別館


写真絵日記


2016年 1月 9日(土):北斗七星

恒例ジャンボ絵馬

 一昨日テレビ東京(北海道ではTVH)の ワールドビジネスサテライト で、北海道新幹線開業記念駅弁「北斗七星」の生産現場の放送があり、家内と買おうと話しました。
 昼前に函館駅へ行きました。今年の恒例の ジャンボ絵馬 は構内工事中で位置が少し違います。1月4日〜2月5日朝)の設置です。受験に関係ない書き込みは例年通りですね。

カウントダウンボード

 目当ての駅弁も買えました。ジャンボ絵馬の写真も撮れたので駅に用はありません。
 3連休の初日のせいか駅内外は混雑していました。新幹線開業で廃止される津軽海峡線の特急の「さようならスーパー白鳥・白鳥記念入場券セット」が発売中です。
 駅前の新幹線開業日のカウントダウンボードです。後77日です。

木々に雪の付いた函館山

 駅から外へ出たら晴れて来ました。そこから見た函館山は、クリックして拡大すると判りますが、木々に新雪が着いてとても綺麗です。これなら夜景も期待を裏切らないでしょう。
 気温は低くはなくて日差しもあって、函館の17時現在の積雪深は23cmと昨日より10p近く減りました。このまま増えなければ良いのですが。

駅弁「北斗七星」

 買って来た駅弁を開けたところです。税込1,300円でしたが、容器代も高そうです。
 お米は北斗産米・ななつぼし、他に北海道産のいか、いくら、ほたて、たこ、はこだて和牛、鮭の他にれんこんときぬさやを使っています。デザートはカボチャあんの饅頭です。
 容器は捨てられませんね。何か入れることになりそうです。

2016年 1月 8日(金):白みそと正油

ホクレンショップ函館店

 断続的に雪が降っていますが気温は0℃前後で、幹線道路に雪はありません。
 家内が野菜を買いたいと言うので市内唯一の農協系スーパー ホクレンショップ函館昭和店 に行きました。ショッピングモール 函館昭和タウンプラザ の中核店です。
 看板で判るようにシャトレーゼ、六花亭やフレッシュネスバーガーなどが入っています。

白味噌ラーメン

 昼食は向いの ラーメンの王道-北浜商店 本店に入りました。昨年10月15日に濃厚豚骨正油ラーメン(絵日記) などたびたび絵日記にも取り上げています。
 家内が注文した「当店人気No.1」と言う白みそラーメン(税込870円)です。スープが濃くなくて、前述の濃厚豚骨正油ラーメンに見た目が似ています。さっぱりしているそうです。

函館醤油ラーメン

 私はシンプルな特選函館正油(醤油ではない)ラーメン(税込750円)にしました。
 とてもシンプルで鶏ガラベースのあっさり風味と書いてありますが、チャーシューも白みそラーメンの大きさよりかなり小さく、厚さも半分でした。体には良いですね。
 それにしてもホームページの価格は実情とかなり差がありますよ。

ナナカマドの雪帽子

 この冬はまだ一度も絵日記に出していない雪帽子のナナカマドですが、今日はネタ切れなので探しましたが、行きはありませんでした。帰るまでに雪が降ってこんなになりました。
 クリックして拡大すると、雪の粒子が荒くてぼたん雪と判ると思います。
 アメダス実況 では函館の積雪深は17時10分で30cmです。昨日より10cm位増えました。

2016年 1月 7日(木):1月7日のどんど焼き

プラスチックは燃しません

 函館では他の地域より早く、1月7日にどんど焼きをすることを毎年の絵日記に書いています。しめ飾りやお供えなど持って、車で湯の川の 湯倉神社 へ行きました。
 駐車場は順番待ちで、家内が先に焼いて来ました。プラスチックはずっと前から燃しません。車を置いてから見に行くと、焚火のように手をかざして暖まったいる人もいます。

お参りする人々

 せっかく来たので、私もお参りをして来ました。
 珍しく今年は初詣に来たので、1週間に2度目のお参りになります。ご利益があれば好いですね。真面目に健康を祈願しました。元旦と比べると積雪が全く違います。
 神社のホームページ で見ると、1月15日にもどんど焼きをするそうです。

