別館


写真絵日記


2017年 4月 5日(水):チーズのカレー

五稜郭のお堀と遠くの山並

 少し遠出を予定したのですが、カーリング男子世界選手権のテレビ中継を見ていたら、昼になってしまいました。それで移動途中の旅鳥がいないか五稜郭公園に行きました。
 公共駐車場から正面に回る途中の写真ですが、カルガモが少しいるだけです。遠くの山並は、一番左は横津岳ですが、上の方にはまだ雪が少し残っています。

カワアイサのペアとミコアイサのメス

 正門の二の橋を渡っていたら、右手にカワアイサのペアが休んでいました。少し離れて、それより小型の頭の上が茶色の鳥がいます。寝ていたのに起きて頭をあげました。
 ややトリミングしたした写真ですが 昨年11月4日にここで見たミコアイサのメス と思います。クリックで別ウィンドウに表示されます。珍しい鳥はこれだけでした。

デイジーとクロッカス

 家内はお堀の外の道を一周しに行ったのですが、私はさぼって城郭の中央を裏門橋へ通り抜けました。毎年五稜郭公園の中ではデイジーの写真を撮っています。
 よく見る場所を探しましたが、左の白い一輪だけでした。右の紫のクロッカスもこれだけしか見つけられませんでした。今年は春が来るのが遅いと思います。

五島軒のチーズのカレー

 今日は最高気温は15.6℃まで上昇しましたが、風がありました。
 昼食ほ 五稜郭タワー 内のレストラン五島軒 函館カレーエクスプレス の新メニュー「チーズのカレー(中辛、税別860円)です。北海道産がチーズたっぷり入っています。
 メニューには五稜郭タワー店限定のビーフカレーと書いてありました。

2017年 4月 4日(火):THE WORLD

クルーズ船

 先月25日にともえ大橋の続きの臨港道路の港町埠頭こ線橋が完成しました。これを通って、4月2日に入港したレジデンス(個人居室)型クルーズ船 THE WORLD がまだいたら見ようと出かけました。入港予定表 を見ても非公開です。いたけど警備で近付けません。
 隣の東町埠頭に行って撮りました。ここから見物する人が結構いました。

THE WORLDとBlue Moon

 快晴で暖かいです。最高気温は13.4℃、帯広は15.2℃あったそうです。
 ともえ大橋 を通って 緑の島 に行きました。背中側は函館山で、周囲の散策路を通ると函館港が一望できます。ここは西埠頭の隣で、港町埠頭は対岸になります。
 左がTHE WORLDです、右の小さい船が 観光遊覧船ブルームーン です。離れ過ぎ?

緑の島からベイエリアを見る

 ぶらぶら一周しました。釣りの人が多かったですが、会話からは釣れないようです。
 一番近くから対岸のベイエリアを撮りました。向いに 金森赤レンガ倉庫 や先程のブルームーンが見えます。その辺は観光客も多かったです。クリックで拡大して見て下さい。
 このアングルはお気に入りで前にも撮っていますが、ワイドは初めてです。

マリーナから函館山を望む

 市街地と緑の島の間の狭い水路がヨットのマリーナになっています。左側は大型の船が、右には小さいヨットが繋がれていました。そこから見た函館山です。雪は少ないです。
 散策路の傍の草地には小さいスミレやタンポポが咲いていて、ツクシの芽も顔を出していました。後程ツクシを、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

2017年 4月 3日(月):手乗りじゃないよ

水飲み場復活

 来週からは2週連続で仕事ですが、今週はお休みです。
 風があって少し寒かったですが昼頃見晴公園に行きました。前回4月1日に来ていますが、今日は園内2か所の水飲み場の冬囲いが取り払われて、使えるようになっています。
 冬は雪や低温から守るために公衆トイレでも閉鎖されるものがあります。

冷や汗物の写真

 公園正門近くにある緑のセンターは毎回のように立ち寄ります。
 自由に入れて、冬は薪ストーブで暖を取れます。廊下のドアに貼られている写真は、センターが出来た頃に当時の管理人さんに贈りました。カリフォルニアクルミを持っています。
 まずいですね。エゾリスのページ の2006年度「200万画素U」で使った写真です。

