別館


写真絵日記


2016年 2月18日(木):雪から晴へ

雪の道で空いている

 昨日集合場所のホテルへ早く着き過ぎたので、今日は30分前に出る予定でしたが、雪が降っているので35分前に家を出ました。雪はそれ程多くはありませんが降り続いています。
 家の近くでは道路はまだとても空いています。幹線道路なので除雪されています。競争するように並んで走った函館市電8008号です。ケーブルテレビ会社の宣伝塗装です。

ササラ電車が来た

 途中、深堀町電停付近で前からササラ電車が雪を掻きながら近寄って来るのに気付きました。竹製のササラと言うブラシのような物で線路上の雪を跳ね飛ばします。
 函館市には2両あって、北海道の旅 の函館市電2010〜13に写真が何枚もあります。8008号と重なり、良い写真は撮れません。市電の脱線は全国ニュースになります。

新しい五稜郭公園前電停

 新幹線の開業に備えて、函館駅前から五稜郭公園前までの前部の電停がリニューアルされるそうです。写真は五稜郭公園前電停の下り側の新しい電停です。
 形は函館駅前の電停と同じですが、下り側の電停が湯の川側にかなり移設されて評判が良くないようです。前はデパート前だったのに大分離れてしまいました。

舗装面がが出ている産業道路

 昼またぎで自動車整備振興会の2日目の合同健診でした。
 雪は昼前に止んで、日差しも出て来ました。午後中ほとんど晴れていて、最高気温も6℃を超えました。雪融けも進みました。16時から空港近くのパチンコ屋さんの健診で、産業道路を移動しましたが、写真のように路面に雪はありません。明日は雨の予報です。

2016年 2月17日(水):仕事で木古内へ

今日はガラガラ

 今日から3日間は昨日より30分早い8時集合です。
 昨日45分かかって大遅刻だったので、今日は大事を取って45分前の7時15分に家を出ました。予想もしていましたが、30分早いせいか昨日渋滞していた道路はガラガラです。
 市電は旧標準の笹色ツートンの719号です。15分で着いてホテルで時間を潰しました。

吹雪く海岸

 午前中は恒例の自動車整備振興会の会館で合同健診で、来週月曜まで続きます。
 胃バリウムを受ける人もいれば、特殊健診だけの受診者もいます。
 午後は木古内町で合同健診でしたが、天気が不安定と一般道を使いました。吹雪いて来ると写真のようにホワイトアウトみたいになります。対向車もライトを点けています。

浜街道うまいもの

 1月30日に木古内町の新しく出来た道の駅 みそぎの郷きこない へ行き、館内のイタリアンのレストランでパスタのランチを食べたことを絵日記に書きました。
 仕事が終って皆で立ち寄りました。私は前回買って美味しかった松前産の冷凍「あわびの煮貝」を又買いました。写真のほぼ中央に写っています。

後は北海道新幹線木古内駅

 駐車場には雪を被った北海道新幹線塗装の乗用車が1台置いてありました。側面には何処の所属とかは全く書いてありません。公的な機関の物なのでしょう。
 背景は北海道新幹線の木古内駅です。とても大きくて立派な建物です。木古内より西の松前や江差の人々の利用を期待しているようですが、在来線の鉄道は今はありません。

2016年 2月16日(火):渋滞で大遅刻

ずーっと繋がっている

 今週1番遅い集合時間で、昨日より1時間半も遅い8時半集合でした。
 最近の渋滞に備えて早い時は10分で行けるのに集合の30分前に家を出ました。覚悟はしていましたが大渋滞です。夏はスムースに走れるので、道路脇の雪のせいです。
 この辺りは片側2車線ありますが1車線の場所もあり、それが原因と思います。

赤い矢印がいっぱい

 カーナビのVICSによる赤い矢印は渋滞を表しています。
 進行方向はすべて赤い矢印です。これは湯の川から五稜郭公園前電停までの市電の通りで、軌道敷に入ると市電に警笛を鳴らされます。45分もかかってしまいました。
 N良マネージャーはバンを残してバスを出し、私も健診開始には間に合いました。

