別館


写真絵日記


2018年 3月21日(水):期待外れ

キンクロだけ

 本州は低気圧と寒気で大荒れですが、北東北と北海道は好天です。
 久しぶりに北斗市上磯の戸切地(へきりち)川と上磯漁港に行きました。冬にはオオハクチョウやユリカモメを見る川には、遠くにキンクロハジロがいるだけです。
 帰って絵日記を調べると、昨年同時期も空振りでした。

漁港から

 港もスカスカで、少数のカモメとホシハジロのペア1組だけでした。
 引き潮で写真の斜路には海藻も出ていますが、コクガンもいませんでした。
 天気が好いので、港を入れて、函館の裏山横津岳(1,166.9m)を撮りました。駒ケ岳(1,131m)より高いです。この山が北風や雪をさえぎってくれている思います。

山菜おろしうどん

 帰りにイオン上磯店に寄りました。
 ここへ来たら昼食は 伊予製麺 イオン上磯店に入ります。北海道には7店あります。
 似てはいますが 丸亀製麺 とは違うメニューもあります。これは家内が注文した「山菜おろしうどん(並・冷、税込410円)」です。夏にはサラダうどんもありますよ。

深堀町電停にて

 今日の写真が少ないので、家内の運転で電車通りを帰りました。
 助手席から市電を撮るためです。正面像はこれが一番撮り易いです。
 深堀町電停付近の 函館千秋庵総本家 号720号です。対向して来る電車は、昨日の絵日記1枚目と同じです。この辺は道路が混雑しています。

2018年 3月20日(火):あくびと居眠り

雪は全くありません

 余り気温は上がりませんが、風も弱くて晴れ間の多い日です。
 昼過ぎに買い物がてらに川を覗いてみることにしました。
 市電を撮ろうと助手席にいましたが、Carl-Raymon 号8001号を撮ったら、白っぽくなってしまいました。昨日の露出補正が戻してなかったのです。画像処理ソフトで直しました。

ネコヤナギ

 途中S川沿いの道で降ろして貰って、川沿いに少し歩きました。
 3月16日の絵日記のS川の上流のネコヤナギは蕾が固かったですが、今日の下流の方は白く膨らんでいます。北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 は受付終了しています。
 投稿先は無くなっても、季節の花々はこちらに掲載します。

あくびするダイサギ

 川沿いの草地には冬はたくさんのカモ類が休んでいますが、今は殆どいません。
 ダイサギが水辺から少し離れて立っていました。
 1枚の写真ではあくびをしていました。お腹が一杯になって、日当たりの良い場所で休んでいたら眠くなったのでしょう。昨日の絵日記とは別の川のダイサギです。

居眠りするカワアイサ

 一昨日はお馴染みのカワアイサのオスのコンビを見たのですが、昨日は別のペアでした。今日は1羽がM川の中洲で居眠りをしていました。左の羽が傷ついている個体です。
 もう1羽はもっと上流を泳いでいましたが、見ている間は別行動でした。
 帰りにも寄ってみましたが、2羽とも姿は無かったです。

2018年 3月19日(月):積雪ゼロに

カワアイサのペア(家内撮影)

 昨日のカワアイサのオスのコンビがいないか、昼頃に川へ行きました。
 私がカワアイサに気付いたときは、もう飛び立って逃げて行くところでした。家内は1枚だけ撮っていて、その写真を使わせて貰います。露出補正の時間もありません。
 1羽はメスだったと家内が言うように、昨日と違うカワアイサのペアでした。

川岸のダイサギ

 すぐ傍の岸辺の草地の上にダイサギが休んでいました。
 こちらは馴れていて逃げません。草地には雪はありません。朝の積雪量は8cmとありましたが、帰宅して調べたら0cmになっていました。
 ダイサギは函館では冬だけ街中に現れます。そろそろいなくなるかも。

松の木の上のダイサギ

 見晴公園を覗いてみました。キツツキの鳴き声を聞いたのですが見つけられません。
 家内が教えてくれた、池の傍の松の木の枝に止まるダイサギです。
 松の葉の陰で体が部分的に灰色に見えて、ダイサギでもアオサギでもゴイサギでもない珍しいサギかと思ってしまいました。これでは顔が白くて判りますね。

マルバマンサクの花

 3月10日に来たときは、毎年撮っているマンサクの花は咲いていませんでした。
 今日は短いながら咲いていました。マルバマンサクと言う種類と書いてあります。「まんず咲く」から「マンサク」と言うらしいです。本館の表紙 もマンサクにしました。
 フキノトウはあちこちで咲いています。やっと春になりました。

2018年 3月18日(日):帰って来た

波がある

 最高気温は8.2℃まで上がりましたが、風が強くて暖かさは感じられません。
 昼前に家を出て、最初S川の下流沿いに歩いて、合流するM川の河口まで行きました。
 そこから撮った海越しの函館山です。最大風速9m/sだったので風があります。函館山の雪は薄くなりました。17時現在の函館の積雪は10cm(札幌は48cm)と随分減りました。

