別館


写真絵日記


2017年12月31日(日):リスもカケスも

通路は雪が融けている

 しばらく最高気温はプラスで、今夜遅くには雨になるそうです。
 昼頃に皆で見晴公園に行きました。着いたときは曇でした。
 駐車場側の入り口から入ったところです。気温も上がって、人も通るので通路の中心は雪が融けています。奥の方の雪道も雪が融けていて、滑りませんでした。

枝上のミヤマカケス

 芝生広場の横の林の方にミヤマカケスが2羽飛び回っています。
 地面には積雪があって、餌は拾えないので、地面に降りて来ず、枝から枝に飛んでいます。なかなかじっとしてくれないので、写真を撮るのは難しいですよ。
 明るくなって来た分色が出ました。本州のカケスの北海道亜種です。

初雪だるま

 孫は冬の函館に来るのは本当に久しぶりで、雪が珍しいです。
 雪だるまを作ることを進めました。手伝う娘もずーっと雪だるまは作っていません。私と家内がミヤマカケスを追いかけている間に雪だるまが出来ました。
 体が細くて貧相な、と言うかスマートな初雪だるまになりました。

雪の上のエゾリス

 大分時間が経ってから、雪の上で餌を探しているエゾリスを1匹見つけました。チョウセンゴヨウの松ぼっくりの折れたのを食べているようです。
 帰り際に2匹のエゾリスが現れて、追いかけっこをして遊んでいました。餌をあげようと悪いことを考えていて、そちらの写真は取り損なってしまいました。

2017年12月30日(土):カワアイサは1+2羽

ダイサギ

 昼頃川を覗きに行きました。S川沿いの遊歩道を歩いて行くと、すれ違った人がサギがいますよ、と言います。白いサギですね、と確認しました。
 湯の川温泉の中を流れる川にいるので、通行人に見られますが気にしなくなりました。周囲にはカルガモやマガモがいるだけで、この時は魚を狙ってはいないようです。

眠れぬカワアイサ

 カワアイサの眠っているのを見た場所に、今日もいましたが起きています。
 すぐ近くでブルトーザが除雪作業をしているので、時々大きい音を立てて、びくっとしています。昔からいる左の羽が傷ついているカワアイサです。
 最近は相棒もいなくて、1羽ぼっちになっています。

眠って流れるカワアイサ

 そのままM川の方に回ってみました。
 先日6羽もの大群を見た川ですが、今日は2羽が浮かんでいるだけです。
 頭を後に向け眠っています。満ち潮のせいか上流に向かって流れて行きます。足を動かして水を漕いでいるのかも知れません。海の近くなので干満の影響が大きく出ます。

晴れた函館山

 新幹線を使った娘と孫が、15時2分函館着のはこだてライナーで函館駅へ着きます。
 まだ時間があったので河口へ行きました。今日は下北半島もはっきり見えました。函館山の上の方にだけ雲がかかっていますが、久しぶりの晴です。
 最高気温も+3.1℃になりましたが、17時現在で積雪は21cmです。

2017年12月29日(金):カップル成立?

笹色ツートンの719号車

 家内が毛布などを洗いたいと言い、競馬場前のコインランドリーに行きました。
 驚いたことに洗濯機も洗濯乾燥機もフル稼働です。かろうじて撮った笹色ツートンの1台719号です。居合わせた女性客に聞いて、離れたコインランドリーに行くことにしました。
 車で移動中に最古の530号車が出動しているのにすれ違いました。

ホオジロガモのオス

 途中でS川を覗いてみました。
 今日はアオサギもダイサギもカワアイサもいません。下流にホオジロガモがいるので、歩いて追いかけて撮りました。曇って雪が降っていますが、露出補正をしないと駄目ですね。
 本当は頭は濃い緑色がかっているのですが、真っ黒になってしまいました。

ホオジロガモのペア

 もう少し先にメスのホオジロガモがいます。
 2羽は近寄って、何と連れ立って泳いでいます。カップル成立のようです。
 オスは若く、メスは連れ合いを事故で亡くした寡婦と思っていました。2羽が一緒に並んで泳ぐのは初めて見ました。カワアイサは1羽も見ませんでした。

