別館


写真絵日記


2017年 8月13日(日):七飯町へ果物買いに

ブルーベリーは2種類

 午前中に雨も止んだので、昼頃に七飯町の果樹園に果物を買いに行きました。狙いは長野に次いで青森産もスーパーに入って来たプルーンです。
 赤松街道沿いの みやご果樹園 にはプルーンののぼりはありません。ブルーベリーは何処にもあって、試食したブルークロップを2ケース1,000円で購入しました。大きいです。

プラムは500g500円

 プルーンは今年はお盆明けから出ると言われました。
 赤い大きいプラムがあったので、500g500円で注文しました。計りの上で計っているところですが、隣のブルーベリーは計量中の物で、私たちが買った物ではありません。
 種類も多いリンゴジュースを買いに来ていた家族連れがいました。

宮田果樹園のプルーン

 同じ赤松街道沿いの少し函館よりのマルサン宮田果樹園では、色々プルーンのことを教えられました。プルーンはありましたが、色が付いていません。
 看板お婆さんによると天候不順で色が付かなかったけど、食べてみたら甘かったと試食させてくれました。美味しかったので2ケース1,000円で購入しました。

函館IC/JCT

 すぐ近くの スーパーアークス七飯店 で買い物をすませて函館へ戻りました。
 たいてい行きは私が、帰りは家内が運転します。助手席から撮った函館新道から函館新外環への分岐部です。少し進むと又分岐があり、左が函館新外環、右が函館江差道です。
 こういう場所は通常JCT(ジャンクション)と言いますが、まだ表記はICです。

2017年 8月12日(土):ついに最高気温17.6℃

久しぶりのポポラマーマ

 一日雨の予報です。昼頃に地下駐車場の MEGAドン・キホーテ函館店 に行きました。寒いし、同じようなことを考えている人が多いようで、店内は混雑しています。
 久しぶりにBFの ゆであげ生パスタ ポポラマーマ 函館美原店に入りました。2月3日以来の半年ぶりで、外観が少し、店内はかなり変わっています。

冷製パスタ

 今日は最高気温は何と17.6℃、最近では1番低いです。札幌は21.1℃でした。それでも 季節季節限定メニュー の「ひんやり、さっぱりの冷製生パスタ」を頼むことにしました。
 注文した「南国元気鶏とセミドライトマトのトマトソース(税抜き、790円)です。セミドライトマトとは半乾燥ののトマトのオリーブオイル漬けだそうで、中々美味でした。

ミントチョコとリンゴのジェラート

 買い物をすませてから、フードコートの一角のdue gela-ta デュ・エ・ジェラータ(食べログ) でジェラートを注文しました。ジェラートは余り種類がありません。
 8月1日に森町の ピカタの森 アイス工房 ではとても種類が多くて、ハスカップなど食べました。左がミントチョコ、右がリンゴ(各税込、290円)です。

室内温度は23℃

 帰りには雨は少し小振りになっていましたが、昨年6月16日の内浦湾の地震のせいで基準が緩くなっている函館市には大雨警報が出ています。
 居間の時計では室温は23.3℃になっています。これでは流石に寒いです。暖房もちらっと考えましたが、常識的に長袖のトレーナーを着用しました。夏は何処へ?

2017年 8月11日(金):函館駅前花壇再撮影

通路から見る函館駅

 いつ出来たのか知らなかった「山の日」ですが、日本山岳会の働きかけで昨年スタートしたそうです。昨日JR東日本の えきねっと で予約した切符を貰いに函館駅へ行きました。
 8月4日に絵日記で「ようこそ函館へ」と紹介した函館駅前広場の花壇を、もう一度撮ろうと思っていました。これは狭い通路から見た函館駅の正面です。

花壇入口から

 本曇りで、午後は雨の予報です。暗いので鮮明には撮れません。
 駅前交差点の方まで下がって、広い範囲の花壇を画面に入れました。この花壇は「函館駅前花いっぱい業務」として市の公募で決められた業者が行っています。
 手入れがとても行き届いていますが、ヒマワリが無いのが残念です。

