別館


写真絵日記


2019年 5月22日(水):1両だけの低床車


 好天になりました。午前と午後に1か所ずつ産業医契約事業所を訪問します。
 担当保健師さんがホテルまで、車で迎えに来てくれるのでお殿様のようなものです。
 市内の高速道路を使って手稲区に行きます。正面に見えるのは札幌のテレビアンテナ塔などがある手稲山です。1023.1mですが山頂付近は残雪があるようです。

ごま味噌つけ麺

 午後の訪問先担当の保健師さんとも待ち合わせて、昼食は 手延べうどん むぎの里 札幌八軒店に行きました。札幌にいた頃は「味の民芸」と言う名で、よく通いました。
 今日は25℃まで気温が上がったので、冷たい麺をと思って写真のごま味噌つけ麺(税込972円)を注文しました。色々なものが入っていて、ぶっかけうどんとは違いますね。

大通公園のライラック

 丁度 第61回さっぽろライラックまつり を行っているので、帰りに大通公園で降ろして貰いました。暖かい日が続いたせいか、紫のライラックも盛りを過ぎた感じです。
 大通公園にはたくさんのライラックが植えられていて、花を訪ねて・短編版の「札幌市大通公園のライラック」は小さい写真が3枚ですが、とても良い写真です。是非ご覧下さい。

シリウス

 時間があったので西4丁目交差点に市電を撮りに行きました。
 すぐに狙いの超低床車が来たのですが、あっという間に通り過ぎました。写真を見ると シリウス と書いてあり、1両だけです。。前述の記事には3両連結の ポラリス(絵日記) との違いが書かれています。昨年秋にデビューし、故障して3か月休んでいたそうです。

2019年 5月21日(火):雨の中出札

8002号函館べいこく号

 全国的に雨風が強い荒れた日ですが、産業医活動で午前中に出札しました。
 雨の中を家内に車で送って貰う途中で撮った函館駅前の市電8002号函館べいこく号です。べいこくは米国ではなくて米穀ですよ。今年から健診が再開されるようです。
 雨が降っているので地面も濡れていて、鮮明さもありません。

区役所跡地

 今日の午後の産業医訪問は相手様の都合で無くなってしまいました。
 雑用や7月の健診の打ち合わせ、また保健師さんたちとの各種相談などがありました。
 昔会社の向かいは白石区所でしたが引っ越してしまいました。建物は壊されて整地されましたが、まだそのままです。5階の医局の窓からたまに撮っています。

8階の窓から

 早目に東札幌のホテルに入る頃は雨は殆ど止んでいました。
 8階の窓から下の南郷通を撮りました。道路は濡れていないようです。
 明日は2か所、明後日は午前中に1か所訪問して、昼過ぎの特急で帰函します。大好きな円山公園に行く時間は無さそうです。

2019年 5月20日(月):25℃になりました

こっちを見た

 今日も快晴です。月曜なので野鳥狙いのカメラマンさんも少ないだろうと、昼前に見晴公園に行きました。予想通りで駐車場も空きが多いです。
 公園の奥の方で少し離れたエゾリスを撮っている女性がいて、横に回って私も撮りました。段々近付いて来て、こちらを見たところです。

反応せず

 「リー、リー」と小声で呼んで、剥きグルミが入ったビニール袋を見せました。エゾリスは近眼だと読んだことがあります。全然反応しません。
 今日は最高気温が25℃超になりました。エゾリスも毛が抜け始めて、耳の総毛も薄いですがまだ冬毛状態です。離れて行き、木に登って行ってしまいました。

自家製燃料

 緑のセンターの裏に薪がたくさん貯蔵された小屋があります。
 毎年たくさんの木が倒れたり傷ついて、切断されてここに運ばれます。最終的には薪にされて置かれるのですが、まだ割られていない木もたくさんあります。
 向かいこの小屋から子リスが出て来たことがありますが、最近は見ていません。

紫のフジの花

 正門と緑のセンターの間には大きい藤棚や、花壇があります。
 藤棚はまだ蕾がぶら下がっただけの状態の木が殆どですが、こちらは紫の花が開き始めています。満開になったらまた紹介したいと思います。
 明日から3日間札幌出張ですが、初日は雨の予報です。

2019年 5月19日(日):恵山つつじまつり

潮騒の娘

 今週は健診の仕事はありませんが、火曜から2泊で札幌で産業医活動です。
 第51回えさんつつじまつり は5月18日〜6月2日で、イベントデーは来週5月26日です。
 ちょっと霧が出ていましたが、家から片道40キロを車で行きました。駐車場に車を置けました。その下の銅像は「潮騒の娘」と言います。

