別館


写真絵日記


2016年 3月 9日(水):頭は緑色

樹上にアオサギ5羽

 午前中に小雪がありましたが融けて、 アメダス実況 では14時に函館の積雪深は0cmになりました。17時現在で積雪深は札幌46、旭川52、帯広57、釧路7、青森市31cmです。
 今週初めての鳥見です。S川沿いのお屋敷の林にはアオサギが5羽見えて撮りましたが、もう少し離れて1羽いました。クリックして拡大すればカラスも1羽見えます。

コウライキジのメス

 M川岸の林にコウライキジのメスがいるのに気付きました。
 ヤナギの葉は無いし草は枯れているのでよく見えます。1枚撮ってからキジの顔がよく見える場所に動いて、2枚撮ったら飛んで対岸に行きました。こちらは見なかったと思います。
 北海道のキジは狩猟用に放鳥されたコウライキジです。本州のキジはいません。

カワアイサオスの後姿

 少し上流の小島のようになった場所にカワアイサのオスが見えました。
 白と黒(濃緑)のツートンカラーで、普通の鴨より大きいので目立ちます。
 そちらに回って背中側から撮りましたが、いつもの愛想好しようで全然気にしていません。光量が十分あって露出が合うと、頭は光沢のある緑色がかって写ります。

蕎麦屋さんの五目ラーメン

 久しぶりに寒かったので、昼食は 根崎やたら家 で五目ラーメンを注文しました。函館は塩ラーメンです。本家のHPは更新してないので はこぶら紹介ページ をご覧ください。
 こちらは昔から全館禁煙で店内節電中と言う上品な店です。函館はラーメン屋さんが少ないですが、殆どすべての蕎麦屋さんで自慢のラーメンが食べられます。

2016年 3月 8日(火):リンゴののぼり

赤松街道・函館方面

 同じ7時集合で、午前中は七飯町の製麺工場の健診に行きました。年2回で殆ど私が担当するので、私を専属と思っている人もいるようです。
 行きは函館新道を使いましたが、帰りは赤松街道を通りました。昨日と違う感じと思って撮りましたが、空中の電線が邪魔でした。車からでないと道路中央からは撮れません。

公園の残雪

 その後昼またぎで流通団地の会館で合同健診をしました。午前中は胃バリウム付きの健診もします。今日も最高気温は9.7℃まで上がり、雪はどんどん融けています。
 昼休みに会館の隣の もりたの池(絵日記) を覗いてみました。除雪もここへの排雪も無い自然の状態でしょうが、草地も出ています。函館の積雪深は18時で3cmです。

リンゴののぼり

 14時40分受付終了で函館の健診は終り、スタッフはバスで室蘭に移動します。
 会場へ迎えに来たくれた家内と七飯町へ行きました。昨日 みやご果樹園 にリンゴののぼりが立っているのに気付いたからです。3月だから果樹園直売所にはリンゴはもう無いと思っていました。途中で雨になり、着くころには小降りになりました。

王林とふじ

 左の黄色い王林と右の赤いふじを1袋6個入りで各500円で売っていました。画面左下方のラベルには「サンふじ」と書いてありますが細かいことは気にしません。
 スーパーなどの袋入りリンゴよりかなり安いです。1袋ずつ買って帰り王林を食べてみましたが、ぼけてはいませんでした。ふじはもうじき無くなるとのことです。

2016年 3月 7日(月):ゆるゆる

今朝の街

 今日と明日は一般健診です。2日とも7時集合ですから怠け者にはきついです。
 例によって車の助手席から撮った朝の市電です。ボケを強制加工しています。
 朝のミーティングでSマネージャーが、今週は受診者が1日100名にも至らない「ゆるゆる」の健診と言いましたが、久しぶりなので嬉しい言葉です。

駐車場ぎりぎり

 朝一は北斗市七重浜の木材会社、2番目は港町の会館の合同健診です。
 共に胃バリウム付きの受診者もいて、バスは胸部、胃部と2台体制です。
 この会館は駐車場が狭いので、バスを2台入れると道路にはみ出しそうになります。ぎりぎりセーフで駐車していますからプロの腕だと思います。すっきり青空になりました。