ゴジュウカラ

 エゾリスにもキツツキにも会えません。
 センターの近くのウメの木(多分)から木を突く小さい音は聞こえます。音の主はゴジュウカラで、飛び立って近くの木に止まりました。餌を見せましたが反応はありません。
 ゴジュウカラは警戒心が弱いと思います。全然逃げませんでした。

手乗りでないヤマガラ

 お山の近くでヤマガラが1羽だけぴゅーっと飛んで来て、近くの枝からこちらを見ています。禁断の餌の催促です。剥きグルミを出しましたが、カメラを用意する前に取られそう。
 近くの柵の杭の上に置いたら、やはり大きい方から持って行きました。
 たくさんのシジュウカラが地面で餌を探していますが、殆ど近寄って来ません。

2017年 4月 2日(日):コロッケパン

温泉タンポポ

 干潮が昼過ぎになりましたので、下海岸(戸井恵山方面)に鳥見に行きました。
 行く途中に、毎年3月に北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿している、根崎町の温泉施設の道路脇に咲くタンポポを探しました。少ししか咲いていません。
 この2輪の画面左上の隅に、綿毛も散った1本が見えます。遅かった?

コクガン

 志海苔(しのり)川の周辺がコクガンの観察地として知られています。
 漁港に車を置くと眼下の岩の周りにたくさんのコクガンがいました。でもこちらに気付くと泳いだり歩いて離れて行きます。ゴールデンウィーク頃までは滞在しています。
 顔が黒い鳥なので、カメラの露出補正を+1.0にして撮っています。

カモメがごしゃごしゃ

 港からそれ程離れていない場所に、広場のようになった大きい岩礁があります。潮が引いたときには漁師さんも海藻採りに上がっています。遠くに見えるのは函館市街です。
 今日は無数のカモメが集まっていました。写真を拡大してみるとウミネコで、頭を背中に乗せて眠っているようです。風や潮具合でこのように集まるのか、他でも見られました。

函館牛乳のコロッケパン

 帰りに海岸を離れて、函館牛乳の あいす118 に立ち寄りました。
 去年から通年営業になり、今日は4月の日曜日なので、予想以上に混み合っていました。車は殆ど全てが函館ナンバーです。軽食はコロッケとコロッケパンだけになりました。
 肉コロッケパン(税込280円)と牛乳コロッケパン(同260円)と牛乳(同120円)です。

2017年 4月 1日(土):エクリプス化

今日は松の木の上で休む

 しばらく歩いていないので、昼前に見晴公園に行きました。
 池にはダイサギがいないので念のために、よく人目を避ける時に止っている松の木を見ました。正解で前に見た場所にいました。寛いで休んでいるような感じです。
 池にはまだカルガモしかいません。もうじきオシドリが来るかも知れません。

マンサク満開

 3月17日に、咲きかけの花を北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿したマンサクですが、その後家内に綺麗に花が伸びたと言われました。
 功を焦って、よく早目に咲きかけでも投稿してしまいます。満開の状態も撮ってみました。こんな風に黄色い紐のような花びらが長くなって来ます。

マヒワの群

 マヒワの群を久しぶりに見ました。
 前にも書きましたが逃げ足が速くて、なかなか撮れません。
 木の陰に隠れるようにして近付いて、何枚か撮りました。1羽だけの写真もありますが大きくは撮れません。この写真には5羽写っていて、頭が黒いのがオスです。

エクリプス化しているハシビロガモ

 帰りにM川を覗いてみました。今は昼が干潮になります。
 対岸にマガモやカルガモより小さいカモが1羽でいました。水浴びしたり岸でストレッチをしています。クチバシの幅がとても広いハシビロガモです。冬羽の写真
 冬羽が終って、メスのような色になるエクリプス化していて、哀れな姿です。

