別館


写真絵日記


2017年11月21日(火):寒い見晴公園へ

ミヤマカケス食事中

 午後には晴れ間も出る予報で、昼過ぎに見晴公園に行きました。
 紅葉の時期以来なので久しぶりです。ミヤマカケスがよくいる林の方で、何羽もの鳴き声がします。近くの木の高い場所で1羽が木をかじって、食事中でした。5羽位いました。
 遠くて暗いので鮮明には撮れませんが(言い訳)、似た写真をたくさん撮りました。

少しの頃カラマツの葉

 もう殆どの木が葉を落として、地面に落ち葉が敷き詰められているようです。
 葉の上には雪が残っていますが、今日の函館は最高気温+0.4℃、最低気温-3.0℃、積雪深は0cmです。この気温ではやはり外は寒いです。風が無かったので助かりました。
 カラマツはまだちょっとだけ葉が残っています。松より細くて短い葉です。

名残の紅葉

 雪吊りはもう終わっていましたが、丈の低い木の周囲に縄を回す作業をしていました。
 東屋の方に行くと、池の上の方に淡い赤と黄色い葉がまだ残った木がありました。その先に見えるのは池と橋とです。池のこちら側は氷は張っていませんでした。
 木の間から池の方を覗いてみましたが、池には水鳥はいないようでした。

公園の池のダイサギ

 緑のセンターで温まりながら薪ストーブを撮っていたら、家内からメールがありました。
 エゾリスでも見つけたのかと思いましたが、ダイサギがいる、と言う内容でした。池で何度もダイサギを見たことがあるので、行ってみると落ち葉が浮いた池を歩き回っていました。
 エゾリスは雪の上の足跡を見つけましたが、会えませんでした。

2017年11月20日(月):雪帽子の撮り直し

今日のダイサギ

 昨日よりたくさん雪が積もり、気温も低かったです。
 それでも「怠惰防止、呆け防止」のために昼過ぎ外出しました。
 今日はS川の方にダイサギがいました。餌が少ないのか草の上を歩いて移動し、新しい場所に付いたところです。クリックして拡大すると、降っている雪が判ります。

気温1.0℃

 空港に向かう国道の脇に気温が数字で見える看板があります。
 そちらの方の蕎麦屋さんに行こうと向かったのですが、定休日の無い不定休の店が、今日は臨時休業でした。看板の気温は1.0℃で、真冬日ではありません。
 データ放送によると函館の最高気温は+0.5℃、最低気温は-4.8℃でした。

寒ブリ1皿100円

 それで昼食は買い物をする フレスポ戸倉 の回転寿司「すしまる」に行きました。
 函館も全国チェーンの回転寿司店が続々と進出して来て、近所にあった何年も前に「初めて入った回転寿司店」も今年には閉鎖になってしまいました。競争が激しいです。
 今日は寒ブリが1皿100円でしたが、大きい1貫でした。

雪帽子

 帰りにはM川の方へ寄ってみました。
 コガモが足許に3羽来ていましたが、まだ人馴れしていなくて泳いで離れて、とうとう飛んで逃げて行きました。家内は飛ぶとは思わなかった、と言いましたが、鳥です。
 昨日は枝の上の雪帽子を撮ったツタは、今日は実も雪帽子?です。

2017年11月19日(日):ダイサギ2態

車の上の雪

 昨夜から雪が降り始め、朝は積もっていました。
 今年初めての本格的な積雪深で、午前中この写真を撮ったときの積雪深は4cmでした。車に積もった雪はこの後、少し融けて減りました。
 今日は最高気温+0.9℃と辛うじて+です。最低気温は-3℃になる予想です。

ツタの実と雪

 昼食後に車の雪を家内と落としてから、買い物ついでに川を覗きました。
 道路の雪は完全になくなっていました。川に氷が張ることもありません。
 M川沿いの遊歩道沿いに植えられているツタの、赤い実に乗った雪を撮ろうと思っていたのですが、遅かったので枝の上にしか雪はありませんでした。