カワアイサは7羽います

 近くのM川を覗いてみました。遊歩道は雪が多いです。今日16時半現在の積雪深は21cmで、すっかり北海道らしくなってしまいました。
 相変わらずカワアイサがたくさんいます。近寄ったら上流の方へ泳いで行ってしまいました。体の白いオスが4羽、メスは3羽います。別の場所にもっといると思います。

カワアイサのメス

 ダイサギやアオサギを探しに橋に上がったら、近くをウミアイサのメスが泳いでいました。
 昨日は雪が降っている中でぶれている写真をアップしてしまいました。今日は陽射しはありませんでしたが、ある程度明るかったので、まあまあの写真が撮れました。
 前からいた同じウミアイサと思います。オスも来てくれると良いのですが。

2016年 1月 6日(水):実が減った

実が減った

 雪が降ったり止んだりですが、昼頃川へ行きました。
 Y川からM川の川岸の赤い実の木には、昨年2月にたくさんのキレンジャクが来ました。先月26日には実がたわわ(←クリック)でしたが、最近ツグミがたくさん来ました。
 枝の先端の方の実がすっかり無くなりましたが、基の方は大丈夫です。

顔羽あげたオオバン

 今日はカワアイサはオス2羽が泳いでいました。何とか撮ったけど遠いです。
 車の方に戻ると家内がオオバンを撮っていました。最近は少し人馴れして逃げなくなりましたが、向きをしょっちゅう変えたり潜ったり忙しい鳥です。しかも顔が黒いです。
 潜ろうとして水の中を見たところのようで、色がまあまあの写真になりました。

雪の中のウミアイサのメス

 橋の所でダイサギを撮って、川下を見ると遠くの水の中にアオサギが立っていました。
 そちらへ車で行って堤に上がると同時にアオサギは飛び去りました。その頃はぼたん雪が舞っています。近くでしばらく見なかったウミアイサのメスが泳いでいました。
 傍を通ったので大きく撮れましたが、少しぶれています。雪が邪魔ですね。

美鈴珈琲の北海道新幹線はやぶさブレンド

 家内が函館に本社や工場のある 美鈴珈琲 の大ファンで、川へ来る途中に湯川店へコーヒーを買いに寄りました。絵日記ネタにと買って来たくれた北海道新幹線珈琲 はやぶさブレンドの缶です。コロンビアとエチオピアの中挽き150gです。
 前からあったそうで、調べると1,080円。今のホームページには載っていないようです。

2016年 1月 5日(火):カワアイサがいっぱい

雪が積もりました

 雪が降りました。夕方16時現在で積雪深は12cm、昨日から10cm弱増えました。
 最低気温は-4℃ですみましたが、最高気温も-0.8℃(13:10)の真冬日です。
 昼過ぎに明るくなったので川へ行きました。M川岸の遊歩道も雪が積もって、踏み固められた中央を歩きます。赤い実にツグミの群が来ていますが、逃げ足が速くて撮れません。

カワアイサのメス3羽とオス1羽

 今日はまたカワアイサが増えていました。数羽の群が3群はいたと思います。
 これは頭の茶色のメスが3羽、頭が黒い(光線で濃緑に見えます)オスが1羽写っています。1番奥のカワアイサは水中に顔を入れていますが、こうして泳ぐ魚を探します。
 カモのようにのんびり浮いていることは少ないので、撮るのが難しいです。

カワアイサのメス

 先頭の写真の遊歩道と反対側の岸で、カワアイサのメスが漁をしていました。
 他のカワアイサより少し早くこの川に来ている個体のようで、比較的人馴れしています。この時もゆっくり泳いでいて何枚か撮れました。
 こちらを見たようで遠ざかっています。体に岸辺の枝の影が重なってしまいました。

