別館


写真絵日記


2016年 4月18日(月):代り映え無し

杉並町電停の3003号五勝手屋号

 先週の続きの仕事です。今朝は一番遅い8時集合でした。
 いつも市電を助手席から窓越しにとりますが、今日は車が多くて2枚しか撮れませんでした。杉並町電停に停まった3003号五勝手屋号です。3000形はエアコン付きです。
 五勝手屋本舗は羊羹で有名な江差の和菓子屋さんです。

午前中の健診会場

 午前中は流通団地の協同組合の会館で胃付きの合同健診です。
 約80名中採血無しの受診者は1人だけで、採血や心電図待ちの受診者が多く出ました。
 昨夜強風が吹き荒れて、NHKの朝のニュースで函館の話をしていたので、娘から家内にメールがありました。朝には雨も止み風も弱くなりました。会場前の健診車です。

伊予製麺の醤油うどんと野菜かきあげ

 昼休みはイオン上磯店に車を置きました。ここには伊予製麺があります。
 冷たい醤油うどんの並(税込350円)と野菜かきあげ(税込130円)です。4日前の絵日記にも同じうどんの写真がありますが、この1週間で4回伊予製麺でうどんを食べました。
 バスを置ける場所が少ないのと、うどんなら毎日でも良いと言う結果です。

午後の健診会場

 午後は港の方のパチンコ屋さんの健診でした。
 先週行った同じ系列の大門店の倍の受診者がいるので、予定通り17時までかかりました。絵日記用の写真が足りないので、会場前の健診バスを撮りました。
 何れも前に絵日記で取り上げた題材ですが、仕事中なので代わり映え無しです。

2016年 4月17日(日):カモメ違い

松ぼっくりがいっぱい

 雨の予報でしたがなかなか降らないので、出てついでに川を覗きました。
 M川支流のY川の、合流部には松が多く植えられています。松ぼっくりがたくさん落ちていて、昨日2人の女性がこれを見て、1人は気持ち悪い、もう1人は可愛いと言っていました。
 ここでは松の実を食べるイスカをたくさん見たことがあります。

ネコヤナギの雄花

 川岸にはネコヤナギの多く見られます。
 灰白色の毛が生える冬芽は花芽だそうで、それが膨らむと北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に毎年のように投稿しています。今はこんな状態で、これが花です。
 オスとメスの木があって、本によるとこれはオスの花です。

カモメ違い

 M川の河口では、時々渡りの途中で休んでいるユリカモメを見ます。
 荒れた日なので休んでいないか探してみましたがいません。
 いたのはこの2種類です。左の小柄なのはウミネコで、右の大柄なのはオオセグロカモメと思います。どちらもよく見ますが、私は足の色で区別しています。

川をかたづける人たち

 M川の河口にはS川が合流しています。
 右のコンクリートの堤の向こうがS川ですが、しばらく前からここに流れ着いた大きいゴミが堆積していました。満ち潮で持ち上がるので岸の上までゴミでびっしりでした。
 今日は小舟が出てゴミを集めていました。これですっきりします。

2016年 4月16日(土):ウメが先

餌を食べるキジバト

 熊本地震の被害の大きさに驚いています。心からお見舞い申し上げます
 少し歩こうと昼頃見晴公園に行きました。風はあるけど15℃まで気温が上がりました。
 先日見たけど撮れなかったキジバトが1羽で地面の餌を取っていました。夏鳥ですがこちらで越冬するものもいるそうです。珍しくはありませんが羽の模様が綺麗です。

手乗りゴジュウカラ

 いつもの咥え煙草の手乗りマニアのおじさん以外に何人か手乗りをしている人がいました。今日は家族連れまで手乗りをしていたので、競争率が高いかも知れません。
 剥きグルミを手に乗せたら、いつもは最初はヤマガラが来て、たまにシジュウカラが来ます。今日は最初からゴジュウカラが来て吃驚しました。少し重いかも。

ウメが先

 公園では花はフクジュソウとデージーが開き始めて、キクザキイチゲとアズマイチゲは満開です。紅いウメの蕾も大きくなりました。
 家内が白いウメが咲いていたと教えてくれました。竹垣に囲われた古い木の白いウメが数輪開いてていました。後程北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

