別館


写真絵日記


2017年 2月24日(金):自宅療養に

C11-207側面(2008年7月21日・森駅)

 午前中に日頃の担当医の診断を受けました。ひどい咳が続きましたが、肺は落ちて(気胸)いません。でも左の肺の下部に軽い肺炎の影がありました。自宅で薬で治します。
 と言う訳で今日も 東武鉄道SL復活運転プロジェクト に貸し出された2つ目玉のC11-207の写真を見て下さい。2008年7月21日に森駅で撮った側面像です。

C11-207背後(2005年9月25日・倶知安駅)

 こちらは2005年9月25日に倶知安駅で撮った「SLニセコ号」のC11-207の背後からの像です。機回しと言って、復路で最後尾になってしまうSLを先頭に回す作業をしています。
 帰りは先頭車ですが、車体の回転が出来ないので、後向きに走ります。背景にぼやけて写っている山は羊蹄山です。狙ったけどはっきりは撮れませんでした。1週後再診します。

2017年 2月23日(木):今日も2つ目玉

倶知安駅のSLニセコ号(2005年9月25日)

 微熱があり、咳が取れないのが気になります。肺炎も気胸も経験しているので、明日は受持ち医に受診を頼みました。来週の仕事が出来るか心配です。
 今日も外出しなかったので、昨日の続きの2つ目玉のSLの写真を見て下さい。倶知安駅で2005年9月25日に偶然会ったSLニセコ号です。「機回し」を覚えて1ページ作りました。

大沼駅構内のSL函館大沼号(2008年8月10日)

 2008年8月10日、家内や孫たちが「SL函館大沼号」に大沼公園駅まで乗車しました。
 私は車で追いかけて、大沼公園駅の1つ函館側の大沼駅構内に入場して、こちらに走行して来る車両を撮りました。大きく伸ばして部屋に飾っている写真です。
 昔は春と夏と冬に函館でもSLが走ったのですが、今は全くありません。

2017年 2月22日(水):2つ目玉のSLの話

函館駅のC11-207(2010.年5月2日)

 風邪は大分良くなりましたが、もう一息。今日は車が定期点検でありません。
 と言う訳で、前から考えていた、珍しい2つ目玉のSL C11-207の話を書きます。北海道の旅 の「復活蒸気機関車C11」と言うページに詳細があります。
 写真は2010.年5月2日に函館駅で撮った「SL函館大沼号」のC11-207です。

こちらはC11-171函館大沼10周年記念号(2011年8月13日)

 こちらは2011年8月13日に上と同じく函館駅で撮った「SL函館大沼号」です。10周年なのでヘッドマーク(看板)10thの文字が見えますが、その他の違いが判りますか?
 これは兄弟SLの1つ目玉C11-171号なのです。ヘッドライトは1つが普通で、この列車は現在も釧路湿原で季節運航中です。JR北海道は厳密には使い分けていませんでした。

機回しをしているC-11-207(2008年7月21日森駅)

 2008年7月21日に家内とSL函館大沼号に乗りました。詳細は北海道の旅 の「SL函館大沼号'08夏」と言うページに書きました。終点も森駅から引き返すのに時間がかかります。
 ここでは「機回し」と言って先頭を走っていたSLがそのままでは最後になってしますので、先頭に移し替えます。でも回転は出来ないので、後向きに走るのです。

はこだてクリスマスファンタジー号(2010年12月2日函館駅)

 2010年12月2日に函館駅で撮ったはこだてクリスマスファンタジー号です。
 SLは維持が難しく、重いので特急などが走る線路を傷めてしまいます。SLの走る範囲は狭められ、2台の維持が出来なくなりました。それでC11-207は東武鉄道に貸し出され、努力の末 東武鉄道SL復活運転プロジェクト で「大樹」として8月10日にデビューします。

2017年 2月21日(火):カワアイサの歯

手摺の上のツグミ

 気温も上がり晴れました。体調も落ち着いてきて、用事もあるので、3日前に開業の先生を受診した以来の外出です。積雪は17cmですが幹線道路には雪はありません。
 最初にM川支流のY川を覗くと、多くのツグミが飛び回っています。最初の1羽は愛想好しで逃げません。昔は移動時にカスミ網で大量捕獲して焼き鳥にしたそうです、

川岸の樹木が刈られたM川

 最近M川の川岸の木を伐採しています。Y川合流部から上流側を見たところです。
 最盛期にはうっそうとした林になっていた、カワセミやゴイサギや、コウライキジ、オシドリなどが子育てをしていました。冬にはカワガラスもよく見ました。キツネもいたそうです。
 函館は野鳥にはどんどん住みにくい街になりそうです。自然は大切ですよ。

鋭い歯

 がっかりして隣のS川へ行きました。昔はよく家から河口まで歩いたものです。
 今日は珍しい水鳥はいませんでした。ウミアイサのオスが1羽いたので、機械的に露出補正をかけて数枚撮りました。1枚は欠伸しているところでした。
 この写真をクリックして拡大すると、魚食性の鳥の鋭い歯がよく判ります。

草陰のアオサギ

 アオサギは草の向こうの川側にいたので、私は最初は気付きませんでした。
 冬以外はアオサギは農耕地の田んぼでよく見られます。浅い海の岩の上に舞います。でも真冬になると、多くのアオサギが市街地の川へ戻って来ます。
 慣れるまではすぐ怒って逃げるのですが、今は完全に無視されてしまいます。

2017年 2月20日(月):1月末のヒレンジャク

50%画像をトリミング(2017年1月31日)

