別館


写真絵日記


2019年 4月 22日(月):小江戸佐原

酒蔵見学

 今日から2泊3日で阪急交通社の函館空港発着「4つの花の競演と小江戸佐原・成田山新勝寺3日間」に参加しています。青森の人も入っていて観光バスで3日間走り回ります。
 昼頃函館空港をを立ち、先ず千葉県佐原に来ました。駐車場の関係で最初は地元の酒蔵見学です。試飲が出来て売店もあるので、呑兵衛の人たちは大喜びです。

忠敬橋から

 添乗員さんもバスガイドさんもいます。こういう旅も気楽で良いですね。
 佐原は小江戸佐原と言われていて、岡山県の倉敷を小型にしたような感じです。江戸時代に日本地図を作った伊能忠敬ゆかりの地で記念館があります。
 忠孝(ちゅうこう)橋から見た水路です。水が汚いです。

旧い喫茶店

 残念ながら記念館は定休日でした。
 その近くに旧家の喫茶店・遅歩庵があったので、入ってみました。
 家内はブレンドコーヒーを注文して、とても美味しかったそうです。私は今日もバニラのアイスクリーム(ソフトではありません)を頼みました。。疲れが取れます。

ホテルの部屋から

 宿泊は県境を越えて、茨城県の潮来のホテルです。写真は部屋の窓からの光景です。
 スケジュールでは和室だったので、ベッドの部屋を頼んだら和洋室が当たりました。でも椅子式のテーブルが無いのでコンピュータ操作がしづらいです。
 明日は300キロ以上走る強行軍ですが、ネモフィラが見られます。

2019年 4月 21日(日):ハーフサイズのソフト

ウグイスの鳴く林

 最高気温15℃で晴れて気持ちの良い日でした。
 M川の川岸に立つとこちら側の岸で今年初めてウグイスの鳴き声を聞きました。ウグイスは対岸のヤナギの林に飛んで行きました。
 盛んに鳴いているのですが、川幅が広くて目視出来ませんでした。いますかね?

海を見る人

 もうそろそろ北に帰るユリカモメが立ち寄らないかとM川の河口に行きました。
 いたのは地元のカモメだけです。
 海越しの函館山を撮っていたら対岸の防波堤に人が二人来て、函館山の方を見ています。いつも書いていますが外人観光客と思われます。

ハーフサイズのソフト

 干潮なので海岸を走ってみましたが、コクガンは見られずヒドリガモが多かったです。
 帰り道に函館牛乳の あいす118 に寄りました。海が見える高台です。最近はハーフサイズのソフト(税込200円)を食べています。
 明日から2泊3日で関東に花見のツアーに行きます。絵日記のアップが遅くなりそうです。

2019年 4月 20日(土):ミニのかき揚げ

いかあおさかき揚げ(ミニ)

 5日間、出張だったり朝早くからだったりした後の休日は有難いです。たっぷりと夜更かし朝寝をしました。
 昼食は好きなうどんを食べに 丸亀製麺 函館店に行きました。右はいかあおさかき揚げ(ミニ、税込100円)です。昔は大きいかき揚げを喜びましたが、今はミニで十分です。

AMUSEMENT TRAM

 休みの日の日課にしている川の鳥見に行きました。
 途中見慣れない塗装の市電が交差点の向こうにいます。1両しかないカラオケ電車のAMUSEMENT TRAM 501号でした。貸し切り専用の車両です。
 詳しいことは 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」をご覧ください。

2羽のカワアイサ

 M川を覗いてみると、遠くからいつもの場所に2羽のカワアイサが見えます。白黒模様なので目立つのです。
 2羽とも寝ていたのですが、そちら岸に回って写真を撮り出すと、2羽とも顔を上げました。その内に1羽は水に入ってしまいました。人の傍で暮らしていてもシャイなのです。

2019年 4月 19日(金):車窓から

新しい会場

 昨日の江差は7時、今日の八雲は6時半集合です。まあホテルの部屋から駐車場のバスまでなので通勤時間はかかりません。
 朝一は森林組合で毎年のように来ていますが古い建物でした。昨年11月新居に引っ越したそうです。健診に使う部屋も新しくて明るいです。今日は寒くなりましたが室内は温かいです。

久しぶりの町民センター

 朝二は昼またぎの健診で、例年は公民館を使っていました。そこなら昼食の店や昼休みを過ごす場所も決まっていたのですが、今日は町民センターでした。
 大きい舞台のホールもある立派な会場ですが、周りには住宅しかありません。胃部のレントゲン技師が昼のJRで帰札するので、駅まで送る車に便乗して昼食をゲットしました。

