別館


写真絵日記


2017年 8月23日(水):孫が新幹線で

あぐりへい屋のフルーツ

 今日からしばらくお休みで、ちょっと長く休めます。
 東京の孫は今年中学生になりましたが、初めて1人で函館へ来る日です。昼に大宮から乗車しました。迎えに行く途中でJA新はこだて直売所 あぐりへい屋 に寄りました。
 上段はプラム、下段の左はブルーン、右はブルーベリーです。

田んぼのアオサギ

 ちょっと早く着いたので、田んぼに鳥見に行きました。
 アオサギはたくさんいましたが、逃げ足も速いです。これは警戒心が少し薄いようです。稲が伸びて穂も付いているので、ゴイサギがいても判らないかも知れません。
 スズメが田んぼで群れていましたが、今日のは普通のスズメでした。

ミックスベリーソースのソフトクリーム

 喉が渇いたので、新函館北斗駅前のホテル1階の ほっくる に入りました。
 以前ブルーベリーなどの洋菓子を買ったBerry5で聞くと、ソフトクリームもあるとのこと。注文したミックスベリーのソースのかかったソフトクリーム(税込350円)です。
 ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーとイチゴ、他にもう1種入っていたような・・・

はやぶさ19号

 16時34分着のはやぶさ19号で孫が一人でやって来ました。
 ホームまで出迎えると新幹線は定時に到着しました。駅に入る前から音で近付いて来るのが判ります。ホーム柵があるので、上手くは撮れません。
 夕食を取って、買い物をしてから帰りましたので、絵日記のアップが遅れました。

2017年 8月22日(火):道南いさりび鉄道で帰函

キッチンキーコ

 江差町のホテルで朝目覚めると雨が降っていました。荒れ模様との予報です。
 午前中に江差町で特殊健診を終え、11時過ぎに木古内町に着き、昼休みのために 道の駅 みそぎの郷 きこない に入りました。人気の道の駅ですが悪天で人出が少ないです。
 軽食のキッチンキーコで塩ラーメンを買いました。キーコは和牛のご当地キャラです。

道南いさりび鉄道木古内駅入り口

 今日はスタッフはここからバスで札幌へ帰ります。私は木古内から 道南いさりび鉄道 で函館へ戻ります。時間があったので、その駅を見に行きました。
 新幹線の駅が道の駅と反対の北側にあり、その手前が道南いさりび鉄道の駅で高架で結ばれています。駅の入り口には「北海道最南端の駅」と書いてあります。

濃紺の塗装の道南いさりび鉄道車両

 駅を見ているときに函館駅からの車両が到着し、乗客が降りて来ました。
 私は木古内駅を出て、道の駅へ戻る途中に、屋根の付いた通路からその車両を撮りました。小雨が降っていますが案外鮮明に撮れました。横のラインは函館山だそうです。
 木古内町でも特殊健診をしましたが、途中雷雨もありました。

ヤマブキ色の車体の内部

 健診先からバスでJR木古内駅北口まで送って貰いました。
 ホームには2日前に函館駅で撮って絵日記に使った ヤマブキ色の車体 がいました。無人駅で案内も無いので、掲示してあったように皆15分位前に乗車しました。
 中はJRの車両と同じです。函館が近付くと通学の高校生で混み合いました。

2017年 8月21日(月):八雲町から江差町へ

オオハンゴンソウ

 7時半集合で八雲町野田生のプラスチックボート製造工場の健診に行きました。
 胃部検診も有機溶剤やスチレンなどの特殊健診も同時に行います。診察が終わって、出発前に長年置かれている舟と周りのオオハンゴンソウを撮りに行きました。
 昔はもっと花が多かったような気がします。暗いのが残念です。

八雲町公民館

 その後は八雲町公民館に移動して、昼またぎで一般健診と特殊健診を行いました。
 一般健診には胃付きの受診者もいて、一般だけの人、特殊健診だけの人、両方受ける人と来るので、少々頭の切り替えが必要になります。
 胃部車は昼までで札幌に帰りました。残った胸部車と公民館を撮りました。