居眠り

 S川の河口の砂の上にではたくさんのカルガモが休んでいました。
 2つの川の間を仕切るコンクリートの上ではウミネコとカルガモが日向ぼっこをしています。皆眠っているようです。ここまでにはコガモやマガモも見ています。
 河口にはホオジロガモのメスは1羽だけいましたが、大きくは撮れません。

帰って来たコンビ

 少し前にオオハクチョウの一家を見たM川の方にも回りましたが、今日もいません。
 遊歩道沿いに下流へ歩きだしたら、すぐ傍に見慣れた2羽のカワアイサのオスが泳いでいます。あの大荒れの時は何処へ行っていたのだと聞きたいものです。
 人馴れした2羽なので逃げる気配も無く、悠々と泳いでいます。

こんな顔

 カワアイサのオスの冬羽はこんな色です。頭はマガモのように緑色がかっています。
 夏にはエクリプスと言ってメスのような茶色の頭の姿になります。この2羽は最近は、この川で夏越しをしていて、絵日記に何度も登場しています。
 カワアイサは道東などでは繁殖もしているのが有名です。

2018年 3月17日(土):今年初のあぐりへい屋

あぐりへい屋外観

 快晴の予報です。移動中のハクチョウやガンを七飯町峠下方面に探しに行きます。
 途中で今年初めてJA新はこだて直売所 あぐりへい屋 に立ち寄りました。冬は新鮮な農産物は余り期待できないので来ていなかったのです。流石に車も少ないです。
 青空と建物の右外側に見える雪山をご覧ください。

手作りジャムやジュース

 期待以上のハウス物などの新鮮な野菜がありました。市内のスーパーより安い物も高い物もありますが、家内が言うように「生き生き」です。
 これは地元産の果物や野菜などの手作りのジャムやジュース類です。左端のマルメロのジャムは北斗市大野の特産品です。ブルーベリージャムとトマトソースを買いました。

洗車後の東北新幹線

 農耕地の中の道を走りましたが、ハクチョウの群はいませんでした。
 七飯町の 函館新幹線総合車両所 (車両基地)では新幹線を見ることがあります。今日はこの洗車中の東北新幹線の背後に北海道新幹線もいました。
 走行中の新幹線の車輪は見ることが出来ません。こんな感じです。

弁慶の貝だし塩らーめん

 昼食は峠下のラーメン店 らーめん 武蔵坊弁慶(絵日記) に入りました。
 私は昨年新登場だった「貝だし塩らーめん(税込750円)」を注文しました。貝は今日は5個入っていました。寒い時はラーメンも好いですね。
 もうじき近くに七飯町の道の駅が開業するので、この辺は賑わいそうです。

2018年 3月16日(金):春を探しに

何の芽でしょう

 これからしばらくお休みになります。
 午前中に家内が一人で駅前のデパートへ車で行ったので、私は家から川沿いに少し歩くことにしました。17時現在で函館の積雪は16cm、札幌の3分の1以下になっています。
 遊歩道わきに固まって地面から芽が出ていましたが、何か判りません。

ネコヤナギ

 M川沿いの木は皆切られてしまいましたが、S川は少し残っています。
 とても淋しいネコヤナギです。北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 は昨年度で終了し、今はその経過が書かれています。前は花の開花を探し回ったものです。
 これからも鮮やかな写真が撮れたら、絵日記で紹介します。

うみしん8003号

 雪解けの水が多いせいか急流になっていて、カルガモも苦労していました。
 湯の川温泉電停で市電を待っていたら、反対方向に うみしん 8003号が来ました。
 江差信用金庫と函館信用金庫は平成29年1月23日に合併し、道南うみ街信用金庫となりました。それで市電も「はこしん号」が「うみしん号」に変わりました。

トーショービルサービス2001号

 私は3月13日の絵日記ににあるSNAFFLES号に乗りました。
 最寄りの競馬場電停で降りると、街の方から勝手に「夜景電車」と言っている トーショウビルサービス 号が来ました。大きい函館夜景の写真を車体に付けています。
 車両は長らく やきとり弁当 号だった2001号です。今は新標準塗装です。

2018年 3月15日(木):記念撮影

北海道庁の雪山で

 保健師さんたちが色々探してくれたようですが、今日午前の訪問先はありません。
 昼過ぎに一件だけ訪問となったので、午前中に北海道庁まで歩いて行きました。今日も暖かくて手袋は要りません。赤れんが庁舎の通路の横に除雪した雪が積んであります。
 大きい壁のようになっていて、記念撮影する人が途絶えません

赤れんが庁舎を背に

 赤れんが庁舎を背景に外国人観光客の一団が記念撮影していました。
 終ったから私も庁舎を撮ろうと思っていたのですが、カメラを替え、撮影者を替えて終わる気配がありません。その人たちも画面に入れて撮ってしまいました。
 肖像権云々の話にはならないと思います。良い記念になりましたね。

ポラリス1201号車

 そのまま歩いて南へ進むと、大通公園を越えて市電の西8丁目電停に出ます。
 市電の写真を撮っていたら西の方から写真の超低床市電 ポラリス 1号機A1201が来ました。循環していて料金は大人200円均一です。交通系ICカードも使えます。
 西4丁目まで1区間乗って、そこで乗って来た市電を撮りました。透けています。