2002号Coca・Cola号 乗務員交代中

 食事をすませてから、いつもは行かない港町のスーパーに買い物に行きました。
 帰りには小雨が降って来ましたが、降ったり止んだりなので。川を覗きに行きました。今日もホシゴイもゴイサギも、オシドリすらいませんでした。
 帰りに見た、駒場車庫前電停で乗務員交代中の2002号Coca・Cola号です。

毎日寒い

 最近毎日「寒い寒い」と書いていますが、いつもお世話になっているNHK総合のデータ放送の「あなたの街の天気」の写真を今日も使わせて貰います。
 昨日までは最高気温は20℃でしたが、今日は21℃です。札幌より2度位低いです。
 明日は夕方まで雨のようで、最高気温は19℃の予報です。寒そうですね。

2017年 8月10日(木):体験クルーズ申込み

函館市民クルーズ パンフより

 一昨日北海道新聞の道南版「みなみかぜ」に9月16〜17日の函館港発〜新函館北斗駅着の「にっぽん丸で航く函館市民クルーズ」の記事がありました。
 にっぽん丸については こちら を。昨日資料を請求し、今日申し込んで来ました。フェリーと漁船しか乗ってないので楽しみです。上の写真はパンフレットを加工しました。

箱館ハイカラ號が見える

 昭和橋のたもとのスーパーに買い物に行き、私は市電を撮影しました。
 橋の上に立ったら、函館駅側かららっくる号3号9603号がやって来ます。遠くに 箱館ハイカラ號(はこぶら) が見えます。隣りの電停にいて離れて行きました。
 1番新式の市電と旧式の市電を1画面に収めましたが、遠くて判るでしょうか。

キジ2羽

 買い物と食事後に日課のようになっている川を覗いてみました。
 川では成果はありませんでしたが、帰り道の途中のよくキジを見る場所に今日は2羽が見えました。草が延びているので、首から上しか見えません。
 幼鳥でしょうか?こちら側は顔が赤いのが後と違います。

キジは3羽いる

 その内に右の方からもう1羽がやって来ました。
 これは左側の1羽にピントを合わせて、右の2羽も画面に収めました。クリックして拡大すると、右から2羽目も目が写っているのが判ると思います。今日は成鳥はいないようです。
 北海道のキジは狩猟用に放鳥されたコウライキジで、本州のキジと違います。

2017年 8月 9日(水):こちらは寒い

湯の川温泉ホテル群

 連日肌寒いです。最高気温は昨日も今日も21℃、室内温度も25℃前後です。今なら暖房が欲しい程です。暑い本州の人には申し訳ないです。
 雨が止みそうになり川を覗きましたが成果はありません。眺望ポイントの 函館湯川漁港(はこぶら) へ行きました。海岸沿いの湯の川温泉のホテル群は、雲も低く寒そうです。

湯の川漁港から函館山を望む

 港の入り口越しに見る函館山は、山頂もはっきり見えます。
 いつもは釣り人もたくさんいるのですが、小雨混じりの今日は、画面には1人しか写っていません。今日は海峡越しに下北半島は見えませんでした。
 駐車場や東屋、綺麗なトイレれもあります。晴れた日にどうぞお越し下さい。

ヒヨドリの親

 家へ帰って13時半頃、雨は止んでいました。
 庭でヒヨドリが騒いでいます。家内は喧嘩しているのだと言っていましたが、写真に撮ろうと玄関を開けると目の前のアプローチに1羽いて逃げません。
 写真を撮ったらカルミアの枝に移りました。口にブルーベリーを咥えています。

子ヒヨドリ2羽と

 先の写真の画面の左上に尻尾が写っていましたが、カルミアの木には2羽のヒヨドリの幼鳥がいました。中央の親鳥に比べると半分位の大きさで、お腹が白いです。
 ブルーベリーを口移しであげていました。逃げないのでたくさん撮りましたが、子ヒヨドリだけの写真は失敗してしまいました。明日から鳴き声がしたら、そーっと覗いてみます。