アオサギが2羽

 お屋敷の林には今日は2羽のアオサギが休んでいました。
 雪の舞う真冬日ですが、高い所にいて、寒さに強いですね。
 結局家から車で10分以上かかるコインランドリーで洗濯できました。年末には混むことを初めて知りました。コインランドリーは今年から使い始めたばかりです。

2017年12月28日(木):カワアイサ6羽連れ

北海道花情報終了

 2002年5月に始まった北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 は、私は只1人の開設以来のメンバーになっていました。今年は私以外は殆ど投稿がありません。
 担当のT橋さんから何回かメールを頂き、今日で終了となりました。見るだけはしばらく出来ます。SNS時代になり、誰でも情報を発信できる今は役目を終えたと思います。
 花を訪ねて に開設時の経緯と、初期のころの自選集もあります。今は懐かしいです。

カワアイサ6羽+キンクロ2羽

 昼頃に川に行きました。車の温度計は0℃ですが風が冷たい。
 M川の岸で車から降りると、何と眼の前にカワアイサのオスばかり6羽の群がいます。近付いても逃げません。写真を撮っていたらキンクロハジロのオス2羽が前を通りました。
 黒白ツートンの鳥が8羽とは見栄えが?しますね。こんな光景は初めてです。

カワアイサ6羽連れ

 カワアイサはリラックスしていて、何羽かは時々頭を後ろに向けて休んでいます。
 ゆっくり泳いでいるカワアイサもいます。6羽1画面を狙いましたが、ある程度ばらけているので、この程度の大きさ(小ささ)になってしまいます。
 この時は丁度曇っていて、雪もちらついていました。残念です。

1列縦隊

 川岸に沿って丁度1列になったところです。
 たくさん撮って、少し離れた場所にいた車に戻り、家内と交代しました。
 でも残念ながら家内が見に行ったら、4羽と2羽に別れてしまったようです。用事をすませて、もう一度行ったら上流を4羽、下流を2羽泳いでいました。

2017年12月27日(水):認知機能検査

パターンD

 前回の免許更新時に70歳以上になっていて、高齢者講習を近くの自動車学校に更新間近にに申し込みました。市内はとっくに空きが無いとさとされ、隣りの隣の町に行きました。
 今回はすぐに申し込み、今日認知機能検査を受けました。メインは4パターンある4枚・16種類の絵を見て、他のテストをしてから、その名前を書きあげて行きます。心配ですね。

結果の振り分け

 最初はヒント無しで書き、次に「昆虫」などとヒントを見て書きます。ヒント付きでは16全部答えられました。4パターンあって、ネットで公開されています。私は上のDパターンでした。
 他に時計の絵を描いたりします。私はめだたく「心配ありません」で、2時間の高齢者講習ですみます。前に懲りたので、今日の内に申し込みましたが、3月3日が一番早い日です。

北浜商店総本家

 昼食をまともに食べなかったので、帰って家内とラーメンを食べに行きました。最近は市内では ラーメンの王道 北浜商店 に行きます。家から近いのは漁火通の金堀店です。
 函館の積雪は18時で26cmと余り増えていませんが、今日は最高気温は-5.3℃、最低気温は-7.2℃と道南と思えぬ寒さです。お店の壁にも雪が付いています。

濃厚海老味噌麺

 新メニューの「濃厚海老味噌麺(税込880円)」を注文しました。
 届いたのを見ると、写真のようにあんかけ風(少し苦手)で、小さいエビが目立ちます。食べてみるとなかなか美味で、とろとろのチャーシューも好いです。完食しました。
 仕事関係で明日会う予定の方がイングルエンザになり、年内予定が無くなりました。

