくら行き(税込1,200円)」を買いました。出張中質素な食事だったので、単純に美味しかったです。

2019年 1月18日(金):遅い仕事も今日まで

午前は吹雪

 気温は昨日より少し上がりましたが、風が強く吹雪いています。写真は朝方東札幌のホテルの9階の部屋から撮りました。舞っている雪が判ると思います。
 午前はフリーでしたが天気が悪いので出かけず、ホテルの部屋でのんびり過ごしました。夜遅くまで働いていたので、良い休息になりました。

岩見沢イオンで

 今日は岩見沢地区のト○ック健診です。会社の駐車場に13時半集合で、道央道を一路岩見沢へ向かいます。
 この時期は北海道の高速道路は吹雪などでよく通行止めになります。それを見越して時間が取ってあったので、スムースに岩見沢に着いて、写真のイオンで時間調節しました。

岩見沢市民会館

 会場の岩見沢市民会館でバスから荷物を降ろしているところです。
 豪雪地帯で、22時現在の積雪は札幌市48cm、岩見沢市80cm、ちなみに函館市は27cmです。増えましたね。駐車場の端に雪の山が出来ています。
 21時にホテルに戻りました。明日昼に函館へ帰ります。

2019年 1月17日(木):零下12℃

滑り止め材

 年1回のドックを受ける日で、8時半ころ会社へ行きました。
 眼底写真や腹部超音波検査、胃カメラなども受けました。終わって11時15分から食事をして良いとのことで、道路を挟んで隣のコンビニへ弁当を買いに行きました。
 交差点の歩道には 滑り止め材の砂箱 が設置されています。撒いたことはありません。

雪の歩道

 会社の前からコンビニ側の歩道を撮りました。21時現在の札幌の積雪は42cm(函館も26cm)と増えましたが、昼ではそんなに多くはありませんでした。
 午後は昨日と同じセンターでのト○ック健診で、予備日だったので一人で担当しました。受診者は多くはありませんが6時間ぶっとおしの健診は疲れます。

零下12℃の街

 健診中に受診者に外の様子を聞いたら、-15℃位で風が強くてすごく寒いと言います。
 今日は別のタクシー会社に頼んで、歩かずに帰れました。ホテルの窓から撮ったー12℃の南郷通です。-15℃は行かなかったようですが、寒さが判りますね。
 明日は午前はフリーなので、ホテルでのんびりします。

2019年 1月16日(水):遅くなりました

朝の南郷通

 朝起きたとき、泊っている東札幌のホテルの9階の部屋から、南郷通を撮りました。寒そうだけど積雪は増えていないようです。
 ホテルへタクシーで迎えに来てくれた保健師さんと白石区の通信会社へ産業医訪問しました。働き方改革が浸透して来ていて心強いです。

旧白石区役所跡地

 終わって白石区の本郷通に面した協会に戻りました。
 向かいはかっての白石区役所です。区役所は地下鉄白石駅の近くに移転して、すっかり淋しくなりました。広い跡地の変化の様はたびたび絵日記で取り上げています。
 売れないようで、今は雪捨て場(雪置き場?)になっています。

エコ加湿器

 午後の健診は13時半スタートで、19時が受付終了です。
 受診者は殆どがトラックの運転手さんで元気な人が多いです。
 診察室には例年のようにエコ加湿器が置いてあります。終了後いつものタクシー会社に車が無いと断られ、ツルツル道路を歩いて地下鉄で帰り、絵日記アップが遅くなりました。

2019年 1月15日(火):久しぶりの札幌

漁火通から函館山

 9時少し前の特急で札幌へ出て、明日から3日間札幌と岩見沢で遅い健診に当たります。
 また今日午後と明日午前は産業医訪問も組まれています。
 久しぶりの札幌出張で、いつものように家内に函館駅まで送って貰う途中に、漁火通から函館山を撮りました。画面左端に啄木座像が写っています。雪は少ないです。