観音像と海

 恵山ふもとに広大なつつじ公園があり、恵山の斜面にもたくさんのツツジがあります。
 噴煙たなびく「活火山恵山」60万本のツツジが紅く染め上げる、がキャッチフレーズです。
 公園の中から遠くに観音様の立像が見えます。津軽海峡も望めるので、晴れていれば下北半島もよく見えます。

ドウダンツツジ

 駐車場の近くではドウダンツツジが満開になっていました。
 白い花がてんこ盛りなので、背景にツツジの花の赤を入れて撮りました。
 花を訪ねて に「恵山つつじ公園のヤマツツジ」と「恵山高原の高山植物」のページがあります。火山のことは後者でどうぞ。

道の駅のパスタランチ

 行きに休んだ 道の駅なとわえさん の食堂「くるみの森」にパスタランチがあったので、帰りに立ち寄りました。
 写真の「春採り昆布ときのこの和風パスタ」が税込1,000円で、有機酵母のパンと有機豆の自家焙煎コーヒーが各税込200円でした。晴れていて良いドライブでした。

2019年 5月18日(土):愛想好いキビタキ

白いフジが咲いた

 恵山のツツジを見に行こうと考えていたのですが、今日も霧がかかっています。
 海に近いほど霧が濃いので、恵山行きは止めて見晴公園に行きました。
 芝生広場の脇の藤棚は日当たりが良いので、白いフジが咲き始めていました。画面右の方でも少し咲いています。

ちょっと遠い

 帰りの時間を決めていた車で家内と会ったら、キビタキをたくさん撮っています。連絡しようと思ったら車内にスマホを忘れたのだそうです。
 もう一度その場に連れて行ってもらうと、良い声で鳴きながらキビタキのオスが枝を移動しています。ちょっと遠目ですが最初の場所で撮った1枚です。

枝の中

 逃げないのでゆっくり傍へ寄ってみました。
 枝の間に止まって鳴いています。メスを呼んでいるのか、縄張りを主張しているのかは判りません。
 先程より大きく撮れましたが、枝の陰になっています。

横向き

 近くを飛んで移動しているのですが、ゆっくり近寄ると逃げません。
 オオルリは近くで撮ったことがありますが、こんな愛想好のキビタキは初めてです。
 とてもたくさん撮ってしまいました。そこへ知り合いの年配のカメラマンさんが来たので、そこを離れて帰途につきました。満足しましたよ。

2019年 5月17日(金):見頃でした

社から

 5月11日に行ってまだ早かった 石崎地主海神社(はこぶら) のヤエザクラのトンネルを見に行きました。私の 花を訪ねて 短編版にも1ページあります。
 今回は満開よりちょっと進み過ぎと言う感じです。お社に行ってお参りして、そこから撮りました。遠くに海が見えます。

いももち

 毎年写真の「いももち」を食べます。ジャガイモとカタクリを固めた物で、1個100円です。
 有志の人たちの売店ではこの他に野菜や山菜も売っています。
 また駐車場の誘導などもやってくれています。隣でいももちを食べていた女性二人は札幌から来たそうで、素敵な場所と言っていました。

サクラのトンネル

 ヤエザクラのトンネルが判るように鳥居のところまで行って撮りました。
 横の林から野鳥の鳴き声が聞こえて、家内はそれを撮ろうと頑張っていて、キビタキを撮れました。ヤエザクラの花に止まっているので、見つけられません。
 満開の花が邪魔にいなってしまうのです。

仲良しコンビ

 買い物などしてから帰りにM川を覗いてみました。
 カワアイサのオスの仲良しコンビは下流の中州に休んでいました。私に気付いて立ち上がりましたが、また横になって休んでいました。
 夏羽(エクリプス)もこのままなら見られると思います。

2019年 5月16日(木):判りますか?

函館空港の誘導灯

 昼まで産業道路の三原方面に買い物行って、昼食を取ってから川へ行きました。
 今日は濃霧注意報が出ていて、函館山が見えません。気が付いたらM川上流の近くの函館空港の誘導灯が点いていました。空港が近いので降下する飛行機が見られます。
 昨日は政府専用機の降下を続けて2回見ました。タッチアンドゴー訓練のようです。

コチドリ判りますか?

