別館


写真絵日記


2018年 5月27日(日):五稜郭のフジ

ツツジも咲き始め

 そろそろ五稜郭公園のフジも咲いただろうと、昼前に見に行きました。
 最高気温も16℃でしたが風が弱くて爽やかでした。まだ満開でないですが咲いています。右側が藤棚の下の通路です。横の白いツツジも咲き始めたところです。
 サクラのころと違って人も余り多くなくて、大部分が日本人でした。

仰ぎ見る

 通り過ぎて振り返って、フジの花と五稜郭タワーを撮りました。
 お気に入りのアングルで、来るたびに撮る構図です。
 こういう光景は青空が合いますね。見頃はもう1週間後の次の土日頃と思います。その時はフジもふさふさに咲いているでしょう。

見下ろす藤棚

 これは石垣の上の通路から藤棚を見下ろした構図です。
 こちらもお気に入りのアングルですが、まだ花が満開でないので、通路が透けて見えています。サクラは無いのにまだサクラソフトクリームを売っていました。バニラにしましたよ。
 雨が降り続いたせいかお堀の水は多かったですが、変わった鳥はいませんでした。

殆どウミネコ

 食事をしてから、最近函館にいるときは日課のようにしている河口のユリカモメ探しに行きました。今日もたくさんのカモメがいましたが、殆どがウミネコです。
 ユリカモメはいませんでした。ユリカモメはウミネコより小さくて、背中が白っぽく見えるので区別できます。この時期だとガングロになっているのが多いので、会いたいものです。

2018年 5月26日(土):のんびり一日

庭のスズラン

 一週間の出張が終って昨夜帰宅すると、玄関にスズランが飾られています。
 家内に聞いたら清田家のスズランだよ、とのこと。先週見たときは大き目の蕾があっただけでしたが、1週間(正確には5日間)いないだけで、こんなに違います。
 玄関内だけでなく、庭に立つだけで良い香りがします。

ブルーベリーの花

 ブルーベリーが好きで庭に木を植えています。
 先週は蕾でしたが、こちらも今日見たら咲いていました。スズランの花と形が似ています。
 前は時期になると農家にも買いに行き、シーズンオフはワイン漬けや冷凍物でしたが、最近はチリやアメリカなどの南米産の生のブルーベリーがスーパーで買えます。

8010号布目号

 昨日の朝札幌のホテルに頼んだ宅配便が届くのを待って、昼頃外出しました。
 今恵山のツツジが満開のようですが、土日は混むと思ってやめました。買い物や食事に外出する際に、湯の川温泉電停の横の交差点で停車すると、向かいに市電が来ました。
 窓越しなので鮮明さが欠けますが、8010号で水産会社 布目 の宣伝塗装です。

カモメと函館山

 河口には今日はユリカモメはいませんでした。
 殆どがウミネコですが、たくさんが群れていて、時々一斉に飛び立ちます。仲間の動きにつられるのだと思います。函館山を背景に飛ぶカモメを撮りました。少し淋しいですね。
 最高気温18.9℃で、晴れて風もある過ごしやすい日で、のんびり過ごしました。

2018年 5月25日(金):帰りの車中から

手稲山

 今朝は9時から会社で過重労働面談でした。
 面談や雑用などを終えて、担当保健師さんの運転で、手稲区のタクシー会社を訪問しました。市内の高速道路から見ると手稲山山頂には雲がかかっています。
 そのすぐ近くにはまだ小さい雪渓が残っているようです。

とんでんのさざんか

 午後の健診会場の新聞社は札幌の中心部にあるので、帰りは市街地を大移動です。
 途中和食レストランの とんでん 宮の森店で昼食を取りました。寿司と蕎麦と天ぷらに茶わん蒸しがついた「さざんか(税別1,580円)」と言うセットです。
 昔なら全部食べれたのに、少食になったので手こずりました。

今日の時計台

 時計台のそばで降ろしてもらいました。
 健診も今日までなので、最後に1枚時計台を正面から撮ろうと思いました。でも正面に停車した車が動いてくれません。男性の運転手が乗っていますが、注意は出来ませんね。
 しばらく待ってみましたが、動く気配はなくて諦めました。

昨日のポラリス

 他には絵日記に使うような写真は撮れませんでした。
 そんな訳で昨日西4丁目交差点で撮った、超低床札幌市電ポラリスA1202号の写真を見て下さい。これだけ窓が大きくて、周囲が映り込むと絵になりますね。
 函館への帰りの車中から絵日記をアップしました。

