別館


写真絵日記


2018年 3月31日(土):遠いハクチョウたち

最初は7羽だけ

 2〜3回空振りしていますが、七飯町の農耕地に渡りの途中のハクチョウを探しに行きました。今日は場所を絞って、峠下の国道5号から新函館北斗駅の方に向かいました。
 じきに少し離れて、この7羽の群が、まだ雪解け水の残った田んぼで食事をしていました。その周りも双眼鏡やカメラで探しましたが、他にはいないようでした。

たくさんいます

 何とか近寄れないかと、曲がって農道の方に入ると・・・
 丘の陰になって見えなかった、さっきの場所より山側にたくさんのハクチョウがいました。家内がざっと数えると100羽はいたそうです。これでは遠くて様子は判りません。
 後のドームは北海道昆布館です。

休んでいる

 一車線しか無い細い橋を渡って、田んぼの間の農道を進みました。
 真横に行ってもかなり離れていますこのハクチョウたちは休憩しているようです。
 ハクチョウたちはこの辺りに慣れているようで、車で近付けない場所を選んでいます。後に車が走っているのが最初の写真を撮った道です。向うからは見えないのですよ。

立ち上がる

 近くから撮ろうと畦道を歩いて近付くと、立ち上がって、一斉に他の群がいる方を向きました。これ以上近くへ行けば、歩いて逃げ去ると思って、ここで止まりました。
 オオハクチョウも混ざったいますが、コハクチョウが多いようです。この後で離れた場所からガンの群が降りたのを見ましたが、遠くてうまく撮れませんでした。

2018年 3月30日(金):早春の川辺で

横津岳山頂

 今日も晴れていますが、函館は風の強い日が多いです。最高気温は10.0℃ですが、最低気温が-0.5℃と冷え込みました。夕方までの最大風速は11m/sだったそうです。
 河口近くまで家から歩くことにしました。近所の橋から見た横津岳山頂でレーダードームがあります。その近くの黒い物は飛んでいるカラスです。カラスは風が好きなよう。

ネコヤナギ

 川岸の伐採をまぬがれたヤナギの木は多くはありませんが、今はネコヤナギがキラキラと光って美しい状態です。こんな写真は苦手な人も多いですね。
 北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 は受付終了して昨年までの写真が載っています。前は毎年のように投稿していました。

クジャクチョウ

 昨日五稜郭公園のお堀の傍でクジャクチョウを見たと絵日記に書きましたが、冬眠で傷ついたか羽が傷んでいて、綺麗には撮れませんでした。
 今日は枯れ葉の上で綺麗な羽を拡げてくれたところが撮れました。北国系のチョウで、北海道では普通に見られます。こちらは 昨年9月4日の花に止った写真 です。

らっくる号2号

 河口までの3分の2位を歩くと、電車通りに出ます。
 湯の川温泉電停や足湯がある場所です。五叉路で複雑な信号なので普通の交差点より通り過ぎる市電が撮り易いと思います。
 終点に向かう超低床車らっくる号2号です。4号まであります。

2018年 3月29日(木):旅の道連れ

石垣工事中

 五稜郭公園はお堀の石垣がひどく壊れた場所があって、本格工事中 です。
 公共駐車場から城郭内に重機などが渡れる橋を架け終え、今は駐車場も前より狭いですが使えるます。お堀の水鳥も気になって、様子を見に行きました。
 正門の左側では石垣を壁で囲って、中の水抜きをしていました。

キンクロハジロとホシハジロ

 カルガモは多数いましたが、旅の途中の冬鳥はオオバン1羽と、写真の2羽だけでした。この2羽は種類が違います。左は何処にでもいるキンクロハジロのオスです。
 右は黒い瞳が見覚えがありました。帰って確認しましたが、ホシハジロのメスです。函館では余り多くはありません。旅の途中で仲間とはぐれて、道連れになったのでしょうか。

漁するダイサギ

 このお堀でダイサギ1羽をよく見ます。カワセミもいるんですよ。
 ダイサギは今日も元気に漁をしていました。盛んに水の中を突いていましたが、空振りも結構多かったようです。この時は獲れていますかね。
 今日は冬眠から覚めたと思われるクジャクチョウを撮りました。

箱館奉行所

 サクラは例年4月下旬に咲きます。まだ蕾は固いです。
 花はクロッカス2輪とデイジーを1輪見ただけです。
 何もないのにウィークディなのに、そこそこ観光客の姿がありました。外人さんが目立ちます。写真は箱館奉行所です。ぜひ函館観光にどうぞ。