屋根の上のダイサギ

 食事買い物に街へ出て、家へ帰る途中で住宅地の細い川の橋を渡ったら、ダイサギがいたと家内が言います。車を停めて見に行くと、私に気付いて近くの屋根に逃げました。
 冬にいつもいたM川やS川の本流にはもう見えないので、山や田んぼや知らない国に行ってしまったと思っていました。高い所なら平気のようで、周りを見下ろしています。

2016年 4月15日(金):カワアイサのあくび

ムラサキツツジ、シラカバと939号車

 今週1番遅い6時半集合で七飯町の 北海道昆布館 の健診に行きました。
 昔からよく担当していますが、最初の頃は今と違って胃の検診はありませんでした。
 終わってから建物の前のシラカバとムラサキツツジを入れて、搬入口の中に入っている939号車を撮りました。シラカバは本州では高地の木ですが、こちらでは庭木です。

函館の裏山の残雪も減った

 午前中に七飯町の精密工場でも定期健診をして、午後はガス会社に行きました。
 万代町にある5階建てのビルで、周りに高いビルが無いので5階の健診会場からの見晴が最高です。函館山や港方向、五稜郭タワーなどの五稜郭地区も撮りました。
 これは裏山の横津連峰を撮りました。残雪もとても少なくなりました。

あくびするカワアイサ

 15時過ぎに今週の仕事が終りました。札幌へ戻るスタッフと別れて、迎えに来てくれた家内の運転でM川を覗いてみました。最近はオシドリがツーペアいるそうです。
 カワアイサが中洲で昼寝していて、欠伸(あくび)をしました。リラックスしていますね。ツクシが綺麗だったので、後程北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

今年初見の箱館ハイカラ號

 結局オシドリはいませんでした。何度も来ないと駄目ですが、来週も仕事です。
 帰りに助手席に乗っていたら、函館アリーナ前電停の先に復元チンチン電車 箱館ハイカラ號> がやって来ました。運行は今日からだった そうでついていました。
 車の窓越しなので鮮明さは足りません。函館市電のページにたくさん写真があります。

2016年 4月14日(木):カラマツの花

カラマツの花と球果

 函館の山側の地区を赤川と言って水道のダムなどがあり、探鳥の名所です。
 そこの清掃会社の健診も2日目です。2階の窓から野鳥を撮ったこともありましたが、見つからないのでカラマツの枝を撮りました。茶色の大きい球は球果(松ぼっくり)です。
 小さいのは雄花と雌花だそうですが、興味があったら調べてみて下さい。

伊予製麺の醤油うどんと天ぷら

 午前中にもう1か所、北斗市追分の会館で胃付きの合同健診をしました。
 昼休みはそこから近いイオン上磯店に行きましたが、ここではいつも 伊予製麺 に入ります。今日は14日の「伊予の日」で釜揚げうどんが半額で、混んでいました。
 私はいつもの醤油うどんに朝食が早かったので、いかげそ天など2個付けました。

939号車は縦長

 昨日並んだ525号車と939号車の写真を紹介しました。正面顔は10人乗れる525号車の方が大きいのですが、長さは939号車が長いです。前後に撮影装置があるからです。
 イオン上磯店の看板を入れて撮りましたが、同時に伊予製麺の店舗の一部も入っています。イオンの看板の横に「魚べい」の看板があるのが、クリックして拡大すると判ります。

木の床の部屋

 午後は建築工業の協同組合の合同健診で、同組合の会館を使います。
 特別なことが無い限り毎年担当しているので、顔馴染もいて楽しいです。
 この健診会場は床が板張りで、重ねて置いてある畳を敷けば柔道場になり、地域の子供さんたちが使っています。木は温かみがありますね。この頃から雨になりました。

2016年 4月13日(水):焼きソーセージ4種

午前5時35分の街

 恐ろしいことに今日と明日は5時45分集合です。滅多にありません。
 赤川地区の清掃会社の胃バリウム付きの健診が午前6時半開始なのでしょうがありません。起床は4時40分、家内に送って貰って車で家を出たのが5時半です。
 5時35分に撮った五稜郭地区で、車は客待ちのタクシーだけ写っています。

