別館


写真絵日記


2017年12月21日(木):2羽別々に

岸辺のアオサギ1

 にわか雪と言うか時折小雪がぱらつきますが、久しぶりに最高気温2.3℃と真冬日を脱しました。17時現在の積雪は29cmで、昨日より5cm減りました。しばらく暖かい予報です。
 18日に眠いアオサギがいたS川の岸では、今日はばっちり目を開いたアオサギが立っていました。岸から少し離れて、水を背にしています。遊歩道の人を見ているのでしょうか?

岸辺のカワアイサのオス1

 そのすぐ近くの水辺に見慣れぬ鳥が眠っていました。
 頭が黒くてお腹が白いです。カワアイサのオスようだと思いましたが、身近で眠るのは見たことがありません。その内に目を覚まして、ストレッチなどしていました。
 周りにはマガモやコガモがたちが眠っていて、不思議な光景でした。

泳ぐカワアイサのオス2

 次にM川へ行くと、川の中を元気にカワアイサのオスが泳いでいます。
 車で来たので、先程の目覚めたカワアイサを見てから数分しかたっていません。明らかに2羽いて、別々に行動しているのです。一番近くてこの距離でした。
 昔は仲好しだったのに、と家内が言いましたが、同じカワアイサたちかは判りません。

岸辺で眠るアオサギ2

 M川の細い橋から見ると、遠くの岸にしがみつくようにアオサギが眠っています。先日も同じような光景を撮りましたが、木の上より風が当たらなくて寒くないのかも知れません。
 昨日見たホオジロガモのメスやオスは、今日は歩いた距離が短いせいか、全く姿を見ませんでした。でももうどちらかの川に居ついていると思います。

2017年12月20日(水):ホオジロガモのオス

漁するアオサギ

 昨夜も雪が降って17時現在の積雪は34cmと昨日と同じです。今日も最高気温は-1.5℃とほんの少し真冬日です。これ位の寒さだと日照があると寒くは無く、雪も融けます。
 昼前に川へ行きました。S川の遊歩道を歩くと、川岸にアオサギがいました。のんびりしていて、首を傾けて羽繕いなどもしています。余り空腹ではないようです。

ホオジロガモのメス

 少し上流で、2日前に眠いアオサギがいた辺りの川の中を、ホオジロガモのメスが1羽泳いでいました。今年も今までに何回か見て、絵日記で「やもめ」ではないかと書きました。
 余り人を恐れませんが、シャイと言うか近くには来てくれません。もっと明るい日に近くで止って撮らせてくれると、鮮明な写真をお見せできるのですが。

ホオジロガモのオス

 それより下流にはこの冬初めてのホオジロガモのオスがいました。
 1羽だけでで独り者のようです。昨冬まで若いホオジロガモのオスがこの川に住み着いていましたから、やっと成鳥のオスの姿になったのではないでしょうか。
 眼下の風景を覚えて旅するそうなので、また来てくれたのでしょうか。

温泉排水とカルガモ

 M川は例の堰(せき)の様なものが3本も張られているので、鳥がめっきり減りました。泳いで移動するカモやカワアイサなどは、そこで空中へ飛び上がらねば越せません。
 これからは珍しい鳥は期待できないように思います。川岸で温泉排水が流れ込んで湯気がたっている辺りには、今日はたくさんのカルガモが休んでいました。

2017年12月19日(火):積雪34cm

ガソリン価格

 年賀状にも書いたのですが、毎日寒くて雪の多い冬です。
 病気でもないのに、初めて1か月まるまる休みなので、その点は良かったと思います。
 余り遠出が出来ないので、ガソリンはそんなに消費しません。今日は行き付けのスタンドに給油の行きました。セルフで137円/Lです。函館は全国平均より少し安いと思います。

函館IC/JCT

 今日は函館インター隣のホームセンターに買い物に行きました。
 1枚目の写真で積雪が多いですが、17時現在で34cm、札幌の26cmより多いです。最高気温は-1.5℃、最低気温が-5.0℃でした。真冬日にすっかり慣れてしまいました。
 駐車場から見たICで、3本の高速、自動車道路が交差し、高架橋がたくさんあります。