2017年 3月31日(金):ハクチョウがいっぱい

鳴きあうコハクチョウたち

 8週に1回の受診日でしたが特変ありません。
 早かったので家内と車で渡りの途中のハクチョウを見に行きました。3月25日にコハクチョウを見た、新幹線の駅に近い峠下方面の田んぼに今日もいました。コハクチョウです。
 数羽が向かい合って首を上げて鳴きあっていました。挨拶でしょうか。

食事するオオハクチョウたち

 函館から離れたら好天になったので、大沼公園まで足を延ばしました。
 大沼は氷がたくさん残っています。途中から東大沼や軍川の方の農耕地を探しました。最初に見たのはコハクチョウでしたが、賑やかな鳴き声の方に行くと大群がいました。
 こちらはクチバシの黄色い部分が広いオオハクチョウです。よく鳴きます。

駒ケ岳とオオハクチョウ

 その群れを駒ケ岳を背景に撮ろうと考えました。
 一番良い場所は、畑が道路より高くなっていて、手前の畑にはトウモロコシの切り株が残っています。それでも横一杯にオオハクチョウを画面に入れられました。
 人家も近いのが判りますね。多分住んでいる人には鳴き声が煩いと思います。

濃厚うに包み

 全国に460店ある回転寿司の スシロー 函館美原店が今月16日にオープンしました。
 道内9店舗目です。今日11時グランドオープンと言うチラシが昨日入り、今日から3日間オープン記念特別商品が載っています。チラシのせいかとても混んでいました。
 「濃厚うに包み」は税別100円です。これは280円の商品と同等のようです。

2017年 3月30日(木):ハイデッカー

江別は雪が少ない

 江別市のグラスウール製造工場の9時からの安全衛生委員会に出席しました。6時半起床、7時10分朝食、7時40分にタクシーでJR白石駅へ行き、電車で江別へ向かいます。
 今年は札幌は雪が多かったのに江別は少ないです。会議に出て書類のチェックなどしました。事務所の玄関前から庭を撮りました。池があってカワセミも来たとか・・

旧スーパー白鳥、現ライラック

 終わって電車で札幌に戻りましたが、函館へ帰る列車の発射まで30分しかありません。
 新幹線開業まであった津軽海峡線の特急スーパー白鳥は、函館駅などに置いてあったのを絵日記で紹介しました。ダイヤ改正で札幌旭川間の特急ライラックになりました。
 先頭車に絵が貼られて います。リンク先の2ページ目に全部の絵があります。

特急北斗のハイデッカーグリーン車

 札幌函館間の定時の特急は12本24往復あります。この内の旧型の北斗は4本でしたが、今月のダイヤ改正で1本はスーパー北斗(振り子特急)になりました。段々減らすそうです。
 少し遅いので避けていたのですが、今日は時間の関係で久しぶりに乗りました。グリーン車はハイデッカーと言う床の高い車両で、窓は大きいです。一応130キロ特急です。

札幌駅の駅弁「海鮮えぞ風味」

 今日もうどんを食べようと思っていたのですが、30分では無理です。
 駅弁の 札幌駅立売商会 の「海鮮えぞ賞味(税込1,000円)」です。もっと高くてデラックスな駅弁もたくさんありますが、これで十分でした。
 前に食べていないか絵日記を検索しましたが、初めてのようでした。

2017年 3月29日(水):残雪

桑園の残雪

 午前中は桑園地区の通信関連会社の本社を訪問しました。建設工事の現場もあり、勤務時間が長くなりがちなので、その方面の話も多くなりました。
 終わって外で撮った、中央が歩道になっている細い緑地です。車道には積雪は全くありませんが、そこはこの通りです。札幌市の積雪深は18時現在で41cmあります。

むぎの里

 昼食は担当保健師さんと一緒に 手延べうどん むぎの里 菊水元町店に行きました。昔の「味の民芸」です。北海道では札幌市内の4店舗だけです。
 札幌で勤務していた頃によく「味の民芸」にうどんを食べに来ました。名前が変わったときは驚きましたが、店構えもメニューも従業員さんも変わりませんでした。

