別館


写真絵日記


2016年 4月 8日(金):コクガン3羽だけ

殆どがヒドリガモ

 午後になると雨が降り、その後は晴れる、との変な天気予報です。
 午前中に干潮に合わせて下海岸(戸井恵山方面)に鳥見に行きました。運が好ければ春の移動の途中のシギチ(シギやチドリ)が見られます。
 コクガンの第1ポイントには多数のヒドリガモがいました。右上はマガモです。

海岸のカルガモ

 第2の観察ポイントには何もいません。コクガンももう帰ったのか。
 少し離れた第3のポイントに行き、家内と別方向の海岸を歩きました。波消しブロックの並ぶ海岸で、干潮になると外側にも岩礁が現れます。そこに大きい鳥が見えます。
 行ってみると1群のカルガモでした。海で暮らすカルガモもいるのです。

3羽だけのコクガン

 離れた場所にいた家内から「コクガンがいる」とメールがありました。
 行ってみると3羽のコクガンが並んで海を見ていました。今日はこれしか見ていません。
 昨年はとても遅くて、 5月6日の絵日記が「まだいたコクガン」 でした。函館近海はコクガンの有名な越冬地ですが、移動の途中に立ち寄るコクガンもいるそうです。

716号りんりん号

 帰り際に所用があって湯の川温泉の方に行きました。
 家内が用事を果たしている間に撮った函館市電716号りんりん号です。函館けいりん の宣伝塗装で、、大きい目玉が特徴です。背景は湯の川温泉街です。
 この写真、実はパンタグラフの先が欠けた欠陥写真なのです。

2016年 4月 7日(木):今日も池にダイサギ

キクザキイチゲ

 朝から曇り空です。雨が降る前にと午前中に見晴公園に行きました。
 入ってすぐにエゾリスを見たのですが、木に上がって降りて来ません。
 キクザキイチゲとアズマイチゲがたくさん咲いています。葉の形で区別できますが、これはキクザキイチゲです。こちらは曇っても花が開いているのに気付きました。

手乗りヤマガラ

 あちこちで手乗りをしました。
 シジュウカラもゴジュウカラも来てくれましたが、警戒心が強いです。サッと来て餌を掴み、大急ぎで飛び去るのでなかなか撮れらせてくれません。今日は空撮りでした。
 ヤマガラは平気で手に止まります。手乗り野鳥の写真は殆どヤマガラです。

池のダイサギ

 先日ダイサギがいた池は、本当はオシドリ狙いで覗いています。
 オシドリもダイサギはいませんでした。カルガモばかりがたくさんで騒いでいて、散歩の人たちが、これで金魚が食べられていなくなると無実の罪を押し付けていました。草食です。
 帰り際に家内に、さっきダイサギがいたと教えられ、引き返して撮りました。

泳ぐオオバン

 帰りにM川も見に行きました。今日はオシドリは見つけられません。
 最近2羽いるオオバンが、少し離れて羽繕いをしていました。頭が濃い黒色で、体が薄い黒色で、額の額板とクチバシが濃さが違う白色で、目は赤いです。
 泳いでいるところも含めたくさん撮りましたが、とても撮りにくい色合いです。

2016年 4月 6日(水):ミズバショウ開花

小沼のアオサギ

 10時出発で車で大沼公園に行きました。本命はもう咲いていると思うミズバショウです。
 先ず小沼のいつもの遊歩道へ向かいましたが、今年は沼の水がとても少ないです。途中の道路から見た湖畔の木の上のアオサギです。足やクチバシが赤いのは婚姻色です。
 他のカメラマンたちもいて、ポーズを変えたりしてモデルさんのようでした。

今日もいたキタキツネ

 前回3月15日(絵日記) に大沼の周遊道路でふさふさのキタキツネに会いました。
 今日もいるかと助手席の家内が探していると、林の中の少し離れたところにいました。じーっとこちらを見ていたそうです。脱毛が始まっていますが同じキツネのようです。
 恐い目にでもあったのか車の傍には寄って来ませんでした。