ミノリ商事で一休み

 15時に今日の健診が終りました。それから明日の午前の健診先の江差町に移動します。
 国道5号から落部(おとしべ)から山越えをして、江差町の手前の厚沢部町に出ます。毎年健診後にお土産を貰う落部の長谷川水産の ミノリ商事 で小休止を取りました。
 駐車場に綺麗なトイレがあります。塩辛を買うスタッフが多かったです。

厚沢部の百姓屋

 16時半には厚沢部町の道の駅 あっさぶ に着きました。
 広いあっさぶ町物産センターの売り場があり、反対側は休憩スペースと飲食物の販売所「百姓屋」です。ここのソフトクリームは無添加で有名です。
 スタッフ全員(今日は2名減って7名)で行くと、私の分は無料になります。

2017年 8月20日(日):エゾリスがいた

モミジの葉の先端が色付く

 夕方の特急で八雲町に移動する日です。八雲と江差に各1泊します。
 しばらく見たことが無いような快晴で、最高気温も25.3℃と夏日になりました。
 午前中に見晴公園に行きました。秋の気配も少し感じられます。このモミジの葉の先端はちょっと赤みがかっています。風があるので蚊が来ないのが良いです。

こちらを見る

 帰りかけて駐車場に向かっていると、木の上からエゾリスがクルミを齧る音が聞こえました。探すと低い場所にいて、見つけた時の写真を 別館のトップ写真 に使いました。
 すぐにこちらに気付いて、カメラ目線になりました。暗くて鮮明には撮れませんでしたが、クルミの殻の粉が手にも顔にも付いています。割るのに10分位かかります。

実を食べる

 もう1枚その場所で撮れたのですが、見られているのが気に入らないようで、高い枝に登って行ってしまいました。下から見上げる写真しか撮れません。
 クルミの殻を割り終えて、このように食べ始めるまでにたくさんの同じような写真を撮りました。家内はリスに呼びかけましたが、愛想無しでゴルフ場の方に走り去りました。

ヤマブキ色と白色

 100km以内のJR移動だと、自由席特急券しか当りません。
 早目に函館駅に行くと 道南いさりび鉄道 の車両がホームにいました。前にも取り上げたことがありますが、手前はヤマブキ色の塗装で、その向こうは白い塗装です。
 自由席は新函館北斗駅まで結構混みました。八雲町のホテルで絵日記アップしました。

2017年 8月19日(土):ひまわりの山里

展望台も大賑わい

 昨日の北海道新聞夕刊の道南のページに「ヒマワリ満開 大沼彩る30万本」と言う大きい写真入りの記事がありました。副見出しは「地元のバス会社と農家が整備」です。
 今年が2年目だそうですが、新聞を見た人たちが来たようで、広い駐車場も混んでいました。ブルーベリー畑を歩くと、先にヒマワリ畑があって、展望所も出来ていました。

駒ケ岳は雲の中

 緑肥としてよく畑に植えられるミニヒマワリではない大きいヒマワリです。バス会社大沼交通が新たな観光スポットをと休耕地を整備したのだそうです。
 残念なが駒ケ岳が今日は雲の中でした。畑の端からたくさんの人が花を眺めたり写真を撮っていました。大沼小学校の近くで、「ひまわりの山里」と言う看板が立っています。

ダブルとシングルのジェラート

 8月1日の絵日記はダブルジェラート でした。今日は家内とその国道5号沿いの駒ケ岳牛乳の ピカタの森 アイス工房 へ行きました。駐車場には札幌ナンバーの車が多いです。
 左は先端がもう食べられていますが、ミックスベリーとかぼちゃ、右は人気ナンバーワンの野いちごシャーベットです。シングルは300円、ダブルは400円(共に税込)です。

駒ケ岳アイス工房

 ヒマワリ畑によって、ここまで家から38kmでした。無料の高速道路が使えるので楽です。
 お店は国道5号から道央道の大沼公園ICへ向かう曲がり角にあります。前の絵日記に、昔はよく来たと書いたのですが、来なかった間にジェラートの種類がとても増えました。
 ヒマワリ畑の写真を、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

2017年 8月18日(金):くりりんソフト

屋根のウミネコ

 自動車整備振興会での特殊健診(一部一般健診も含む)も3日目です。
 朝や昼の開始時直後は混雑しますが、受診者のいない時間も生じます。今日は少し天気が回復して、昨日は全く見えなかった函館山も、山頂以外は見えるようになりました。
 近くの家畜関連の施設にウミネコが集まります。何羽写っていると思いますか?