函館駅のジャンボ絵馬

 この時期には函館駅に合格祈願のジャンボ絵馬が設置されています。
 毎年恒例でニュースになります。表も裏もいっぱいに書き込まれると交換し、まとめて函館八幡宮に奉納されるそうです。
 例年絵日記に登場しますが、干支と特急や新幹線の絵が描かれています。

いつものうどん

 10分少々遅れて、13時近くに札幌駅へ着きました。
 いつも行く 杵屋 札幌駅パセオ店 では殆ど写真の冷やしなす天おろしうどんを注文します。かつお節や海苔がトッピングされているのがセルフのうどん屋さんと違います。
 古い店員さんはお茶の他に、コップでお冷を持って来てくれます。

環状通

 14時に札幌駅北口で、保健師さんの車に乗って、北区のハイヤー会社を訪問しました。そこはドライバーが200名以上いて、担当者も大変です。
 終わってホテルまで送って貰いました。途中の環状通です。3車線の1車線は雪が置かれています。夕方の積雪は札幌は37cm、函館の11cmの3倍以上です。

2019年 1月14日(月):好天も今日まで

昨日と同じダイサギ

 昼前に今日はまずS川へ行きました。
 好天は今日までの予報で、たくさんのカワセミカメラマンがいましたが、手持無沙汰のようでした。干潮でカワアイサはいません。
 昨日と同じダイサギを撮りました。こちらから全身は見えません。

降下する旅客機

 M川にも行きましたが、アオサギもダイサギもいません。
 遊歩道を歩いていると頭上を函館空港に降下中の旅客機が通り過ぎました。空港が近いので風向きによって多くの飛行機が低空で通り過ぎます。
 人も野鳥もすっかり慣れています。ホテルすれすれを飛ぶんですよ。

オニグルミの殻

 見晴公園にも行きました。
 好天の休日なので、カメラマンも多かったですが、クマゲラもシマエナガも見ませんでした。隣のゴルフ場はそり遊びで賑わっています。
 谷間の近くにオニグルミの殻がまとまって落ちていました。リスは見ません。

浚渫工事も終了間近

 成果が無いので、買い物をすませてから、M川上流を歩きました。
 大規模な浚渫工事も終わりに差し掛かって、撤収段階のようです。向こう岸の上の工事車両は土を削って運んでいます。
 この川の中には林があって、野鳥の宝庫でした。明日から札幌です。

2019年 1月13日(日):実はたわわ

イチイの実

 12月から冬休みで、12月と1月に古巣の病院の安全衛生委員会に出ただけです。いよいよ来週は火曜から土曜まで札幌へ行き、自分のドックを受け、健診にも当たります。
 今日も同じような天気で、最高気温は1.2℃、積雪も14cmに減りました。午前中見晴公園に行きましたが、狙った鳥は撮れません。既出ですがイチイ(オンコ)の実です。

ツタの実

 絵日記用の写真が無いので、買い物をしてから川へ行きました。
 今は昼が干潮です。広いM川でも川底が広範に現れていて、カルガモ、マガモとコガモとキンクロハジロ位しかいません。絵日記ネタになってくれるカワアイサも見えません、
 川岸のツタの実はたくさん残った場所もあります。

M川のダイサギ

 その内に家内が中洲の対岸にいるダイサギを見つけました。
 人しか渡れない細い橋を通って近づきました。草の間にひそんで漁をしています。足元をカルガモが泳いで通りました。これで魚が驚いて動くかもしれません。
 正面に回ると光線状態が悪いので、こんな写真しか撮れませんでした。

S川のダイサギ

 S川の方も覗いてみました。
 岸の水辺にダイサギがいます。盛んに漁をしていて、1匹獲って食べていましたがそれは撮れません。こんなアシの間から顔だけ見える写真はでは恥かしいです。
 でも継続は力なりで、見苦しくても絵日記アップを続けます。

もどる 次へ>

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について