ごま味噌つけめん

 季節のおすすめメニュー の2番目に載っている「ごま味噌つけめん(税抜890円)」です。
 冷たい麺が好きなので注文しました。たれは温かくて「せいろ」風です。
 説明文は「甘味と芳香が身上の西京みそに、たっぷりのすりごまを加え、まろやかで風味豊かなつゆに仕上げました。鶏のささみ天ぷらや野菜と一緒にお召し上がり下さい。」

南郷丘公園

 午後は会社に戻って、契約会社のメンタルで休んでいた社員の復職面談をしました。
 16時過ぎに終わったので、まだ明るいです。少し距離のある地下鉄駅まで歩きました。今まで何回か四季の光景を絵日記で紹介した南郷丘公園です。中央は山です。
 シラカバの根元には残雪がこんなにあります。最高気温は9.6℃まで上がりました。

2017年 3月28日(火):ダイヤ改正で吃驚

漁火通

 2月に風邪から肺炎になり、札幌出張は1月18日以来です。1月には2回出札しています。
 仕事をキャンセルして、休ませて頂いたおかげで体調も戻りました。天気予報では今日午後は札幌は雨が降るそうで、傘を持ちました。
 いつもの漁火通です。左が啄木小公園、正面は函館山です。

函館駅前のらっくる号2号

 函館駅前通りです。正面の白い建物が函館駅ですね。
 駅に近付いたら左から曲がってらっくる号が現れました。カメラは置いていたので、運転している家内は、写真は間に合わないよ、と言いましたが、撮れました。
 9602号は少し前まで北海道新幹線塗装だった らっくる号 です。

スーパー北斗5号とはこだてライナー

 右は新幹線アクセス列車はこだてライナー、左がいつも乗るスーパー北斗5号です。
 3月3日にダイヤ改正があり、函館方面は北斗1編成がスーパー北斗になりました。
 車内に入ると、この列車は 車内販売が無い とアナウンスがありました。前は駅弁を予約で買って貰ったのに・・・。また全駅で中国語のアナウンスが入るようになっていました。

冷やしなす天おろしうどん

 大昔は函館札幌間3時間ジャストのスーパー北斗がありましたが、今は4時間近くかかります。新幹線で東京まで4時間ちょとです。まあ会社でグリーン車を取ってくれますが。
 昼食はいつもの 杵屋 パセオ店で、お決まりの冷やしなす天おろしうどん(税込680円)です。駅で保健師さんと待ち合わせ、産業医訪問を1社しました。夕方はみぞれです。

2017年 3月27日(月):キツツキ3+1羽

オスのアカゲラ

 今月は肺炎のために月初め2週間の仕事を外して貰いました。その後こちらで1日産業医訪問をしただけでしたが、明日から2泊3日で札幌で産業医活動をします。
 昼過ぎに見晴公園に行きました。人家の側でアカゲラのオスを見ましたが、逆光でこれが精一杯でした。余り人を苦にしないようで、いつも撮っているアカゲラかと思いました。

逆光のコゲラ

 アカゲラをたくさん撮って、先に進むと小さいドラミング(木を突く音)聞こえます。ゴジュウカラでもこの位の音を立てます。探すとコゲラでした。
 これも逆光で、しかも虫がいないのか木を登るのが速いです。画面からはみ出しそうになって、やっと顔が撮れました。この先でもコゲラを見たのですが、撮れませんでした。

どちらもメスのよう

 最近よく2羽のアカゲラが争っているのを見ます。とても大きい声で鳴きあっています。
 しょっちゅう飛び回っていて、今まで撮れませんでしたがやっと撮れました。とても遠くて光線状態もよくありません。写真を見るとどちらもアカゲラのメスのようです。
 キツツキやエゾリスは耳を澄ませて音で見つけますが、これはとても賑やかです。

クロッカスが3輪

 車に戻る途中で、ゆるい階段になった通路の横にクロッカスが3輪だけ咲いていました。この近くにクロッカスの花壇があるのですが、見に行きましたが蕾もありません。
 3輪だけなので、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿しません。帰宅したら我が家のドウダンツツジの生垣の根本に、2本のクロッカスの蕾がありました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について