別館


写真絵日記


2017年 7月14日(金):デラックスかき氷

朝の市電

 昨日と同じ7時45分集合で、午前は前日と同じ健診先です。
 この時間だと市電がたくさん走っています。いつも練習を兼ねて車の助手席から市電を撮っていますが、通勤の車も多いので邪魔になって失敗もよくします。
 3001号NOMURA号です。3000形は古いですがエアコンが付いていて4両あります。

中央に神棚

 工事や製造をする会社などでは、神棚があることが多いです。
 函館では 亀田八幡宮(はこぶら) のお札が貼ってあるケースが多いです。その下にあるのは横向きですが、テレビ会議システムで、新旧混ざり合った光景ですね。
 左は心電図、右は診察ブースです。エアコンが効いていて快適でした。

外はもりたの池

 午後は流通団地の会館での合同健診です。ここはエアコンはありません。
 今日の函館は最高気温30.0℃の真夏日でした。かなり強い風が吹いていましたが、温かい風なので涼しくはありません。会館の横は もりたの池(絵日記) なので緑豊かです。
 診察ブースの中は風を入れられないので、サウナのような状態でした。

デラックスかき氷

 3時半頃に健診が終り、スタッフは今日は札幌に帰ります。
 迎えに来てくれた家内に、かき氷が食べたいと言ったら、昨年近くの 吉田食品 の直売所 ひとひら で食べたと教えてくれました。一番大きい「デラックスかき氷(税込500円)」です。
 上に乗っているのは 山川牧場 のソフトクリームです。すっかり涼しくなりました。

2017年 7月13日(木):昼で終わって

ナスのバジリコソース

 今日から2日間午前は電力センターの本館の健診で、今日だけ昼で終わりました。
 迎えに来てくれた家内と、本通の リストランテ ラ ステラ(絵日記) に行きました。
 一番安いAランチ(税込1,080円)は、本日のパスタ(ナスのバジリコソース)とパン、ソフトドリンク、デザート付きです。小食になりましたが、これ位なら完食出来ます。

最初の親子

 7月5日に行って早過ぎた 市民の森のアジサイ園(はこぶら) を覗いてみましたが、まだ少ししか咲いていません。今日は函館は2度目の(多分)の真夏日でした。
 帰りに川へ寄ると、M川の上流からかなり小さいヒナ4羽を連れたカルガモが泳いで来ました。一家は目の前で方向を変えて、支流のY川をさかのぼって行きました。

左端がオシドリ

 M川の中洲はオシドリやカワアイサがよく休んでいます。
 遠い側の遊歩道から見ると、右に大きいヒナの3羽のカルガモ一家が眠っていて、左端にはエクリプス(メスのような色合いのオスの夏羽)のオシドリがいます。
 クチバシが赤いのが証拠になります。もう1羽は何処へ行ったのでしょう。

最後の一家

 近くから見ようと対岸に車を回したら、オシドリは眠りに入っていて起きません。
 そこへ下流から、2枚目の写真よりもっと小さいヒナ4羽のカルガモ一家が泳いで来ました。泳ぐのが凄く速いです。ヒナは普通10〜12羽ですから、自然は残酷ですね。
 暑いので休もうと家に帰って、今年3回目のエアコンを使いました。

2017年 7月12日(水):今年も階段登り

市電が写っています

 今日から3日間は函館市内の健診ですが、今朝が一番早い7時15分集合でした。
 大事を取って、その20分前に車で家を出ました。助手席から7時4分に撮った街です。この方向の市電の始発は駒場車庫前6時10分ですが、画面には一見市電が見えません。
 クリックして拡大すると、遠くでトラックの向こうに市電が写っています。

5階から見た五稜郭タワー

 今週の仕事は1年前に全く同じ日程で動いています。2016年7月13日の絵日記「歩いて5+3階」 は初めてのビルの5階まで階段を歩いて登った話です。
 エアコン完備で快適でした。5階の窓から五稜郭タワーを撮りましたが、今年の方が天気が良くて明るく撮れました。隣りのアンテナのあるビルは道警の函館中央署です。