2018年 5月24日(木):赤い札幌市電

受け付けるのは

 9時半先方着で江別市のグラスウール製造工場を産業医訪問しました。
 JR江別駅からは往復タクシーです。タクシー3中1社だけICカードが使えます。前にも絵日記で取り上げたと思いますが、他市のタクシーでよく使われる交通系カードは不可です、
 昨年聞いた話では、江別の人は交通系電子マネーよりWAONをよく持っているそうです。

冷やし海老天おろしうどん

 JRで札幌へ戻ったので、昼食はよく行く 杵屋 札幌駅パセオ店に入りました。
 たいていは冷やしなす天おろしうどんを頼むのですが、今日は冷やし海老天おろしうどん(税込み780円)にしました。大した違いはありません。
 セルフのうどん屋さんと違って、刻みのりやかつお節がたくさんかかっています。

8502号ガーナ号

 今日の新聞社の健診は13時半開始で、私は13時までに行くことになっています。
 少し時間があったので、駅前通の西4丁目交差点へ市電の写真を撮りに行きました。ここは市電が90℃曲がるところで、側面像が撮りやすいのです。
 昔から走っている8502号ロッテのガーナ号です。なかなかシックな色合いです。

221号コカ・コーラ号

 こちらは221号コカ・コーラ号です。かって クリスマス仕様のラッピング になったことがあり、2010年12月15日の絵日記で紹介しています。
 今日は偶然撮った赤い札幌市電の写真を2枚取り上げました。
 函館市電のコカ・コーラ号とはデザインが全く違いますね。

2018年 5月23日(水):赤れんが庁舎へ

正門から

 今日は新聞社の健診は11時開始で、10時半までに会場へ直行します。
 気温は20℃以上ありましたが、日差しの無い風が強い日でした。明日は午前中産業医訪問なので、贅沢も言ってられません。仕事前に大好きな赤れんが庁舎へ行きました。
 正門付近に赤い服を着た一団がいます。軍服かと思ったら外国からの団体客でした。

花の盛りです

 旧北海道庁本庁舎だった赤れんが庁舎は、たくさんの花に囲まれています。
 ツツジやライラックなどが満開で、ヤエザクラがまだ残っています。
 花壇のチューリップも今が見頃です。この建物は特に外国人観光客に人気があると思います。集団の方々は殆ど外国語を話していて、アジアからの人たちが多いです。

撮影会

 赤れんが庁舎前庭には2つの池があり、例年マガモの子育てが見られます。年によっては子連れのオシドリがいました。今日はマガモのオスを少し見ただけでした。
 望遠レンズや三脚を付けたカメラを持った一団がいましたが、ツツジやキショウブなどの撮影会のようでした。講習会かも知れません。

今日の時計台

 新聞社の2階のエレベーターの近くに、一般の人も入れるレストランがあります。
 値段もお手頃で、和洋中華と揃っています。運が良ければ、窓側を向いたカウンター席が空いています。そこからはこのように時計台が見えます。
 今日は青空が全く見えない日で、それが写真を暗くしていて残念です。

2018年 5月22日(火):夏日になりました

訪問先のライラック

 担当保健師さんが車で迎えに来てくれて、手稲区のハイヤー会社を訪問しました。
 途中あちこちでライラックが満開です。保健師さんは東北出身で知らなかったそうです。これは訪問先の玄関横にあったライラックです。花の総の先端部分に蕾が残っています。
 今日は最高気温は26.9℃、風があって暑くはなかったです。

むぎの里のごま味噌つけ麺

 帰りに同じ訪問先で昨年6月15日にも入った むぎの里 札幌八軒店で昼食を取りました。前回はのぼりの立ったあさりうどんを食べました。もっと昔は味の民芸と言う名前でした。
 今日は暑かったので、ごま味噌つけ麺(税込み972円)を頼みました。たれは温です。朝食が遅かったので、葉っぱの野菜を少し残してしまいました。家でなら叱られますね。

今日の時計台

 今日の新聞社の健診は13時半からです。明日は11時からと開始時間が2種類あります。
 おかげで今週は朝がゆっくりで、天気も好いので観光も出来ます。
 保健師さんが新聞社の近くで降ろしてくれたので、今日の時計台を撮りに行きました。毎日となると難しいですね。今日は手前にライラックの木を入れて撮りました。

18時のポラリス

 兄は毎日出勤していて、私が会社に顔を出していないので会えません。
 中央区の狸小路の近くと街の中心部に住んでいます。終わってから歩いて顔を出して来ました。帰りは近くの資生館小学校前電停から3駅市電に乗り、地下鉄に乗り換えました。
 来たのは超低床市電ポラリスです。均一料金で、後払い大人200円です。