びっくりドンキー石川店

 そのIC近くの函館新道に びっくりドンキー 石川店が10月にオープンしましたが、普段は函館新外環道を通るので、今日は初めて入りました。
 今は周辺の道路整備をしていて、大回りしないと入れません。
 なかなかお洒落な、まともな外観の店だと思いました。駐車場がとても広いです。

ランチポテサラ畑

 前にワンプレートランチのドンキー畑を食べたので、今日は少し高い ポテサラ畑 (税込1,131円)を注文しました。ハンバーグに、ポテトサラダととろけるチーズが入っています。
 野菜が多いのはドンキー畑と同じです。函館だからイカゲソフライが入ってるのかと思ったのですが、メニューに載っています。カロリー1016kcal、塩分6.9gは私には多過ぎます。

2017年12月18日(月):眠いアオサギ

重そうです

 こちらではニュースになっていますが、函館市の根雪(気象庁では長期積雪)は史上最も早く、札幌管区気象台の天気・気候のページ では11月19日で平年より27日も早いです。
 16日早かった札幌より1日遅いだけでした。今日もにわか雪で、本通の街路樹のナナカマドの実は、すっかり重そうな雪帽子になりました。最高気温は-0.6℃でした。

首を上げる

 午後雪が止んだので、鳥見に川へ行きました。
 S川の草地ではコガモやマガモなどが眠っています。そこにアオサギが1羽立っていましたが、近くに行っても動じません。とても眠そうで、首を胸元に埋めて眠りそうになります。
 でもやはり周りが気になるのか、このようにすぐに首をもたげます。

首を埋める

 これが首を胸の所に埋めた姿です。眠っているポーズです。
 今まで眠るときは、ただ首を垂らすだけと思っていたのですが、近くで観察すると違いました。首を垂らしたら何度も首を振って、胸の羽の下に頭を押し込むように入れていました。
 せっかく首をこのように降ろしても、すぐに顔を上げて薄目を開きます。

今日のカワアイサ

 M川の方にも岸近くの草地に、眠っているアオサギがいました。
 先日は遠くからしか撮れなかったカワアイサのオスが、今日は人しか渡れない細い橋の近くで、漁をしていました。潜水でもとても速く泳げます。見ているので近寄って来ません。
 少しトリミングした画像です。暗いので頭が黒く写っています。

2017年12月17日(日):今年も川のハクチョウ

オオハクチョウが4羽

 下海岸(戸井恵山方面の海岸)にS泊川と言うかなり広い川があり、毎年のようにオオハクチョウが越冬します。今日は寒いけど晴れていたので、家内の発案で行ってみました。
 国道の橋から見える場所に合計14羽はいましたが、どれも遠いです。これは一番近い4羽で、右の3羽は家族かも知れません。アオサギが岸にいるのは気付きませんでした。

ハクチョウが6羽

 こちらはもう少し上流の、先程の4羽とは対岸にいた6羽です。
 川岸の草はもう殆ど枯れているので、水草(水藻)を食べているようです。
 この更に上流に2羽ずつのハクチョウが2組いました。合計16羽は写真に写っています。川岸には行けないし、これより上流の橋から見えませんでした。

雪見ソフト

 内陸部を走ると 函館牛乳のソフトクリーム直売所 あいす118 があります。
 昨年から通年営業になり、冬季は軽食も提供されます。ソフトクリームは最近はハーフ(税込200円)にしています。雪見ソフトクリームです。
 家内のと2本並べようと思ったのですが、買ってすぐ食べ始めていて1本になりました。

グラスロール

 あいす118の餌やり体験などできる牧場も、今は雪に覆われていて、牛は牛舎から出ていません。いくつかグラスロールが置いてありました。
 中に刈り取った牧草が入っていて、このような白い袋と黒い袋、まだらの袋などがあり、牧草の発酵期間が違うのだそうです。白は一番遅いのです。