2017年12月26日(火):雪のカワアイサ


 昨夜程ではありませんが、昼になっても風が強く、10m/s位の風のせいか雪は余り積もりません。夕方仕事の件で訪問する予定をキャンセルして貰いました。
 午後出かけることにして車の雪を降ろしたときは、車の温度計で-3℃でしたが、買い物や鳥見をして帰るときは、-5℃になっていました。これからもっと下がります。

羽繕いをしていたカワアイサのオス

 スーパーで買い物をして帰る途中、21日にカワアイサが眠っていた川岸に行きました。
 今日も同じ場所にいて、羽繕いをしていました。草の中の方が過ごし易いのだと思いますが、こんな人通りの近い場所で眠るとはカルガモ並です。
 周りで眠るマガモの頭や背中には雪が少し積もっています。

マガモと一緒に眠る

 この近くにはよくアオサギがいて、先日はダイサギも漁をしていました。
 探してみましたが今日はどちらもいませんでした。
 カワアイサの方に戻ると、頭を垂れて眠っていました。頭や背中に雪が少し乗っています。下流に歩けばホオジロガモも居るかも知れませんが、寒くて行きませんでした。

NHKデータ放送の積雪

 帰宅してからNHK総合のデータ放送の天気を見てみました。最低気温は-6℃です。
 青ボタンでメニューを開くと、色々調べられます。例えば各地の満干潮の時間や日の出や日没の時間も判ります。積雪情報もあって、15時で函館は21cm、札幌と同じでした。
 今日で今回の爆弾低気圧の影響も山を越したようです。(1枚目の写真は拡大しません)

2017年12月25日(月):暴風雪警報

d−NHKあなたの街の天気

 低気圧が発達して、最初は暴風警報でしたが、その後に暴風雪警報になりました。
 15時過ぎに見たNHK総合のデータ放送のあなたの街の天気です。赤い帯が警報を表しています。下の欄の1時間ごとの天気では、すべての雪だるまが斜めになっています。
 明日夕方と、明後日午後に外出する用事があるので心配です。

庭木の着雪

 午前中とても風が強いので、家内と相談して今日は外出しないことにしました。
 家内が絵日記用にちょっと出て1枚写真を撮ったらと言います。アリバイ作り?みたいですが、庭のカルミアを撮りました。気温が高くて、風があるので着雪になっています。
 積雪も昨日は10cmに減りましたが、16時で15cmと増えてしまいました。

漁する昨日のダイサギ

 昨日とてもたくさんの写真を撮ったので、今日はその内の1枚を見て下さい。
 数日ぶりにS川で見たダイサギは、熱心に漁をしていて、横の道路を通る人を気にしていません。アジアからの観光客で、カルガモまで喜んで写真を撮る人たちもいます。
 ダイサギは夏には市内の川にはいませんが、冬になると何羽もやって来ます。

石の上のカワガラス(2013/01/05)

 昨日久しぶりにカワガラスを撮りました。カワガラスは夏は山の中の川などにいて、冬になると街に降りて来ます。昔目の前の愛想好しのカワガラスを撮ったことを覚えています。
 サイト内検索をしたら、2013年1月5日の絵日記 にありました。その絵日記の写真はカワセミとカワガラス2枚とホシゴイです。同日の写真を自分の壁紙用に加工したものです。

2017年12月24日(日):目は見える?

カワガラス

 午後には雨が降ると言うので、午前中に川を覗いてみました。
 車から降ろして貰って、少しS川を歩きだしたら、カワガラスが水に浮かんで水中に顔を入れています。すぐ下流へ行ったので、追いかけて何枚か撮りました。
 曇って暗いと、コントラスが付かずに、目が上手く撮れません。判りますか?