海越し駒ケ岳

 午後は当初の予定より早く終了して、14時56分八雲駅発のスーパー北斗に乗れました。会社では医師の移動は100キロ以上はグリーン席が当たりますが、未満だと自由席です。
 海側の窓側の席が取れました。晴れていて早いので、車窓から風景写真を撮ることにしました。駒ケ岳は雪が少なくなりました。最近暑かったからですね。

函館山遠望

 気付いている人も多いようですが、大沼公園を過ぎて大沼トンネル抜けるとしばらく高台を列車が走行します。その際ほんの短い時間ですが、大野平野全体が見渡せます。
 夜だと夜景がきれいに見えます。画面中央で手前の木立の向こうに新幹線の新函館北斗駅と思われる建物が見えます。クリックして拡大して探してください。

2019年 4月 18日(木):江差町にて

会場

 一日江差町商工会の会館での健診です。バスの向こうがそうで2階全部を使います。昨日の絵日記の1枚目の写真と構図が全く同じになりました。建物の向きと色が違うだけ。
 商工会の健診が始まった1回目以来数回担当していますが、ここは受診者が多くて時間もかかって大変な思いもしました。今日はそんなにたくさんは並ばず良かったです。

採尿容器

 今まで健診の採尿はカップを渡していましたが、4月から一部の役所などで使っていた採尿容器に全面的の変更になりました。その説明の文書は来ていましたが、よく判りません。
 右にその容器でスピッツと言っています。左が受付にある説明書です。実際はスタッフが手に取って使い方を教えています。初めは不安そうですが皆さんうまく採って来ます。

車海老カレーライス

 昼食は近くの れすとらん津花館 へ行きました。
江差では珍しい洋食レストランですが、江差名物のにしん蕎麦はあります。
 今日は何度か食べたことのある「車海老カレーライス(税込1,133円)」を注文しました。セルフサービスのスープがあります。はみ出そうな大きさで食べ応えがあります。

開陽丸

 レストランの窓一面に日本海とかもめ島が見え、食事をしながら夕陽が見られます。
 ガラスが写らないように店外から 開陽丸 を撮りました。後はかもめ島です。
 16時頃に終了して、厚沢部落部間の道道を通って八雲町へ移動しました。明日八雲町での健診が終ったら午後に函館へ戻ります。

2019年 4月 17日(水):江差町へ移動

会館

 昨日に引き続き同じ会館で健診でした。
 昨日より少し早く14時終了で、その後明日の健診先の江差町へ向かいます。会場を片付けている間に健診バスと会館を撮りました。35号車は昼に札幌へ戻ってバスは1台です。
 今日も天気が好く北海道が全国一の気温になりました。函館は19.9℃でした。

道の駅あっさぶ

 江差町の近くの厚沢部町の 道の駅あっさぶ に立ち寄りました。
 昔からここへ来ると館内のソフトクリームが有名な、お休み処百姓屋さんへ行きます。顔を出したら、女主人に「先生今年初めてですね」と言われました。
 昔ほど遠出のドライブをしなくなったのですね。

江差の夕陽

 江差ではいつもの高台のホテルに泊まります。明日の健診を受けるので、支配人さんたちに挨拶されました。
 4階の海側の部屋が当たりました。晴れていたので期待していたら、その通り赤い夕陽になりました。雲がもっとあると見事な光景になります。

2019年 4月 16日(火):サクラはまだ

3002号車はこだてわいん号

 今日と明日は昼またぎで電気工事関連の組合の健診で、明日は終了後に江差町に移動します。
 今日も最高気温は15℃になりました。明日は19℃の予報です。朝すれ違った3002号 はこだてわいん 号です。この緑と白は現在の標準塗装です。

健診車は2両体制

 この健診は受診者が多くて胃バリウム検査を受ける受診者が多くいます。
 そのために昨日胃胸部併用車が1両やって来て、今日は健診バス2台体制です。奥が新たに来た35号車で、他機関から譲渡されたので塗装が違います。
 検査技師も1名増員して心電図2台体制になっています。

胴咲もツボミ

 14時半に受付終了して、迎えに来てくれた家内と市内のサクラの様子を見に行きました。
 最近すっかりメジャーになった 桜が丘通(はこぶら) は毎年五稜郭公園より早く開花します。花を訪ねて にも短編版が1ページあります。
 画面中央下の胴咲桜もまだ蕾です。五稜郭公園も緑一色でした。