お尻が濡れている

 遊歩道を歩いて行った家内が指して教えてくれたのですが、対岸の水中にダイサギがいました。この写真ではそうでもありませんが、少し前にはお尻が水の中に入っていました。
 水が多くて魚を探すのは難しそうです。近くにキンクロハジロが4羽泳いでいたので、同一画面を狙ったのですが、余り近寄りませんでした。

太陽光発電パネルのそぼ

 遊歩道わきの車に戻ると、空中でダイサギの怒ったような鳴き声がします。
 先ほどのダイサギが飛んで来たのです。少し飛び回っていましたが、近くの民家の屋根に降り立ちました。屋根にはソーラーのパネルが貼ってあります。
 その上に降りたように見えたのですが、写真を見ると屋根のヘリのようです。

2017年11月18日(土):予期せぬ晴れ間

冬だけ見える

 午前中は時々強い雨も降りましたが、昼頃には空が明るくなって来ました。
 外出に差し支え無さそうなので、本通のイタリアンの店に昼食に行きました。窓の外は道路を挟んで防風林になっていて、夏は葉が生い茂っています。向うは見えません。
 葉が落ちると、写真のように五稜郭タワーが見えます。夜は綺麗ですよ。

完熟ナナカマド

 その後は晴れて来ました。函館にはあちこちナナカマド街路樹の道があります。
 そのナナカマドは殆どの木が葉が落ちてしまいました。今は写真のように赤い実だけになっています。紅葉も赤い実も良い眺めで、この後は白い雪の帽子を被ります。
 そして冬の始めと終りには、レンジャクがやった来て実を食べます。

落ちた実も多い

 荒れた天候が続くと、写真のように多くの実が地面に落ちてしまいます。
 更にレンジャクが来る前に、ツグミなどの群が来て、ナナカマドの実を食べてしまいます。昨冬は幸い少し残ったので、本通などでキレンジャクを見ることが出来ました。
 全部無くなった年にはレンジャクは川岸のツタの実を食べていました。

木の上で休む

 S川の川岸には大きいお屋敷があって、外側は林に囲まれています。
 その林には、毎冬何羽ものアオサギがやって来て、休息したり夜を過ごします。傍を通るたびに見ていましたが、今日はとうとう2羽のアオサギが休んでいました。
 ちゃんと覚えていて帰った来たのですね。時々絵日記ネタにします。

2017年11月17日(金):冬籠り初日

マガモ3羽

 昨日で今年の仕事は終り(多分)です。皆に冬籠りすると言った初日。
 主張中などの洗濯物が多いので、コインランドリーへ行き、出来上がるまでに海岸へ行くことになりました。途中のS川を覗いてみました。
 マガモが3羽泳いでいました。冬だけ来ます。光線が良くて色が出ました。

ここはカモメだけ

 干潮は朝なので、もう潮が満ち始めていてコクガンはいません。まだ来ていないのかも知れません。S漁港で探しましたが、海岸はマガモもやヒドリガモが多かったです。
 外海の、潮が満ちて隠れかけている岩礁に、いるのはカモメだけです。背後の街は函館です。バードウォッチの1群が来ていましたが、これでは成果はありませんね。

どーもくんごう8101号

 クリーニングが終る時間に戻って、今度は市電撮影です。
 まだこの頃は陽射しがあって、店の前からでは逆光になってしまいます。久しぶりに撮ったNHK函館放送局の宣伝塗装のどーもくん号です。どーもくんの場所から乗車します。
 8101号は部分低床車ですが、使い勝手が良くなくて、この形は1両だけです。

キンクロハジロ3羽

 食事をしてから、買い物がてらに今度はM川を覗いてみました。
 キンクロハジロは今日も河口で撮りましたが、この時は目の前で3羽が潜って漁などをしていました。他にカワガラスを見たのですが、速くて撮れませんでした。
 明日から荒れると言うので、食料を多目に買って来ました。本当の冬籠り?