扇風機は初めて

 午後は年2回来ている産業道路沿いの鉄工所の、夏の簡単な健診です。
 ここの健診会場は3階で、やはり歩いて階段を登ります。エアコンが無いので毎年すごく暑くて、受診者さんたちも仕事柄汗びっしょりで一斉に集まります。
 今年は初めてのことですが、診察ブースの横に扇風機が回っていました。

どこでもユキちゃんの単管ガード

 15時頃健診が終り、近くで待ち合わせた家内と 昭和タウンプラザ に行きました。
 最近テナントの移動工事で地上駐車場は混雑しています。お目当てはスーパー内のハンバーガーショップのソフトクリームでしたが、その店は無くなって、食堂の工事中でした。
 駐車場の隅にあった どこでもユキちゃん の単管ガードです。初めて見ました。

2017年 7月11日(火):今日も暑い

応接室で診察

 今日は6時45分集合で、起きたのは5時50分です。
 八雲町の函館よりの落部(おとしべ)にはJRの駅と道央道のICがある街で、ここの水産加工会社には毎年のように健診に来ています。事務所の応接室で診察に当たります。
 黒い回転椅子もこの会社で用意したものです。自分の座り椅子が低いと疲れますよ。

お土産貰って買いました

 毎年高価なお土産を頂いています。マネージャーは一応断るのですが、今年が最後と言ってくれます。眼底検査などに2人今日増えて、スタッフ総勢13名に当たりました。
 お土産を受け取りに近所の直売場 ミノリ商事 に寄り、結局大多数のスタッフがここで買い足して送っています。我が家では一昨日に出る前に家内からリクエストがありました。

冷シャブサラダうどん

 7時半開始だったので、午前中に110人の受診者でしたが、11時頃には終わりました。
 お土産と買い物を送って貰った後で、午後の健診先の函館市へ移動です。昼休みは上磯イオンで取りました。ここでは必ずと言うほど 伊予製麺 に入ります。
 期間限定の 冷シャブサラダうどん (ごまだれ、並、税込490円)です。

函館山

 午後の健診は函館山の裾野の海岸にある会館での合同健診でした。
 数社の従業員が定期健診として受ける他に、今までの受け漏れの受診者もいます。公立の古い会館なので冷房はありません。函館の最高気温は29.8℃で、風も弱かったです。
 窓から見える函館山もすっきりしません。電柱や電線は仕方ないですね。

2017年 7月10日(月):10数年ぶりの山岡家

山岡家

 今日は午前だけ電力会社の八雲町の電力センターの健診でした。
 いつも昼休みをとるイオンのスーパーが改装工事で、しばらく休業です。大きいバスが置けるコンビニに駐車しましたが、近くにはラーメンの 山岡家 しかありません。
 普段は山岡家に入らないと言う3人のスタッフと一緒に食事に入りました。

つけめん

 冷やしラーメンは品切れで、期間限定メニュー の「旨辛スタミナつけめん(税込900円)」を注文しました。キムチまで入っています。ゆで方は固目を頼みました。
 「ガツンと来て、くせになる。ラーメン山岡家」と自称していますが、豚骨の脂っこい味が好きな人はファンです。私はあっさり系なので10数年ぶりでした。でも完食しましたよ。

国道5号八雲バイパス

 八雲町は市街地の国道5号が狭かったので、1983(昭和58)年に、写真右の4車線の八雲バイパスが供用開始されました。このバイパスの前後の2車線の国道で渋滞が起きます。
 737号車の前の部分に立つ温泉旅館の宣伝看板に「この先3.5km」と書いてあります。街から離れていますが日帰り温泉や食堂もやっていて、今回はこちらに泊まっています。

餌を咥えたモズ

 今日は7時15分集合で、7時からのホテルの朝食は取れませんでした。明日朝は何と6時45分集合です。朝食は今日の内に自分で用意しなければなりません。
 少し離れたスーパーに買いに行きました。函館は今日は今夏初の真夏日でしたが、八雲は28.8℃の夏日ですみました。暑い中を歩くと、餌を咥えたモズが樹上で鳴いていました。

2017年 7月 9日(日):ラベンダー咲き始め

咲いていました

 夕方の特急で八雲町に移動して、明後日健診バスで函館へ戻ります。
 明るい曇り空なので、6月30日に行ってラベンダーが咲いていなかった 道立道南四季の杜公園 に昼前に行ってみました。高台から見るとラベンダー畑は紫色になっています。
 ここは北海道で初めてのヒースの大規模な花壇があり、遠景に函館山が見えます。

5分咲?

