別館


写真絵日記


2019年11月 7日(木):昼は大雨

回送電車

 昨日より1時間早い7時15分集合です。明日は更に1時間早い集合になります。
 ホテルに送って貰う際には雨はまだ降っていませんでしたが暗いです。早い時間なので空車で市街地へ向かう回送電車を撮りました。
 方向幕の端に、「ごめんなさい。次の電車をご利用ください」と小さく書かれています。

シュウマイ定食

 午前中は2か所で健診をしました。昼近くになって大雨になりました。札幌では雪が降って白くなった大通公園がニュースになっていました。
 昼休みはホテルにバスを戻したので、ホテルのレストランの日替わりランチ「シュウマイ定食(コーヒー付き、税込880円)」を食べました。お値打ちと思いました。

午後の健診先

 午後はH新聞社の函館支社の年2回目の健診でした。
 秋はレントゲン検査が省かれています。予定時間通り15時半に終わりました。
 迎えに来てくれた家内の駐車場所の近くからビル全体を狙いましたが、画面に収まり切れませんでした。1階にコンビニがあり、右に五稜郭タワーが見えます。

ナナカマド並木

 帰る頃には日も差して来ました。
 函館市内にはナナカマドの街路樹がたくさんあります。これは函館工業高校の近くです。冬にはこの辺りまでキレンジャクを探しに来たことがあります。
 まだ赤々と葉も実も残っています。16時前には帰宅できました。

2019年11月 6日(水):無関係です

屋根だけ見える

 8時15分集合と遅めなのは有難いですが、丁度通勤ラッシュに当たります。
 早朝なら15分で着くのに大事を取って30分前に出たら、ちょっと早かったです。
 仕事の日は写真が撮れないので、朝対抗する市電を撮るのですが、今日のように混んでいると、こんな写真しか撮れません。右側に2台写っているのですよ。

中空土偶は無関係

 午前午後と昼またぎで、市内の北部の商工会館での合同健診でした。
 午後の部が終って次の健診先に向かう際に、案内の黒板の横に 中空土偶 の写真があるのに気付きました。北東北の古墳群と組んで再来年世界遺産に推薦されます。
 中空土偶が案内しているような感じですが健康診断とは無関係です。

あなたの街の天気

 家内からのメールで旭川市で雪が降ったと知りました。札幌の手稲山でも初冠雪が記録されたそうです。
 いつもお世話になっているNHKデータ放送の「あなたの街の天気」によると、函館は最高気温が9.8℃だったとか。この先も雨の日が続きます。雪が降りませんよう。

2019年11月 5日(火):2町1市でお仕事

駐車場の2台800

 知内町は火力発電所で知られていますが、その健診のために昔はよく連泊しました。最近は逃げていてたまにしか当たりませんが親父さんは親切で同じ部屋を当ててくれます。
 部屋は洋室のダブルで温水洗浄トイレもあります。
 7時集合でバスと一緒に走るバンを撮りました。バスは6名しか乗れないのです。

イカ釣り漁船

 朝一は福島町の役場の支所で砕石工場など2社の合同健診です。
 終わると津軽海峡と日本海沿いに江差町に出て、こちらも合同健診です。
 港のイカ釣り漁船の集魚灯です。昨日移動中に漁火をたくさん見ました。今日市場から連絡があって、家内が愛知県の弟にイカを送れたそうです。明日着くそう。

ラッキーピエロ店内

 昼食は函館を中心に道南で人気のハンバーガーなどが ラッキーピエロ 江差入口前店(厚沢部町に江差側にあります)に行きました。
 店舗紹介にもありますが、店毎で全く違う雰囲気になっています。
 ここはオードリーヘップバーンづくしでした。若い人には判らないかも。

チーズカレー

 この店は一般に食べ物の量が多くて、私や家内には食べきれません。
 これは今日注文したチーズカレー(税込682円)です。息子にあれは高校生の行く店だと言われましたが、美味しいけどやはり少し残してしまいました。
 最後に北斗市にある新聞社の函館印刷工場へ行って、3市目の健診が終りました。

