別館


写真絵日記


2018年 3月11日(日):雪融け進む

マンホールの蓋

 今週は明日は休んで、火曜から2泊3日で札幌へ行き産業医活動をします。
 函館の市街地の雪はとても少なくなりましたが、アメダス実況では18時で42cmと昨日より1cm減っただけです。家の前の道路のマンホールの蓋は、昨日から完全に現れています。
 3月8日深夜に除雪車が入る前は、車の運転にも支障があったのが嘘のようです。

生き残ったツタの実

 昼食と買い物に外出して、先ずM川を覗いてみました。
 今日はダイサギはいませんでしたが、コガモが揃って食事していました。
 キレンジャクとツグミとヒヨドリに食べ尽くされたように思われた、川岸の遊歩道のツタの実ですが、雪が融けてみると一部生き残った場所がありました。雪が深かったのですね。

ウミネコ

 河口の方ではフロート式の堰の上で、ウミネコがニャーニャー鳴いていました。
 上流で伐採や浚渫をしているので、ゴミが流れ出ないように設置された物でしょう。野鳥たちはもうすっかり慣れきっています。
 ここでよく見たホオジロガモやカワアイサの姿はありません。

スイセンの芽

 家に帰ると玄関横の地面の雪が一部消えているのに気付きました。
 よく絵日記ネタにするハマナスの植えられた下です。
 スイセンの芽がたくさん現れていて、ちょっと驚きました。春は一気にやって来るようです。赤い物は昨年末に落ちたハマナスの実です。

2018年 3月10日(土):川に森に

林が無い

 昨日から暖かくて雪融けも進んでいます。今日は快晴で風もありません。
 1週間ぶりの休みで、朝寝をして、先ず川へ行きました。
 吃驚したことに林になっていたM川の岸が、丸裸になっています。ここには例年カワセミが営巣し、前はゴイサギの巣もありました。岸辺に立つダイサギも淋しそうです。

大きな倒木

 少し上流では治水のためには浚渫(しゅんせつ)もしています。安全第一ですか。
 川は期待できないので、そのまま見晴公園に行きました。通路で雪融けが氷ってツルツルの面があって、怖いですよ。また雪の残った通路は、足がめり込んだりして疲れます。
 雪の重みや強風で倒れたらしい大きい倒木がありました。後の建物はゴルフ場です。

オニグルミの殻

 ミヤマカケスが飛び回っていて何回か見ました。キツツキのドラミングも聞こえましたが、雪で近付くことが出来ませんでした。シジュウカラなどのカラ類はたくさんいました。
 エゾリスは追いかけっこの季節ですが、全く会えませんでした。通路の近くの木の根元に割れたオニグルミの殻が無数に落ちていました。割れるのはエゾリスだけです。

餌を咥えたヒガラ

 黒っぽくて小柄なヒガラが集まっている場所がありました。
 野生動物・野鳥編の「函館でも手乗り」の最初の主人公はヒガラでした。その後は手乗りはヤマガラが主人公になります。このヒガラは小さい餌を咥えています。
 18時現在の函館の積雪は43cmです。半分近くに減りました。

2018年 3月 9日(金):はこだてライナー

深夜の除雪作業

 昨夜入浴しようとしていたら、外の道路でブルドーザーの音がします。
 やっと除雪作業に来てくれたと嬉しくなって、2階から見ていました。23時17分撮影の除雪中のブルトーザの写真です。ISO 6,400で撮っています。
 おかげで今日からは車が楽に出し入れ出来ます。

新函館北斗駅前

 7時45分集合で、北斗市旧大野地区の食品加工器具の工場に行きました。受診者によると、私は毎年のように来ているが、昨年は来なかったそうです。肺炎だったのです。
 11時過ぎに終わり、札幌に帰るバンに新函館北斗駅へ送って貰いました。久しぶりに2階から駅前を見ましたが、左側にホテルは出来ましたが、前より淋しい感じです。

快速はこだてライナー

 普通乗車券を貰っていましたので、12時36分発の新幹線アクセス列車のはこだてライナーを待ちました。直ぐ乗車できるそうなので、到着と同時に先頭車側に行きました。
 左側の建物に北海道新幹線のホームがあります。はこだてライナーは1番ホームと決まっていて、特急などは2番以降のホームを使います。

はこだてライナー内部

 新幹線開業に合わせて、函館からここまで電化されました。
 使っている電車は札幌圏の通勤列車と同じ物ですが、内外の塗装が変えてあります。人が乗る前に内部を撮ろうと急いで乗り込みましたが、窓の外に人影が見えますね。
 函館駅までは家内が車で迎えに来てくれて、来週月曜までお休みです。

2018年 3月 8日(木):流通団地だけ

明るい診察ブース

 朝一は流通団地にある住宅関連の会社の健診で、早朝希望で6時45分集合でした。
 終ってから同じ団地内の会館に移動して合同健診を行いました。
 胃付きの健診から特殊健診まで行います。顔見知りの受診者もいます。診察ブースは外側はカーテンで窓に面しています。窓が広いのでとても明るいです。

