別館


写真絵日記


2017年 4月15日(土):餌を貰う2匹

餌を貰っているエゾリス2匹

 気温は上がっていますが朝から本曇りです。風も強い。
 少し明るくなって、昼頃見晴公園に行きました。公園に入ってすぐ、遠くでエゾリス2匹に餌をあげているおじさんを見つけました。先ず遠くから撮りました。トリミングしています。
 傍で撮ろうと思ったら、散歩の犬が近寄って、エゾリスは逃げて行きました。

枝の上でカメラ目線

 エゾリスたちはカラマツの木に登ってしまいました。そして追いかけっこをしています。
 遠くて速いのでうまく撮れません。その内に1匹が枝に乗って、木の芽を食べ始めました。撮らせてあげるよと言わんばかりです。喜んで撮りました。
 焦っていたのか撮った2枚とも耳の総毛が欠けています。直後に行ってしまいました。

大株のカタクリ

 東屋の近くの低木の近くに毎年カタクリがよく咲きます。
 先週は小さい蕾だけだった株にたくさん花が付いていました。もっと晴れると花が開いて見応えがあったでしょう。少し離れた場所をエゾリスが横切りました。
 急いでそちらに行きましたが、見失いました。今日はエゾリスを3匹見ました。

あちこちで咲き揃うキクザキイチゲ

 公園のあちこちにキクザキイチゲが咲き揃って来ました。
 この花も明るい陽光を浴びると花が開きます。微妙なところですね。
 キツツキの鳴き声やドラミング(木を突く音)をを何回か聞きました。飛んでいるシルエットも見ましたが、写真には撮れませんでした。今日は大した成果は無かったです。

2017年 4月14日(金):旅路の終わり

りんりん号716号

 今週一番遅い8時15分集合でした。寝るのが遅くなって、かえって眠いです。
 この時間だと通勤通学の人が多くて、車も電車もたくさん走っています。松陰町電停に停まっていた716号りんりん号は 函館けいりん の宣伝塗装です。
 女子学生たちはコートを着ていません。私も今日はコートを止めました。

外はもりたの池

 午前中は流通団地の会館で胃付きの合同健診をしました。
 若い人でも殆ど全てが採血付きの健診で、たくさんの受診者が胃バリウム検査も受けます。採血や心電図・聴力が終っても、胃の検査を待つ人が残ってしまいます。
 窓越しに流通団地の公園 もりたの池(絵日記) を撮りました。最高気温は14.5℃です。

旧スーパー白鳥4両

 午後はJR五稜郭駅裏側の鉄道の工場の健診です。先日の札幌行でここに旧スーパー白鳥の車体が置かれているのに気付きました。昨年のここの絵日記は「旅路の果て」 です。
 健診後撮りに行きました。2両連結されて4両います。第2の人生は 札幌旭川間の特急ライラック です。お呼びの無かった車両はここで解体を待っています。

こくほ号906号

 15時には仕事が終りました。スタッフはバスをホテルに置いて、公共交通機関で札幌に帰ります。来週は一部のスタッフは入れ替わりますが、私な引き続き担当します。
 迎えに来てくれた家内と帰る車中から撮った721号こくほ号ですが、右を走っている函館バスの塗装は函館の交通系ICカード ICAS nimoca の宣伝塗装です。

2017年 4月13日(木):束の間の積雪

5時53分の電車通り

 朝1の健診先は昨日会場をセットしたので、マネージャーに聞いたら、今日は先生は10分遅くても良いと言われました。ミーティングの時は私は用無しのようです。
 昨夜雨や雪が降り、庭の土の上などは雪がありましたが、道路は大丈夫です。5時53分の市街地です。夏タイヤの溝が減っていて、濡れた道路は注意するよう言われています。

6時22分の健診先

 健診先の清掃会社は赤川と言う市街地より山側にあります。
 会場の2階の窓から見ていると、雪が降って来て少し積もり、手前のバスの屋根や駐車場にも白くなって来ました。風も強くて外は寒かったです。
 今日の函館の最低気温は-0.3℃、最高気温は5.0℃、道内では高い方です。