2017年11月16日(木):季節の便り

電飾ランプの設置

 午前中北海道庁向いの 赤れんがテラス のあるビル内の会社への産業医訪問でした。訪問を終えて担当保健師のT村さんに調べて貰っていた3階のフードコートへ行きました。
 早かったので窓側のソファーのテーブルが取れました。眼の前の アカプラ のイチョウの木に電飾のランプを取り付けている人たちがいます。高所作業車が4台も出ていました。

ソフトクリーム2種

 昼食はフードコート内の蕎麦屋さん HIKARI の蕎麦を食べました。
 食後にT村さんに 北海道スープスタンド でソフトクリームを買った来て貰いました。
 左はシンプルな北海道十勝ソフトクリーム、右は好きな物をと言ったのでT村さんが選んだベリーベリーパフェ(多分)です。値段の差額は130円です。こちらが良かった・・・

雪まつり準備中

 午後は新聞社本社の健診の4日目です。
 大通公園では さっぽろホワイトイルミネーション の準備が始まっています。期間は2017年11月24日〜2018年3月14日です。もうじきですね。
 さっぽろ雪まつりは寒くて行かないですが、こちらは何回も見物しました。

札幌駅のストーブ

 健診は予定通り17時前に終わりました。
 18時8分発の特急北斗22号に乗るので、急いで札幌駅へ行き、いつものうどん屋さんで夕食を取りました。常連なので古い店員さんに挨拶されてしまいます。
 札幌駅の待合所の3台の大ストーブ、今日は明るく燃えていました。

2017年11月15日(水):インスタ映え

建物が無い旧区役所

 今日と明日は新聞社の健診は午後だけなので、午前中は会社で産業医を勤める事業所の、高ストレスと過重労働の社員の面談に当たりました。間に雑用も出来ました。
 4階の医局から見える、眼の前の旧白石区役所の解体工事は、建物が全く無くなって、地下部分の工事をしています。向うの方は旧駐車場ですが凄く広い。何になるのでしょう?

CAFE de CRIE

 地下鉄で大通りに出て、地下街でパスタで昼食を取りました。
 少し早目に健診先に行くと、1階の カフェ・ド・クリエ にミント・チョコレートの立札がありました。この店は館内からも道路からも入れます。一般の人も OK ですよ。
 5月25日には、やはり健診に来ていて、ここで昼にパスタを食べています。

ホットミントピュア

 まだ時間があったので、一番シンプルな「ホットミントピュア(税込420円)」を注文しました。CRIEの 新メニューはこちら です。コップの下の方はホットミルクです。
 左は付いて来たチョコです。ミントの香りが漂って、これはお薦めの味です。スプーンで少し味わって、残りは自然にミルクに混じったのを飲みました。

時計台ライトアップ

 看護師さんに話したら写真を見たいと言い、パスタよりもこちらが「インスタ映え」すると言われました。インスタ映えは流行語大賞候補ですね。普通に使われていました。
 17時近くに終わったので、斜め向かいの時計台のライトアップした姿を撮りに行きました。この位ならオートで手持ちで大丈夫です。夜の方が雰囲気が良さそう。

2017年11月14日(火):久しぶりのM101号

久しぶりのM101

 今日も開始が遅いので、仕事前に西4丁目電停付近に市電を撮りに行きました。
 すぐにM101号が来ました。1961(昭和36)年の日本車輌製でこの形は今は1両だけ残っています。函館市電の530号みたいです。今まで絵日記で3回取り上げていました。
 通常の緑の原色の標準塗装より淡いシックな色合いです。今日はラッキーでした。

広告塗装の222号

 札幌市電も形は種類が多いですが、古いタイプの 210,220,240形がよく似ていて目立ちます。少し小さくて丸い感じがします。中では240形が7両で主力車両だそうです。
 車体に広告のラッピング塗装の車両は、前は今よりたくさんあって、良い被写体でした。今は積極的には増やしていないそうです。222号は赤と白の目立つ塗装です。

