別館


写真絵日記


2017年 3月16日(木):思いがけない雪

山は真っ白、お堀は氷

 今日は晴の時間が長いとの予報で、五稜郭公園のお堀も融けただろうと、外周を回る予定で家を出ました。その頃から曇って来て、歩き始めると雪が舞いだしました。
 お堀は大部分がまだ完全に氷結しています。左側の暗い部分は融けた水面で、白い部分は氷です。遠くの山並は日が当たっていて、まだ真っ白に冠雪しています。

氷の終り

 外周の道はウォーキング・ランニングコースになっていて、一周は1,815mです。
 裏門橋の方は氷が融けていました。ここでは結構珍しい水鳥が見られるのですが、今日はカモはカルガモだけで、画面左奥の白い点はダイサギです。
 魚が余りいないようで、ダイサギは飛び回っていました。

お堀のダイサギ(家内撮影)

 私が近付く前にダイサギは場所を換えてしまいました。その内に追いつくと思って一周したのですが、ダイサギとはすれ違いになって、撮れませんでした。
 家内はウォーキング目的で来たので2周し、ダイサギをたくさん撮ったので、写真を使わせて貰いました。昨年11月5日に ここでダイサギを撮った ことがあります。

海産物土産店がサツドラに

 雪が降って来て寒いです。それでも最高気温は6.7℃、積雪も0cmになりました。
 私は1周だけして、公園の内部や五稜郭タワーを見に行きました。
 タワーの向かいで、前は海産物を売っていた店が、ドラッグストアに変わっていました。看板は「札幌薬粧」です。昨年12月の回転で、外国人観光客目当ての店造りと思いました。

2017年 3月15日(水):雪融け進む

今日は1羽のカワアイサ

 午前中に所用で湯の川方面に行きました。市電を撮りましたが割愛です。
 次にM川を覗いてみました。いつもの場所に今日はカワアイサのオスは1羽だけです。じきに水に入って、上流へ向かって泳ぎ始めました。相棒はこの時は見えません。
 しばらくして別のカワアイサが上流へ泳いで行きました。待ち合わせでしょうか?

とても雪融けが進んでいる

 見晴公園に行ったのは10時半頃です。一昨日に比べて雪がとても減っています。
 駐車場から入って最初の分岐部です。日の当たるところは積雪はありません。
 今日の函館の最高気温は6.7℃、最低気温も+0.3℃、積雪深は17時現在でとうとう3cm(昨日は9cm)になりました。明日には多分積雪ゼロになると思います。

手乗りのヤマガラ

 暖かくなった分鳥もいろいろ見られました。アトリが群れていて撮れました。
 公園のマンサクも少し花が出て来ましたが、花情報投稿はもう少し待ちます。
 今日の手乗りはヤマガラだけでした。最近余り手乗りが出来ていないので、構図が悪いです。ヤマガラの頭が欠けそうです。場所によってはこのように、まだ雪が残っています。

浮上したウミアイサ

 帰りに今度はS川に寄ってみました。この川は狭いです。
 いつものウミアイサが熱心に漁をしていました。今日は水が澄んでいて、干潮なので潜っても姿が丸見えです。浮き上がったところを撮りました。びしょびしょです。
 今日は眼が綺麗に撮れたので、珍しくない写真ですが紹介しました。

2017年 3月14日(火):ミニタルト

Berry5のミニタルト

 10時から流通団地にある産業医をしている食品工場の訪問でした。
 カーナビが今日はホワイトデーですと挨拶します。昨日プレオープンの新函館北斗駅隣の商業施設にあるお菓子屋さんのミニタルトが各局でニュースになっていました。
 帰宅してから家内と行ってみると、お昼直前で売切れ寸前です。1個350円です。

ほっくる店内

 商業施設は ほっくる と言う名前です。
 朝から雨なので空いているとかと思ったいたのですが、結構人が集まっていました。今は17店舗でコンビニは間に合わないようです。北海道内のお土産は揃っています。
 食堂はラーメン屋さんと焼き蕎麦屋の2軒で、後は弁当やさんでした。

複合商業施設

 新幹線の新函館北斗駅の周囲はレンタカー会社が殆どで淋しい感じでした。
 その左側に3月17日にオープンするのが Hotel La'gent plaza 函館北斗 です。このホテルの1階部分が「ほっくる」となっています。駅から1分と言うのは嘘ではありません。
 新函館北斗駅舎からは一度外に出ないといけないので、人の流れが心配です。

dNHK積雪情報

 朝から雨で、函館へ戻る頃にはみぞれになりました。
 写真はよく利用させて貰うNHK総合のデータ放送の「天気」からメニューを開いて「積雪情報」を見たところです。今日は最高気温3.7℃、最低気温+1.4℃でしたが、積雪は9cmです。
 積雪ゼロも近そうな感じですね。春は近いです。

