別館


写真絵日記


2018年 7月26日(木):涼しい街へ

4階から函館山を望む

 午前中は電力会社の函館支店の健診の3日目でした。
 例年3日連続していて、私が担当していましたが、今回はとびとびで今日は女性と、前2回の受け漏れの人が対象でした。ここは千歳町と言って函館山に近いです。
 診察が終わって、開けた窓から函館山を撮りました。

健診先で

 予想では受診者は少ないと聞いていましたが大違いで、途切れないで昼過ぎまでかかりました。受診者がたまる場所は変わるので、待ち椅子を調整せねばなりません。
 終わって外へ出ると青空が少し見えています。一昨日同じうどん屋さんへ行きました。
 その後、明日の健診先の八雲町へバスで移動しました。1時間ちょっと、特急並みです。

ツインルーム

 八雲町では 八雲駅の傍のビジネスホテル に泊ります。
 最初から有線のLANが無料で使えましたが、今はWi-Fiになっています。
 今回はツインルームが当たりました。部屋はこんな具合で、エアコンもテレビもあります。駅に隣接して便利ですが、ホテルのすぐ横に線路があります。

あなたの街の天気(八雲町)

 ホテルについてテレビを見たら、滝上町で今年北海道最高の34.6℃になったとテロップが流れています。札幌も30℃、函館も28℃になりましたが、八雲は21℃でした。
 海霧のせいで気温が上がらないのでしょう。明日の予想でも最高気温は24℃だそうです。明日の午後まで当地で健診で、その後バスで函館へ戻ります。涼しいのは良いです。

2018年 7月25日(水):居ついたよう

今日の市電

 昨日の午前と同じ健診先です。ただ今日は午後は仕事が無くて、観光すると言うスタッフもいました。連日と同じく上空に霧が漂う天候です。
 今日の市電は函館のCATV会社 NCV のチャンネルヒカリ号です。画面右端では、ホテルの前に客待ちのタクシーが整然と並んでいます。

玄関横に

 11時半に健診が終了し、会場まで家内に迎えに来てもらいました。
 ビルの玄関横の決して広くはないスペースに大きい健診車が収まっています。門を入ってからバックで進んで来て、ここに駐車します。さすがにプロと思わされます。
 この時は青空も見えます。今日の函館の最高気温は26.7℃でした。

ヒナは2羽だけ

 食事をしてから着替えて、川へ行きました。
 最初にS川の河口付近を歩きましたが、その後オシドリは現れません。
 M川支流のY川ではカルガモ一家を家内が見付けました。ヒナは小さいですが2羽しかいません。とても元気に動き回っていました。

コンビがいました

 M川の下流には、いつもの場所にカワアイサのコンビがいました。
 とても寛いで羽繕いやストレッチをするのですが、私が近寄ったら1羽が岸から水に入ってしまいました。警戒されたのかも知れません。
 このままここで夏越しをして欲しいものです。

2018年 7月24日(火):クリリンソフト

美鈴号8005号

 今日と明日は午前中は電力会社の電力センターの健診です。
 いつもかかっていた霧が晴れて快晴になりました。
 7時45分の集合で、家内に送って貰う車の助手席からたくさんの市電が撮れました。でも自分も動いているしガラス越しなので鮮明ではありません。8005号 美鈴 号です。

冷しゃぶ梅サラダうどん

 昼休みは上磯イオンに行きました。晴れていて暑い感じがします。
 ここでは昼食は 伊予製麺 イオン上磯店 と決めています。
 季節限定の3種のサラダうどんの1種「冷しゃぶ梅サラダうどん(並、税込490円)です。ウメの味が好きなので、毎夏食べていると思います。。

クリリンソフトとミックスソフト

 午後は自動車整備会社の函館店の健診です。多分3年連続と思います。
 16時に終わって、迎えに来てくれた家内と プティ・メルヴィーユ 本通店に寄りました。
 目当ては森町のクリリンカボチャを使ったソフトクリームです。右がクリリンソフト、左がミックスで共に税込280円とお得です。今は通年提供されています。

黄色くなったナナカマドの実

 同店のある本通はナナカマドの街路樹が多いです。
 店舗の横のナナカマドの実が黄色く色付いているのに気付きました。
 今日は暑いと思いましたが、最高気温は25.7℃でした。それでも季節は進んでいることを教えられました。

2018年 7月23日(月):つられて撮る

非常階段から

 今朝は遅めの8時15分集合でしたが、家内に送ってもらう間に市電が撮れません。
 昼跨ぎで市内亀田地区の会館で健診です。エアコンが無くて例年は暑い思いをしましたが、今日は非常階段の出口から涼しい風が入って来ます。
 そこから建物と塀の間の健診車と遠い函館山を撮りました。判りますか?