カワアイサのオス4羽

 こちらはオスだけ4羽1画面に収めました。
 くっついている訳では無いので、たくさんを同時に撮ると1羽ずつが小さくなってしまいます。露出補正をしているので、クリックして大きい写真を見てくれると目が判ると思います。
 晴れて光量があると、頭が濃い緑色に写って、とてもチャーミングです。

2016年 1月 4日(月):働く鳥たち

すしえもん平日ランチセットC

 午後には娘が関東に帰るので、遅い昼食に すしえもん(絵日記) へ行きました。
 家内が頼んだ 平日ランチセットC(税抜1,000円)です。中トロ、ズワイガニ、ほたてやうなぎなど握り10貫に豚汁、サラダ、茶碗蒸しとデザートと中身が濃いです。
 私と娘はタッチパネルで頼むので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

口を開けるホシハジロのオス

 娘を空港で降ろしてから川へ鳥見に行きました。
 いつもより遅いし本曇りです。現在の積雪深は2cmで道路に雪はありません。
 S川の河口でたった1羽でカルガモの群れの中で眠っていたホシハジロのオスは、カメラを構えたら顔を上げて、目と口を開きました。1枚撮って待ちましたが、眠ってしまいました。

水中を覗くカワアイサのメス

 M川ではカワアイサのオス2羽とメス1羽がいました。オスは逃げてしまいました。
 メスはお腹が空いているのか、泳ぎながら始終顔を水に浸けて魚を探しています。
 見ている間に潜らなかったので、餌は獲れなかったのだと思います。後はマガモのペアで、最近函館の川でも増えて来ました。札幌や大沼には前から多かったです。

魚を狙うダイサギ

 ダイサギは2羽撮りましたが、今日は近くでは撮れませんでした。
 S川の草の生えた川岸で漁をするダイサギです。反対岸から撮っています。
 周りにいるのはカルガモやマガモです。草食性なので魚は獲りませんが、周りを泳ぎ回って働くダイサギには迷惑かも知れません。

2016年 1月 3日(日):タンポポが!

たった1羽のカワアイサのメス

 今日も最高気温は5℃で最低気温も0℃でしたが、函館は風がいつもあります。
 昼頃通り掛かりに川を覗いてみました。M川ではカワアイサのメスが1羽だけで泳いでいました。時折水中に顔を浸けて魚を探します。顔の黒っぽい鳥は撮りにくいです。
 近くにダイサギが飛んで来ましたが、写真は今日は控えます。

遊歩道の氷

 今日もオオバンが泳いでいました。小さくて速くて黒いので難しいです。
 川岸の遊歩道の中央部は、雪が融けてその後凍ったようで見事な氷になっています。凄く滑るし光って恐いです。何度か滑りましたが転びはしません。
 端の歩道面が出ている場所は滑らないので、そこを歩きます。

時ならぬタンポポ

 市街地と反対側の道路の脇にタンポポが咲いていました。
 湯の川温泉では地熱が高くて冬でもタンポポの花を見ることがありますが、ここは道路の端で壁が出来ていて、温室のような効果があったのでしょう。
 蕾もあります。勿論 北海道花情報 に投稿はしません。吃驚されます。

年明け大海老天丼

 今年初めて 丸亀製麺 函館店に昼食に行きました。
 年明け大海老うどん(税込590円)です。大海老天、紅白かまぼこ、梅干しととろろ昆布が入っています。めでたい気分になれそうです。
 調べてみると2013年1月6日の絵日記にもありましたが、480円と書いてありました。

2016年 1月 2日(土):函缶

枝上のエゾリス

 最高気温6℃最低気温0℃で、小雨が降ったり止んだりの1日です。
 娘がヤマガラの手乗りがしたいと言うので見晴公園に行きました。手乗りを楽しんでいる人は1人しかいなくて、今日はヤマガラの群は見つけられませんでした。
 エゾリスは2匹見ましたが、やはり傍には来ません。枝の上のエゾリスです。

函缶(かんかん)コーナー

 お土産を買いに 函館空港 に行きました。12月30日には 南北海道物産コーナー を紹介しましたが、今日は最近出来た 函と館(はことたて)を取り上げます。詳細はこちらで
 その一角の 函缶(はこかん)コーナーです。下の棚にある商品を自分で選んで、上の缶に入れると蓋を付けてくれます。1,300円と書いてありました。