オオハクチョウの群

 大沼国際セミナーハウスの駐車場で、ハクチョウたちの鳴き声が聞こえました。
 大沼の奥の方にも数10羽の群がいました。オオハクチョウです。
 湖畔に降りて写真を撮っているとコーコー鳴きながら近寄って来ましたが、ある距離までで、その後は横に泳いで行きました。今日は農耕地ではハクチョウは見ていません。

大沼のミズバショウ

 ミズバショウの開花が早い大沼国際セミナーハウスの木道脇ではもう咲いていました。
 昨年初めて教えられて 4月12日(絵日記) に見に行ったキャンプ場とトルナーレ(東大沼多目的グラウンド)の中間の群生地も咲き始めていました。林の奥は駒ケ岳です。
 花の大きく入った写真を、後程北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

2016年 4月 5日(火):公園のダイサギ

見晴公園のダイサギ

 東京で送った宅配便を待って、昼頃見晴公園に行きました。
 オシドリも来る園内の池にダイサギがいて少々驚きました。ここでは余り見ないし、市内の川にもいなくなったので郊外にいったと思っていました。
 周りにはカルガモがいて、岸にはフキノトウがあります。

中洲で食事中のオオバンのペア

 公園ではアカゲラやキクザキイチゲを撮って、ミヤマカケスやキジバトを見ました。
 帰りにM川を覗いてみました。満ち潮で水が多く、水没気味の中洲でオオバンのペアが草を食べていました。対岸側なので遠いので少々トリミングしています。
 越冬したのは1羽でしたが今はペアがいます。大沼で繁殖しています。

とても遠いオシドリ

 昨日オシドリを見た場所は水没していて、狭くなった中洲の岸にはカルガモがたくさんいるだけです。遠くを探すとはるか離れた上流側の対岸でペアで餌を撮っていました。
 そちらへ回っても岸のツタの陰になって見えない場所です。こちらから撮って、トリミングした画像です。遠いですがペアの証拠写真です。ちょっと待ったけど移動しませんでした。

学園通りのムラサキツツジ

 食事や買い物をして帰り際に、家の近くの学園通りを通りました。
 ここの道路脇のムラサキツツジは早咲きです。東京へ行く前には咲いていませんでしたが、今日は大きな花が何輪も咲いていました。
 後程 北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿するつもりです。

2016年 4月 4日(月):オシドリ来たよ

今年も来ましたオシドリのペア

 東京では早起きして毎日歩き回りましたが、今日はゆっくり眠りました。
 昼にM川に行くとオオバンが2羽いて、中洲を歩き回っています。その先にオシドリの頭が見えたので対岸に移動しました。今年もオシドリがペアで来ていて、眠っていました。
 本州でペアを作り、繁殖のために渡って来ます。オスが目を覚ましました。

こんな足だよとオオバン

 オシドリはオスが一度立ち上がっただけで又眠ってしまい、動きがありません。
 オオバンを見ていると歩いていた1羽が足で首を掻きました。
 オオバンの足は水かきはありませんが、弁足と言う太い指が特徴です。まるで「こんな足だよ」と見せてくれているようで、慌ててシャッターを切ったのでぶれてしまいました。

そば処松くらの梅おろしそば

 昼食は湯の川の そば処松くら (ホームページは未更新)に行きました。
 最近注文している冷たい「梅おろしそば(税込730円)」です。南光梅と鮭節を使っているそうです。鮭節はかつお節のサケバージョンで、北海道産のサケを原料にして道内の数か所で製造されています。さっぱりしていますがこの店は私には量が多いです。

鶴岡八幡宮のタイワンリス(2016年4月1日)

 写真が3枚しか無いので、今回の関東旅行の写真を1枚見て下さい。
 4月1日に鎌倉の鶴岡八幡宮の境内で撮ったタイワンリスです。家内が気付いて撮っていて教えてくれました。ちょこちょこ動き回って1枚しか撮れませんでした。
 エゾりスとは顔が違います。色々悪さをするので害獣とされています。

