別館


写真絵日記


2017年 3月 6日(月):JR江差線の写真

上ノ国駅を離れる(2013年5月17日)

 肺炎として今日まで抗生剤が出ています。暗くて寒い日なので外出しませんでした。
 前にネタ切れで「ふるさと銀河線」の話を書きました。次は2014年5月12日に廃止になったJR江差線のことを取り上げようと思っていました。と言う訳で今日は江差線の写真です。
 2013年5月17日の絵日記 は「江差線を撮る」でした。上ノ国駅の写真です。

新緑の中を走る(2013年5月17日)

 江差線の木古内駅〜江差駅が廃止された後も、北海道新幹線開業までは木古内駅〜五稜郭駅は運行されていました。今は 道南いさりび鉄道 と言う第3セクターの運営です。
 上ノ国駅で写真を撮ってから車両を追いかけて何枚か撮れました。
 木古内駅までは山地や田園風景の中を走ります。新緑の中の江差線です。

2017年 3月 5日(日):久しぶりの手乗り

池の氷は半分位

 少し歩こうと昼頃に見晴公園に行きました。
 気温は4℃位でしたが、少し風があって、日が当たらないと寒いです。
 東屋から池を見下ろすと、まだ半分が凍っています。鏡のようになっている部は氷の無い水面です。これではダイサギもカワセミもオシドリも期待できません。

先に来たのはシジュウカラ

 東屋の近くで、谷の方を見ていたらシジュウカラが飛んで来ました。
 近くに止ってこちらを見ているので、ポケットから剥きグルミを出して手の平に乗せると、すぐに取って行きました。次に来たのもシジュウカラです。
 手乗りに来るのはヤマガラが多いので、ちょっと違うなと思いました。

お馴染みのヤマガラ

 じきにヤマガラもやって来ました。これは見慣れた光景です。
 野生動物・野鳥編の「手乗り野鳥」のページは、苫小牧市のさる林が舞台でした。近年この公園でも見られるようになって、自粛通達が出ています。でも寒い中を飛んで来てくれると、ついサービスしてしまいます。

2017年 3月 4日(土):イカすニモカ

昭和橋のこくほ号

 晴れたり粉雪が舞ったりの天気ですが、寒い程ではありません。
 一昨日新塗装の らっくる号 とすれ違いましたが、撮れませんでした。今月導入のICカード乗車券の宣伝塗装でした。家内に頼んで昭和橋電停近くのスーパーに行きました。
 ICカードを対応させる市電は31両だそうです。通りかかった721号こくほ号です。

昭和橋電停の9601号

 たくさんの市電が走っていますが、車庫に入っているのもいるし、狙った市電に会える可能性は高くはありません。何台かの市電を撮っていると・・・
 嬉しいことに目的の市電が湯の川方面から昭和橋電停に入って来ました。らっくる号は3両あって、今日初めて見たのが、この市電でした。通常の塗装と色も違います。

ICASnimocaの9601号

 3月25日から函館のICカード乗車券 ICASnimoca(イカすニモカ) が運用開始されます。
 SuicaやPASMOなどと共通の交通系ICカードなので、他のカードも函館市電と函館バスで使用できます。同様ICASnimocaを全国各地やコンビニなどで使えます。
 ちなみにnimocaは九州の西鉄バスのICカードだそうです。

2017年 3月 3日(金):今年初フクジュソウ

今年初フクジュソウ

 診察日です。血液の炎症反応や胸の影はまだ少しありますが、血液中の酸素は正常値に戻りました。もう4日間抗生物質を飲んで、1週後に再来し写真を撮ることになりました。
 毎年2月に、市内N崎町のフクジュソウを北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿しています。見に行ったら見事に開いていました。後程、投稿します。

岩の上は殆どカモメ

 昼食後にその先の、コクガンで有名な港に行ってみました。
 晴れてはいますが風が強くて、寒いです。車の気温計では+4でした。
 港の外の引き潮のときだけ現れる広い岩礁の上にたくさんカモメが休んでいます。波も高いですね。コクガンは別の場所でちらっと見たのですが、撮れませんでした。

M川上流

 M川上流沿いのスーパーに寄りましたので、私は川を覗いてみました。
 川岸にはたくさんの木があって、水鳥だけでなく林も野鳥の宝庫でしたが、こちらも写真のように伐採されて哀れな姿です。カワセミもオシドリも今年はここでは見られませんね。
 今後は体を動かして、なまった体に活を入れたいものです。

2017年 3月 2日(木):頬張るウソ

見晴公園のソメイヨシノ

 肺炎の治療を初めて1週間になりました。熱は出ませんが、咳や痰は減ったけど続いています。明日は受診日なので、少し体を慣らそうと見晴公園に行きました。
 ネットの情報では2月20日頃に函館公園にウソがたくさん来たそうです。
 見晴公園のソメイヨシノの花芽は無事のようでした。

時目園の雪解け水

 今日は車の気温計では11℃になりました。東京より高かったようです。
 公園の中でも林の仲間で雪融けが進んでいて、地面を水が流れています。これならリスが嫌がるな、と思いましたが、その通り出て来ませんでした。
 野鳥の方は色々鳴き声などを聞けましたが、写真は撮れませんでした。

頬張るウソ

 いつもの半分位しか歩いていないのに疲れました。
 買い物をすませてから、今日はS川へ行きました。珍しい水鳥はいません。
 帰りに車の中から林の中のウソに家内が気付きました。助手席の窓を開けて撮りました。近いですが枝被りになりそう。芽をクチバシ一杯頬張っています。

まだ食べている

 あっち向いたりこっち向いたりしながら、黙々と芽を食べています。
 首に赤い部分が無いのでメスです。1月28日の絵日記にナナカマドの木のウソの写真があります。野生動物・野鳥編にはウソのページが何ページかあり、「ウソも来たよ!」は我が家の庭に来たウソのお話です。そちらは首が赤かったです。

2017年 3月 1日(水):スイセンとか

本当にスイセン?