赤松街道

 午後は七飯町に健診に行きました。通るのは日本の道百選の 赤松街道 です。
 赤松街道は函館市桔梗町から七飯町字峠下までの14.3kmですが、七飯町の大中山から鳴川町までの約2qが一番松が多く美しいと言われています。
 今日は最高気温が9.5℃で晴れましたので、17時の函館の積雪深は8cmになりました。

はま寿司のはまぐりの旨だしラーメン

 朝が早い日が続きますので、夕食は はま寿司 函館本通店に行きました。
 いつも何かフェアをしている感じですが、今の「本鮪と春の味わい」の期間限定のおすすめ「はまぐりの旨だしラーメン(税抜380円)」です。ハマグリは3個です。
 お吸い物代わりにしては食べ応えがあります。

2016年 3月 6日(日):PocketWiFi

スイセンの蕾

 今週は明日から2日間市内の健診です。雨時々曇の天候でしたが、気温は日最低2.7℃(00:10)、日最高8.0℃(12:00)で、17時現在の積雪深は15cmです(アメダス実況)。
 今日は外出しませんでした。全然写真を撮らないのもしゃく?なので、最近気づいた庭のスイセンを撮りました。蕾?が膨らんでいるようです。後が壁で温室効果がありそうです。

左が今日届いたPocketWiFi

 昼前に写真左の PocketWiFi 502HW が届き、設定も無事に出来ました。。
 少し前にソフトバンクから手紙が届き、今まで使っていた写真右の3G データカードからの乗り換えを勧められたのです。今までより速くて月額料金が安くなります。
 移動中位しか使わないのにパーソナル無線LANは大袈裟ですが、時代ですかね。

枝の上のシジュウカラ

 写真2枚では淋しいので、昨日撮った2枚を見て下さい。
 家内が見晴公園で手乗りをしていた時に近くの枝に止まっていたシジュウカラです。
 シジュウカラはとても多い野鳥で、庭に吊るすピーナッツリングはシジュウカラ用です。その割に警戒心が強くて、ヤマガラやゴジュウカラほどは手乗りをしません。

ビューポイントから見た函館山

 やはり昨日下海岸(戸井や恵山方面の海岸を地元ではそう呼びます)のビューポイントから撮った海越しの函館山です。ビューポイントの看板は下海岸には1か所だけです。
 雪が綺麗だったので広い範囲を入れました。函館山の右の市街地の後に見えるのは横津連峰だと思います。クリックして拡大して、函館山の山頂のアンテナが判ります。

2016年 3月 5日(土):枝の中

枝の中のミヤマカケス

 一日まるまる快晴の予報です。干潮は早朝と夜で、渡りの鳥が休む田んぼも雪の中。
 川も期待できないので、年中外れの無い見晴公園に9時頃行きました。
 思ったより雪融けが進んでいて、地面が出ている場所の方が多いです。ミヤマカケスはたくさんいましたが。相変わらず動きが速いです。枝の中のミヤマカケスです。

手から飛び去るゴジュウカラ

 ほぼ一周した頃にヤマガラが寄って来たのに家内が気付きました。
 シジュウカラが一番多くて園内どこででも見られます。手を拡げて剥きグルミを置くと、ヤマガラが飛んで来て手に止まり持って行きます。
 これはゴジュウカラが来て飛び立ったところです。シャッター速度が遅かったです。

顔を見るヤマガラ

 ヤマガラは人を恐れなくて、近くの木から交代で餌を取りに来ます。
 羽音聞こえてから手の平に止まり、餌を選んだり、いくつも咥えて行くのもいます。こうして人の方をよく見ますが、顔馴染か、どんな人か品定めしているのでしょうか。
 家内の話では警戒心の強いシジュウカラも、今日は2回取って行ったそうです。

木の枝を集めるエゾリス

 駐車場側の出口の近くで家内がカラマツの木の上にいるエゾリスに気付きました。
 1本の木の上に巣があるようです。カラマツの枝を折って巣材にするのに運んでいるのだと思います。クリックして写真を拡大すると、枝を咥えているのが判ります。
 ちょくちょく通えば、その内に子リスを見られるかも知れません。

