別館


写真絵日記


2018年 3月 1日(木):用事が無くて良かった

dNHKあなたの街の天気

 北海道は大荒れで、繰り返し「不要不急の外出はしないよう」テレビ言っています。
 昨日は産業医訪問があって、明日の午前は運転免許更新の講習があります。
 幸い函館は雨が主体で、17時現在の最高気温は+3.4℃、最低気温は0.0℃、24時間の最大風速は14m/sです。積雪も62cmと減り、札幌の86cm、旭川の75cmより少なくなりました。

昨日の若鳥2羽

 と言う訳で、外は覗いたけど外出していません。用事が無くて良かったです。
 写真が無いので昨日のオオハクチョウの写真を見て下さい。これは川を見て最初に気付いて撮った1枚です。首が灰色でずんぐりしていて、若鳥ですね。
 私が行く前は川底の草などを食べていたようです。今日はどうしているでしょう。

2018年 2月28日(水):オオハクチョウ一家

道路の水溜り

 今週の健診は昨日で終りで、今日は昼過ぎに桔梗町の流通団地内の弁当などの食品製造工場へ産業医訪問をしました。最高気温は+2.1℃まで上がり、雪融けが進みました。
 行きに家内を降ろして、終了後待ち合わせた 昭和タウンプラザ の駐車場の通路は写真のようになっています。雪融けの川みたいな感じです。足首までの深さがあります。

六花亭のひな飾り

 家内のお目当ては市内では珍しいJA系列の ホクレンショップ函館昭和店 でした。
 お店の入り口近くに 六花亭 の昭和タウン店があります。おひな様の飾りがあって、関連商品を売っています。店員さんの許可を得て撮りました。
 残り少ない商品もあります。あと数日、稼ぎ時ですね。

オオハクチョウの若鳥2羽

 その後に川を覗きに行きました。24日に見たオオハクチョウ一家が気になります。
 M川支流のY川の分岐部近くにこの2羽がいました。細い川なので目の前です。
 人馴れしているようで逃げる気配もありません。すぐ上流側にはもう2羽がいます。そちらは草の中に頭を入れて食事をしていました。

オオハクチョウの親鳥2羽

 これが上流にいた2羽です。1羽は岸から離れました。
 2枚の写真を比べて見ると、先の写真の2羽は顔や首が灰色がかっていて、体型も幼い感じがします。こちらの2羽は色も白いし、すらっとした体型です。
 先日見たオオハクチョウ一家と思います。いつまでいてくれるでしょう。

2018年 2月27日(火):午前6時15分集合

6時7分を指しています

 森駅前のホテルに泊りましたが、集合時間は何と6時15分です。
 遅れたら見っともないので5時15分に起きました。バスはホテルから少し離れて置いてあって、6時5分に乗り込みました。運転席の上に時計があるので、記念に撮りました。
 暗いのでライトが点いています。左は全席シートベルト着用の表示です。

森駅のホームから駒ケ岳

 冷蔵会社の鹿部工場の健診は110名近くの受診者で、中国人修生もいますが、予定よりかなり早く終わりました。森駅まで送って貰いホームで駒ケ岳を撮りました。
 五稜郭駅で午前中にポイントが切り替わらないトラブルがあり、往復4本の特急が運休したそうですが、私の乗った12時23分函館着の特急は時間通り運行しました。

函館駅前通り

 函館駅まで家内が迎えに来てくれましたが、途中で渋滞があったそうです。
 さすがに函館駅前通りは写真のように歩道脇まで除雪排雪されていて、車道に雪はありません。路面も完全に出ています。でも左手前に雪山が見えます。
 市電は新標準塗装の8009号 いちたかガスワン 号です。

ミックスベリーソフト

 昼食は久しぶりに海に面した びっくりドンキー 海岸通り店 通称「海ドン」に行きました。
 通常のランチを頼んだのですが、家内がデザートの ミックスベリーソフト に目を付けました。私もこういう物は大好物です。どんなベリーが付いて来るか。
 カシスチョコクリームが入っています。税込429円371kcalでした。

2018年 2月26日(月):鹿部町へ2日間

国道5号線

 今日から2日間、駒ケ岳の噴火湾沿いにある鹿部町での健診で、初日は7時集合で函館から出ました。朝早いので道路の渋滞は無く、ホテルへも普通の所要時間で着きました。
 JR五稜郭駅近くの国道5号を走っているところです。ここは除雪排雪されているし、逆ラッシュなので市外へ向かう道は空いています。正面は横津連峰です。

広い講堂

 大沼公園の脇を通って鹿部町へ入りました。
 公民館を使っての商工会の合同健診です。とても広い講堂の端端を使っています。
 窓の前は採血で、左側が診察、右側が心電図です。聴力だけは別の部屋です。エアコン10台を28℃にしてくれましたが、外が冷えていて部屋が広いので、寒かったです。