 2日前に知り合いの開業医の先生の診察を受け、インフルエンザの検査は陰性でした。2016年11月14日には会社で予防接種を受けましたが、やはり心配です。
 たくさん薬を貰って改善して来ましたが、まだ外出できません。と言う訳で1月31日にたくさん撮ったヒレンジャクを見て下さい。遠かったので50%縮小をトリミングしています。

全部ヒレンジャク(2017年1月31日)

 こちらは他と背景が違いますが、ヒレンジャクの数が少ないです。
 クリックして拡大するとよく判りますが、右から2羽目だけが尻尾の先が見えません。他の3羽は尻尾の先は赤いのでヒレンジャクです。2羽目もヒレンジャクなんですよ。
 キレンジャク の羽の側面の端には黒白黄の腕章のような模様があります。

これは既出(2017年1月31日)

 この写真だけが1月31日の絵日記で使った物をトリミングしました。
 お気に入りだからです。羽を拡げて飛んでいるのや、逆さになって餌を食べているのもいます。レンジャクはダイナミックな鳥で、餌を食べ尽くすまで滞在します。
 冬の始めと冬の終わりが飛来のチャンスです。実が残っていると良いのですが。

2017年 2月19日(日):今週休ませて貰います

居間の窓際

 担当保健師さんが調子が悪ければ。今週の仕事を調整すると言って下さっていたので、昨夜お願いのメール出しました。昨日絵日記のページ管理をしようとしたら出来ません。ブログではないので、自分で新しいページを作って、移動させねばなりません。
 窓際には薄日が当たっています。カエルの加湿器、アザレアとハイビスカスです。

NHKdNHKあなたの街の天気

 どんな天気かと言うと、NHKのデータ放送で、最高気温は-2℃以下、-10℃強です。
 家内にも風邪をうつしてしまったのですが、10cm位積もった雪は家内が雪掻きをしてくれました。昨日2人でたくさん貰って来た薬をのんで、ひたすら改善を待ちます。
 絵日記は例え写真1枚でも出しますが、レスはしばらくお休みします。

2017年 2月18日(土):病院へ行きました。

知り合いの無いかの先生

 咳が止まらないし、今週は3日間札幌で産業医活動です。担当保健師さんから延期可能との言葉を頂いたので、土曜日ですが昔からの知り合いの開業の先生の所に行きました。
 一番心配だったのはワクチンは打っていましたが、再度インフルエンザに感染していることでした。幸いなことにことに2回目の感染はありません。今週はゆっくり療養します。

2017年 2月17日(金):今日もお休み

同じ方向に泳ぐホオジロガモぺ(2017年2月5日)

 ゆっくり朝寝をしました。熱は36℃台の前半です。家の体温計は測定時間が短くて、私は熱が低い方なので。日頃は35℃台です。今一なのかも。咳や痰や鼻水は減っています。
 食欲ややる気も低くて今日も外出しませんでした。写真は昨日のカワセミと同じく2月5日撮影です。メスが逃げているような写真でしたが、これは同じ方向に泳いでいます。

2017年 2月16日(木):自宅療養

d-NHK

 今日から病気休みを貰えることになりました。熱は7℃は行かなくなって、鼻水と咳と痰が辛いです。インフルエンザワクチンは年末に接種していて、私にうつしたと思われるA関マネージャーが検査でインフルエンザ陰性だったそうで、その点安心です。
 dNHKのあなたの街の天気では、今日は最高気温は9.7℃もありました。

大きいカワセミ()2017年2月5日撮影)

 可哀想なことに、家内に私がうつしてしまったようで、二人とも同じ症状です。
 それで全然外に出ないで、ジャンプ女子ワールドカップのテレビを見て過ごしました。
 写真が無いので2月5日にたくさん撮ったカワセミの写真を、少しトリミングしたのを見て下さい。こんなに羽は鮮明に撮れたのは初めてです。枝被りが惜しいですね。

2017年 2月15日(水):今日でお休み

雪の市電べいこく号

 明日は交代の先生が来てくれるので、今日1日頑張れと言われます。
 この健診は午前は4日目午後は3日目になりますが、どちらも受診者の行列が切れなくなります。朝出かける時は 雪が舞っていて雪の市電になってしまいました。
 11日に取り上げたべいこく号です。最高気温が4℃近くて雪は融けてしまいます。

交差点近くのchannelHikari光号

 五稜郭公園前を過ぎた辺りで、チャンネルヒカリ号に追いつきました。
 地元のケーブルテレビ局NCVの宣伝塗装で、我が家も古くから利用しています。インターネットもNCVのケーブルで、無線LANの機器もレンタルを受けています。
 テレビもケーブルテレビチューなもデジカメも無線LAN機能があるので驚きです。

今日午後の五稜郭タワー

 午前中の健診先では、病気の私のために看護師さんが受診者の呼び込みカードを手渡してくれます。余りに鼻水や痰が出るので、ちり紙もたくさん貰いました。
 午後の役所の健診は忙しいけど簡単な内容です。最終日なので3階の会議室から窓を開けて近くの五稜郭タワーを撮りました。空には雲があります。時間ぴったりで終わりました。

dNHK明日の予想気温

 病気のために仕事に穴をあけてしまって、誠に申し訳ありません。
 すぐ動いてくれたK藤課長や代わりに来てくれるA井先生に深謝致します。兄や弟、娘、S木保健師さん、O田医局秘書からもメールを頂きましたが、熱も下がって来ています。
 大好きなdNHKの明日の予想気温は+10℃です。療養に徹することが出来るか心配です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について