ラッキーピエロ商品売り場

 これも先日気付いたのですが、地元のハンバーガーレストラン ラッキーピエロ のお土産コーナーが出来ていました。ホームページではお土産は こんな風 に紹介しています。カレー、ラーメン、クッキーからチョコレート、きびだんごまであるようです。
 ラッキーピエロは観光客の人気がますます高くなっているようです。

今日のダイサギ

 帰りにM川を覗いてみました。今日はカワアイサがオス1羽、メス2羽がいましたが遠かったです。アオサギには逃げられました。オオバンもいつもと同じような写真です。
 上流の方にいたダイサギで、雪の上だったので家内に教えられるまで気付きませんでした。少なくなった氷に足をかけています。右はマガモのメスです。逃げなくなりました。

2016年 1月 1日(金):謹賀新年

謹賀新年 オサルの電車

 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
 年賀状は 2015年12月7日の絵日記 で紹介したオサルの電車の写真を使いました。
 そのページには各種サイズの壁紙がリンクされています。上の年賀状の一部はクリックしても800×400ピクセルにしかなりませんが、電車のサルの絵は判ると思います。

階段の下の道路まで行列

 天気も好いので、市電を使って3人で湯の川の 湯倉神社 へ初詣に行きました。家から近いし、初詣の人出が函館市の神社では例年3番目なので、たかをくくって行きました。
 でも市電の終点の湯の川電停から見ると、写真のように階段の下にまで行列が出来ています。珍しく初詣に来たので並びました。ガードマンが何名かで整理しています。

もう少しで神殿

 ある人数毎に前に進めます。上では5列になるよう言われました。
 鳴らす鈴が5個あるためのようです。ガードマンの話では10時半頃までは例年より少なかったのに、その後予想以上に大勢が来ました。途中で無料の甘酒も無くなりました。
 何度か止められて、やっと神殿の近くに来ました。寒くなくて良かったです。

帰りは笹色ツートンの723号

 帰りは旧標準塗装でで非広告車両の笹色ツートンの723号に当たりました。前に書きましたがこの市電は昔は サンクス号(←クリック)でした。
 笹色ツートンはオサルの電車だった719号もそうで、今はこの2台だけです。
 帰りは市民会館前で降りて川を歩きましたが、カルガモとコガモだけでした。

2015年12月31日(木):大晦日のダイサギ

魚を狙う

 時々雪が舞いましたが、晴れる時間もあって、最高気温も+3℃でした。
 家内が絵日記の写真と心配してくれるし、娘がダイサギを見たことが無いそうなので、昼過ぎに車で川へ行きました。S川の橋から見つけた漁するダイサギです。
 水鏡を入れて撮ると良いんだよと娘に教えましたが、これはどうでしょう。

樹上アオサギ

 いつものお屋敷の林の木の上には、この時間3羽のアオサギが見えました。
 場所が判っていて、遠目がきかないと見つけられません。老眼なので遠くは見えます。
 この画面には2羽しか写っていませんが、600ミリ相当でこの程度です。撮っているときに左のアオサギが口を開きました。鳴き声は聞こえなかったので欠伸(あくび)のようです。

岸で休むダイサギ

 M川では川岸の遊歩道を歩きましたが、今日はダイサギは1羽だけでした。
 昨日は晴れていたので、皆働いていたのでしょうか。このダイサギは干潮で水が減った中洲との水路にいて、草の中で休んでいるようでした。
 このところウミアイサはもとより、カワアイサも見なくなりました。

オオバン

 オオバンは小柄で黒いので、対岸からでも目立ちます。
 橋を渡って近寄りましたが、今日は逃げ去らずに餌を獲っていました。
 野生動物・野鳥編の、当時としては力作の4ページだての「函館の川2007」にはダイサギもアオサギも登場しません。年々見られる鳥が変わっています。
 今年1年有難うございました。好い年をお迎えください。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について