ホオジロガモのオス

 その後にカワガラスは下流へ鳴きながら飛んで行きました。
 そちらには久しぶりにこの川で見るダイサギが漁をしていました。
 もう少し下流にはホオジロガモのオスが漁をしていました。すぐ潜るのでなかなか撮れません。この鳥は目が黄色なのでよく判ります。露出補正はしていません。

カワアイサの3羽連れ

 河口近くではカワアイサのオスとホオジロガモのメスが撮れました。
 車を動かしてM川へ行くと、3羽連れのカワアイサのオスが悠々と泳いでいます。ここで3羽の揃い踏みは 12月11日 以来です。行ったり来たりしているのでたくさん撮りました。
 露出補正を+1かけたのですが、目がよく写りません。ソフトで補正しています。

コクガン5羽

 干潮なので、湯の川温泉のすぐ近くのコクガンのポイントに行きました。
 細い川に6羽のコクガンが水を飲みに来ていました。海底の海藻も食べています。
 見ていた家内が、コクガンが川に集まったと言うので、車から降りて行ってみました。すると犬を連れた散歩の男性が近付いて来て、コクガンは散らばってしまいました。

2017年12月23日(土):朝市で昼食を

活カニ

 最近北海道1のスーパーチェーンで冷凍タラバガニ(バルダイ種)を購入しました。少し塩味が強いようです。タラバガニも買おうと思っていて、函館朝市へ様子見に行きました。
 スーパーには無い活ガニがたくさんありますが、目が飛び出るほど高い。冷凍物もスーパーよりはずっと高いです。結局帰りにスーパーで冷凍のタラバガニを買いました。

釣堀にはヤリイカ

 いろいろ見物して、結局燻製といかめししか買いませんでした。
 どこから来たと聞かれて、市内在住と言うとがっかりするような気がします。有名な 活いか釣堀 で皆に釣られているのはヤリイカです。甘い、柔らかいの声が聞こえました。
 朝市に来たのは今年は今日で2〜3回目と思います。外国人も多かったです。

ヤリイカぶっかけ丼

 昼食は、日頃行く店が休んでいて、どんぶり横丁市場 へ行きました。
 行列のある店と空いた店があります。味鮮 まえかわ は私達ともう1組が入ったときは、店内には1組の客しかいませんでしたが、その後どんどん増えて、ほぼ満席になりました。
 私は「おすすめ」のヤリイカぶっかけ丼(税込980円)を頼みました。すぐ売切れです。

縞ぼっけ定食

 家内はホッケが好きで、縞ぼっけ定食(税込1,600円)です。「まぼっけ」と「根ぼっけ」n定食もありますから、ホッケは特に本州の人に人気がありますね。
 私のヤリイカぶっかけ丼と同じ丼(ご飯は共に小盛り)ですから、ホッケの巨大さが判りますね。半分くれると家内は言ったのですが、私が断ったので、完食していました。

2017年12月22日(金):盗み撮り

向うは函館山

 8週に1回の受診日で、胸部レントゲン写真も採血結果も特変ありません。
 混んでいて時間がかかったので、帰宅後に海へ行きましたが、11時半頃の干潮(そこり)に間に合いませんでした。コクガンは見られず、函館山とカモメを撮りました。
 遠くは日が当たっていて、近くは日陰です。なかなか露出が難しいです。

盗み撮り1

 12月17日に橋からオオハクチョウを撮ったS泊川まで足を延ばしました。
 今回はハクチョウは橋よりずーっと上流側で、とても小さくしか見えません。今日は雪が融けているので、キツネやカラスの足跡しか無い場所を通って川岸まで行ってみました。
 一番近付いても木々の小枝が邪魔して、こんな写真しか撮れません。

盗み撮り2

 枝が邪魔して、フルオートでは上手くピントが合わないので、枝が邪魔しない対岸でピントを合わせて撮りました。枝の隙間からオオハクチョウが見えるでしょうか。
 写真を見た家内が、盗み撮りの写真みたいと言いましたが、そんな感じで撮りました。姿を現せる場所へ行ったら、きっとハクチョウは泳いで遠ざかったと思います。

アオサギの老若

 食事をして買い物をしたら、もう夕日です。
 川へ行きましたが、ちょっと覗いただけなので成果はありません。川沿いに長い距離を歩かないと出合いはありません。カワアイサは全くいませんでした。
 いつものお屋敷の林にはアオサギが2羽いました。右の色が冴えないのは若鳥です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について