2018年 3月28日(水):遅いフクジュソウ

置かれた餌

 黄砂でかすんで遠くが見えません。気温は高いのですが風がとても強いです。
 昼頃に見晴公園に行きました。こんな日はリスも出て来ないでしょう。
 公園に入ってじきに木の切り株に、ヒマワリの種と小鳥の餌が置いてありました。こんな切り株が数本ありましたが、帰りにも覗いてみましたが、食べられた跡はありません。

フクジュソウ

 芝生広場より奥の林の隅にフクジュソウが満開になっていました。
 この近くには毎年カタクリも咲きますが、今年はまだ芽も判りません。
 見晴公園は湯の川温泉の奥の、山の中腹なので、サクラなども含め、花が咲くのは市街地より遅くなります。今日は公園の端の斜面にもたくさんフクジュソウが咲いていました。

池のダイサギ

 池にはダイサギが漁をしていました。
 人出が多いと警戒して木の上に飛んだりするのですが、今日は人も少なくて悠々としていました。岸辺にはフキノトウがたくさんありましたが、画面には1個半しか入っていません。
 湯の川方面の川で見るダイサギと同じダイサギなのか判りません。

松ぼっくり

 今日は公園をほぼ一周しました。
 最初に書いたように強い風が吹いていて、最大風速は10m/sあったそうです。鳥もシジュウカラ位しか見ませんでした。
 風で葉っぱが飛んでしまうと、重い松ぼっくりだけが残ります。

2018年 3月27日(火):黄色いクロッカス

黄色いクロッカス

 毎日遊び歩いていて、風邪気味のようか、お腹の調子が良くありません。
 今日は家で大人しく留守番をしていました。
 23日に市内某所でフクジュソウと白いクロッカスを撮りました。我が家のクロッカスは昨日は黄色い蕾でしたが、今日は数輪開花しました。3輪かたまって咲いてくれました。

あなたの街の天気

 気温も上がって来ました。
 いつもお世話になってるNHKデータ放送の「あなたの街の天気」です。
 今日は最高気温が13.2℃でした。明日明後日は予想最高気温は15℃前後になります。これから1週間で最高気温が1桁なのは30日の金曜日だけ。北国も春がやって来ました。

昨日のキツネ

 出かけなかったので写真がありません。昨日のキタキツネの写真をもう1枚見て下さい。これは完全に横向きを撮りました。
 このキツネはいつも目を細めています。雪が眩しいのでしょうか?
 野生動物・その他の動物編にはキタキツネのページも4編あります。

2018年 3月26日(月):キタキツネいたよ

大沼町の田んぼ越しの駒ケ岳

 予報通り最高気温は13.8℃まで上がる快晴の日で、風も弱いです。
 大沼公園に行くことにしました。冠雪した駒ケ岳や移動の途中の冬鳥を見るのが目的です。大沼町で毎年ハクチョウやガンが食事をしている田んぼには何もいません。
 もやのかかった日なので、後の駒ケ岳はぼやけています。

大沼湖畔越しの駒ケ岳

 大沼湖畔を一周しました。
 大沼の湖畔はまだ殆どが氷結していて、少し開いた岸寄りの水辺でも少数のカワアイサを見たくらいです。これでは旅の途中のハクチョウも休めません。
 湖畔の東屋の所は岸だけ水面が出ていました。水鏡にはなりません。

道路のキタキツネ

 湖畔の周遊道路を走行していたら、道路の端の方にキタキツネがいました。
 急ブレーキをかけたのでキツネも吃驚したと思います。
 いわゆる「観光ギツネ」ですね。無にか貰えないかと人の前に出て来ます。こういうキツネは交通事故に遭いやすく、昔問題になったことがあります。

七飯町の道の駅のソフトクリーム

 食事は大沼で済ませましたが、昨日七飯町の道の駅 なないろ・ななえ で、し残したことがあって、また立ち寄りました。
 ここしかない ガラナソフト を家内が食べたがっていたためです。右が小原のガラナソフトで、左は私の注文したななえの林檎ソフト(共に税込350円)です。

2018年 3月25日(日):なないろ・ななえ

案内標識

 七飯町峠下の国道5号から新幹線新函館北斗駅に曲がる角に、北海道昆布館 があります。その国道を挟んだ角にかってわらぶきの家があり、何度も撮っています。
 そこに七飯町の道の駅 なないろ・ななえ が一昨日に開業しました。初日は金曜ですが混みました。今日昼過ぎに行きました。助手席の家内が撮った案内標識です。

道の駅外観

 そのわらぶきの家はもう無くて、とても広い駐車場が出来ています。
 日曜なので賑わっていましたがガードマンさんが誘導してくれてすぐ駐車できました。帰るときは駐車場の空きを待ちの車の列が出来ていましたから、運が好かったです。
 その駐車場の奥に大きい道の駅の建物が建っています。屋根も高いです。