伊予製麺の醤油うどん

 昼休みはイオン上磯店で取りました。以前のダイエー上磯店です。
 おろし醤油うどんが好きなのですが、丸亀製麺 ではすだちが欠品と今はメニューを中止しています。伊予製麺 では醤油うどん(並で税込350円)と言っていますが、ありました。
 ちゃんとすだちも付いています。丸亀は5月下旬再開とのことで産地違いでしょうか。

五稜郭タワー展望台

 午後は昨日と同じ五稜郭地区の役所の、2日中の2日目でした。
 初日程は混みません。朝から雪が降っていましたが、午後には青空の見える時間もありました。昨日と同じ3階の健診会場の窓を開けて撮った 五稜郭タワー 展望台です。
 明日からは8時集合です。先ず45分前に家を出てみます。速過ぎるかも・・

2016年 2月15日(月):一転寒い日に

6時48分の街

 昨日の暖気から一転し今日は最高気温0.3℃ (00時10分)、最低気温は-7.4℃(15時20分)のほぼ真冬日でした。昼前に少し日照もありましたが雪が舞う時間が多かったです。
 今週1番早い7時集合で、写真は6時48分に撮った物で、もっと暗かったような。
 道路の左側に積まれた雪が交通障害なって、よく渋滞が起こっています。

白い道

 バスに乗り換えて、産業道路沿いの鉄工所へ向かいます。前を走るのはマネージャーなどが乗ったバンで、特殊健診のチームではバンが先に走ります。
 赤川通りと言う道を走っていますが、ここは排雪がしっかりしていて、雪の山はありません。古いタイプの胸部車なので、フロントガラス越しの写真が撮り易いです。

ヤリイカとマイカの握り

 昼休みは 昭和タウンプラザ で取りました。
 昼食はラーメンと考えたのですがスタッフの多くがそちらに入ったので、すしまる 昭和店にしました。税抜100円のお皿に乗ったのはイカの握りです。
 左がヤリイカ、右がマイカ(スルメイカ)です。判りましたか?

曇り空の五稜郭タワー

 午後は五稜郭地区のさる役所の年2回目の健診です。
 夜勤をしている人だけの採血など無い簡単な健診なのですが、一気に100名近く受診者が来て、堪能しましたよ。毎回来ているので顔見知りもいます。
 3階の会場の窓から見た、曇り空の五稜郭タワーです。

2016年 2月14日(日):流れる氷

やって来た除雪車

 昨夜からの雨は昼には小降りになって、その後は殆ど止みました。
 最高気温は12℃、最低気温+4℃でしたから雪も融けます。今週は明日から5日間函館市内で一般及び特殊健診に当たります。雪の予報で天候が心配です。
 昼頃家の前を除雪車が通って、やや離れた場所で雪を除けていました。

舗装が見える

 家の前の舗装道路は昨日と比べてマンホールの上が水溜りになり、車道の脇に舗装面が見えるようになりました。でも雨が降ったおかげで凍った面はつるつるになっています。
 昨日絵日記の写真と比べて、少し改善が見られますか。この程度では除雪車は家の前では作業をしてくれませんでした。明日は最高気温-3℃、最低気温-5℃の予報です。

カワアイサのオス

 外出時に川を覗くと雨が降り続いたせいでとても増水していました。
 M川では上流から白い氷のかけらがどんどん流れて来ます。その川を、部分結氷している間は見なかったカワアイサが何羽も泳いでいました。手前は流れる氷です。
 下流にカワアイサの群がいたのですが、皆逃げて行ってしまいました。

流氷の川を泳ぐカモたち

 氷と一緒に餌になる草なども流れているようで、急流の中をカモたちが泳ぎながら餌をとっていました。もっと氷がたくさん写った写真はカモたちがぶれていました。
 泳いでいるのは左から1,4羽目がカルガモで、2,3羽目はマガモのオスです。5羽目はコガモのオスと思います。ぶれた写真にはヒドリガモも写っていて、皆仲好しです。