会館と健診バス

 会館での合同健診は昼またぎで午後まで続きます。
 昼休みにも何処にも行けないので、外に出て、会館の建物と健診バスを撮りました。胃部胸部併用車は大きいですね。会館は平屋で部屋数も少ないです。
 会館の横に残っている雪も融けて、水が流れています。

雪融けが進む

 会場の窓から外を見ても雪融けがどんどん進んでいて、水溜りが出来ています。
 今日は気温も高くて最低気温こそ-2.1℃でしたが、17時現在の最高気温は+6.0℃です。気温は夜間に強い雨と共に更に上がって、明日早朝は+10℃、7mm/hの雨が降るようです。  ちなみに17時現在の函館市の積雪は55cm、明日はどうなるか楽しみです。

昨日の駒ケ岳

 14時半には健診が終りましたが、今日は朝が早かったです。会館まで車で迎えに来てくれた家内の運転で、まっすぐ家に帰りました。と言う訳で写真がありません。
 昨日大沼の 山川牧場ミルクプラント で撮った、駒ケ岳の山頂の写真を見て下さい。こんな雨が降り続けば、駒ケ岳といえども雪も減るでしょうね。

2018年 3月 7日(水):七飯町東大沼へ

ホテルと健診バス

 昨夜また雪が少し降って、辺り一面真っ白になりました。
 道路は一部除雪もされて、かなり走りやすくなっています。でも大事を取って今週いっぱいの仕事は、朝はタクシーを使うことにしました。
 ホテルに泊っているバスです。純白の新雪は美しいと思います。

函館山と函館港

 午前中は港街のイカなどの珍味製造工場へ行きました。
 昨年までと大きく変わったのは、海外からの技能実習生が中国人がいなくなって、全員ベトナム人でした。2年目になると会話もできるので楽です。
 窓から見える函館山と青函フェリーなどの船舶です。

山川牧場店内

 午後は大沼駅から鹿部方面に向かう途中の七飯町東大沼へ健診に行きます。
 途中、皆で大沼町の 山川牧場ミルクプラント へ寄りました。店内には大きいソフトクリームの模型があり、牛乳関連商品などを売っています。バニラとコーヒーが人気でした。
 ここも函館牛乳と同じく通年営業をしていますが、冬季は木曜定休です。

東大沼から見た駒ケ岳

 東大沼の健診先は無農薬で野菜を水耕栽培している農場でした。
 私は初めて担当しましたが、今年が3回目(3年目)の健診でした。
 窓から見える駒ケ岳は湖畔から見るものと少し形が違います。山頂部は雲が漂っていて、あまり明確でないのは残念です。手前は湖ではなく雪原です。

2018年 3月 6日(火):七飯町2往復

凍った道路

 今日と明日は少し遅い7時半集合で、渋滞前なので電車通りが通れます。
 昨日融けた雪が夜の内に凍ってしまい、それこそスケートリンクのようになっています。車道は車のタイヤが削るので、ツルツルで光っていて怖いですよ。
 これはバスの置いてあるホテルん前の道です。現地人でも滑ってしまいます。

段差の出来た駐車場

 午前中は毎年年2回健診に行っている、七飯町の製麺会社でした。
 昨年11月の健診は気胸になって、急遽別の先生に代わって貰いましたので、今日は前回はどうして来なかったと言われてしまいました。有難い話です。
 今年は雪が多いので、同社の駐車場も段差付きの2段になっています。

臨時の駐車場

 午後は函館市内の漁火通り側の会館での合同健診でした。
 雪が多いので会館の駐車場に車が置けず、会館と道路を挟んだ臨時の駐車場にバスを置きました。夜間駐車場のようです。
 積雪の軟らかい狭い場所に大きいバスを入れるので運転手さんは大変です。

七飯雪景色

 次の健診先は七飯町の農協で、ここも殆ど毎年来ています。
 午後の2か所は3階が会場で、足腰も心肺機能も弱っているので、かなり応えます。ここは明るくて見晴が良くて、七飯町の山々が眼の前に見えます。
 17時近くに終わったので、帰宅も遅くなり、絵日記アップも遅れました。

2018年 3月 5日(月):また雪が降る

眼底カメラ

 今週は函館市内と近郊での一般健診に当ります。今朝は7時集合で、朝一は北斗市七重浜の紙用品の工場の胃付きの健診、その後は港の傍の工業会館での合同健診です。
 写真左の眼底カメラを受ける工場もあって、今日だけ検査・採血が3名体制です。そのため心電図は2台用意できて、数多い受診者でしたが時間通りに終了しました。