2017年 3月13日(月):アカゲラです

池の氷も融けました

 午前中は晴れるとの予報でしたので、10時半に見晴公園に行きました。
 時々絵日記に池面が凍った写真出していますが、池には今日は全く氷がありません。上の東屋に近付いたときにダイサギが鳴きながら頭の上を街の方へ飛んで行きました。
 様子を見に来たけど、獲物が無かったのかも知れません。

アカゲラのメス

 気温も高いのでエゾリスを見れるかと期待したのですが、空振りでした。
 野鳥はまあまあでした。近くに飛んで来たアカゲラのメスが餌を探しています。前にオオアカゲラをアカゲラと絵日記に書いて、リンク仲間に教えられたことがありました。
 これはアカゲラのメスです。50%縮小画像をトリミングしました。

ネコヤナギ

 時間も早かったので、帰りに川へ回ってみました。
 今日は函館の最高気温は7.3℃、最低気温は-1.9℃、17時現在の積雪深は12cmです。
 M川とY川の岸のヤナギは最近綺麗に伐採されてしまいました。Y川岸に1本だけ残ったネコヤナギの芽吹きです。淋しい画像なので北海道花情報には投稿しないつもりです。

高速泳法のウミアイサのメス

 S川も覗いてみました。家内がキジを見つけて粘っていましたが・・・
 最近コガモをたくさん見ます。渡りの途中のもいるのでしょうか。
 久しぶりにウミアイサのメスに会いました。今日は愛想無しで高速で泳いで行きます。追いかけて撮った1枚です。乱れた冠羽が特徴的です。

2017年 3月12日(日):逃げないコクガン

水鳥たち

 昼前に下海岸(戸井恵山方面)へ鳥見に行きました。
 丁度干潮なのでコクガンの観察地として有名な志海苔(しのり)の漁港に寄ってみました。潮が引くと岩礁が現れる場所で、コクガンが餌を取っていました。
 右の2羽はオナガガモです。真冬にはいないので渡りの途中と思います。

海越し函館山

 漁港から見た海越し函館山です。
 今日は快晴で、函館の最高気温は+6.4℃まで上がりました。最低気温は-4.8℃、17時現在の積雪深は13cmと大分減りました。数日で無くなりそうです。
 函館山の左右に見える遠い山並も雪で真っ白になっています。

逃げないコクガン

 次のコクガンの観察ポイントに寄ると、遠くにたくさんのコクガンがいます。
 また近くの斜路(舟揚げ場)には3羽のコクガンが餌を食べていましたが、私たちが降りて行くと、2羽は岸を離れて行きました。でももう1羽は餌を食べるのに夢中で逃げません。
 野生動物・野鳥編に「逃げないコクガン」と言うページがあります。

函館牛乳のあいす118

 今日の主目的は下海岸に注ぐ汐泊川のハクチョウ探しでしたが、全然いません。
 帰り道は農道を通って、函館牛乳のアイスクリームなどの直売所 あいす118 に寄りました。今年から通年営業です。最近はソフトクリームはもっぱらハーフにしています。
 天気の好い日曜だったので、お客さんが多くて吃驚しました。

2017年 3月11日(土):はやぶさのマーク

あぐりへい屋のリンゴ

 午前中に久しぶりにJA新はこだて直売所 あぐりへい屋 に行きました。無料の自動車専用道路を使うと早いです。土曜日の午前なので買い物客も多かったです。
 ばら売りのリンゴは4種類あって、ふじと王林を少し買いました。あぐりへい屋は、そんなに安くは無いけど売っている物が新鮮、とは家内の感想です。朝採り品ですね。

雪原と函館山

 天気予報ではお日様1つの好天でしたが、昼頃には雲が出て来ました。今日の函館は最高気温は5.2℃、最低気温-6.3℃、17時現在の積雪深は16cmと余り減っていません。
 新幹線の車両基地の方へ、移動の途中のハクチョウがいないか見に行きました。写真の大雪原は農耕地で、殆どが田んぼです。遠くに函館山を入れました。まだ雪が多いです。

北海道新幹線はやぶさ

 積雪が多くてハクチョウはいません。車両基地には新幹線が外に出ていました。
 下が汚れたように見えるのは、前に幕のような物があるからです。車体の右の方に描かれているのは、北海道の形をした「はやぶさ」のマークで、北海道新幹線を表しています。
 実際に運行されているのは東北新幹線「はやて」の方がずっと多いのです。

少し離れた仲好し

 函館へ帰って食事をしてもまだ早かったので、川を覗いてみました。
 S川は雪融けのせいか濁っていて、カルガモとマガモとコガモだけです。
 M川は広い分水は綺麗でした。中洲の端の定位置にカワアイサのオスが2羽見えました。仲好しなのに微妙な距離を取っていて、面白いですね。近くには行きませんでした。

2017年 3月10日(金):眼下のコクガン

色々な産地

 1週間ぶりの受診で、胸部レントゲン写真も撮って、無罪放免になりました。
 お見舞いのイチゴを送ってくれた弟にお返しをしようと、東川町の海に面する藤原水産に行きました。お目当てのホタテは今年獲れなくてすごく高いと教えられました。
 キンキはカナダ産です。弟には別の物を送りました。明後日以降着くよ。