2016年 4月 3日(日):最終日は1万4千8百歩

皇居お濠のそばの桜

 昨夜来の雨が朝になっても止みません。今日は夕方の飛行機で函館へ帰る日で、11時にホテルへ息子が車で迎えに来て3日間一緒に泊っていた孫を返します。
 小雨だったので歩いてホテルの近くの平川門から東御苑に向かいました。乾通の一般公開は大混雑で避けましたが、こちらにも多くの人が来ています。お濠の外のサクラです。

お濠のカワウ

 皇居東御苑には初めて来ましたが、そんなにサクラは多くはありません。
 サクラがいっぱい映っている内堀の杭にカワウが止まっていました。函館でいつも見ているのはウミウで、これはカワウらしいですがよく似ています。
 クリックして拡大すると判りますが、ウの目はやはり青いです。

浜離宮中島のお茶屋

 北詰橋門まで行って引き返しましたが、幸い雨は止みました。
 息子の車で 浜離宮恩賜庭園 へ行きました。傍は通りますが入るのは初めてです。
 海と川に囲まれているので、池がたくさんあります。潮入りの池の中島茶屋を対岸からサクラを前景に、高層ビルを背景に入れて撮りました。青空だったら最高です。

浜離宮の菜の花畑

 「菜の花30万本 摩天楼の足元に。黄色のじゅうたん」と言うポスターがありました。見頃は3月中旬頃だそうで、終わった畑もあり残ったのも伸びきっていましたが見事です。
 散々歩き回ってここで1万歩を越えてしまいました。羽田空港もたくさん歩いて、函館に帰って万歩計を見ると、何と14,832歩と最高でした。新幹線か飛行機か結論はまだです。

2016年 4月 2日(土):八景島で1万4千歩

シーサイドライン

 横浜市の金沢八景の 八景島シーパラダイス のネットの前売りチケットが購入してありました。品川からは京浜急行で、金沢八景駅から 金沢シーサイドライン に乗り換えます。
 この線はゆりかもめや神戸のポートライナーと同じ自動案内軌条式旅客輸送システム(AGT)新交通システムで作られています。運転手がいないので最前席から撮りました。

シロイルカのショー

 水族館が好きで昨年春は千葉県の 鴨川シーワールド へ行きました。
 こういう所は海の動物たちのショーが面白いです。アシカやイルカたちが大活躍です。
 写真は2頭のシロイルカのパフォーマンスです。普通の黒いイルカより優しい感じですね。人を運んで泳ぐ姿など、とても力持ちでした。

イルカのショー

 イルカはカマイルカとバンドウイルカがたくさんいて、賑やかなショーをしていました。ここには8頭写っていますが、とても高くジャンプできるものですね。
 ワンデーパスが購入してあったので水族館全てと一部のアトラクションが無料です。ただ残念なことにジェットコースターなどが64歳までと年齢制限に引っかかってしまいました。

赤いイルカ

 水族館ではクラゲが面白かったです。光線を浴びてゆっくり泳ぐので撮り易いです。
 園内のバスや遊覧船にも乗りました。園内あちこち歩き回って、電車の乗り換えなどでも歩き回って、今日は万歩計が14,390歩でした。足や腰がが少し痛いです。
 明日は都内で花見などして、夕方飛行機で函館へ帰ります。

2016年 4月 1日(金):鎌倉で1万3千歩

普通列車グリーン席

 9時8分東京駅発の東海道線熱海行快速アクティで江ノ電の始発駅藤沢に向かいます。この度初めて知ったのですが各駅停車や快速にも 普通列車グリーン車 があります。
 IC乗車券にグリーン席情報を入れて置いて、座席に座ったら天井のSuikaマークをカードでタッチすると、ランプがオレンジから緑に変わります。うまく出来ていますね。

江ノ電鎌倉駅

 江ノ電(江ノ島電鉄) は藤沢と鎌倉を結ぶ私鉄で、レトロな電車が民家すれすれに走ったりするので人気があります。路線には主要な鎌倉の観光地が多数あります。
 今日は1日乗車券のりおりくん(600円)を購入しました。写真は鎌倉駅ですが、頭端駅で車止めがあり、カエルが置いてあります。藤沢駅にもあって、「無事カエル」の意とか。