2018年 5月21日(月):最高気温21.9℃、快晴

ホテルから見た山並み

 札幌の一日目は快晴でした。白石区の東札幌のホテルの8階に泊っています。
 今週の新聞社の健診は開始が遅いので、ゆっくりしたり、産業医活動をできます。
 朝食に降りるときに廊下の端の窓から見ると、ビルの向こうに、山頂部分にはまだ雪が残った山並みが望めます。今日は最高気温21.9℃、明日からはもっと上がるそうです。

大通公園のライラック

 この健診では街の中心部の会場に直行直帰しているので、結構観光もします。
 早く着いて、大通公園の様子を見に行きました。左手前に見える紫の花はライラックです。さっぽろライラックまつり は5月16〜27日(大通会場)です。
 右奥に札幌時計台を小さく入れましたが、判りますかね。

噴水ととうきびワゴン

 大通公園にはたくさんの噴水があり、それぞれ趣が違います。
 噴水の向こう側にはソフトクリームやの売店や、右のようなとうきびワゴンがあります。とうきびはトウモロコシの北海道方言です。単に「キビ」とも言うんですよ。
 手前に子供さんたちの頭をたくさん入れたと思ったのですが・・・

札幌時計台

 勿論大好きな時計台も撮りました。日本三大がっかりの常連さんですが、四季折々の風情があります。今は若葉の新緑の時計台です。
 ベロタクシー がいるのは全く予想していませんでした。2018年の運行は4月28日(土)にスタートしたそうです。函館の notte はこだて も頑張っているでしょうか?

2018年 5月20日(日):通ったかいが

ユリカモメ4羽

 午後は札幌へ移動する日ですが、快晴になったので12日土曜日にまだ咲いていなかった、石崎地主海神社を再訪することにしました。
 通り道のM川河口を覗くと、通ったかいがありました。5,6羽のユリカモメが確認出来ました。ウミネコに混じっているのですが、これは4羽全部がユリカモメです。

ユリカモメ2羽

 狙ってユリカモメだけ2羽が撮れました。
 頭が黒くなりかけているのは、夏羽に替わる途中だからです。夏羽は通称「ガングロ」とも言うように、顔の前部と頭が黒くなります。
 野生動物・野鳥編の「大森海岸のユリカモメ」のページをご覧ください。

今日は咲いていました

 日曜日で好天だったので、石崎地主海神社はとても賑わっていました。
 参道で車が進めなくなりますが、上の方で地元の方が交通整理をしていて、少し時間がかかりましたが駐車場に入れました。
 地元の名物などの売店もあります。

参道を横から見ると

 これは参道の横面を見たところです。
 周囲は畑で、海もよく見えます。石崎地主海神社は昔は地元の人しか知らないようなローカル名所でしたが、ヤエザクラの数が多くて、今日はついに外国人旅行者まで見ました。
 詳細は 花を訪ねて の短編版をご覧ください。帰りにはユリカモメはいませんでした。

2018年 5月19日(土):雨の河口で

ウミネコ

 暴風は止みましたが、雨は降り続いています。
 明日からの出張の荷物をゆうパックで送るために、東郵便局に行き、河口を覗いてみました。海が荒れているのでたくさんのカモメが集まっています。
 足が竹色のウミネコたちですが、右端に足環を付けられた1羽がいます。

S川河口のカワアイサ

 水中の柵の向こうはS川で、ここでM川に合流します。
 その策の上にもカモメが並んでいるのですが、それを見ていると対岸のS川の岸の砂の上に2羽のオスのカワアイサがいました。しばらく見ていなかったですが、まだ冬羽です。
 雨で寒くて、ぶれてしまいましたが、この夏もここで過ごしてくれそうです。

2018年 5月18日(金):暴風警報

dNHK天気

 強い風が吹いていますが、雨はそれ程ではありません。
 先月から古巣の国立函館病院の産業医になり、今日は2回目の安全衛生委員会の開催日です。車だと5分で着く距離なので、暴風警報の出ている中を車で行って来ました。
 とにかく寒いです、気温が10℃まで上がりません。

タンポポエゾリス

 そんな訳で写真が無いので、一昨日撮影のエゾリスの写真を見て下さい。
 帰りに再び見つけた時の写真です。遠いですが、周りにタンポポが咲いていて、季節感たっぷりの写真になりました。
 明後日から札幌へ出張になります。好天なら良いのですが・・

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について