8時35分の件鮮先

 先の写真から2時間近くたった8時35分の同じアングルの写真です。
 この頃は日が射して明るくなって来ました。雪はもう殆どありません。
 ニュースによるとぬかびら温泉郷では13cm、旭川で5cm、札幌でも4cmの積雪があったそうです。強風の倒木で信号が停電になり、函館本線の特急も一時止まりました。

渚を乱れ飛ぶカモメ

 午後の健診が15時半過ぎに終わり、車で現地へ迎えに来てくれて家内とM川河口へ行ってみました。ユリカモメなどの移動の途中の旅鳥が見られないかと思ったからです。
 河口や海岸にいたのは殆どがウミネコのようです。ユリカモメは小柄で白っぽく、足が赤いです。波打ち際で飛び回っているのは、浪間の餌でも探しているのでしょうか?

2017年 4月12日(水):とうとう5時45分

市電は走っていない

 ついに5時45分集合の日になりました。私は4時40分に起きましたが、家内は食事の用意などで何10分か早く起きています。起きがけでは外は暗かったです。
 5時30分に家を出ました。市電の始発は駒場車庫前発6時10分ですから市電は走っていません。明るくなっていて、道路が朝までの雨で濡れています。街灯が点いていますね。

こえが普通の診察ブース

 毎年昼休み時間指定で、2日間連続して行っていた清掃会社が、先行実施だった胃部検査も今年から同時実施になりました。相手は仕事柄朝が早いので、早朝仕事なのです。
 2階の事務室を毎年健診に使っています。椅子は事務用の立派な物ですが、部屋は標準的と思います。昨日の絵日記の写真が古い部屋だったので、今日の会場も撮りました。

雪の消えた函館山

 午前中の2番目の健診は、函館山の近くで津軽海峡に面した会館での合同健診でした。
 この会館は年に数回利用しています。窓から函館山が眼の前に見てます。
 健診が始まる前に2階の健診会場の窓を開けて函館山を撮りました。もう雪は見えません。こうして見ると山頂側は落葉樹が多くて、下の方は常緑樹が多いのが判りますね。

波立つ海越えの湯の川温泉

 仕事が終って昼休みに、湯の川の温泉ホテル群を撮りました。海岸のビルの大部分は湯浜町になります。右端が熱帯植物園です。クリックで拡大するとカモメが数羽見えます。
 海面が波立っています。すごく風が強くて気温も低いです。午後の健診が終ってから駅前のデパートで家内と待ち合わせましたが、そんな訳で真っ直ぐ家に帰りました。

2017年 4月11日(火):今日は6時45分

曲がって行く2002号Coca・Cola号

 今日は6時45分集合です。これだけ聞くと早いですが、明日から2日間は何と5時45分集合です。なかなか無い時間なので何時に寝たら良いか考えています。
 五稜郭公園前電停で追いついた2002号Coca・Cola号が眼の前を曲がって行きます。同じ型式の2001号は先月東京での修理が終わって戻り、今月から運行されるそうです。

ホテルん前の胃部胸部併用車2台

 昨日遅い夕方にスタッフが泊まるホテルに入ると、トラックベースの胃部胸部併用車で1番早く運用開始された525号が駐車していました。今日は知内町方面に行くそうです。
 最近の併用車は前に胸部、後に胃部撮影装置があり、技師2名で独立して使えます。525号は後部に2つの装置があるので同時には使えません。ただ10名の乗員を運べます。

工場上の健診会場

 朝1は北斗市のダンボール箱製造会社でした。顔馴染に挨拶されます。
 そこが終って市内の製缶工場の健診です。こちらは古い工場の2階に事務室や食堂があり、写真の食堂が健診会場です。部屋の窓側と廊下側は畳張りになっています。
 古い木造の部屋に木の机や椅子、大きいストーブ、温かい感じがします。

先月完成の港町ふ頭高架橋

 4月4日にクルーズ船 THE WORLD を見に行って、先月25日に完成した、ともえ大橋の続きの臨港道路の港町埠頭こ線橋を通りました。その時写真は撮れませんでした。
 今日はこの近くで昼休みだったので、こ線橋の市街地側の入り口を撮りました。この先の港への鉄道の引き込み線を跨いでいくので、時間的に便利になりました。