 ラベンダーは咲き始めでした。まだ5分咲間近と言う感じです。
 花弁が開くと、そこは白っぽく見えます。
 アップで撮っていたら1匹のハチが花から花へ飛び回っていました。それを画面に入れようと何枚か撮りました。これが1番ハチがはっきり写っています。

丘の家

 見上げると管理棟の丘の家があります。空が白いのが残念です。
 ここからの見晴らしは、公園の花の丘ゾーン全体が見渡せ、遠くに函館山や津軽海峡が見えます。休憩所には飲み物だけで、軽食やアイスクリームの自販機もあります。
 広い駐車場が近くにあって、建物内に綺麗なトイレもありますよ。

ヒースの間にラベンダー

 ラベンダーはヒースの花壇の中に、数カ所に分かれて植えられていています。1枚目の写真でもその感じが分かると思います。
 昨年7月19日の絵日記の 満開のラベンダー(←クリック)で、天気は良くなかったです。
 別の写真を後程、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に1枚投稿します。

2017年 7月 8日(土):羽を下げる

朝どりトマト

 稲も伸びて来たので、6月26日以来久しぶりに大野平野の農耕地に鳥見に行きました。
 6月17日に子育てをしていたコムクドリは影も形もありません。巣立ったのでしょう。
 近くの JA新はこだて直売所 あぐりへい屋 に寄りました。朝どりのトマトが大量にありました。生産者名明記で、試食をさせてくれる種類もあります。

逃げないアオサギ

 あぐりへい屋に行く前に見たアオサギが帰りも同じ場所にいました。
 道路から近くて、車を停めても逃げません。街から来たのか、とても人馴れしているようです。稲が伸びるとアオサギがたくさんに、ゴイサギもたまに来てドジョウを食べています。
 野生動物・野鳥編の「ドジョウ好き」と「ドジョウ好き2」をご覧ください。

ゴイサギとカモメ

 近くの田んぼにカモメがとてもたくさん来ていました。畦道で並んで休んでいたり、田んぼで食事をしているようです。灰色の鳥が飛んだり、降りたりしています。
 車を戻して見ると、田んぼで今年初めてのゴイサギです。これは偶然カモメも同じ画面に入りました。クリックして拡大すると赤い目(虹彩)がはっきりします。

片羽下げるコチドリ

 よく見る場所でコチドリも2回撮れました。
 これは堆肥混じりの土が積んである小山ですが、風下になると臭い場所です。
 上で見張りをしているコチドリを撮っていたら、突然左の羽を下げました。「偽傷」ではないでしょう。どんな意味があるのでしょうか。今日は暑い日でした。

2017年 7月 7日(金):夏日

鳴くアオジ

 8週に1回の受診日が仕事の都合で7週目になりました。経過は良好です。
 今日は暑くなる予報で、病院から帰宅してから見晴公園に行くことにしました。途中M川を覗きましたが、今日は同じ場所にはオシドリのオスのコンビはいませんでした。
 いつもの場所で鳴いていたアオジです。露出補正をする前に逃げられました。

オオウバユリの蕾

 公園では野鳥は鳴き声だけでした。リスもしばらくご無沙汰です。
 絵日記ネタに蕾が膨らんで来たオオウバユリを撮りました。もうじき、大きな花が鈴なり咲きます(昨年7月16日)。本州中部以北の花だそうで、円山公園でもたくさん見ます。
 野草だと思うのですが、草刈りでは残されて、公園内のあちこちにあります。