2017年12月16日(土):べた雪

駐車場側入り口

 昨夜雪が降りましたが、気温が高いのでべた雪です。
 昼頃家を出る時には、車には雪は少ししか残っていません。見晴公園に行きましたが、駐車場はべた雪が積もっていて、場所を選ばないとタイヤが埋まりそうです。
 公園の木々の枝に積もった雪が、一部が氷になってキラキラ光っています。

氷が付いた桜並木

 公園内の通路は雪が積もっても、公園管理者の人たちが機械で雪掻きをしてくれています。中を散策するだけなら大丈夫なのですが、通路を外れると雪で歩けません。
 カケスの声も今日は聞きましたが、林には入れないので行けませんでした。
 芝生広場の周囲の桜並木では、枝にツララが付いて綺麗でした。

湯の川温泉足湯

 買い物を済ませて帰る途中に湯の川温泉を通ります。
 湯の川温泉電停の近くに無料の足湯があって、結構混んでいることがあります。
 今日は二人しかいませんでしたが、隣で市電が信号待ちをしています。私も信号待ちで停まっていたので、車の中から足湯と市電を撮りました。湯気が見えないのは残念です。

721号イチヤママル号

 その赤白派手派手な市電が車の前を通って行きます。すぐ先が湯の川温泉電停です。
 市電は生憎と日陰に入ったので、詳細は判りづらいと思いますが、八雲町の長谷川水産のイチヤママル(屋号)号721号です。
 こういう幹線道路は雪が無くて濡れた路面になっています。

2017年12月15日(金):一羽ぼっち

今日は1羽だけ

 雪も降らず、天候は安定しています。午前中にM川へ行きました。
 昨日の絵日記で取り上げたフロート式のせきが、河口1km位に3本張られているせいか、水鳥がとても少ないです。魚は通れるのでしょうか。
 河口に一羽ぼっちでいた遠いカワアイサです。羽繕いをしていました。

函館山は寒そう

 午後は晴れましたが、まだこの頃は曇っていました。
 青空だと素適な光景なのですが、河口から見る函館山は雪があるので寒々と見えます。
 経験はありませんが、こんな時期の函館山からの夜景はとても冴えわたっていると思います。でも建物外に出たら想像できないような寒さを経験出来ると思います。

1羽ぼっちのホオジロガモのメス

 S川へも行きました。常連のカルガモとコガモ、それに今年はマガモがたくさんいます。
 前にも取り上げたホオジロガモのメスが1羽で、潜って漁をしながら遠ざかって行きました。昔ペアのホオジロガモが毎年来て、野生動物・野鳥編に1ページ作りました。
 数年前にオスは事故死し、同じかどうか不明ですが、その後はメスは1羽だけです。

こちらは並んで休息中

 一羽ぼっちの話ばかりでは淋しいので、いつもアオサギが集まっている林に行きました。
 S川沿いのお屋敷の林で、道路から眺めることが出来ます。この時は4羽がいましたが、大きく撮れる3羽を1画面に収めました。皆眠っているようです。
 アオサギは夏は市内では殆ど見ませんが、寒くなると集まって来ます。

2017年12月14日(木):成果無し

カラマツ林

 好天です。昼前に見晴公園に行きました。
 急な大雪なので駐車場は半分以下しか使えません。車は少ないので後回しでしょう。
 公園内は主要な通路は歩けるようになっていましたが、林の中などには長靴で雪をこがねば入れません。カラマツ林には足跡もありません。ミヤマカケスの声もしませんでした。

雪吊り

 庭園部分は写真右のように雪吊りなどされています。丸いツツジの木は縄をまかれています。見晴公園には自然林のような部分と、このように庭園になった部の両方があります。
 今日16時現在の函館の積雪は23cmで、昨日の同時刻より9cm減りました。
 最高気温も+4.5℃まで上がり、明日も晴れるそうで雪は減りそうです。