2017年 4月10日(月):仕事の前に

隊形を組んで飛ぶハクチョウ

 13時51分函館発の特急北斗13号で森町へ行き、札幌で1仕事こなしてバスで移動して来るスタッフに合流します。森駅ではバンと14時50分待ち合わせです。
 快晴で時間もあるので、11時頃見晴公園に行きました。上空で賑やかな鳴き声がして、ハクチョウ隊列が2群、北へ向かって飛んで行きました。少し遠いです。

1輪だけ開いたカタクリ

 2日前にカタクリの大きい蕾を見つけた場所へ行くと、まだそのままでした。
 諦めきれないので探したら、近くにか弱い感じのカタクリが咲いていました。
 道南一のカタクリの名所、北斗市の匠の森でも昨日少し咲いたそうです。今年初めて開花したカタクリを見ました。週末には天気を見て行くつもりです。

自前の餌を食べるエゾリス

 そろそろ帰る時間が近くなって、東屋の近くの谷間の上の方でエゾリスを見つけました。餌を探していましたがじきに見つけました。オニグルミのようです。
 木の下の枝に上がって食べ始めました。オニグルミは時間がかかります。たくさん撮らせて貰いました。食べ終わってから呼んで、剥きグルミを見せたのですが無視されました。

森町の健診会場と健診バス

 予定通りの列車に乗って、スタッフと合流しました。
 毎年来ている森町の会館での合同健診でした。受ける数社も同じです。約2時間半で35名の受診者でした。その後健診バスで函館へ戻りました。半日日帰り出張です。
 今週は5時45分集合(間違いではありません)が2回もあります。起きれるかな・・・

2017年 4月 9日(日):大沼湖畔のミズバショウ

ここはまだ咲き始め

 昨夜家内がネット検索で、大沼湖畔のミズバショウが咲いたと教えてくれました。
 明日から仕事で、今日は好天の予報なので出かけました。函館新道を通ると早いです。
 最初に咲き始める大沼国際セミナーの木道に行くと、咲いてはいますがボツボツ言う感じで、たくさんを1画面に収めることが出来ませんでした。水鏡狙いの写真です。

待っていたようなキタキツネ

 湖畔の道路をキャンプ場の方へ進むと、期待していたキタキツネが道路脇にいました。
 まだ冬毛でふさふさです。目もちゃんと開いていますよ。
 車を停めると近寄って来たので、降りて何枚も撮らせて貰いました。結構警戒心があって対向車が来ると、反対側の歩道から動きませんでした。

新名所は見頃の始まり

 2年前に知った ミズバショウの新群生地(絵日記) の方は見頃の始まりになっています。この調子なら次の週末ころが一番咲き揃いそうです。
 今日の様子を、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 にも投稿します。
 カメラマンが一人、長靴を履いて木の枝を折りながら、群生地に入っていました。

残雪駒ケ岳

 昔からミズバショウを見ている場所は、まだ道路から遠い林の中にしか咲いていませんでした。こちらは停車している車も少ないです。
 3月31日にハクチョウを見に行った時は 駒ケ岳は真っ白 でしたが、今日は大分雪が減っていました。これでは冠雪ではなく、残雪駒ケ岳です。山の対岸の岸から撮りました。

2017年 4月 8日(土):キツツキじゃない

キツツキの穴のシジュウカラ

 曇り空で風も強くて寒いので、空が明るくなるのを待って、昼頃に見晴公園に行きました。
 家内とは別行動をしていましたが、芝生広場の近くで会ったら、前にキツツキの子育てを見た巣穴からシジュウカラの声がしたと言います。行くとシジュウカラが見えます。
 巣穴の中を整理しているようです。子育てが見られるかも・・。

これが正門

 公園にはいつも車で行くので、季節ごとの駐車場側の入り口を紹介しています。
 今日は正門の近くを通ったので、道路側から正門を撮りました。見晴公園の見晴は町名です。地元の人は香雪園と言う人が多いようです。
 正門はバスの停留所に近く、ここから入ってすぐの左側に緑のセンターがあります。

