別館


写真絵日記


2018年11月23日(金):ダイサギ二枚

ダイサギ横顔

 雪が降り、9時で函館の積雪は3cm(札幌9cm,旭川18cm)、16時は1cmになりました。
 最高気温も+0.7℃と寒かったですが、昼頃に川へ行きました。
 S川の草の生い茂った岸の水の中にダイサギがいますが、こちら側からは顔しか見えません。少し怖いようなすましているような顔をしています。

ダイサギ全身

 全身を撮ろうと思って橋を渡って対岸へ行きました。
 こちらからは全身が見えます。川岸の草の上には雪が少し残っています。
 周りにはカルガモがたくさんいて、泳ぎ回っていますが、気にはしてないようです。カモが動けば隠れている魚も出て来るのかも知れません。

コガモ3羽

 そこより少し上流で、コガモが数羽食事をしています。
 先日飛んで逃げられたので、今日は撮ろうと思いました。
 食事に夢中で私を全然気にしていません。鳥の写真は出来れば雌雄を1画面に収めたいものです。右の1羽は冬羽のオスです。他はメスの姿です。

堰のアオサギ(家内撮影)

 アオサギは途中から歩いていた家内が、M川の堰で撮っていました。
 私は遅れて同じ場所へ行ったのですがいませんでした。堰に乗っているのは初めて見ました。人が作った物をすぐに利用します。
 昨日の「三枚」の場所には、アオサギは今日は全然いませんでした。

2018年11月22日(木):アオサギ三枚

葉も赤く

 雨が止んだ午後に買い物がてら川を覗いてみました。
 満潮です。S川にはマガモは多くいましたが、今日はコガモはいませんでした。
 M川支流のY川沿いのツタの実を撮りました。葉の方も赤くなっているのが増えて来ました。荒天続きで実は減っています。レンジャクが来るまで持ってくれると良いですが。

立つアオサギ

 雨上がりもと言うこともあって、川は増水している感じで、M川の下流はカルガモが少しいただけです。上流のスーパーのある側に車を置いて、下流へ川沿いを歩きました。
 浚渫工事の少し下流で、川の中にアオサギが立っていました。冠羽が立っていますが、風のせいだけではなさそうです。しばらく見ていましたが動きません。

歩くアオサギ

 下流のスーパーの方まで川沿いに歩いてみましたが、カルガモとマガモとカモメだけ。
 引き返して来たら、先ほどのアオサギの上流で大きい魚がはねて水しぶきが上がりました。それに気づいてアオサギもそちらに歩きだしましたが、見つけられなかったようです。
 しばらく見ていましたが、魚を獲ることはありませんでした。

蔵の上のアオサギ

 買い物をすませて家は帰る途中で、S川沿いのお屋敷の蔵の上に、アオサギが立っていました。行きには屋根の上にも川の中にもアオサギもダイサギもいなかったです。
 夕方で逆光で、露出補正をしなかったので上手くは撮れませんでした。
 途中から歩いた家内の話では、S川上流にダイサギがいたそうです。

2018年11月21日(水):とうとう雪が

残雪

 夜のうちにとうとう雪が降りました。平年より18日遅いそうです。
 北海道内の気象台や観測所などがある市の内で他に室蘭と釧路も雪を観測し、8か所ある気象台や測候所のすべてで雪を観測したことになります。
 遅い時間の庭の残雪で、勿論函館は積雪深は0cmです。

光る川のダイサギ

 昼前に川の様子を見に行きました。
 S川を上流へ向かって歩いて行くと、水面の波がキラキラ光ってまぶしいです。
 遠目にダイサギが川の中にいるのに気付きましたが、こんな光った水面で白いダイサギがうまく撮れるか、判りませんでした。露出は良かったけど、ダイサギの頭が欠けそうです。

逃げるコガモ

 5,6羽のコガモの群れが群れで泳いでいるのに家内が気付きました。
 近寄ってカメラを構えて、シャッターを押す寸前に、全部が飛び上がって逃げ去りました。かろうじて画面の隅に2羽が写っていますが、ピントは合っていません。
 北国から来たばかりの冬鳥は、人馴れしていないので逃げ足が速いです。

サイズ違い

 帰りの同じ場所を通ったら、3羽くらいのコガモがいました。
 さっき逃げたコガモとは違うようで、こちらは逃げません。
 コガモのメスがカルガモと同一画面になるように撮りました。こんなに大きさが違います。ようこそシベリアから、ですね。

2018年11月20日(火):塩トラ

駐車場側入り口

 晴れていたので、とても久しぶりに見晴公園に行きました。でもその頃から曇ったり降ったり、晴れたりの、最近多い不安定な天候になってしまいました。
 紅葉の盛りは車を置けなかった駐車場も楽に駐車出来ます。駐車場側の入り口には公園名や名勝の看板があります。中は暗いですが、赤や黄色い葉の木も見えます。

東屋

 園内には、まだ結構見応えのある紅葉や黄葉が残っています。
 作業員の人たちは大量の落ち葉を取り除いています。広大な公園なので大作業です。
 池を望める高台に東屋があるのですが、周囲の木が台風などで傷ついているのか、紅葉シーズンより前から立入禁止になっています。早く入れるようになれば良いです。