 M川上流で川を見ていたら、家内が対岸に小さい鳥が2羽いると言います。
 探してみたらコチドリでした。この画面の中央よりやや右側に1羽写っています。時間ありましたらクリックして拡大し、探して見て下さい。判りますかね。
 コチドリは農耕地で子育てをしているのをよく見ます。歩くのが速い鳥です。

我が家のネモフィラ

 川にはコガモがいなくなっているのに今日気付きました。マガモもいません。
 カルガモやカモメしかいないので目ぼしい写真がありません。
 それで家の庭の家内の手入れしている花を撮らせて貰いました。4月23日にひたち海浜公園で見て、帰って来て庭に植えたネモフィラです。1年草なのが残念です。

蕾が判りますか

 こちらはよく絵日記に登場するドイツスズランです。
 すごく丈夫な花でどんどん増えてしまいます。
 日当たりの良いところではもう咲いていますが、木立の下ではやっと蕾が見える段階です。白っぽい蕾が並んでいるのが判りますか?開花したら再登場させます。

2019年 5月15日(水):ヤマブキの通路

函館Carl・Raymon号8001号

 所用があって午前中湯の川方面に行きました。
 家内が用事を果たしている間に歩道で通り過ぎる市電を撮りました。函館Carl-Raymon号8001号です。なかなかシックな塗装と思います。
 自動車と同じ速さで走るので、写真はよく失敗もします。

らっくる号9601号

 こちらは超低床市電らっくる号の1号9601号です。
 何年かかけて9604号まで4編成になりました。一般の人でも床が低いので乗り込みやすいです。老人向けでもあります。
 この辺りは大きいビルも無くて、田舎町と言う感じになってしまいます。

ヤマブキの通路

 そのまま見晴公園に行きました。
 今日は下のグランドなどがある駐車場に車を置いて、階段を上りました。ヤマブキが両側に満開になっている階段があります。毎年撮っていると思います。
 先月本州に行った時に向こうの公園で同じように満開になっていました。

多分オオヨシキリ

 今日はエゾリスにも会えませんでした。
 買い物をして食事してから、帰途川に寄ってみました。
 カワラヒワとかヨシキリなどの夏鳥が賑やかです。遠くのヤナギに止まった、多分オオヨシキリです。小さいのでトリミングしています。

2019年 5月14日(火):今日もエゾリス

地面のエゾリス

 一昨日には見晴公園にオシドリのペアが来たそうです。
 それを期待して早目に行ってみました。昨日エゾリスを見た場所では切った大きな木を機械で切断していました。煩くてリスも鳥も居そうもありません。
 公園の中心部の近くで、木からエゾリスが降りて来ました。

枝上エゾリス

 すぐに大きい木に登りましたが、枝に体を乗せてじっとしています。
 冬毛が抜け始めたまだらの状態です。エゾリスは目が丸くて大きいです。
 この後で剥きグルミを手から取って行きましたが、2個目は埋め始めたので、相手をするのを止めました。オシドリは結局見つけられませんでした。

開花したヤマツツジ

 買い物をしてから帰り道の途中のM川を覗いてみました。
 昔ここで逆立ちをして水底のドングリを拾って食べるオシドリを見ています。
 遊歩道を歩いて探しましたがオシドリはいません。遊歩道脇のヤマツツジが何本か開花しました。恵山にたくさんあるツツジです。

仲良しコンビ

 河口の近くにカワアイサのオスの仲良しコンビがいました。
 最初は岸にいたのですが、私たちが着いたら水に入って、ゆっくり泳ぎ始めました。近くで見られたくは無いようです。
 逆光なので露出補正をしましたが、目が写せませんでした。

2019年 5月13日(月):葉を食べる

ヤエザクラ

 今週は仕事はお休みです。
 昼前に見晴公園に行きました。この時間では野鳥撮影のカメラマンは余りいません。
 ソメイヨシノは終わっていて、今きれいに咲いているのはヤエザクラです。その花の間から見える明るい新緑はカラマツの新芽です。

葉を食べるエゾリス1

 さっと園内を回りました。野鳥の声はたくさん聞こえますが撮れませんでした。
 帰ろうとしていたら、小さいお子さんを連れた若いご夫婦が、木の上を見ていて、ご主人が写真を撮っています。行ってみるとエゾリスが枝の上で若葉を食べています。
 上手に手を使って枝をつかんでいます。とても器用なんです。

葉を食べるエゾリス2

 こちらの方が食べていることが判りますね。
 しばらく撮りましたが、この位置からの写真が顔がはっきり写っています。枝の上にいるのでオートで顔にピントを合わせるのが難しいのです。
 先週の日曜日5月5日の絵日記が「新芽を食べる」エゾリスでした。

降下する旅客機

 食事をして買い物をしてから、河口を覗いてみました。
 渡りの途中のユリカモメを探しているのですが、まだ見ていません。対岸にカワアイサのオスのコンビが休んでいました。
 空港に向かって降下するEVA AIRの旅客機です。とても低いです。

もどる 次へ>

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について