別館


写真絵日記


2019年 2月21日(木):スープカレーせいろ

杉並町電停

 とうとう最低気温も+になり、今日は+0.6℃、最高気温5.2℃、これは道内最高だったそうです。雪融けも進んで17時現在の積雪は22cmでした。
 おかげで道路は雪融け水でびしょびしょです。朝集合場所に向かう途中に撮った杉並町電停です。アスファルト面が濡れているのが判ると思います。

曲がるらっくる号9604号

 午前中は北斗市の七重浜の鉄工所の健診でした。
 人数も多くなかったし近いので、昨日同様昼休みは早目にホテルに帰れました。今日も市電撮影です。五稜郭交差点を曲がって行く超低床市電らっくる号9604号です。
 背景のビルは シエスタハコダテ と言い、1〜3Fに無印良品が入っています。

スープカレーせいろ

 昼食は昨日と同じ えびす庵(はこぶら) に行きました。
 家内が興味を示していた「スープカレーせいろ(税込850円)」を今日は注文しました。土鍋には典型的なスープカレーが入っていて、熱くて野菜がとても多いです。
 たくさんあった鶏肉は食べましたが、ニンジンなど少し残してしまいました。

青空五稜郭タワー

 五稜郭地区の役所の健診は深夜勤務の人が対象で今日は2日目です。
 夏には胃や腹部超音波検査などを含む健診で1週間通っています。会場の会議室の窓からは五稜郭タワーが目の前に見えます。今日は青空なので記念に1枚撮りました。
 移動が少ないと健診も楽で、明日は1か所だけの仕事です。

2019年 2月20日(水):市内でカキそば

朝日に輝く3001号

 だんだん集合時間が遅くなり今日は7時45分でした。
 夏なら15分で行けるのですが、電車通りが雪で狭くなっている場所があり、30分前に出ました。途中すれ違った3001号NOMURA号のガラスに朝日がまともに当たりました。
 輝いてまぶしいほどです。どんな市電か判りづらい状態でした。

ツルツル駐車場

 気温が上がって雪が融け、それが夜の内に凍り付くので、ツルツルの場所があります。
 スタッフの泊まっているホテルの駐車場もこんな状態です。でも道路はもう完全に露出していて、雪解け水が流れています。
 昼にここに戻ったらザクザクに溶けた雪になっていました。

丸井前のりんりん号

 午前中は港の方の自動車デーラーの健診でした。
 午後は五稜郭地区の役所の、夜勤をする人対象の年2回目の健診です。昼休みにバスをホテルへ戻したので、市電撮影に行きました。
 丸井今井デパート函館店前の716号りんりん号です。函館けいりんの宣伝塗装です。

えびす庵のカキそば

 昼食は最近よく行く五稜郭交差点近くの えびす庵(はこぶら)に入りました。
 「カキそば 1,050円」の紙が貼ってありました。牡蠣蕎麦は大好きで、釧路や北斗市七重浜のお店でよく食べました。迷わず注文です。
 大きい牡蠣が5個入っていて、中心までは熱が通っていません。食べ応え十分でした。

2019年 2月19日(火):行ったり来たり

道路脇の雪

 今週一番早い7時15分集合です。6時に起きて6時50分に家を出ました。
 積雪も減ったので家内に送って貰いましたが、電車通りでも道路脇の雪山が広く高い場所があります。統一地方選の年なので除雪が進むとの噂だったのに・・
 昨年は史上最高の積雪でひどい目に遭いました。それよりましですね。

函館江差道

 午前中は年2回健診をしていて、よく行く産業道路沿いの鉄工所の健診でした。知った顔も多く世間話も出ます。
 昼前に終わって、食事もとらずに44キロ離れた木古内町へ向かいまいた。隣の隣の町で、新幹線が停まります。途中の自動車専用道路・函館江差道の道の脇の雪です。

大講堂

 木古内町では一般と特殊の合同健診です。
 いつもは会議室を使うのですが、久しぶりに大講堂が当たりました。年2回行っていて数年に1回ここを使います。舞台のあるとても広い会場です。
 広いので暖房を心配しましたが、暖かかったです。

dNHK天気

 いつもお世話になるNHKのデータ放送のあなたの街の天気です。
 最高気温は何と6.5℃ありました。今秋はずっと気温が高く、天気の大崩れは無さそうで良かったです。今の仕事は来週の火曜まで続きます。
 風邪などひかず、無事に勤め上げたいものです。