トラピストラーメン塩

 昼食は おんじき フレスポ戸倉店に行きました。空港やヨーカドーにも店があります。
 普段は塩ラーメン(税込700円)を食べるのですが、今日はトラピストラーメン(税込780円)を注文しました。お味はと聞かれて塩と答えると、塩トラと厨房に伝えていました。
 バターとたくさんのコーンが唯の塩と違います。なかなか良いですよ。

もう1羽

 買い物もしてから帰りに川へ寄ってみました。
 M川の上空では3羽のダイサギが飛び回っています。アオサギも1羽飛んで行きいました。ダイサギの1羽がソーラーパネルに止まると、もう1羽が飛んで来ました。
 上空を飛んでから、パネルの端に降りました。並ばないのですね。

2018年11月19日(月):食べられるサケ

直された堰

 午後は雨の予報でしたが、降ったり止んだりのようです。
 昼頃に買い物と食事に外出しました。途中成果はありません。蔵の屋根にも下の川にもダイサギもアオサギもいません。
 台風や大雨で壊れた堰は3本共に直されています。上流の浚渫は進行中です。

キンクロハジロ

 帰りに河口を覗いてみました。
 下流の2本の堰の間の水面にキンクロハジロが2羽いました。到着間近なのか1羽はストレッチをしています。小さい魚は堰の下を潜れるようです。
 目が金色で羽が白いのでキンクロハジロらしいです。かなり適当な命名ですね。

河口から函館山

 この時は晴れて来て、青空も見えました。
 よく撮影するM川の河口からの海越し函館山です。これなら今夜の夜景は大丈夫です。地震後のブラックアウトに函館山からの夜景が消えて行くのが、今もテレビで使われます。
 帰りに傍を通った湯の川温泉の足湯も、とても賑わっていました。

サケを食べるカラス

 時間が経っていたので、1枚目の写真を撮ったb所に行ってみいました。
 川底が現れていて、そこにはサケの死体(方言でホッチャレと言います)が3つくらいあります。その内の1匹をカラスが食べていました。カモメもいましたが、飛び去りました。
 サケはこの堰を越せないようで、向こうに波紋が立ってサケの背中が見えます。

2018年11月18日(日):コクガン来ていた

蔵の屋根の2サギ

 今週から来月いっぱいと1月の初めまで健診の仕事がありません。
 函館で散発的に産業医の仕事があるだけで、いわば「冬ごもり」に入るのです。
 昼前に鳥見に行きました。蔵の屋根には今日もダイサギとアオサギが止まっています。離れているので大きくは撮れません。右のアオサギは葉の前で判りづらいですね。

M川のダイサギ

 M川の上流の方では、昨日より少し下流にダイサギがいました。
 浚渫された川の岸に立っています。こんな所に餌がいるのでしょうか?
 私がしばらく写真を撮って、立ち去ると、少ししてダイサギも下流の方へ飛んで行きました。川の中洲の木の伐採や浚渫は、治水の意味では大事です。でも大きな自然破壊です。

斜路のコクガン

 函館市の旧戸井町や恵山方面の海岸を下海岸と言っています。
 そちらの川は冬はハクチョウが来るので見に行きましたが、途中で漁港へ寄りました。干潮ではなくて餌を取るには不向きなのですが、斜路に3羽のコクガンがいました。
 斜路は舟をスライドさせて上げ下げする場所です。3羽はなかなか近寄りません。

目は判る?

 仕方ないので1羽をアップで撮りました。顔が黒いので露出補正をしますが、目がやっと写っています。近寄れば逃げるし、3羽同時では大きく撮れませんでした。
 その後に川へ行きましたが、ハクチョウは全くいませんでした。帰りに別の道の崖の上から、海岸に10羽前後のコクガンを見付けましたが、遠くてうまくは撮れませんでした。

2018年11月17日(土):牡蠣づくし玉子あんかけ

イチョウ並木

 遅寝遅起きで、昨日札幌のホテルで出した宅配便の配達を待ちました。
 昼食は 丸亀製麺 函館店に久しぶりにうどんを食べに行くことにしました。正面の国立病院から上がって行く道は学園通りと言ってイチョウ並木です。
 大荒れの秋でしたので、黄葉が揃う前に葉がたくさん散りました。

牡蠣づくし玉子あんかけ

 今のCMのトップ になっているのは「牡蠣づくし玉子あんかけ」です。並の税込670円を注文しました。本当は私は熱いうどんもあんかけも好みではありません。
 でも牡蠣は大好物で、子供の頃は海で拾って割って食べていました。牡蠣は6個入っていました。ぷりぷりして美味かったけど、やはりあんかけは1回で良いです。

ダイサギとカモメ

 次に川で鳥見をしながら買い物に行きました。
 M川で前回アオサギとダイサギを見た辺りは、今は重機で浚渫をしていました。勿論そちらには鳥はいません。少し下流の川の中にダイサギが立っていました。手前はカモメです。
 昔はこの辺は林になっていて、朝にエゾシカが来たことがあったそうです。