山頂は雲の中

 終了後に隣りの森町の、いつもの駅前のホテルに移動しました。明日は6時15分(!)集合で、こちらから鹿部町へ移動します。途中駒ケ岳山頂は雲の中でした。
 4階の部屋が当たって、廊下の窓から駒ケ岳が正面に見えます。やはり山頂は雲に隠れていますが、山裾ははっきりしているので、窓を開けて撮ってみました。

タバコ用消臭剤

 4階は泊ったことが無いし、フロントにアジアからの外国人がいて、不吉な予感が当たりました。部屋は灰皿が置いてあって、タバコ臭が強いです。部屋が無くて消臭対応とのこと。
 タバコ臭用と言う消臭剤をフロントから借りました。昔はタバコを吸っていても、JRは禁煙車席を取って、喫煙場所へ吸いに行きました。今は全く我慢できません。

2018年 2月25日(日):ハクチョウいない

ハクチョウはいない

 昼前に昨日オオハクチョウが4羽いたM川に行きました。
 こんなこともあろうかと考えていた悪い予想が当たって、オオハクチョウは全く姿が見えませんでした。上流の方に見えるのは2羽ともカモメのようです。
 ハクチョウならもっと大きいし、首が長いです。

ツグミの背中

 遊歩道の脇のツタの実は外からは見えませんが、雪の下や根の方には少しは残っているようです。ツグミだけが何羽も雪の下に潜りこむようにしていました。
 何とか撮ろうと思うのですが、こちらに気付くと逃げて行きます。
 これは辛うじて目が写りました。羽の模様がなかなかシックです。

雪のツグミ

 遊歩道は熱心なカメラマンしか歩かないので、細くて雪でガタガタです。
 そこを歩いて車の方に戻ると、雪が降って来ました。日が照っていても雪の舞う不安定な天候でした。雪のツグミです。こちらを先に撮っていたら、ダイサギに逃げられました。
 帰りに念のためにS川も覗きましたが、ハクチョウはいませんでした。

22日のリス

 写真が無いので、22日に撮ったリスの縫いぐるみの別角度の写真を見て下さい。
 最初はこの顔が気に入って、こちらを撮ったのですが背中の縞が見えないので、撮り直しました。お腹に小さいマークが付いていてKoesenと書いてあります。
 ケーセン社はドイツの縫いぐるみメーカーで、これはシマリスだそうです。

2018年 2月24日(土):近所の白い鳥たち

ハクチョウとカワアイサ

 昨日は悪路で大渋滞となり疲れました。
 ゆっくり起きて、買い物がてらに近所のM川を覗きました。細い橋から見ると、遠い上流のY川分岐部にハクチョウの姿が見えます。そのすぐ傍にはカワアイサが1羽いました。
 この冬は初めてですが、ここではオオハクチョウを見ることがあrます。

右にハクチョウが3羽いる

 少し下流側の岸辺には白い雪の団子のような物が3つ見えます。
 しばらく見ていると、白い塊は動いているので、ハクチョウの仲間と判りました。
 全体が判るように撮りました。住宅が川のすぐ傍にたくさん建っています。こんな所にもカワセミがいて、カワアイサやウミアイサ、オシドリなどがやって来るのです。

川岸のオオハクチョウ

 下流側にいた3羽は泳ぎながら餌を取っています。オオハクチョウですね。
 一番右は白さが目立つので、多分母さんハクチョウのようです。他の2羽は少し灰色がかっていて、若鳥だと思います。1羽離れているのは父さんハクチョウではないでしょうか。
 しばらく見ていましたが、4羽は近寄りませんでした。

何か咥えたダイサギ

 オオハクチョウを見ている間に、橋のすぐ傍の下流側にダイサギがやって来ました。
 橋の上から見ていても、構わず漁をしています。激しく水面を突いたので魚を獲ったのかと思ったのですが・・。咥えた細長い物は動きません。空振りのようでした。
 ハクチョウは明日もいると思うので、もう一度行ってみます。

2018年 2月23日(金):雪融けで大渋滞

枝に雪が付着

 今週最後の集合時間は8時15分と一番遅いものでした。
 昨夜また雪が降って、かなり積もりました。気温が高く朝は雨のような雪です。
 集合場所の近くの木の枝には白い雪が密集して付着しています。傘を差した親子連れは幼稚園バスを待っています。何回か見て覚えました。

バス置場作成中

 朝一は港の方の自動車デーラーでした。除雪車が健診バス置場を作ってくれています。
 コンピュータの健診履歴のデータは過去一回しか無いので、昨年から始まった健診かも知れません。私は昨年来た記憶が無いので、初めて担当するのかも知れません。
 単に忘れているだけのことも、無い訳ではありませんが・・

昼間の函館市内

 昼食後に市内中心部にある漁具製造会社の健診に行きました。
 市内の雪は融けて、ここの路面にはわだちが出来ています。
 終了後4人のスタッフだけでライトバンで森町の役所へ行きました。年2回目の簡単な健診で受診者も少なく、この人数でも可能なのです。終って2人はJRで札幌へ帰りました。