2019年11月 4日(月):屋根の上のツーショット

屋根の上のツーショット

 健診スタッフと16時半に七飯町の道の駅で待ち合わせ、知内温泉に泊まります。
 午前中に川へ行きました。S川沿いのお屋敷の蔵の屋根の上に、この秋初めてサギが立っていました。しかもアオサギとダイサギのツーショットです。
 毎年何回か見ますが、並んで近くに立つのは見たことがありません。

河原のアオサギ

 M川の河原にアオサギがいました。
 対岸から撮って、歩いて橋を越えてアオサギのいる河原側に行きました。近いと気になるようでもじもじ動いています。最後は飛んで行きました。
 若鳥のようです。クチバシの先の羽のようなものは自分の羽でしょうかね。

宴会の夕食

 道の駅からの帰りは家内が運転します。明るい内に帰りたいと、約束より50分早く着きました。マネジャーに連絡すると近くに来ているとのことで、30分以上早く合流しました、
 それから2時間弱で温泉旅館に入りました。18時15分から揃って夕食です。左下は特産のカキのフライです。種類が多くて年配者は食べきれません。

2019年11月 3日(日):秋の大沼公園

湖畔のモミジ

 今週は明日知内に移動して明後日は2町1市で仕事、その後3日間は函館で仕事です。
 風も弱いので家内と相談して大沼公園に行きました。運が好ければ駒ケ岳の水鏡が期待できます。でもそこまでは無風ではありませんでした。
 小沼のよく行く遊歩道の駐車場の近くのモミジです。

小沼から駒ケ岳

 遊歩道にはびっしりドングリが敷き詰められたような場所がありました。オシドリの大好物なので群れで来ても満腹しそうです。
 紅葉の盛りはもう過ぎていたようです。いつも撮る小沼の遊歩道から見た駒ケ岳です。この写真にアオサギが1羽写っています。クリックで拡大すると判ります。

大沼から見た駒ケ岳

 大沼越しの駒ケ岳を撮っていると、運好く遊覧船が目の前を通り過ぎました。
 小波があるので駒ケ岳の水鏡は期待できません、
 冬の凍る前ならカモなどもいるのですが、今日撮ったのは渡りの途中のオオバンとキンクロハジロのメス1羽だけでした。キタキツネにも会いませんでした。

ローストビーフサンド

 昼食は昔から時々行っていた 山川牧場のローストビーフショップ(はこぶら) に行きました。今年は初めてのようです。とても賑わっていました。
 ローストビーフサンド(税込1,000円)です。ピクルスとポテトチップスが少し付いています。トーストの焼き具合も好いですよ。今年の営業は明日4日までとのことです。

2019年11月 2日(土):風も波も

岩礁と函館山

 毎日風が強くて波もあって、イカを送ろうと頼んである市場の魚屋さんから連絡がありません。もうちょっと待って下さい。
 晴れているので下海岸(戸井恵山方面)に行きました。コクガンの観察ポイントS漁港から函館山を見ました。手前は岩礁で、干潮時には半島のようになります。

全部マガモ

 冬になるとコクガンが集まるテトラポッドの内側にカモが群れているのが見えました。
 写真を撮ってみると写っているのは全部マガモです。オスの頭の緑青の色合いが、1羽ずつ違うようです。オスは夏はエクリプスと言ってメスのような羽色になり、冬には冬羽に戻ります。  その変化は個体差があって、今はそれぞれ色合いが違います。

ウミウの群れ

 予定では恵山の近くの女那川まで行き、そこから鉄山経由の山道を、紅葉を見ながら帰るはずでした。でも雲も多くて風も止みません。戸井から引き返しました。
 途中に「ビューポイント」の案内があって、駐車場から遠い函館山が見えます。近くのテトラポッドはウがよく休んでいます。今日は稼ぎにならないようで、たくさんいます。

我が家のツツジ

 食事をしてから川を覗いてみましたが、遠いアオサギだけでした。
 本当は見晴公園の紅葉を見に行くと良いのですが、テレビなどでも取り上げられて混雑しているようです。
 帰って10月12日の絵日記で紹介した我が家のツツジを撮りました。まだ咲いています。

2019年11月 1日(金):暗くて寒い

オオセグロカモメ

 今日は受診日で、今までは8週に1回でした。今回は先生の都合で3か月ぶりになりました。でも血液検査もレントゲン検査も異常無しで安心しました。
 昼食後に買い物に付いて行って川を覗きましたが、撮ったのは上流にいたカモメだけです。オオセグロカモメの若鳥と思います。川でも魚を獲るんですよ。