クラシカルな照明

 夕方は自由市場の向かいの信用組合の健診です。3階の会議室は作りも調度もクラシカルで、机や椅子を動かすのも重くて一苦労です。
 天井の明かりもこんな感じですが、健康診断には明るさが足りません。眼鏡をかけて仕事しました。今日は最高気温が22.7℃しかなく、窓からの風が寒く感じます。

NHK函館放送局の宣伝塗装

 例年近くの新川町電停から市電で帰宅しています。
 仕事が終ってそちらに向かうと、反対方向に行く市電を電停から撮っている男性がいます。そこへNHK函館放送局の宣伝塗装の函館バス「どーも君号」が来ました。
 その人がバスも撮るので、私もつられて撮ってしまいました。

つられて撮る

 ちょっと待つと駅の方から私の乗る市電2002号Coca-Cola号が近づいて来ました。
 その男性は私の前に立って市電を熱心に撮っています。こんな写真も良いかも知れませんね。画面左側中央部に健診バスが見えます。毎年バスに市電が追い越されます。
 最初から座れて良かったです。電停から歩く間も涼しくて有難かったです。

2018年 7月22日(日):アジサイが満開

アジサイ園

 今週は明日から、函館を中心に1週間仕事が続きます。
 市民の森アジサイ園 のアジサイが満開になったと、新聞を見た家内が教えてくれたので、今年多分3回目の訪問に行きました。駐車場も車がたくさんいて、今までと違います。
 一番広い範囲のアジサイが満開のてんこ盛り状態でした。

向こうはトラピスチヌ修道院

 トラピスチヌ女子修道院側にも色々な種類のアジサイが植えられています。
 こちらは駐車場が200円(時間無制限)かかりますが、広い駐車場が満車に近かったです。判りづらい構図ですが、白いアジサイの向こうに、青空背景の修道院が見えます。
 ここから歩いて先ほどのアジサイ園に行くことも出来ます。

エスプレッソコーヒーソフト

 市民の森の売店のソフトクリーム(はこぶら) が有名です。
 こちらは新メニューの「プレミアムエスプレッソコーヒーソフトクリーム(税込400円)」です。函館美鈴珈琲 と試作を繰り返し、2017年3月から販売されたそうで、数量限定品です。
 コーヒー好きの家内は「美味しい」と喜んでいました。

今日のカワアイサ

 買い物をすませて帰宅前にM川へ行ってみました。
 狙いはエクリプス(メスのような夏羽のおす)になっているカワアイサのコンビです。
 今日も昨日と同じような場所で寛いでいました。向こう側のカワアイサは眠っていましたが、こちらは側はこの後起きて立ち上がりました、でも泳いでは行きませんでした。

2018年 7月21日(土):霧の川で

霧が出たいる

 昼頃川へ行きました。函館競馬も明日までで、多くの人で駐車場や入口が混んでいました。晴れているけど霧が出ていて、最高気温は28.6℃、風があって過ごしやすかったです。
 S川には今日はオシドリはいませんでした。M川へ行くとS川と同様にカルガモの子供はいません。遊歩道を歩きながら、霧の様子を撮りました。

2羽で泳いで来る

 人だけ渡れる橋まで行って、橋の上から下流を見ると遠くにカワアイサのコンビが見えます。すぐに水に入って、こちらに泳いで来ました。
 この2羽は冬は冬羽で、夏はこのようなメスのような羽色(エクリプス)で、この近辺でよく見ます。人馴れしていて逃げることも無いので、絵日記ネタに重宝します。

何か見ている

 河口近くなので海の干満の影響をもろに受けます。
 干潮の時間で浅瀬になった場所に2羽は並んで立ちました。橋の上からは遠いので、近くの遊歩道に行きました。2羽が顔を上げるところを狙って、たくさん撮りました。
 下流側に気になる何かがいるのか、視線は同じ方向を向いています。

青くなった

 今年は庭のブルーベリーは実がたくさんつきました。
 先日地物のブルーベリーを購入したので、家のブルーベリーの実も見てみました。今日のところは2個だけ青くなった実がありました。これではまだ取りませんよ。
 好天で暑い日が続くと熟するのですが、涼しい方が良いですね。

2018年 7月20日(金):クチバシが赤い

エクリプスのオシドリ(家内撮影)

 8週に1回の受診日でしたが、特変ありません。
 帰宅してすぐに川へ行きました。S川沿いに歩いて行くと、殆どメスのような色合い(エクリプス)のオシドリがいました。クチバシが赤いのはオスです。これは家内撮影の写真です。
 まだオスの羽の残ったもう1羽が飛んで行ったので、私はそれを追いかけました。