2019年 2月18日(月):帰りました

昨日の漁火通

 昨日は函館発16時37分の特急スーパー北斗17号に乗りました。写真は家内に駅へ送って貰う際に漁火通で撮った函館山です。画面左端に啄木座像があります。
 近距離なので自由席で、7,8号車になりホームの端で遠いです。車内販売がある列車でしたが、これも今月いっぱいで終了するとニュースになっています。

広い会場

 7時45分に森町のホテルを出発して、午前中は鹿部町の会館でS工会の合同健診でした。準備している会場はとても広くてエアコンの暖房が追い付かないほどです。
 昨年はもう10日程遅く同じ健診に来ていて、やはり会場が広いと絵日記に書いていました。3回くらい連続で来ると、覚えていてくれる受診者が多くなります。

青空に旗3本

 真っ青な空の快晴でしたが、バスの私の席からは白く輝く冠雪駒ケ岳は撮れませんでした。仕事だからこんなこともあります。
 バスは玄関の横に置いてあって、近くに3本の旗がひるがえっています。一番左は鹿部町の町旗ですね。真ん中は日の丸で、右は北海道旗でした。

伊予製麺が無い

 昼休みは上磯イオンまで戻りましたが、昼食を予定していた 伊予製麺 の建物に看板が無くなっています。行って張り紙を見ると1月9日に閉鎖されたそうです。
 よく行った店なので無くなってとても淋しいです。午後は2軒のパチンコ屋さんの健診をして、遅く家に帰りました。

2019年 2月17日(日):PCはお留守番

蕾が色付いて

 夕方の特急で森町へ移動して、明日は鹿部町で健診後函館に戻って健診2件あります。
 せわしい移動なのでPCはお留守番とします。
 写真は大分前に家内が市内の公園で、剪定されたものを貰ったサクラの枝です。涼しい玄関に置いてあって、やっと蕾が色付いて来ました。満開になったらお見せします。

2019年 2月16日(土):今日は枝越し

雪の上で眠る

 昨夜も雪が降りましたがべたべたの雪で、道路では溶けてしまいました。昨日考えた通り、給油かたがたナナカマドの街路樹を見に行きましたが、レンジャクはいません。
 今日も川を覗いてみました。S川の岸の雪の上で眠るコガモです。足が冷たそうです。今年は例年よりコガモも目立つような気がします。

いつものアオサギ

 川下側の岸が草地の場所に今日もアオサギが1羽立っていました。昨日はいませんでした。ダイサギがいることもありますが、両方ここにいることは滅多にありません。
 例年だと市内の川で越冬するアオサギは多くて、お屋敷の林を塒(ねぐら)にしていますが、今年そこには姿を見ません。アオサギそのものが少ないようです。

枝越しのツグミ

 M川の赤いツタの実には今日もツグミがたくさんいます。
 でも逃げ足が速くてツタの実を食べているところは全然撮れません。と言う訳で枝越しに、枝の隙間から狙ってみました。一応顔も背中も撮れていました。
 上流の浚渫工事が終わって、M川の堰が取り払われてて、すっきりしました。

2019年 2月15日(金):松の木のツグミ

布目号8010号

 最高気温が+1℃になって久しぶりに真冬日を脱しました。
 午前中所用があって湯の川方面に行きましたが、家内が用事を果たしている間は私は恒例の市電撮影です。8000形で1番新しい8010号で、スポンサーは水産加工会社です。
 舗装道路には雪はありません。向かいの焼き団子屋さんは地元では有名です。

らっくる号9602号

 超低床市電のらっくる号もやって来ました。
 8603号は3番目に納入された車両で、今は9604号まであります。
 この道路の突き当りに無料の足湯があって賑わっています。背後のビル群は湯の川温泉のホテル群です。外国人にも人気があるようです。

松の木のツグミ

 15時から産業医をしている古巣の病院で安全衛生委員会と職場巡視があります。毎月あるのですが、やはりプレッシャーになります。
 昨日ツグミを見たM川に行くと、今日もツタの実を求めて飛び回っています。人が近付くと逃げるのですが、これあは松の木に隠れているつもりのツグミです。

M川のダイサギ

 今日のダイサギもやはり熱心に漁をしていました。
 水鏡の白い姿は魚を探す邪魔になるかも知れませんね。
 これだけたくさんツグミが来ているので、そろそろキレンジャクも来るかも知れません。明日はナナカマドの街路樹も見に行ってみます。