函館山

 暗くて寒い日で、最高気温は朝でだんだん寒くなって行くと天気予報で言っていました。
 M川の河口から海越しの函館山を取りました。
 黒い雲の切れ間から陽光が射しています。川にはカモメもカモも殆どいません。寒いので早々に家へ帰りました。受診は8週ごとに戻して貰いました。

2019年10月31日(木):玄関のマルメロ

玄関のマルメロ

 天気はぱっとしませんが、高齢者の引きこもりは危ないそうです。
 絵日記を続けるのも「怠惰防止」、「惚け防止」の意味があって、昼頃出かけました。
 家内の管理ですが玄関には昨日買って来たマルメロが置いたあって良い香りがします。生産の地元では市営温泉にマルメロを浮かべるのが毎年ニュースになります。

ヒドリガモ

 今日は途中で家内に車を回して貰って、S川沿いの遊歩道を少し歩きました。
 冬になると珍しいカモが来ることがあって、初めて見たものもいました。昔はホオジロガモも数羽いたのですよ。
 これは最近時々登場するヒドリガモの戻りかけだと思います。

温泉街

 河口のコンビニに車を置かせて貰って、S川の方から河口を覗いてみました。
 隣のM川河口ではカモメがたくさん水浴びをしていましたが、珍しい種類はいません。カモメは海で羽に付いた塩を真水で洗うのですよ。
 横断歩道の近くで撮った漁火通り沿いの温泉ホテル群です。

地面のアオサギ

 買い物をしてからM川のずっと上流を覗いてみました。
 カルガモとカモメ以外に今は少数のマガモとコガモがいます。
 今日はアオサギが1羽近くにいました。カメラを構えると水から出て、草地の地面を歩いています。サービスかなと思っていたら、大声で鳴いて飛び去って行きました。

2019年10月30日(水):JA直売所で果物買い

マルメロ在来種

 近所のスーパーで仁木町産のプルーンを買っていましたが、時期も終わったようで入荷しません。隣町のJAしんはこだて直売所 あぐりへい屋 に買いに行くことにしました。
 地場産のプルーンがあって良かったです。これはこの地方特産のマルメロと言う果物で、生食はせず香りを楽しんだり加工して食べます。在来種と言う種類を1袋買いました。

リンゴ

 マルメロに関しては 北海道の旅 の探訪の「フルーツを農園で」に書いています。
 リンゴは左のツガルと右のレッドゴールドの2種類を売っていました。
 果樹園から朝採った物が届くのでとても新鮮で安いです。また生産者の名前もラベルに印刷されています。今日はツガルを1袋購入しました。

マリーゴールド畑

 七飯町大中山の花屋さんに行こうと農道を走行中、今年初めてマリーゴールド畑を見つけました。昔は多くあって、花を訪ねて に「七飯町のマリーゴールド」があります。
 地中のセンチュウの駆除のために植え、花の盛りにすき込む緑肥にしています。効率が悪いのか見なくなりました。広い畑で曇っていたのが残念です。

2019年10月29日(火):スズメがいっぱい

乳しぼり体験機

 昼過ぎまでは晴れの予報でしたので、下海岸(戸井恵山方面)の港とS泊川の様子を見に行きましたが、静かな物でした。帰り道は高所の農道を通ります。
 途中に函館牛乳の あいす118 があり、ささやかなミニソフトを味わいました。写真は庭にある乳しぼり体験機です。上半身はありません。

コガモのよう

 帰り道の途中で買い物などをしてから川を覗いてみました。
 上流では今日もアオサギやダイサギは見られませんでしたが、コガモが3羽少し離れていました。1羽は泳ぎ去ったので、2羽の水鏡を狙いました。
 逆光になるので条件が難しいです。体側部に緑色の羽が見えます。

スズメは12羽

 川岸の種がたくさん付いている草にスズメがたくさん止まって餌を取っています。本当はもっとたくさんいるのですが、画面に収まりませんでした。
 この写真では12羽写っています。ポーズも違って面白いですが、やはり逆光で鮮明には撮れませんでした。夜は雷雨になっています。

もどる 次へ>

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について