波が高い

 サクラが咲いていないのでそのまま川へ鳥見に行きましたが、こちらも成果がありません。コガモだけがたくさんいて鳴き交わしていました。
 M川の河口の防波堤にはよく外人観光客が来ています。今日は少し波が高くて、白い波頭の水しぶきがかかる場所にアベックがいました。海が珍しいのでしょう。

2019年 4月 15日(月):外に出たリス置物

函館市内です

 一日雨降りの予報です。降水確率は60〜70%くらい、降ったり止んだりです。
 午前中は流通団地の会館での合同健診で、昼過ぎまでかかります。窓から外を見たら、駐車場の隅の斜面の下に少し残雪がありました。
 テレビでは他の街で雪はまだ見られますが、函館にはもう無いと思っていました。

八景麺

 上磯イオンの駐車場の端にあった伊予製麺が閉鎖されたことは絵日記に書きました。今日はそちらの駐車場で昼休みなので、惜しむ声が多かったです。
 他のスタッフの一部と共に、昼食はイオンのフードコートに行きました。ロッテリアが何店 か出していて、横浜家系元祖八景麺(税込650円)を注文しました。豚骨醤油ラーメンです。

外のリス

 午後は畜産会社へ行きました。毎年5月が健診でヤエザクラを撮っていましたが、今年は1月早くてまだ蕾です。
 家は帰ると玄関内に入っていた庭用のエゾリスの置物が外に出されていました。過保護で真冬は帽子やマフラーを着用します。いよいよ春が来ました。

2019年 4月 14日(日):満開クロッカス

水浴びするカモメ

 今日も天気が好くて15℃超えになりましたが、プロ野球中継が見たいのと、明日から又1週間仕事なので遠出はしませんでした。
 川を見に行きましたが、カモはカルガモとコガモだけです。ハシビロガモはいなくなったようで、カワアイサもウミアイサも姿がありません。河口で水浴びするカモメです。

ネコヤナギ

 川沿いの大きいネコヤナギですが、半分は傷ついているのか何もついていません。
 他の木よりも遅れていた花穂は今日は見頃になっています。
 ネコヤナギと言う和名はこの花穂をネコの尾に見立てたことによるそうです。北海道花情報に参加していたころは毎年撮っていましたが、今日はネタ切れで撮りました。

咲き始め

 先日街で撮った夕方のムラサキツツジの花を絵日記で使いました。
 家の庭のムラサキツツジも開花がしたので今日の絵日記の1枚にします。
 背景に空が写っていますが、本当の快晴の青空でした。野球の方は応援している中日ドラゴンズの連勝が止まってがっかりでした。

満開クロッカス

 何度も絵日記で紹介しているドウダンツツジの生垣の下のクロッカスですが、3色揃って満開になりました。
 黄色は開ききっているので、白と紫の満開の様子を見て下さい。庭仕事をしていた家内が通行の女性から誉められたそうで、手入れのかいがありあした。

2019年 4月 13日(土):威嚇するハクセキレイ

威嚇するハクセキレイ

 今日も天気が好いのでJA新はこだて直売所 あぐりへい屋 に寄って、その後農耕地の鳥見をしました。
 毎年コムクドリが営巣する場所には、今はハクセキレイが子育てをしているようです。2羽に激しく威嚇されました。親は強いですね。

七飯町道の駅売店

 田んぼはまだ耕してなくて水が張っていません。鳥はヒバリを見ただけです。
 そのまま七飯町の道の駅 なないろななえ に行きました。国道5号沿いと場所も好くて賑わっています。地元産の野菜などの農産物をたくさん売っています。
 もちろん北海道の名物も売っていて、この他に飲食コーナーもあります。

THE DANSHAKU LOUNGE

 道の駅の隣に建設している THE DANSHAKU LOUNGE は外観はほぼ完成しています。今月25日オープンです。男爵とは男爵イモを輸入した川田龍吉男爵のことです。
 川田龍吉男爵の男爵資料館は北斗市当別のトラピスト修道院の近くにありましたが、老朽化などで閉鎖されていました。そこの展示物がここで公開されます。

いつものカワアイサ

 函館に戻って用事をすませてから川を覗いてみました。
 M川に行くと待っていたかのように1羽のカワアイサのオスが泳いでいます。お馴染みさんで羽に怪我の無い方です。目の前で停まってくれたのでたくさん撮れました。
 今日は14℃まで気温が上がりました。明日も好天のようです。

もどる 次へ>

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について