森町は雪が少ない

 森町は雪が少なくて道路もこんなに綺麗です。
 でも函館へ戻るにつれてわだちやでこぼこ道路になって、市内は大渋滞になりました。
 家内にホテルまで迎えに来た貰ったのですが、いつもなら家を出てから30分で帰れるのですが、今日は2時間以上かかってしまいました。それで絵日記アップも遅れました。

2018年 2月22日(木):ふるーつ大福

雪の駐車場再撮

 今日から朝は一般事業所の胃付きの健診で、今朝は北斗市七重浜の鉄工所でした。隣町の分集合時間が早くなって7時45分でした。渋滞は変わりませんでした。
 日が出ていたので、一昨日の絵日記で撮った駐車場の雪が白く輝いています。立体感も判ります。雪原のような広い駐車場で、その端に積まれた雪山は高いです。

駐車場は狭い

 朝一の鉄工所は前に何回か来ています。
 車を置く中庭は広くは無くて、胸部車と胃部車の2台で来ていた時は、密着して置かれていた記憶があります。併用車は1台ですがその分大きいです。
 こんな風に入れるのは運転手さんでも苦労しているように見えます。

ひとひらのふるーつ大福

 終了後に自動車整備の会館に戻り、昼またぎで16時までの健診が終りました。
 迎えに来てくれた家内と近くの お菓子の吉田食品ひとひら に行きました。工場と売店とイートインがあります。写真のふるーつ大福(税別150円)に目が留まりました。
 右からキュウイ、パインとデコポンです。2個ずつ購入しました。

何リス?

 ソフトクリームを注文し、無料の飲み物も頂きました。  イートインの手前にこのリスの人形が置いてありました。かなり大きいので目立ちます。エゾリスのような体型に縞が少し入っています。店員さんも判らないと思い聞きませんでした
 何リスでしょうか?デコポンのふるーつ大福は美味かったです。

2018年 2月21日(水):3日間終わる

国道5号下り

 除雪が追い付かず、主要道路が狭くなっていて、今週は朝はタクシーで裏道を通って集合場所のホテルへ行っています。除排雪出来た道路は本の一部しかありません。
 市街地から七飯側の流通団地に向かう国道5号もこの通りです。両側合わせて3車線しかありません。市内に向かう対向車線は混雑しています。人手や器材の不足が原因とか。

美尻クッション3号

 午前中の会場の会館では、診察などで使う講堂より、受付などで使っている会議室の椅子の方が立派でクッションが厚いです。診察の椅子を会議室の椅子に替えて貰いました。
 椅子の上のクッションは 美尻クッション と言い、ホームセンターで税抜1,000円弱です。でも2年くらいで潰れてしまい、最近この3台目を購入しました。

会館と健診車

 午後3時前に2か所目の健診先の五稜郭地区の役所に移動します。
 準備しているときに日が射していましたので、会館と横に置いた健診バスを撮りました。胸部写真と胃バリウムの撮影装置を離れて持つ併用車は、トラックベースで大きいです。
 バスの左後に上部が見える階段は、今回は雪と氷で使えません。

青空五稜郭タワー

 五稜郭地区の役所は9月に超音波や眼底カメラの付いた健診を行っています。
 この時期は夜勤者の年2回目の簡単な健診ですが、人数が多いので3日かかります。近くの五稜郭タワーを3階の会場の窓から撮ろうと思ったのですが、忙しくて今日になりました。
 青空背景の五稜郭タワーは絵になりますね。下の街は白いです。

2018年 2月20日(火):積雪80cm

朝の駐車場

 今朝もいつも呼んでいるハイヤー会社のタクシーを頼みました。プロだなと思ったのは昨日と同じ細い道を走って、同じ時間に駐車場に着きました。殆どが私が知らない道です。
 ホテルの駐車場でバスの窓から、斜め向かいの冠婚葬祭のホールの駐車場を見ると、車がいないので雪原のように見えます。前の道路も真っ白で、見慣れぬ光景です。

昼の駐車場

 今日も昼またぎの健診なので、何処にも行けません。
 昼休みに会場の窓から下の駐車場を見ていると、朝置いた車にかなりの量の雪が積もっているのに気付きました。今日は晴れたり降ったりで、そんなに降った訳ではありません。
 この後もっと積もりましたが撮っている時間はありませんでした。

積雪80cm

 夕方の役所の健診が17時半までかかり、渋滞の中を家まで帰ると遅くなります。
 NHKのデータ放送で今日の積雪を調べると19時現在で、何と80cm!だそうです。おまけに函館のある渡島東部には低温注意情報が出ています。2月も末になったのですよ。
 調べてみると札幌は積雪69cm,旭川は78cmです。でも小樽は122cmとか。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について