鶴岡八幡宮のボタン園

 娘が観光案内を見て、先ず終点の鎌倉駅へ行き 鶴岡八幡宮 に行こうと提案しました。
 サクラが咲いていて、外人さんを含む観光客がひしめくようにいます。自分もそうですね。
 神苑ぼたん庭園のボタンが見頃と書いてあって見に行きました。雨や直日光を当てないためか傘を被っています。池の周りにもサクラが咲いていて見事な光景でした。

大仏様

 江ノ電で戻って次は長谷で降りました。長谷寺 の観音様と鎌倉の大仏(鎌倉大仏殿高徳院)に行きましたが、どれも駅から離れていておまけに階段を上がり下がりします。
 同じコースを帰りましたが、部屋で見た万歩計の歩数は13,008歩です。13階の泊っているので部屋番号のようと家内は言いますが、とても良い運動になりました。

2016年 3月31日(木):第1日目

はこだてライナー

 今日から3泊4日で東京へ遊びに行きます。今回は新幹線を使います。
 9時56分函館駅発のアクセス列車はこだてライナーで新幹線の新函館北斗駅へ行きました。函館ライナーは快速と普通があって、これは普通・各駅停車でした。
 3両編成だったので座れない人もいました。札幌圏の通勤電車と型は同じです。

新幹線E5普通車車内

 新函館北斗駅発11時50分、東京駅着15時04分のはやぶさ18号に乗りました。
 ネットで割引切符を買ったので普通席です。残念ながらJR北海道のH5形でなく東北新幹線のJR東日本のE5形です。違いは外装のラインの色と内装の床の模様だそうです。
 出発時はガラガラでしたが青森で乗客が増え、仙台で殆ど満席になりました。

ホテルの窓から

 今回は勤務医時代に泊った共済組合の 皇居の傍のホテル に泊りました。
 OBも優遇してくれます。早く予約を入れてので皇居の見える13階の部屋が取れました。ここからは一般公開中のサクラ並木は見えませんが、お堀にコブハクチョウが見えました。
 地下鉄東西線は直結ですがJRの駅は少し離れています。

浅草寺にて

 夕食は浅草方面で家族全員食事をすることになっていました。
 昨年浅草寺仲店で買った手焼きせんべいを家内と孫が買いたいと言うので、今年もお参りに行きました。相変わらず外人さんが着物を着ていて賑やかです。
 ゆっくり食事して帰りましたので、絵日記のアップが遅くなりました。

2016年 3月30日(水):雨が止んで

スイセンが1輪咲きました

 朝方から結構な雨で、空も暗く何処へも出かけませんでした。
 上京に備えて午後散髪に行きましたが、その間に空が明るくなって雨も止みました。出掛けに雨の中でスイセンが1輪咲いていました。一昨日の絵日記の蕾のスイセンです。
 帰ってから撮りました。そこで書いたように咲いてくれましたが1輪は淋しいです。

手ぶらのエゾリス(2016年3月27日)

 今日は1枚しか写真を撮っていません。
 と言う訳で最近撮って絵日記に未使用の写真を見て下さい。
 こちらは昨日のエゾリスです。餌を食べているときは動かないので写真は撮り易いですが、本当は手ぶらな方が自然です。食べ終わったところを狙えば良いんですよ。

空間バックのヤマゲラのオス(2016年3月27日)

 これも昨日の絵日記のヤマゲラのオスです。
 昨日の絵日記は見つけて最初に撮り始めたときの写真で、背景が木の幹で、ヤマゲラも中心を外れています。頭の赤い部分が撮りたいので細かいことは構いません。
 これは最後の頃の余裕を持って背景を選んで、構図も考えて撮った写真です。

全機勢揃いのブルーインパルス(2016年3月26日)

 北海道新幹線開業の3月26日の絵日記はブルーインパルスの祝賀飛行の写真4枚でしたが、煙が見える写真だけで、風景が主体な物が多かったです。
 本当は下手ですが飛行機だけの写真も撮っています。全部で6機来ました。これでは先頭の飛行機は煙を吐いていません。飛行機だけなら何処で撮っても同じになりますね。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について