薪ストーブ

 緑のセンターへ寄りました。休憩スペースと綺麗なトイレがあります。
 赤々と薪ストーブが燃されています。薪を足しに来た管理の方と話したら、台風などの被害で今年は園内で倒木などが多く、自家製の薪の材料がたくさん発生してしまいました。
 家内が聞いたら、太い薪でも1時間しか持たないそうです。たくさん要ります。

川に浮いているのは

 リスもカケスもいなかったので、帰りにM川へ寄ってみました。
 川の太い部分に写真の長い浮いたせき?が張られています。昨日は橋の下流にありましたが、ここには無かったです。流木などをせき止めるのでしょうか?
 魚にも鳥にも影響が少ないと思いますが、邪魔にはなるでしょうね。

2017年12月13日(水):雪の市電

今の8010号布目号

 昨夜は午後7時、9時、21時15分のNHKのニュースで函館の大雪が取り上げられました。
 今日は朝からほぼ雪は止みました。9時の積雪は38cmで、16時は32cmです。
 競馬場前のコインランドリーへ行ったので、雪の市電を撮りました。昨日の絵日記に登場した8010号の今の姿です。標準塗装でない白い車体に 布目 の宣伝塗装です。

雪の718号SNAFFJES号

 私の好きなシックな塗装の718号 SNAFFJES 号です。
 真っ白な雪の上を走行しているのはとても良いですね。クリックして拡大して見ると、前部下方に雪が乗って、小さいツララが下がっているようです。
 左端の車の衝突止め?は競馬場前電停の一部で、市電は電停に入るところです。

雪の上で眠るコガモたち

 洗濯機が回っている間に川へ行ってみました。
 M川支流のY川の川岸の雪の上で、コガモが3羽眠っていました。最高気温は-0.9℃ですが、風は無く日が当たっています。こんな所で眠れるのは自然の強さですね。
 昔、米国がペンギンの足が何故凍瘡(しもやけ)にならないか研究したそうです。

ダイサギが見えますか

 M川沿いの街側の遊歩道は人が歩いた跡がありません。
 雪を「こぐ」と言いますが無理矢理歩くと、足首より高い所まで足が雪にめり込んでしまいます。途中から雪こぎは諦めて、下の道路を歩きました。
 小さい橋から見るとダイサギが漁をしていました。すぐ判りましたか?

2017年12月12日(火):大雪警報

あなたの街の天気

 昨夜から雪が降り続いています。気温も低いです。
 午前中に見た、いつも絵日記ネタにお世話になっているNHK総合のデータ放送「あなたの街の天気」です。21時までの雪だるまが引っくり返って、吹雪を表しています。
 17時現在で最高気温は-0.3℃、最低気温-4.4℃、最大風速8m/sでした。

車の雪(13時13分)

 雪は止みませんが13時頃から雪掻き車の雪降しをしました。
 車には20p近い雪が積もっています。私はもっぱら車の雪降しで。家内がきつい雪掻きをしてくれます。この後で函館には大雪警報も出て、17時現在の積雪は29cmです。
 ちなみに積雪は札幌19、小樽43、旭川26、北見18.帯広36、釧路7、苫小牧0cmでした。

デビュー時の8010号(2013年1月11日)

 今日は絵日記用の新しい写真が他にありません。
 10日の絵日記は函館市電の新旧標準塗装の話を書きました。それで今日は8000形で1番新しい8010号のことを書きます。2013年1月11日に駒場車庫でお披露目されました。
 路面電車開業百年の記念ロゴは 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」をどうぞ。

自由市場のまぐろの市電(2014年10月27日)

 最初のスポンサーが はこだて自由市場 でした。側面の左右が違うデザインです。
 戸井産のまぐろをあしらったこの広告面は大好きで、絵日記にも何回も登場しましたが、サイズは600×400ピクセルです。今回1366×768ピクセルにトリミングしました。
 今は標準塗装でない白い車体に広告を載せています。少し淋しいです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について