2016年 3月 4日(金):かき小屋知内番屋

大千軒岳でしょうか

 知内町で新鮮なカキを食べられる かき小屋知内番屋 が1月10日オープンしました。
 また 知内町の道の駅 に新幹線と在来線の線路の展望所が出来ました。先ずそちらに行ったのですが、まだ立ち入り出来ないと謝られました。
 正面は途中で撮った大千軒岳です。標高1,072m、隠れキリシタン殉教の地です。

かき小屋「知内番屋」

 知内の街に戻り かき小屋知内番屋(はこぶら) に入りました。立派な建物です。
 今年になって絵日記で紹介した、北斗市の上磯漁港の貝を焼いて食べる 貝鮮焼 北斗フィッシャリー やイタリアンレストランを併設した木古内町の道の駅 みそぎの郷きこない など、北海道新幹線稼業を見込んだ新しい商業施設がオープンしています。

かき尽くし

 メニューは1枚目の写真の下のリンクのPDFに詳しいです。
 私たちは焼きがき10個(1,600円内税)とかきご飯(300円内税)×2個、かきスープ(200円内税)×2杯を注文しました。上磯の鉄板の上で蓋を被せて焼くのは「蒸しがき」で、こちらは網の上で焼く「焼きがき」と教えられました。かき尽くしのかき三昧です。

木古内駅のスーパー北斗

 帰る途中で前述の木古内町の道の駅に立ち寄りました。
 道の駅から駐車場に戻るときに木古内駅に函館行の特急スーパー白鳥が停まっていました。先頭車両が途中に入って増車しています。背後は新幹線の木古内駅です。
 津軽海峡線は新幹線開業と共に廃止され、道南いさり火鉄道 が開業します。

2016年 3月 3日(木):また伐採

アリーナ横の8006号JACCS号

 1月の健康診断で引っかかり、午前中に国立病院でCT検査を受け異常無しでした。
 昨夜積もった雪も気温が高いので昼には融けてしまいました。
 昼過ぎ外出して、助手席でした。函館アリーナ前の横断歩道で信号待ちになり、向いの8006号JACCS号を撮りました。方向幕は4か国語5書体です。低いアングルです。

ホオジロガモのオス・幼鳥

 2日前にオオハクチョウを見た場所で降ろして貰いましたが今日はいません。
 本流のM川の遊歩道を歩いて探しましたがオオハクチョウは見られません。
 昨年はキレンジャクをたくさん見たのですが今年はツタの実がありません。寛いでいたホオジロガモの若いオス(第1回冬羽)です。1月16日には逃げたのですが人馴れしました。

休みカワアイサのオス

 余り成果が無いので帰りにS川を探しました。
 湯の川温泉電停近くの橋から私は川岸を歩いて帰りました。
 市民会館近くの島のようになった場所でカワアイサのオスが休んでいました。丁度曇っていて良い色が出ません。逃げないので近くから撮ったら、大きくなり過ぎました。

川岸の木の伐採

 市民会館より上流の川岸のヤナギの木が綺麗に伐採されています。2009年9月12日の絵日記 では根こそぎ伐採されて憤慨しました。鳥がいなくなるのです。
 今日は根こそぎと言う訳では無いのですが、せっかく伸びた木を切るのは勿体無いです。写真のように車を2台も使って大がかりな伐採でがっかりしました。

2016年 3月 2日(水):切符受け取り

指定席券売機

 昨日の絵日記に書いたように午前10時に北海道お先にネットきっぷを購入出来ました。受け取り場所は函館駅にしたので昼頃車で出かけました。
 指定席券売機はまだ使えず、緑の窓口に行きました。予約番号とクレジットカードで切符は受け取りましたが、払い戻ししないとグリーン席には替えられないそうで、諦めました。

H5系新幹線グッズ

 函館駅は大幅改装中で、お土産売り場の 北海道四季彩館 が場所を移動して営業していました。まだ出来ていないスペースがあって、新幹線開業に間に合いますかね。
 中を覗いてみるとH5系北海道新幹線のグッズがたくさんあります。食べ物コーナーにも多いですが、ここは小物のコーナーのようです。靴下履かせれば速く走れるかも。