岩礁の上のコクガン

 この近くの港の傍の岸辺ではよくコクガンを見ます。
 干潮ではないので期待しないで覗いてみました。眼下の岩礁にコクガンがいます。
 最近コクガン見物をしていないので久しぶりに見た感じです。ここには7羽写っていますが、右にもう1羽いて全部で8羽だったと思います。

こんな鳥です

 その一部を望遠で拡大して撮りました。
 黒い顔なので露出補正をすると、もっと明確に撮れます。ころっとした愛嬌のある体型で、他のガン類と同じように天然記念物に指定されています。
 海上にも別の大きい群れがいて、じきに岸に寄って来て食事を始めました。

北浜商店の特選函館正油

 寒いので、昼食はラーメンを食べようと漁火通の ラーメンの王道 北浜商店 総本店に入りました。昭和タウンプラザの「本店」にはよく行くのですが、こちらは初めてです。
 メニューは共通でした。これは「特選函館正油(税込750円)」です。鶏がらベースのあっさりスープです。大きいチャーシューが食べ応えがありました。

2017年 3月 9日(木):降ったり晴れたり

雪降る川

 昨夜も雪が積もりました。朝からも雪が降ったり晴れたりしています。
 昼頃近所の川を歩くことにしました。出掛けは降っていて、これでは吹雪模様です。
 湯の川温泉電停の近くの橋まで川岸の遊歩道を歩きましたが、カルガモとコガモとツグミしか見ませんでした。河口へ向かっても成果は期待できず、戻ることにしました。

湯の川温泉の8005号美鈴号

 帰りは電車通りを歩いて帰りました。5種類の市電が撮れました。
 段々晴れて来て、湯の川温泉電停を出て来た8005号美鈴号を撮ったときは、雪は少し舞っていましたが晴れて来ました。
 美鈴珈琲 は函館発祥で、家内が大ファンなのですが、少し苦いです。

アリーナ前の8002号はこだてべいこく号

 函館アリーナ前(市民会館前)電停付近まで進んだ頃は、青空になりました。
 街側からやって来た8002号はこだてべいこく号です。いつも「べいこく」は「米国」ではありませんと書きますが、函館米穀 の宣伝塗装です。
 今日の函館は最高気温+2.1℃、最低気温-2.5℃、16時現在の積雪は19cmです。

2017年 3月 8日(水):春のあさりうどん

サクラにウソはいない

 昨夜も少し降って、新雪が鮮やかです。今日は最高気温は+2.7℃、最低気温はー5.7℃、16時現在の函館市の積雪深は16cmと、連日余り変わりません。
 家内に誘われて、体を動かそうと見晴公園に行きました。芝生広場の傍の写真の桜並木ではよくウソを見るのですが、今日もいませんでした。ミヤマカケスも見ていません。

池の氷は融けない

 3月5日の絵日記で上の東屋の方から撮った池を、今日は下の橋から撮りました。
 街を流れる川にはもう氷は張っていませんが、ここは森の中なので池は半分以上が凍っています。写真の奥の方が黒っぽくて、水面が出ています。
 さざ波が立っていて期待したのですが、融けた雪が落ちての波でした。

丸亀製麺の春のあさりうどん

 今日は手乗り野鳥も来てくれませんでした。
 昼食は 丸亀製麺 函館店に行きました。「春のあさりうどん」ののぼりが立っていて、早速注文しました。昨年4月10日に初めて食べ、アサリを数えたら27個だったと絵日記に書いてありました。今日は数えませんでした。並で税込590円です。

2017年 3月 7日(火):ダイサギとアオサギ

漁するダイサギ

 昨夜雪が少し積もりました。現在の函館の積雪深は15cmで倍になっています。
 昼頃に車の雪を落として、昼食と買い物に外出しました。最初にS川を覗いてみました。ダイサギが1羽漁をしています。足を動かして逃げる魚を捕まえる作戦です。
 ここには珍しいカモ類や水鳥はいませんでした。カモも少ないです。

樹上のアオサギ2羽

 通り掛かりに、川岸のお屋敷の庭の林にアオサギが1羽いたと家内が言いました。
 歩いて近寄って見ると、上の方に1羽見えます。間に駐車場があって、これより近寄れません。1枚撮ってから見直すと、右下の方にもう1羽アオサギが見えます。
 ふさふさで右向き位しか判りません。鳥は風上を向いて立つんですよ。

M川河口

 体調も回復したようで、雪の上を歩いても苦になりません。
 少し歩いて河口まで行ってみました。M川は津軽海峡に注いでいます。天気が好ければ対岸に青森県が見えます。真っ直ぐの柵の右側はS川で、ここでM川に合流します。
 穏やかなせいか潮時なのか、画面にはカルガモ3羽とカモメ1羽いるだけです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について