2016年 2月13日(土):新しいリング

家の前の道路の雪

 朝から小雨が降ったり止んだりです。最低気温+2℃、最高気温8℃の暖かい日です。
 幹線道路は雪はありませんが、住宅街では雪が残っていて、最近の暖気でぐしゃぐしゃになっています。運が悪ければ車ははまり込んで動けなくなります。
 午前中に撮った家の前の道路です。今日は外出を止めました。

殆ど空のリングのシジュウカラ

 先日吊ったピーナッツリングは殆ど中が空になりました。
 雪で食べ物が無いので、シジュウカラがしょっちゅう来ています。中身の入った殻は少ないのでシジュウカラが可哀想です。写真のように探さないと実が見つかりません。
 私が午前中に1つ新しいピーナッツリングを作りました。

新しいリングとスズメ

 それをぶら下げると、すぐにシジュウカラが来ました。
 古くなったリンゴもあるのでヒヨドリも何度も来て、その度にスズメやシジュウカラを追い払います。シジュウカラも新しいリングに挑戦しますが枝の近くしか取れません。
 スズメは一応ピーナッツリングに乗れますが、バランスを崩して落ちてしまいます。

スズメも見ている

 シジュウカラはスズメよりも小柄なのでとても身軽です。
 ピーナッツリングの下にも横にも掴まって実を取ることが出来ます。時には1個全体をうまく取り出して、咥えて運んで行きます。
 スズメとシジュウカラは鉢合わせもしますが、スズメの方は諦めムードです。

2016年 2月12日(金):お馴染みさんだけ

奥は喫煙室

 産業医をしているコンビニ弁当などを作っている食品会社が、函館と七飯の工場を流通団地に統合して新築しました。昨年12月に引っ越しを終え、今日そちらを訪問しました。
 健康診断結果の説明などをして工場の巡視もしました。工場長さんがやっと分煙できました、と言う従業員食堂の角の一隅が喫煙室です。喫煙率も少しずつ減少しています。

白鳥台セバット

 函館 蔦谷書店 で待ち合わせた家内と今年初めて大沼公園に行きました。
 大沼と小沼の間の狭い場所が凍らなくて、白鳥台セバット(はこぶら) と言うオオハクチョウの観察ポイントです。餌付け自粛 で昔より数が少なく、お馴染みさんだけです。
 オオバンがたくさんオオハクチョウやマガモの間を泳いでいました。

函館新道

 大沼湖畔から撮った駒ケ岳の写真を ウェルカムページ の壁紙にしました。山頂にだけ少し雲がかかっていて残念でした。手前は凍った大沼の湖面です。
 帰りは助手席だったので、函館新道の様子を撮りました。左端に函館市の高速道路用カントリーサインがあります。北海道の旅 にカントリーサインのページがあります。

チーズとハンバーグのボロネーゼ

 昼食は買い物を兼ねて入った MEGAドン・キホーテ 函館店ゆであげ生パスタ ポポラマーマ にしました。ランチメニューの「チーズとハンバーグのボロネーゼ」とサイドメニューのスープ(合わせて税抜700円)です。量も多くは無くて食べやすいです。
 ボロネーゼはワインで煮込んだ、甘くないミートソースと同じような物です。

2016年 2月11日(木):コウライキジのメス

らっくる号2号北海道新幹線塗装

 2日間朝が早かったので、遅寝遅起きです。
 全国的に快晴の日で、昼頃歩いて川へ行きました。途中の電車通りまではカルガモ、コガモとマガモが多く、1羽いたダイサギには逃げられました。
 信号で停まっていた北海道新幹線塗装のらっくる号9602号です。

ダイサギ

 その先にいたダイサギは愛想好しで逃げません。
 2月7日の絵日記のダイサギと同じ場所で、同じダイサギなのかも知れません。
 画面左上の川の向こう側が白っぽくなっていますが、氷ではありません。川沿いの雪が水に映って白く見えているのです。今日も見ている間には獲物は無かったです。

ホオジロガモのメス

 S川河口にもダイサギが1羽いましたが、周りにごみが多くて可哀想です。
 隣のM川河口部で写真のホオジロガモのメスが1羽泳いで、時々潜っていました。
 昔ペアのホオジロガモが毎年1カップル来ていましたが、オスは事故で死んでしまいました。その後はメス1羽だけで越冬に来ていました。そのカモでしょうか。