プティ・メルヴィーユ本通店

 今日は15時に受付終了で、スタッフはバスで八雲町に移動して解散し、バスを置いて札幌に帰ります。来週月曜は八雲町から健診がスタートするのです。
 迎えに来てくれた家内の誘いで、プティ・メルヴィーユ 本通店に寄りました。街路樹のナナカマドの実が赤くなっています。日当たりの良い方は紅葉が始まっています。

くりりんソフト

 この店は 函館メルチーズ で有名で、スナッフルスなど函館のフランス菓子は皆関連があるようです。地元の食材を使っているとホームページに書いています。
 大きなポスターが出ているくりりんソフト(税込280円)は、森町駒ケ岳のみよい農園のカボチャ「くりりん」を使っています。カボチャが大好物の家内のお供で食べに来ています。

パンダのシンシンのケーキ

 お店でとても目立ったのが、パンダのスイーツの「シンシン」です。
 家内の話では「リーリー」もあったとか。上野動物園のパンダの両親の名前です。シンシンはウサギが変身したもので、イチゴムースで出来ているそうです。
 シンシンも購入しましたが、まだ食べていないので、味は判りません。

2017年 8月17日(木):ながまれ海峡号申込み

朝の719号

 今日から朝はスタッフの泊っているホテルへ行きます。8時15分集合と楽な方です。
 ホテルへ向かう間も、ずーっと小雨が降っていて、助手席からの市電の撮影は諦めていましたが、ワイパーを使えば撮れそうです。深堀町電停にいた719号です。
 笹色ツートンと言う旧標準塗装で、今はボーニモリヤ号だった812号もこの塗装です。

会館と19号車

 昼またぎの健診で周りに商店や食堂も無く、全員が昼食を用意しています。
 絵日記ネタに困ると思って、昼休みに会場のある会館と、健診バスを撮りました。10人乗れる19号車で、胸部レントゲン写真しか撮れません。
 2階建ての建物全部を入れるために、ワイドで撮りました。歪むので難しいです。

ながまれ海峡号パンフ

 前から興味があった 道南いさりび鉄道 の観光列車ながまれ号のランチツアーを、今日家内が電話で申し込みました。8月分は締切で、9月は10日だけです。海側が取れました。
 日本旅行の商品 なので、帰りに港町のポールスターにある函館支店に支払いに寄りました。午前10時函館駅出発で、木古内駅まで往復します。天気が好ければ良いですが。

とうとう暖房を

 一日雨が降り続いていました。弱くなることもありましたが雨は止まず、気温も低いです。
 家へ帰ったら壁の温度計が22.9℃でした。たまらずこの夏?初めて暖房を使いました。夏の始めは何回か冷房も使いましたが、最近は異常に寒いです。
 1時間くらい使ったら24.0℃になり、暖房を止めました。

2017年 8月16日(水):特殊健診開始

待ち椅子14脚

 今日から来週の火曜まで函館と道南の特殊健診です。
 今週は流通団地の自動車整備振興会が会場です。朝7時に札幌を出発したスタッフと会場で合流しました。診察の待ち椅子がいつもと違う場所に14脚も置かれています。
 今日はお盆休みの会社が多かったのか105名の受診者で2列ですみました。

函館山は雲の中

 今日は一転また寒くなって、最高気温は19.7℃で、霧雨混じりです。会場の部屋のエアコンを25℃に設定していましたが、寒い風が来るので止めて貰いました。
 会場の窓から函館山が見えますが、山頂は雲の中です。一時期山頂が見えそうになりましたが、それでも夜景は霧の中になるでしょう。函館山の夜景すっきり見たいですね。