手前がどんぶり横丁市場

 昨夜少し雪が積もりましたが昼までに融けてしまいました。
 駅正面口前から函館山方向を撮りました。右端の建物は駅の一部です。
 函館山には少し雪が増えましたか。建物群は函館朝市です。一番手前の建物は どんぶり横丁市場 です。他の場所のお目当ての店が休みで、ここで昼食を取ることにしました。

恵比寿屋食堂のこぶり丼2種

 前にも来た 恵比寿屋食堂 に入りました。量が少な目の こぶり丼 シリーズがあります。
 左は「うに・かにいくら丼(税込1,470円)」で、右は「うに・ほたて・かに丼(税込1,300円)」です。どちらがどれを食べたかは秘密です。味噌汁と漬物付きです。
 例によって夕食の買い物は、朝市でなく市内のスーパーに寄りました。

2016年 3月 1日(火):北海道お先にネットきっぷ

北海道ネットきっぷ申し込み画面

 今年も3月末から東京へ行きます。行きの3月31日は開通5日後の北海道新幹線を使います。値段が高いとの批判で登場した「北海道お先にネットきっぷ」は17,010円です。
 会員登録(クレジットカードも登録)してあって、30日前の今朝10時にネットで申し込みました。1人17,160円でしたが、普通指定席しか設定がなくて、グリーン席などは取れません。

産業道路、雪は無い

 昨夜半かなり強い風が吹きましたが、雪は殆ど降らなくて、朝起きたら融けていました。
 今回の低気圧では日本海側、太平洋側、オホーツク側と大きな被害がありました。函館は渡島(おしま)地方東部なのですが、気候が安定しているように思います。
 昼に外出したときの道道100号産業道路です。晴れていて積雪は見えません。

狭いY川の2羽のオオハクチョウ

 嵐で近所の川のオオハクチョウのペアはどうしたか覗いてみました。
 Y川の川上の方にいます。遊歩道からは草の陰になるので、橋を渡って反対側に回ってみました。これならよく見えます。相変わらず1羽(多分メス)はよく食べています。
 その後元の側に戻るとオオハクチョウたちも川を降って来ました。

広い川のオオハクチョウのペア

 私がM川に出て下流に歩いて行くと、オオハクチョウたちもM川に出て来ました。こちらで見るのはこの冬は初めてです。今度は反対側の遊歩道を上流へ歩き、近寄りました。
 オオハクチョウは広い川の中央部の浅い場所で寛いでいました。晴れているけど風が強くて、羽の乱れで判ると思います。いつまでいてくれるんでしょうね。

2016年 2月29日(月):雪融け進む

家の前の道路

 北海道の他の地方は大荒れですが、函館は風とにわか雨だけで、気温は日最高 7.4℃ (11:50)、日最低 0.3℃ (02:10)と暖かく17時現在の積雪深は21cmです(アメダス より)。
 今週は仕事がなくて良かったと思います。写真はよく絵日記に登場する家の前の道路ですが、積雪は殆どありません。夜中に他の低気圧が近付くそうで、その影響は明日に。

斑点ちゃん(2007年2月28日/円山公園))

 何も写真の用意が無かったので、別館の壁紙プレゼントの1024×728ピクセルの写真を、1366×768ピクセルに再加工します。今日は2007年度からリスの写真を選びました。
 NHKのさわやか自然百景などの常連さんの「斑点ちゃん」と私たちが呼んでいた円山公園のエゾリスです。エゾリスのページに数編あります。首の前に斑点模様がありました。

雪のシマリス(2007年3月10日/円山公園)

 同じ頃に円山公園の雪の中で撮ったシマリスです。
 函館の見晴公園にはシマリスがいないので、シマリスを見によく円山公園に行きました。雪があるうちに冬眠から目覚めて活動するシマリス狙いに、早朝の地下鉄で通いました。
 きょう元画像を見ると画素数も少ないしピントも悪くて、大加工しています。

紅葉エゾリス(2007年10月27日/円山公園)

 2007年10発27日にリンク仲間に教えられ、家内と円山の上の方まで登って紅葉背景のたくさんのリスを撮りました。エゾリスのページ の「紅葉エゾリス」と 野生動物・その他の動物編の「紅葉シマリス」が成果です。ここにはもう行けません。貴重な経験でした。
 鮮明さが足りないかも知れませんが、是非クリックで拡大してご覧ください。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について