コウライキジのメス

 M川を上流へ向かって歩き、Y川沿いに曲がろうとしていたら、対岸の林の枯草の中を大きい鳥が歩いています。動き回っていて木と草の中なので全身は見られません。
 4枚撮れた内の1枚です。コウライキジのメスですね。オスは何度も撮っていますがメス初めてです。朝鮮半島のキジを狩猟用に放鳥したのだそうです。雪道を7,000歩歩きました。

2016年 2月10日(水):市電からバスへ

函館市電美鈴号と函館バス

 昨日より15分遅い7時半集合でした。7時15分に前を走る函館市電美鈴号8005号とサンクスの宣伝塗装の函館バスを後ろから撮りました。軌道敷内には雪が残ってます。
 ほんの少し雪が降りましたが気温は高いです。アメダス実況 では18時現在で積雪深は函館37cm、札幌64cm、小樽64cm、旭川57cm、釧路17p、帯広42cm、北見38cmです。

函館駅前の723号サンクス号(2011年5月30日)

 函館バスのサンクスの宣伝を見て思い出すのは、昔市電の723号がサンクス号だったことです。写真は2011年5月30日に函館駅前で撮りました。
 市電からバスへ宣伝を変えたのは北海道新聞社もそうで、NHK函館放送局は両方に宣伝車両があります。723号は笹色ツートンになっいましたが、今は白塗りで走っています。

昨日撮った健診会場

 こちらは昨日の健診終了後に撮った健診会場です。診察ブースのある部屋の隣の広いホールですが、椅子がびっしり置かれていて手狭な感じがします。
 幸か不幸か今日は予定より少し少ない受診者で楽でした。昨日多かったせいかも知れません。スタッフはバスを明日運転して札幌へ帰る1名以外はJRでの帰札です。ご苦労様。

はま寿司の日本旨ねた巡りより

 会場まで車で迎えに来てくれた家内と久しぶりに はま寿司 函館本通店に行きました。
 ホームページトップの「日本旨ねた巡り」フェアを1月25日から開催中です。写真左は青森産天然寒びらめ(贅沢2貫税抜150円)、右はさばフライ(平日90円税抜)です。
 広島県産カキフライ軍艦(贅沢2貫税抜150円)の方が良かったと思います。

2016年 2月 9日(火):医師2名体制

深堀町電停付近

 今日と明日の函館市での振動病VDT作業者健康診断は最近になって受診者が増えたので応援を頼まれたものです。医師が増員されると、待ち時間も減って受診者も楽です。
 会場のセットのため7時15分ホテル集合です。6時55分に家を出て車で家内に送って貰いました。昨夜の雪は市電の軌道敷だけにあります。正面に五稜郭タワーが見えますよ。

カーナビ、渋滞は無い

 五稜郭公園前電停までは道道83号で、積まれた雪が1車線分を塞いで、慢性的な渋滞が続いています。昨日国道5号を走りましたが排雪されて道路脇に雪はありませんでした。
 そう思って早目に家を出たのですがさすがに7時前後では道は空いています。カーナビでは画面上端に左向きにオレンジ色の矢印・混雑が見えますが、ここは通りません。

診察ブースが2つ

 先週の健診でも受診者は1日400〜500名なので医師は2名体制でした。
 今週の振動病健診は検査にも診察にもとても手間と時間がかかるので、私は1日70名位が限界と思います。今日明日と80余名の振動病健診がありますが医師2名だと楽です。
 診察ブースは2つ横に並べました。相棒の名前はぼかしてあります。

健診会場と525号車

 私の知る限り初めて振動病VDT作業者健康診断が流通団地の会館で行われました。受診者たちもそう言っていました。一般健診や特殊健診ではよく使う会場です。
 午前午後各40名の受診者が椅子に座って順番を待つにはやや手狭な感じでした。健診会場と今回使用の胃部胸部併用車525号車です。X線撮影はありません。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について