2017年 8月 8日(火):スズメじゃないよ

ブルーベリー

 曇り空ですが雨は降らない天気予報なので、JA新はこだて直売場 あぐりへい屋 と 新函館北斗駅隣の ほっくる へ行くことにしました。
 あぐりへい屋には前回同様たくさんのブルーベリーが並んでいました。量が多くて安い物は、熟し過ぎて?いてジャム用のようです。トウモロコシもたくさん出ています。

田んぼのアオサギ

 買い物をすませて、いつもの農耕地を鳥見しながら、新函館北斗駅に向かいました。稲は伸びて来て、穂が付いたものも多いです。アオサギは結構いましたが愛想無しです。
 少し離れていても車を停めると逃げて行きます。逃げ出した2羽が同じ畦道に降りました。右は色が明確で成鳥、左は灰色がかって若鳥と思います。トリミングしています。

ニュウナイスズメのオス

 今日はスズメをたくさん見ました。群れになって稲に止っていますが、まだお米は熟していません。様子を見に来ているのでしょうか。この写真もトリミングで不鮮明です。
 普通のスズメと思ったのですが、カメラで拡大すると北海道では夏鳥のニュウナイスズメです。これはオスで耳の周りの黒班がありません。野生動物・野鳥編の「カルメン」ですよ。

焼きそば ヘルシーセット

 ほっくるでは買い物前に 我流焼きそば はないち(絵日記) に昼食に入りました。今日は前回の半額位(税込500円)の「ヘルシーセット」にしました。ソースは自分で選びます。
 葉っぱとギョウザだけで確かにヘルシーです。トッピングは追加できます。
 八雲町の 長谷川水産 の海産物などを購入しました。種類は少ないけど便利です。

2017年 8月 7日(月):運転席には

はこだてわいん号3002号

 お昼の道内ニュースで、今年2,3度見に行って満開に当たらなかった、市民の森のアジサイ園(はこぶら) が見頃と言っています。アジサイフェスタは7月23日でした。
 覗いてみようと車で向かう途中に、湯の川温泉電停付近で、函館市電3002号 はこだてわいん 号とすれ違いました。3000形は4両あって、古い車体ですがエアコン付きです。

グラスロールと空港管制塔

 アジサイ園の駐車場の函館空港側は牧草地になっています。
 前回来たときはグラスロールはバラバラでしたが、今日は2か所にまとめられていました。画面奥の右側に函館空港の管制塔の先端が、中央にレーダー様の物が見えます。
 グラスロールの袋は白、黒、まだらがあり、白は長期保存するための物です。

アジサイ園

 テレビのニュースを見て来たのだと思いますが、何組もの見物者がいました。
 残念ながらアジサイ(ただのアジサイ)だけが花がまだ残っていましたが、半分は終わった白くなった花でした。ガクアジサイ類はもう全く咲いていませんでした。
 帰るときにも見に来る一団がいて、テレビの力が判りました。

運転席には?

 食事をしてから久しぶりに函館牛乳の あいす118 へ行きました。
 牛の餌やり体験場の横に、東京都電カラーの旧函館市電1006号の車体が置いてあります。詳細は 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」をご覧ください。前は乗れなかったのですが、今日は運転席で写真撮影されている人がいます。子供さんかと思いましたよ・・・

2017年 8月 6日(日):風景写真を

赤くなった

 昨日今日と最高気温は27℃で、エアコンも使わない日が続いています。
 休み2日目ですがまだ怠惰な気持ちが抜けません。遅寝遅起きで昼頃にS川に行きました。河口近くの公園のハマナスは実がかなり赤くなっています。
 もっと真っ赤になりますので、その時に又様子を紹介します。

河口の二人

 少し歩いて河口に行きましたが、カルガモとウミネコがいるだけです。
 以前にはオスのカワアイサの仲好しコンビがいたのですが、行方不明です。
 今日は絵日記の写真ネタに困ると思って、合流するM川の河口の堤防にいる2人を撮りました。対岸に下北半島が見えるでしょうか・・。この2人は若い女性で、国籍不明です。