ノビタキの幼鳥でしょうか(8月15日撮影)

 今日は半日の仕事だったので、1人で運転して往復しました。
 途中のナナカマドの街路樹は枝の先端の方から色付き始めています。写真を撮ろうかと思ったのですが、暗いので止めました。週末にでも撮ってみます。
 と言う訳で、昨日農耕地で撮ったノビタキの幼鳥(多分)、大トリミングしています。

新幹線の到着(8月15日撮影)

 これも昨日の撮影の北海道新幹線です。画面右側の新函館北斗駅に向かっています。
 新幹線は高架の上を走り、高さは様々ですが線路は防音壁に囲まれています。そのために新幹線の下の方は見えません。防音壁が高い市街地では屋根しか見えません。
 昨日の車両基地の写真で車輪が見えると書きましたが、めったに見れないのです。

2017年 8月15日(火):久しぶりに晴れ間も

愛想好しのアオサギ

 休みも今日までです。先日スズメと思って撮ったらニュウナイスズメだったので、今日は農耕地に鳥見に行きました。久しぶりに晴れ間も出て、最高気温は22.0℃になりました。
 アオサギはたくさんいますが、殆どが車に気付くと飛んで行きます。これは比較的愛想好しのアオサギで、家内が撮ったものです。農道の端に立っています。

車両基地のはやぶさ

 今日はノビタキの幼鳥を2回撮れましたが、遠くて小さいので割愛します。
 いつものように新幹線の車両基地に差し掛かると、駅の方からすごくゆっくり進んでくる車両がいます。車を降りて道路の端から撮りました。JR東日本の車両です。
 写真を見て気付いたのですが、車輪が写っています。防音壁で普通車輪は見えません。

ニュウナイスズメ

 車両基地の近くでたくさんの牛の飼育をしている家があった、キジバトやムクドリやスズメがよく群れています。電線の上に数羽のスズメがいたので撮ってみました。
 頬の白いニュウナイスズメでした。ニュウナイスズメは田舎のスズメと思っていましたが、こんな身近に多くがいるのは少々意外でした。今度は稲穂に群れている写真を狙います。

ヒバリの幼鳥

 この夏生まれの夏鳥の子供たちが大分大きくなって飛び回っています。
 ノビタキの幼鳥はちゃんと草などの先端に止っていました。
 これは地面にいたので、ヒバリと判りました。逃げないので車から降りて撮りだしたら、近くから親鳥が飛び立って付いて行きました。無事に津軽海峡を越えて欲しいです。

2017年 8月14日(月):今日も日照ゼロ

ウミネコです

 最高気温も今日は21.0になりましたが、相変わらず時々小雨が降っています。
 今週は明日までお盆休みで、16日から函館市内の特殊健診に当たります。
 昼頃川へ行きましたが、いるのはカモメとカルガモだけ。美味い具合にウミネコがぼんぼりの上にいたので1枚撮りました。下を歩いても逃げないんですよ。

見晴公園のキノコ

 久しぶりに見晴公園に行ってみました。
 着いたら霧雨模様になり、鳥の声も殆どしません。地面の草も雨を含んでいます。このようにいろんな種類のキノコがたくさん生えています。
 風が無いので蚊が飛び回っていて何回か刺されてしまいました。

蕾は固いオオウバユリ

 家内がオオウバユリがもう咲いているのでは、と言うので、たくさん生えている場所に行ってみました。でも写真のように花は終わっていました。
 今年は天候不順で公園に余り来なかったので、咲いた花を見損ないました。エゾリスどころかキツツキにも会えませんでした。

河口はカルガモだけ

 買い物や食事をすませて、家へ帰る前に河口も覗いてみました。
 この砂の先は津軽海峡です。ここではカワアイサがよくいたのですが、今日は全部カルガモだけです。波が低いので、海に向かって泳いでいくカルガモもいます。
 毎日こんな日が続いていて、絵日記ネタに苦労しています。夏はもう終わりでしょうか。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について