池のカメ

 公園の池では運が好ければオシドリのカップルやカワセミ、子連れのカルガモ、ダイサギなどが見られます。今はスイレンんも満開になりました。
 先日はカルガモとカメが並んでいる写真を撮りましたが、絵日記では使いませんでした。今日はカメ(多分ミドリガメ)は1匹だけで、岩の上にいました。葉を食べているようです。

フサスグリの実

 十勝地方の大樹町のハスカップ狩りのニュースがありました。我が家のブルーベリーは日照のせいかまだ青いです。こちらの フサスグリ(カリンズ) は赤くなって来ました。
 今日の最高気温は札幌市中央区で33.2℃、帯広で35.2℃でしたが、東京都千代田区で32.3です。函館は海の傍のせいか27.2℃の夏日ですみました。風もあって爽やかでした。

2017年 7月 6日(木):対岸のカワセミ

産卵に来た小さい魚

 昼まで九州北部の豪雨災害のテレビ報道を見いました。心からお見舞い申し上げます。
 7月1日から見ているオスのオシドリのコンビが気になって、昼過ぎに先ずS川に行きました。最初にオシドリを見たのはここですが、その後はM川に移ったようです。
 河口近くを泳ぎ回る小魚の群はウグイと思います。動物食の鳥のご馳走です。

オシドリオスのコンビ

 予想通りオシドリコンビはM川にいました。見つけた時は中洲で草を食べています。本当はドングリが好きなんです。その後広い場所に出て来ました。
 両者の写真を別々に大きく撮れましたが、まだ婚姻色の奥のオスも、昨日あった右側のイチョウバネが今日は見えないようです。段々エクリプスになって行きます。

イボタの花にハチ

 イボタ(イボタノキ)と言う植物があって、近所では生垣に多く使われていて、遊歩道の脇にもあります。小さい花ですがとても良い香りがして、今日はハチが来ていました。
 秋には濃青色の実が付いて、野鳥が食べます。昔レンジャクがたくさん来て、隣家のイボタのの実を食べ、家の車にたくさん糞を落としました。家内は怒って追い払ったそうです。

対岸のカワセミ

 支流のY川の対岸からカワセミが飛び立ちました。
 逃げられたと思って見ていると、少し上流の犬走りのコンクリートに止まりました。
 私のカメラの600ミリでは大きく撮れませんが、近付いて木の葉の陰から撮りました。これで75%画像です。下クチバシが黒く、鮮やかな羽色では無いのでオスの若鳥でしょうか。

2017年 7月 5日(水):君の名は

離れて泳ぐオシドリのオスコンビ

 やっと雨が上がりました。一日曇の予報でした少し明るくなって来ました。
 川へ行ってみると、S川はカルガモとカモメだけです。M川へ回ると、例のオシドリのオスのコンビが泳いでいます。冬羽の方が警戒心が強いようで、遠くを泳ぎます。
 2羽は並んでくれませんので、こんな写真になりました。

左のイチョウバネが無い

 冬羽(婚姻色と言います)のオシドリが川の中央に来たときに撮って、少しトリミングした写真です。1枚目の写真を撮っているときに気付きましたが、左のイチョウバネがありません。
 イチョウバネとはお尻の上のイチョウの葉っぱのような形で、橙色です。7月1日に見たときは両方ありました。エクリプス(メスのような羽色の夏羽)化が始まっています。

君は誰?

 その後 市民の森のアジサイ園(はこぶら) を覗いてみましたが、少し咲いているだけでした。買い物をすませてから再度M川へ行きました。
 上流へ行った家内はオシドリ2羽が下流に泳いで行くのを見たそうですが、私は柵に止まったこの鳥を撮っていました。名前が判りません。クチバシの下にひげがあります。

オオヨシキリのオス

 こちらは特有の鳴き声で見つけました。
 冠羽も立ってオオヨシキリと思います。逃げ足が速いのでなかなか撮れない鳥です。
 7月1には2羽、7月2日にはメスのような羽色のオシドリだけ撮っていますが、今日は2羽がいました。昨年のように2羽のオシドリが夏越しをしてくれれば楽しいです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について