2019年 2月14日(木):ツグミが来た

茹でクリガニ

 今日と土曜は用事も仕事も何も無い日で、日曜は森町へ移動です。年取って勤労意欲が薄れたので、お休みはとても嬉しいです。
 昨日の絵日記の2杯で税抜307円のクリガニを茹でたものです。水から10分くらい茹でます。大きい方は家内に譲りましたが、食べるところは殆どありません。ケガニの味です。

歩くダイサギ

 今日は最高気温ー2℃、連続真冬日も今日までだそうです。
 昼頃川へ行きましたが、晴れていても風が吹いて寒いです。
 M川の温泉排水で凍らない場所で漁をするダイサギです。サービスしてくれるように場所を変えてくれますが、多分餌が少ないためと思います。

電線のツグミ

 今日は川岸のツタの実にツグミがたくさん来ていました。
 この冬初めてのことですが、警戒心が強くて、近寄るとすぐに飛んで行きます。
 これは家内が見付けた電線に止まるツグミです。小さいのでトリミングしています。露出補正したものは色温度の設定を間違えて失敗してしまいました。証拠写真です。

飛ぶダイサギ

 S川の河口へ久しぶりに行ってみると、ダイサギが漁をしていました。
 川幅が狭くて流れる水が多いのかS川はなかなか凍りません。
 漁をする様子を撮っていたら、急に下流の方へ飛び立ちました。狙った訳でない飛び物ですが、まあまあの出来栄えと思います。

2019年 2月13日(水):積雪3cm増

明るい喫煙室

 昨夜少し雪が積もりました。夕方調べると3cm増えて、33cmになっています。
 午前10時先方着で、産業医をしている流通団地の食品会社に行きました。健康診断の結果説明がメインです。喫煙率がどんどん下がっているので、喫煙室も見せて貰いました。
 外が見える大きい窓があって、明るい喫煙室で寛げそうです。

本通

 先週の健診が4日間流通団地でありました。
 毎日本通から産業道路を通りましたが、今日も同じ道です。帰りに本通の交差点で赤信号で停車中に撮りました。ここはナナカマドの街路樹の多い街です。
 たった3cmの新雪のせいで、道路脇の雪は真っ白です。路面は出ています。

雪の付着

 一度帰宅して、昼過ぎに家内と食事と買い物に外出しました。
 食事中にぼたん雪が降って来ましたが、-3℃でもどんどん溶けてしまいます。
 あわよくば雪帽子のナナカマドの実を撮ろうと思ったのですが、かすかに雪が付着しているだけです。この冬はまだレンジャクは来ていません。

クリガニ

 地元のスーパーで クリガニ を売っていました。
 小さいけどケガニの仲間で、函館へ来てから知りました。とても安いですが、ミソが美味です。他に地元のスーパーでは アカザラ と言うホタテの原種のような貝が安く買えます。
 住んでいる人しか知らないような食品があるものですよ。

2019年 2月12日(火):みんな元気

S川のダイサギ

 寒さも底をついたようで、今日は最低気温-8.0℃、最高気温は-2.8℃でした。
 今週は明日と金曜に函館市内で産業医活動をしますが、健診はありません。
 昼過ぎに川へ行きました。S川のダイサギは元気に漁をしています。私が下流へ向かって歩いて行くと、飛んで来て少し先に降りました。余り魚はいないようです。

アオサギ健在

 S川の岸が草地になった場所にアオサギが立っていました。
 大寒波の時にアオサギの姿が見られなくて、少々心配しました。みんな元気です。
 積雪は今日は30cmです。札幌の半分くらいで、昼に日照があったので、道路などでは溶けていました。このまま減って欲しいです。

M川のダイサギ

 M川にもダイサギいて、やはり漁をしていました。
 ダイサギがいるのは中洲のようになった場所で、温泉排水のせいで水が凍りにくくなっています。ダイサギの足元に水面から離れた氷のかけらが見えますが、干潮で水位が下がったせいです。
 このダイサギも帰りに見たら、場所を変えて魚を狙っていました。

氷を齧るマガモペア

 実は今日M川の堰を潜って上流へ行く1羽のカワアイサを見たのですが、車を回している間に姿が見えなくなりました。
 帰りにもう一度探しましたがいませんでした。これは上流で凍りかけた氷の中の草などを齧って食べているマガモのペアです。のんびりしていたら凍り付きそうです。

もどる 次へ>

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について