 熱が出なくなり、咳も減って来たので、15時の予約を取って床屋さんに行きました。仕事が続いて、その後病気になってしまって、久しぶりの散髪です。
 床屋さんの建物と駐車場の間の隙間の雪が一部融けていました。そこに新芽がたくさん出ていたので、クロッカスかと思って床屋さんに聞いたら、スイセンと言われました。

函館アリーナと8004号野又学園号

 行き付けの床屋さんは 函館アリーナ の真向かいです。市電も走っています。
 アリーナと絡めた市電の写真を撮ろうとカメラを持って行きました。散髪後に3台ほど撮りましたが、真後ろにアリーナを入れても余りぱっとしません。
 横断歩道の信号で停まったところを狙いました。自分では満足した写真です。

2017年 2月28日(火):もうじき1年

啄木小公園から

 真面目に療養しているので、改善していると思います。今日は本来は夕方森町へ移動してスタッフと合流し、2週続きの仕事に当たるはずでしたが、ご迷惑をおかけしました。
 JR函館駅へ行く用事があって、漁火通の啄木小公園に立ち寄りました。いつもは車の窓越しに撮っている写真を降りて撮ることにしたのです。向いの山はもちろん函館山です。

JR函館駅

 JR函館駅の左側と、写真正面の2階の部分に大きい「開業1周年 北海道新幹線」のポスターが貼られています。3月26日で1周年でした。ロゴ がなかなか良いです。
 最近北海道でも使えるようになったJR東日本の「えきねっと」 で新幹線の切符が予約してあったのですが、窓口へ行かないで、「指定席券売機」で簡単に受け取れました。

川原のツグミ

 函館の最高気温は+4.1℃、最低気温は-7.9℃、積雪深は16cmです。
 風も無い快晴でしたので、帰りに川へ寄ってみました。M川ではカワアイサのオス1羽、ウミアイサのメス3羽がいました。川岸のツタの実はもう残っていません。
 川岸近くの中洲に、実を食べ尽くした犯人のツグミが1羽だけいました。

2017年 2月27日(月):2008年9月陸別で

標準塗装のCR70-8(2008年9月8日)

 快晴で放射冷却のため冷えて、最高気温はやっと+0.3℃です。
 症状も改善中で大事を取り外出しませんでした。そんな訳で今日も2006年4月廃止のふるさと銀河線の写真を見て下さい。2008年9月8日に仕事で移動中に陸別で休憩しました。
 ふるさと銀河線りくべつ鉄道 で保存中の標準塗装のCR70-8号です。

999塗装のCR75-3と2(2008年9月8日)

 どんな車両が保存されているかは、同社HPをご覧ください。
 人気のあったアニメ「銀河鉄道999」のラッピングがされた車両が2両あります。北海道の旅 に「ふるさと銀河線の旅」で乗車しました。2両は女主人公メーテルの髪の色の違いで、右がホワイト号(メーテル白)と左がイエロー号(メーテル黄)と言います。

2017年 2月26日(日):ふるさと銀河線

ふるさと銀河線陸別駅で(2002年12月3日)

 今日は寒そうな日(ぎりぎり真冬日)だったので外出しませんでした。
 絵日記ネタが無いので、かねて考えていた2006年4月21日廃止の北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の写真を紹介します。北海道の旅 に「ふるさと銀河線の旅」があります。
 そのページのトップ写真で、2002年12月3日16時9分撮影の陸別駅です。

北見駅の銀河線(2004年12月14日)

 こちらは2004年12月19日に北見駅で撮った写真で、さる鉄道本で使われました。
 ふるさと銀河線は旧国鉄の池北線の廃止に伴い、1987年4月1日 に第3セクターとして運行開始しました。路線は北見駅と池田駅間ですが私は隣の帯広駅で乗車しました。
 今は陸別駅で ふるさと銀河線りくべつ鉄道 として夏季に体験運転などしています。

2017年 2月25日(土):ちょこっと外出

市電が3台

 抗生物質などを出して貰って2日目になります。熱は7℃台は出ません。
 昼頃から晴れて来て、家内が川でも覗いて来ようと誘ってくれました。車の気温計は4℃で、写真のように交通量の多い道は雪はありません。写真に市電が3台写っています。
 右の市電は画面右の車庫から出て来たばかりで、通常の線路には乗っていません。

ぷかぷか浮くホシハジロのオス

 M川を覗いてみましたが、先日の絵日記に書いたように、川岸の林の木が皆伐採されているので、スカスカです。自然や景観の保護には拙いと思います。
 野鳥も常連さん以外にはキンクロハジロ数羽とこのホシハジロのオスと、いつものカワアイサのオスがいただけでした。ホシハジロはメス の方がもっと地味で、ユニークです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について