ポラリスA1203

 立ち去ろうとしたら 超低床市電 ポラリス のA1203号が交差点を通って行きました。
 A1203号は3組のポラリスでは1番新しい車両です。3両連結は長いです。函館では乗客が少ないから真ん中の車両は要らないと言って、2両連結の らっくる号 を導入しました。
 ポラリスの乗車率は知りませんが、らっくる号はあれで良かったのでしょう。

牡蠣おろしぶっかけ定食

 夕食は少し歩いて 饂飩の四國 札幌シャンテ店 の牡蠣おろしぶっかけ定食(税込1,470円)にしました。こういう物が好みで、今年1月11日にも昼食にしています。
 この写真はネギやしょうが、ゴマをかける前に撮っています。カキは5個でした。多いかと思ったけど、ちゃんと完食出来て安心しました。明日は寒いそうでタイツを買いました。

2017年11月13日(月):にわか観光客

札幌の雪山

 函館で初雪だったそうですが、札幌は午前中は快晴でした。
 白石区の新札幌のホテルの7階に泊っています。窓からは周辺の山並は見えませんが、廊下の端のテラスからは白く冠雪した山が見えます。山の名前は判りません。
 これからは雪が何時降っても、積もっても不思議がありません。

晩秋の赤れんが庁舎

 今日から4日間新聞社の本社の健診に当たります。今年5月にも5日間担当しました。
 今日と明日は11時スタートなので、少し早目にホテルを出て観光客になりました。大通から 札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ) を通って北海道庁前庭に行きました。
 狙いは勿論赤れんが庁舎です。交通安全の催しをしていました。

日陰の時計台

 池の周りを一周してから新聞社本社の方に戻りました。
 斜め向かいが札幌時計台なのです。ちょっと建物本体は日陰になっています。
 ここは赤れんが庁舎前庭より観光客が少ないようです。「日本三大がっかり」観光地には必ず入るようで、ビルの谷間の小さい建物が、多分衝撃的なのだと思います。

ツナと水菜の和風パスタ

 新聞社の中には食堂があって、昼またぎの時はここでランチを取ります。
 中でもパスタが好きで、時計台の見える窓際のカウンター席で食べられれば良いです。今日はパスタは1種類だけで「ツナと水菜の和風パスタ(税込486円)」です。
 サラダは自分で選んで盛り合わせる物で200円です。1日目の健診は無事終了しました。

2017年11月12日(日):遅くなりました

らっくる号到着

 15時近くの特急で札幌へ出る日です。天気は回復しています。
 家内がコインランドリーへ行くので一緒に付いて行きました。市電の競馬場前電停の前なので、市電を撮るには絶好の位置です。ただこちらからは逆光になります。
 電停に入ろうとする超低床市電らっくる号2号9602号です。3号まであります。

今日の函館山

 洗濯と乾燥に1時間かかるので、川へ行ってみました。
 2か所覗きましたがおびただしい程のカルガモだけです。
 M川の河口近くには、遠くの方にキンクロハジロかスズガモのメスのようなカモが見えましたが、1羽だけです。海越しの函館山を撮りました。海の波は静かになっています。

横津山頂の薄雪

 列車に乗るためにホームへ出ると、函館の裏山の横津岳の上の方に薄雪が積もっていました。横津岳は駒ケ岳より少し高いですが、駒ケ岳より雪は少ないと思います。
 途中で車窓から駒ケ岳を観察しましたが、雪は線路の反対側・海側に積もっています。これでは大沼側からは綺麗な写真は撮れません。

特急北斗のグリーン車

 函館札幌間の特急は振り子特急のスーパー北斗が多いですが、旧型の北斗も使われています。椅子はどちらも同じ物です。今日は8両編成でした。少ない時は5両編成です。
 グリーン車は床が高いハイデッカーで、窓はとても大きいです。新幹線の最寄駅の新函館北斗駅でたくさん乗客が乗って来ました。移動日だったので絵日記が遅くなりました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について