争うアカゲラ

 アカゲラが最初1羽でしたが、2羽鳴きながら飛んで来て争っています。
 今日は3羽が騒いでいました。この写真の右側は頭が赤いのでオスのアカゲラです。左側は他の写真を見ても後頭部が写っていなくて、性別不明です。
 エゾリスは春にはよくオスがメスを追いかけています。同じような物でしょう。

コゲラ

 アカゲラを追っていたら家内が、自分の近くの木にコゲラがいると教えてくれました。
 コゲラは自分が迷彩色で小さいので、目立たないと思っているのか、警戒心は強くはないです。木を突きながら、段々上に登るのをたくさん撮れました。
 でも一番目がはっきり撮れたのは、このような枝被りの写真でした。

2017年 4月 7日(金):ホワイトハウスのクロッカス

ホワイトハウス正面

 昨夜の雨も朝までに止み、昼は晴れました。昨日の絵日記に書いたように 遺愛女子中学 ・高等学校 のクロッカスを午前中に見に行きました。
 入り口で住所氏名を記入しますが、守衛さんによれば、午前は中学校の午後は高校の入学式で、午後は入れなかったかも知れないとのことです。無事入れました。

定番の光景

 こちらが定番のアングルです。花を訪ねて・短編版に1ページあります。この建物は旧宣教師館で通称ホワイトハウス、2001年に国の重要文化財に指定っされました。
 2003年に映画「星に願いを」の函館ロケで使われ、有名になりました。学校ホームページの 校内探検 に説明があります。北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 にも投稿します。

通路わきに密生するクロッカス

 クロッカスの間に細い道があります。写真を撮るのに道を外れて、クロッカスを踏んでしまう人もたまに見ます。昔はもっと密生していたように思います。
 映画の撮影のときに花を植え足したそうですが、不思議なことにクロッカスは紫と白い花だけで、黄色が全くありません。足は新入生と家族の足です。足だけ撮らせて貰いました。

白い花はスノードロップス

 フクジュソウが植えられている場所が小範囲あります。その他に写真の白いスノードロップスが、庭の周囲の方にたくさん咲いています。丁度花期が一致するのですね。
 欲張って北斗市の匠の森のカタクリを見に行きましたが、開門は4月中旬とのこと、雪がたくさんありました。八郎沼のミズバショウは、まだ芽が出ているだけでした。

2017年 4月 6日(木):2日見ぬ間の

落ち葉を集めている

 夕方から雨の予報で、今日は午前中に見晴公園に行きました。
 あちこちで鳥の声がして、野鳥カメラマンもたくさんいます。見晴公園はエゾリスや野鳥が見られるので誤解されていますが、ここは旧岩船氏庭園・香雪園で、国指定の名勝です。
 たくさんの作業員の方たちが公園の手入れをしています。これは落ち葉集めです。

キクザキイチゲが咲いていた

 3日前に来たときには見られなかったキクザキイチゲが咲き始めていました。調べてみたら例年は、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 にはもっと早く投稿されています。
 公園でもカタクリが咲く場所があるので探しましたが、こちらは見られませんでした。この冬は寒かったのでしょうか、いつもより花の開花が遅いと思われます。

3色揃ったクロッカス

 3日前に水飲み場が使えるようになったと書きましたが、温室近くの道路脇のクロッカスは少し咲いているだけでした。今日覗いてみると白、紫と黄色の花が咲き揃っています。
 こちらでは有名な 遺愛女子中学中学・高等学校 のクロッカスも、今日の北海道新聞には満開と載っています。明日天気が好ければ覗いてみます。

コウライキジのメス

 M川に寄ってみたら、先日見たハシビロガモのオスが1羽で寛いでいました。
 S川岸近くの草地で、家内がキジを見つけました。2羽いて餌を取っていましたが、どちらもメスです。北海道のキジは放鳥されたコウライキジですが、なかなかシックです。
 最近はオスのコウライキジが見晴公園でも見られるようになりました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について