まだいたアオサギ

 実は始めにS川で蔵の下のアオサギを撮っていたのですが、手前の木の枝にピントが合っていました。買い物をすませてからもう一度行ってみると、同じ場所に立っていました。
 遊歩道からは木の陰になる場所にいます。今度はアオサギにピントは合うように撮り直しました。地面が白いですが、何か考えない方が良いですよ。

2018年11月16日(金):山には雪が

近郊の山には雪が

 大通西14丁目のビルの3日目です。私は今日まで担当ですが、来週月曜まで続きます。
 札幌周辺の山に雪があるので、豊平川を渡っているときに撮ろうと思っていました。橋の終わりで信号に引っ掛かって、信号待ちでバスが停まりました。
 窓を開けて上流方向を撮りました。寒いと文句を言う人はいませんでした。

国道12号北1条

 昨日は北1条通の西側、国道5号を撮りました。
 同じ道なのですが、こちらは東側で国道12号になります。街の中心部で5号と12号が変わります、昨日の写真と完全に真っ直ぐになっていて、原野を開拓した街だと判ります。
 この少し先の右側にサッポロファクトリーがありますが、判りますか?

電光の序者市案内

 色々用事があって、スーパー北斗に新札幌から18時18分に乗りました。
 1か月ほど前にこの駅のホームの乗車位置が、アルファベットになっていることを気付いて、しかDearの写真を別館のトップページで使っています。
 こういうボードでは字が小さいので、アルファベットだけでは判りづらいです。

後付けチケットフォルダー

 今日の乗車位置はFなのでキツネの絵の場所に立って乗車しました。
 前からの特急はグリーン車にもチケットフォルダーがあるのですが、新しい白い特急のグリーン車には殆ど付いていません。
 今日の車両にはありましたが、後付けだと一目瞭然で判ります。

2018年11月15日(木):帰りに市電撮り

朝の国道1号

 昨日から乗っている19号車はバスのような車体で、運転席が同じ高さなので正面の窓から前方が見えます。紅葉の終わりかけて市街地を走るので、何枚か前を撮ってみました。
 国道5号北1条通の光景です。唄でアカシアの雨が降る場所ですね。
 正面の円山の奥の山には、上の方には雪があるように見えます。

上空は青空

 昼食は今日も11階の食堂に行き、天ぷらうどんを食べました。
 窓側のカウンター席はカメラアングルを考えて、大通に近い方を取りました。正面遠くのテレビ塔が、よく見えます。近くの大通は曇りですが、上空には青空が見えています。
 好天の予報だったのに曇ったり、時折雨がパラついて、地面は濡れていました。

A1201正面像

 昨日と同じように西15丁目電停から市電に乗って西4丁目で降りました。
 降りてまだ歩道に戻る前に、正面から超低床市電 ポラリス のA1201号が近付いて来ました。曲がって来るところで完全な正面像になってしまいました。
 よく見ると正面の左側にネクタイをした運転手さんが写っています。

載って来た市電

 自分の乗って来た市電は撮れないだろうと思っていましたが、この交差点は札幌の中心です。歩車分離のスクランブル交差点になっているので、電車はなかなか曲がれません。
 私が反対側の歩道に渡ったころに、前を曲がって行きました。251号市電で、この型が一番ポピュラーなようです。15時過ぎで寒くなって来て、地下鉄で早々とホテルへ戻りました。

2018年11月14日(水):上から大通公園

11階からの眺め

 今日からは同じ会社の大通西14丁目のビルの健診を、午前午後と3日間行います。
 昔ここを担当して11階の食堂を使わせて貰いました。マネージャーが今も大丈夫と教えてくれて、窓向きのカウンターの席に座ろうと早めに食堂に行きました。
 何でもありますが340円のカレーを食べました。大通公園の北側です。

バスが違う

 予定通り15時に終わりました。健診会場からは外は見えないので気付きませんでしたが、午後雨が降ったようで道路などには水溜まりもありました。
 ビルの玄関前にいるのは10人乗れる胸部車の19号車です。今日からバスが変わって、午前中はこの前に胃部専用車が止まっていました。帰りに撮ったので、1台だけです。

札幌市電100周年

 ここからは1番近いのは市電の西15丁目電停ですが工事中で、仮説の電停は14丁目に移っていました。通り過ぎる市電には市電100周年のエンブレムが付いています。
 単一料金なので降りるときに1度だけ交通系ICカードをタッチすれば良いのです。そのまま地下鉄に乗り継ぎましたが、何もしなくても乗り継ぎの割引が受けられました。

dNHK天気

 今年は初雪が遅いと話題になっていましたが、とうとう今朝、稚内市や旭川市で初雪を観測したそうです。札幌ではNHKのデータ放送によると最低気温は白石区で5.0℃でした。
 最高気温も7.5℃と低かったですが、明日から2日間は10℃越えのようです。土曜は雪の絵が付いていますが、函館市のデータを見ると雪は無いようです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について