S川のカルガモ一家

 川下に追いかけたのですが、相手は飛んで逃げたので見失いました。
 途中にヒナ2羽のカルガモ一家がいました。ヒナたちは少し成長しています。
 初めはサイズの差があるように思えたのですが、こうして見ると真の兄弟のようです。河口まで行ってみましたが、逃げたオシドリは見つかりませんでした。

Y川のカルガモ一家

 次いでM川に行きました。支流のY川の砂州の上にカルガモ一家が寝ていました。
 これはヒナが小さくて幼いように見えます。
 最近の絵日記で取り上げたどの一家とも違うようです。同じ時期にたくさんの子育てが見られますが、どれもヒナの数が少ないです。カラスやカモメが犯人でしょう。

エクリプスのカワアイサ2羽(家内撮影)

 M川では家内が遊歩道沿いを歩きました。
 私が下流まで車を移動させたら、家内がカワアイサがいると教えてくれました。この写真が仲良しの感じが出ているので、家内撮影の写真を使わせて貰いました。
 15時から今度は産業医として国立病院に行きました。忙しいですね。

2018年 7月19日(木):地物ブルーベリー

地物ブルーベリー

 午後には晴れる予報です。午前中にJA新はこだて直売所 あぐり平野 に行きました。
 期待していた地物のブルーベリーが出ていました。北斗市産です。
 値段は500円ですが、何回か絵日記で紹介したアメリカ大陸産よりずっと量が多いです。七飯町でブルーベリーを作っている農園が多いので、これからも期待できます。

田んぼのアオサギ

 そのまま鳥見をしながら農耕地を横切って、函館振動の通る七飯町に向かいました。
 稲も少し伸びて、今日はアオサギはたくさん見ましたが、期待したゴイサギはいませんでした。これは運転席側から家内が私のカメラで撮ったアオサギです。
 緑の稲の中に立っていて、初夏の雰囲気があると思います。

子供は1羽

 そこで函館へ引き返し、食事後に川へ行きました。
 昨日カルガモのサイズの違う子供2羽の一家を見た少し上流に、カルガモの親子が見えました。これで望遠を最長の600ミリにした画像です。
 しばらく探してみましたが、カルガモの子供は1羽だけでした。

降下中

 河口まで行ってみましたが、今日もカワアイサもオシドリもいませんでした。
 函館山は相変わらず雲海に囲まれて、最高気温も24.4℃と夏日になりませんでした。霧の出やすい釧路や苫小牧は寒いくらいの気温です。
 函館空港に降下して行く旅客機です。もっとうまく撮りたいものです。

2018年 7月18日(水):サイズが違う

先日の親子?

 昼前に川へ行きました。
 一昨日カルガモの一人っ子の親子を見た対岸で、同じような親子を見ました。同じ一家かと思って撮っていたら、もう1羽の子供がチョロチョロしています。
 この写真の画面右上の端の方にもう1羽が写っています。判りますか?

サイズが違う

 親子はM川を横断し始めました。たくさん撮りましたが、ふっと2羽の子供のサイズが違うと気付きました。同じ兄弟にしては左奥の子ガモが大きいです。
 カモ類ではヒナ混ぜ(ヒナがゴチャゴチャに混ざって他の親に付いて行ってしまう現象)が知られていますが、2羽は本当の兄弟ではないのかも知れません。

雲海函館山

 川下方向と河口へ行ってみましたが、今日はカワアイサもオシドリもいませんでした。
 函館は霧がかかっている時間が長く、最高気温も23.8℃止まりでした。
 河口から函館山を見ると雲海のようになっています。山頂はかろうじて見えますから、この状態なら夜景も見えるかも知れません。

2018年 7月17日(火):雨の河口で

雨の河口で

 今週は金曜に受信と産業医活動がありまっすが、それまではお休みです。
 昨日見た、オシドリやカワアイサコンビを見に行こうと思ったら寒くて、最高気温は23.3℃でした。出るときは小雨が降っていましたが、一応探しに行きました。
 カワアイサのコンビは河口の一番海側で、2羽揃って、カルガモと寛いでいました。

明太子おにぎり

 オシドリも見つかりません、昨日のカメラマンさんは上流にいたと言っていました。
 昼食は河口近くのローソンで買って来ました。初めて見るおにぎりです。
 函館タナベ食品 の「うまいべ!」はテレビCMや市電の塗装でお馴染みです。その明太子を使った大きいおにぎりです。税別230円と値段も豪華でした。北海道150年 ですよ。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について