道の駅天井

 内部で天井などを撮りました。西洋農業発祥の地でリンゴの栽培が盛んなので、良いマークだと思います。画面右側はの峠下テラスは長い行列が出来ていました。
 ここしかない売り物の ガラナソフト を買い求める人たちです。北海道で人気の清涼飲料ガラナの製造工場の小原は七飯町にあります。リンゴのソフトを食べたかったです。

王様しいたけ

 時々絵日記に登場する王様しいたけの 福田農園 の売り場がありました。
 小さいかけらでバター焼きの試食をさせてくれました。これは肉厚で美味しいです。
 王様しいたけ1パックと野菜少々、林檎ぱん2個と七飯町りんご飴を買って帰りました。木古内町の道の駅 もそうですが、交通系などのICカードが使えて便利です。

2018年 3月24日(土):公園は残雪多い

道路脇の残雪

 晴れて最高気温も9.5℃になりました。
 昼前に見晴公園に行きました。函館市の積雪は3月19日にゼロになりましたが、その日の見晴公園は残雪が多かったです。マンサクの花を絵日記に出しました。
 今日も道路脇などには雪が残り、未舗装の道路はぐしゃぐしゃです。

落ち葉集め

 日当たりの良い場所は前回訪問時よりも地面が現れています。
 落葉樹の林はもう雪はありませんが、落ち葉がたくさん地面に残っています。見晴公園は旧岩船氏庭園・「香雪園」と言う国指定の名勝指定の庭園です。
 雑草は切られ、落ち葉も人の手で集められて処分されています。

アカゲラのメス

 キツツキの木を突くドラミングに気付いたのですが、音が小さくて見つけられません。
 コゲラかなと思って探していたら、高い木の一番上にアカゲラがいました。600ミリ相当の望遠でこの大きさです。他の写真を見ると後頭部は赤くないのでメスです。
 前にオオアカゲラをアカゲラと間違えたことがあり、いつも確認しています。

文教通

 見晴公園に行くには交通量が多い湯の川方面を通るか、産業道路を横切って、崖の端の細い道を通って行きます。
 数年前から、そちら側にトンネルと高架道路を作っていましたが、今日通ったら道路の高さまで完成していました。調べてみると文教通と言うそうです。

2018年 3月23日(金):春の花満開

満開のフクジュソウ

 気温も上がって明るいので、下海岸(戸井恵山方面)へ行くことにしました。
 根崎町の最近毎年フクジュソウを撮っている場所へ行きました。近くの家の犬に吠えられるので敬遠していましたが、このようにあちこちで満開になっていました。
 地面には枯れた枝や草が敷き詰められたようになっています。

満開のクロッカス

 斜面で日当たりが好く、毎年撮っているフキノトウも開いていました。
 北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 は受付終了したので、今年は行くのが遅かったせいか、同じ場所に数カ所白いクロッカスが開いていました。
 ここにクロッカスが咲くのは全く知りませんでした。

水を飲むコクガン

 海岸を走り始めてじきに、コクガンの群が低く飛んで来て、近くに降りました。
 車を戻して行ってみると、小さい川が流れ込んでいる場所で、皆で水を飲んでいました。干潮時に沖から岸に来ると先ず真水を飲み、それから餌の海藻を食べるのです。
 今日は干潮が昼過ぎだったので、丁度時間が良かったです。

ブナ保護林

 恵山の道の駅 なとわ・えさん まで30km位です。道の駅の食堂は冬期休業でした。
 帰りは山の中の道道を通って函館へ帰りました。さすがに途中は道路脇まで雪がたくさん残っています。途中旧恵山町にあるブナの保護林です。これでは入れません。
 3枚目の写真までは旧函館市内の近所で撮った物です。

2018年 3月22日(木):Yahoo!カテゴリ

スイセンの蕾

 朝から雨で暗くて寒い日です。
 「怠惰防止」のための絵日記と言っていますが、さすがに出かけるのを止めました。玄関前のスイセンんも蕾は黄色いですが咲きそうもありません。
 今日は前から計画していた、今月29日に終了する Yyahoo!カテゴリ の話を書きます。

野生動物カテゴリ

 Yahoo!カテゴリは一般的に「ディレクトリ型検索」と呼ばれるサービス、1996年開始だそうです。サイト運営者が自薦して、審査に通れば採用されます。
 トップ > 自然科学と技術 > 生物、生命 > 動物 > 「野生動物」 とたどると、登録サイトが並んでいます。ここ以外にも登録されていますが、今は利用者は少ないでしょう。

登録サイト

 普通は順位は「人気順」になっています。
 最初頑張ってたくさんのページを作ったり、リンクしてくれるサイトが多かったおかげで、「峠を越えて」は上位に表示されています。自慢話ですね。
 Yahoo!カテゴリが消滅する前に画像としてページを取り込みました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について