緑地には雪が多い

 昼に札幌駅で担当保健師さんと待ち合わせ、午後の訪問先の中央区で北大植物園より少し西の方の通信関連の会社に行きました。この辺はビジネスのビルが多いです。
 歩道になった中心分離帯にはは雪が積み上げられていますので、目立ちます。訪問を終えて、函館へ帰る特急の中で、この絵日記を書き上げました。もうじき東室蘭です。

2018年 3月14日(水):雪山

morimotoのパティシエ大福(左)

 今日は午前と午後に1か所ずつの産業医訪問をします。
 午前の北区のタクシー会社の訪問がスムースに行ったので、帰りに morimoto 札幌北15条店で一休みしました。イートインがあります。
 左は「パティシエ大福(税抜430円)」で、凄く伸びていました。

旧白石区役所跡地

 昼には会社に戻りました。
 医局の窓から見る向いの旧白石区役所跡地は今はこんな具合です。
 区役所だった建物は跡形も見えません。右奥の方は旧駐車場でした。低地だったのに盛り上がっているのは、雪捨て場として使われているのかも知れません。遠くが見えます。

雪捨て場

 午後は厚別区下野幌テクノパークのレンタルや人材派遣業などをしている会社を訪問しました。すぐ隣に毎年巨大な雪捨て場が作られています。
 訪問会社の駐車場からは横に長い側面が見えるので、まるで巨大な壁です。例年より小さいかと尋ねたら、十分大きいですとの回答でした。

札幌駅北口西向き

 今回はいつものホテルが取れなくて、札幌駅北口のホテルに泊っていると昨日の絵日記に書きました。北口を出ると西の空が夕焼け風です。でも明日午後は雨との予報です。
 この写真に泊っているホテルが写っていますが、札幌駅北口から徒歩1分とのこと。食事にも買い物にも交通にも、文句を言ったら罰が当たりそうです。

2018年 3月13日(火):2か月ぶりの札幌

深堀町電停

 今日から2泊3日、札幌で産業医活動をします。1月半ばに自分のドック受診とセンターの健診担当で来ています。その後たくさん雪が降りましたが、今は雪融けが進んでいます。
 家内に車で送って貰うさいに、助手席から写真を撮りました。深堀町電停の718号 SNAFFLES 号です。周囲の雪が殆ど見えません。この辺は少し前は激しく渋滞しました。

漁火通

 いつも撮る漁火通からの函館山と津軽海峡です。
 今日はうまく画面左端に啄木小公園の啄木坐像が入っています。
 曇り空なのでコントラストがありませんが、函館山の雪は多くはありません。ラッシュを過ぎているので車も少なく、路面の様子がよく判ります。雪は無いです。

いしかりライナー

 札幌駅で食事をしてから、真っ直ぐ江別市のグラスウール製造工場に産業医訪問をしました。今年は雪が少なかったそうです。書類にコメントを書いたり色々相談もしました。
 江別からの帰りはいしかりライナーに当たりました。区間快速(Semi Rapid )で、ある区間の停車駅が少なくて短時間で移動できます。車両も通勤電車より乗り心地が良いです。

客室

 今回は東札幌のいつものホテルが取れなかったそうで、大手の全国チェーンの札幌駅北口のホテルになりました。東室蘭や苫小牧で泊ったことがあります。
 ローソンのポイントカードにこのホテルも登録してあって、署名だけですみました。部屋は写真のような感じで、まあまあ広いです。何でもついている感じです。

2018年 3月12日(月):牛乳製品尽くし

アオサギは6羽

 M川のオオハクチョウがいなくなったので、今日は下海岸(戸井恵山方面)のS泊川のオオハクチョウがまだいるか、見に行くことにしました。
 途中のアオサギがいつも休んでいるお屋敷の林には、始めいたのは5羽でしたが、更に1羽飛んで来ました。写真には6羽写っています。今日は鳴き声も賑やかでした。

ダイサギ

 最高気温は+3.9℃、晴れたり曇ったりで、風のある日でした。M川には今日は対岸にダイサギがいました。今年はダイサギが少なかったです。
 魚を狙っていましたが、写真撮りだしたら飛んで場所を換えていました。
 水中の爪先が欠けているかも知れません。岸には全く雪が見られませんね。

あいす118テーブル

 目的のS泊川にはオオハクチョウは全く見られません。旅立ったのでしょうか?
 海岸の国道を引き返さないで、高地を通る農道沿いの函館牛乳のアイスクリーム直売所 あいす118 へ昼食に行きました。冬期だけ水曜日が定休日です。
 明るい店内からは牧草地の向こうに海が見えます。とても暖かいです。

118セット

 ランチはパングラタン、コロッケホットサンドと写真の118セットがあります。
 118セットのドリンク1杯セット(税込550円)です。PGヨーグルト、飲むヨーグルト、牛乳コロッケとチーズ焼きの乗ったパンです。この他にハーフのソフトクリームが付きます。
 かなりコレステロール値が上がったような気がします。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について