道場です

 午後は先々週五稜郭地区で夜勤者の年2回目の簡単な健診を3日間行った役所の、港の方の建物での健診です。数年前に何回か来ましたが、今日は道場が健診会場です。
 窓や天井の灯りには枠が付いています。手前は板の間で奥の方は畳張りです。板の間で健診ですがスリッパを使えば冷たくありません。予定通り終了しました。

雪降る駐車場

 広い駐車場にバスを置きましたが、車が多いので置き場が玄関から遠いです。
 昼頃から雪が強くなって、辺りは新雪で真っ白です。バスを玄関に移動するのにスタッフ一人が後に付いて、笛を吹きながら誘導します。
 この写真を撮ったときも雪が降っていました。拡大すると見えると思います。

市電の案内板

 15時過ぎに仕事は終わって、ホテルへ戻りました。
 こんなに積雪が多くなければ家内が車で迎えに来てくれるのですが、家から車が出せません。道路も結構渋滞気味だったので、五稜郭公園前電停から市電で帰りました。
 市電内の案内板は液晶表示で4ヵ国語5書体対応です。

2018年 3月 4日(日):歩いて買い物

家の前の道路

 昨夜来の雨は昼頃止みました。最高気温9℃、最低気温5℃と気温が上がりましたが、思ったように雪融けは進みません。やっと積雪は60cmを切っただけです。
 家の前の細い道には深いわだちがあって、一度車を出しましたが、埋まってしまいました。お向かいのご主人がスノーヘルパーを使ってくれて、車は戻せました。

函館アリーナとらっくる号

 車を出すのを諦めて、歩いて コープさっぽろ湯川店 に行きました。テナントも多く入っていて、函館アリーナ の向かいになります。
 函館アリーナ前電停を出て来るらっくる号2号9602号です。超低床市電のらっくる号は最近4編成目の9604号が運行開始したそうですが撮ったことはありません。

函館アリーナと野又学園8004号

 同電停に入って行く8004号 野又学園 号です。
 電車通りは雪はありませんが、道路脇の雪山が高く、車道が見づらい場所もあります。何度も書いていますが1車線しか空いていないので朝夕は大渋滞になります。
 昨日乗ったみましたが、市電の方が車より圧倒的に早いです。

横断歩道の水溜り

 生協から電車通りを渡ったところです。道路脇の大きい雪山が判ります。融けた水溜りに向いの生協が水鏡で写っています。
 明日から仕事ですが、まだしばらくタクシーを使わねばなりません。協会に入ってから初めてだねと家内が言います。何とか早く除排雪して欲しです。

2018年 3月 3日(土):市電で街へ

市電の窓から前方

 車を出すと細い道路は積雪のわだちが深いし、電車通りは片側1車線しか通れないので、昼でも渋滞しています。市電を使って五稜郭公園前電停まで行きました。
 電車の窓から前方を撮りましたが、路傍の雪山と市電の線路の間は車が1台分しか空いていません。両方向とも車が連なっていて、市電の使用が正解でした。

揚げナス豆腐そば

 昼食は 昨年10月12日の絵日記 で取り上げた えびす庵(はこなび) に入りました。
 同じ種類の温冷そばが揃っています。これは冷たい「揚げナス豆腐そば(税込780円)」です。勿論揚げナスと豆腐は温かいです。汁はかけても浸けても良いようです。
 スープカレーせいろは温だけですが、具がたくさん入っているようです。

MUJIのソフトクリーム

 五稜郭公園前の電停の両側は 丸井今井デパート函館店シエスタ ハコダテ で、地下道で連絡しています。デパートの地下1階は賑わっていました。
 シエスタ ハコダテには1階から3階まで MUJI無印良品 の店舗があって、北海道では1番大きいそうです。1階の Cafe&Mシエスタハコダテ でソフトクリームを食べました。

交差点の雪山

 帰るときに丸井今井デパート側から向いのシエスタ ハコダテを見ると、交差点の角に巨大な雪山で来ています。今年の函館は史上最大の積雪だそうです。
 街中は交通量も多いので昼は除雪排雪が出来ません。融けるのを待っていたら、何時になることやら。せめて電車通りだけでも雪山を片付けて欲しいです。

2018年 3月 2日(金):高齢者講習終了

自動車学校お窓から

 昨年12月27日に運転免許更新の 認知機能検査 を受け、今日が高齢者講習でした。
 家の前の道路の積雪が深いわだちになっていて、呼んだタクシーも来れず、自分で運転して行きました。講習の間に窓から外を撮りましたが、こんな模様です。
 駐車の車列の後は道路ですが、車が通っていません。

2月28日のオオハクチョウ親ペア

 近くの自動車学校なのに、家に車で帰れるか心配でした。苦労しましたが自力で帰り付きました。傍の幹線道路までは除雪されているのに、細い道は手付かずです。
 そんな訳で、その後は外出しませんでした。写真が無いので、昨日と同じく2月28日に撮ったオオハクチョウの、今日は親の写真を見て下さい。食べ続けているのは父親のよう。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について