雲を被った函館山

 なぜ国籍と書いたかと言うと、湯の川温泉に近いこの河岸には、よく中国からの観光客が来て、海を見ています。海の無い内陸からの訪問者だろうと勝手に思っています。
 函館山には写真のように雲がかかっています。濃霧注意報がよく出るので、夜景目当ての観光客は心配になりますね。風があって爽快でしたが、波は高くありません。

今日も魚がたくさん

 今日はオシドリはいませんでした。ホシゴイもゴイサギも探したけど見つけられません。
 念のために撮って置いたM川の魚の写真です。クリックして拡大すると沢山の魚の白い目が判ると思います。こんなに魚がいるのに、カワセミもカワアイサも来ていません。
 帰りにキジの幼鳥を撮りましたが、草被りと後姿でした。

2017年 8月 5日(土):函館港まつり花電車

3両揃って

 昨日まで4週間ぶっ通しで仕事をしました。何年ぶりのことでしょう。
 楽しみにしていたお休みに、先ず1週間行っていない丸亀製麺に昼食に行きました。
 川を覗こうと湯の川方面に電車通りを走っていると、港まつりの花電車が3両やって来ました。降りている余裕が無かったので、車を停めて窓ガラス越しに撮りました。

2両目と3両目

 家内が横で、降りなくて良いのか、側面を撮った方が良いのではと言うのですが、その通りです。そんなことをしていたら、通り過ぎてしまいます。時速40キロ位で走っています。
 今年も車体のリニューアルがあったそうですが、北海道の旅 の道南と函館に「函館市電花電車」があります。2011年に撮影したものですが、横から撮った写真もたくさんあります。

エクリプスのオシドリ

 川へ着いて遊歩道からきょろきょろしていたら、足元の川底からホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)が飛び出して吃驚しました。M川の川下の方に飛んで行きました。
 遊歩道を進むと、エクリプス(オスのメスのような色合いの夏羽)のオシドリが泳いでいます。赤いクチバシはオスの物です。帰りに寄ったら中洲で1羽で昼寝をしていました。

満開のムクゲの花

 買い物をして、もう1度M川へ行くと、知り合いのカメラマンさんがササゴイもいると言いました。先程上流へ飛んで行くホシゴイが小さいと思ったのですが、ササゴイだったかも・・
 ゴイサギもいるので、川へ来る楽しみが出来ました。盆明けまでお休みです。
 車を置いた近くの満開のムクゲです。あちこちで咲き誇っています。

2017年 8月 4日(金):ようこそ函館へ

銅像は創業者

 今日はさる酵素会社の伊達工場での健診ですが、超音波が2台、眼底カメラが1台加わって、スタッフも増えました。小樽の本社にも行きましたが、お土産に化粧品が当たります。
 超音波が時間がかかるので、建物外を歩いてみました。入り口に小さい池があり、スイレンが咲いています。銅像は創業者の物です。遠くにバスが見えます。

JR伊達紋別駅

 13時57分伊達紋別発の特急北斗12号の切符を持っていましたが、12時25分発のスーパー北斗10号に間に合う時間に終わり、K須君がバンで伊達紋別駅へ送ってくれました。
 でもグリーン車も普通車の指定席も全く空席がありません。近くで昼食を取って時間を潰しました。新函館北斗駅で新幹線に乗り換える人も多いので、函館行は混んでいます。

ようこそ函館へ

 函館へは定時に着きました。今は 函館港まつり の最中で、人出も多く、浴衣の女性も歩いています。迎えに来てくれた家内と公共駐車場へ向かいましたが、花壇が満開です。
 この花壇は「函館駅前花いっぱい業務」として市の公募で決められた業者が行っています。ミニヒマワリの年に絵日記に「ようこそ函館へ」と書きました。今年もですね。

新旧標準塗装の交差

 花壇の写真は後程北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に1枚投稿します。
 松風町交差点で信号待ちて停まったら、横に旧標準塗装の719号が来て、電停に新標準塗装の8009号がいました。電車が先に動き目の前で交差しましたが、うまく撮れませんでした。ワイド画面を精一杯トリミングしましたが、変わった雰囲気があるかも知れません。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について