2台の大型健診バス

 スタッフが泊まっているホテルには昨日からもう1班入っていて、左の525号車はそちらが使っています。数年前に始まった仕事なので、私は昔からの仕事を選んでいます。
 525号は10人乗りで、胸部と胃部撮影装置が後部にあり、同時には使えません。939号は6人乗りで、胸部が前、胃部が後で同時に撮影でき、525号と違って技師が2名必要です。

海岸のハクセキレイ

 午前中2か所目は海岸沿いの公共の会館で、胃付きの合同健診でした。
 昼休みもここで過ごしたのですが、その頃から雨がちらつき始めました。
 海岸の道路から見るとハクセキレイが餌を取っていました。こんな石の上にも食べ物があるのですね。何処にでもいる鳥で北海道で繁殖し、越冬するものも多く見られます。

カール・レイモンの焼きソーセージ4種

 午後は函館駅前の大門地区のパチンコ屋さんの健診です。
 15時半には終わるので ボーニモリヤデパート で家内と待ち合わせました。
 地下の食品売り場はどんどんリニューアルされています。カール・レイモン の棒二森屋店で焼きソーセージを頼みました。4種あって各250円です。右に行くほど辛いです。

2016年 4月12日(火):旅路の果て

6時2分の街

 遊び歩いていたので久しぶりの仕事です。
 初日はスタッフが泊まるホテルへ朝6時15分集合です。何と5時10分の起床です。
 家内に車で送って貰って6時に家を出ました。写真を撮ったのは6時2分と記録されています。市電の始発は駒場車庫前6時07分発の湯の川行きで、まだ走っていません。

色々な車両が置かれている

 午前中は北斗市と市内の2か所で胃バリウム検診付きの一般健診です。
 午後は五稜郭駅裏のJR北海道グループの鉄道車両と機械設備扱う工場へ行きました。駅との間の線路に使われなくなった車両が置いてあります。
 左から2つ目はスーパー白鳥、右端はスーパー北斗のグリーン車でした。

快速海峡とスーパー白鳥の車両

 1番左は青い車両で記号はオハフ51です。オは重量を示し、ハは普通車、フはブレーキ付き(緩急車)を表していて、2002年廃止になった津軽海峡線快速「海峡」の車両です。
 右は新幹線開業で廃止になった津軽海峡線特急「スーパー白鳥」の車両で「海峡」の後継機です。聞くと、解体されるようです。「旅路の果て」と言う言葉を思い浮かびました。

新幹線塗装のらっくる号2号

 14時半過ぎに健診が終了になり、ホテルまで家内に迎えに来て貰って、昭和橋の近くのスーパーに買い物に行きました。ここではいつも橋の上で市電を撮っています。
 最初にやって来たのは北海道新幹線塗装の超低床市電らっくる号2号でした。新幹線が開業したら元の青い塗装に戻されるかと思っていたので、少々ほっとしました。

2016年 4月11日(月):雪も雨も無し

島で休むカワアイサとカルガモ

 大寒気が来て、函館も雪の予報でしたが、結局晴れたり曇ったりですみました。
 今週のスタッフは今日札幌から健診を始め、私は明日から合流します。
 昼前にM川を覗きました。今日は傍へ行きませんでしたが、昨日の絵日記のカワアイサ(オス)は同じ場所で眠っていました。左はカルガモと思います。

湯の川温泉のタンポポ

 オシドリは見える範囲にはいませんでした。又上流へ食事に行っているのか。
 今日は冷えましたが暖かい日が続いて、タンポポが元気に咲き始めました。
 これはM川沿いのホテルの傍で撮りましたが、建物で風がさえぎられるのか毎年早目に咲きます。道路脇でもあちこちでタンポポの花を見るようになりました。

函館アリーナ前電停の530号車

 帰り際に駒場車庫前電停にオリジナルでは最古参の市電530号が停まっていました。
 車を停めて降りて撮ろうとしましたが横を通り過ぎて行きました。遠ざかって行くところを撮りました。電停は最近リニューアルした函館アリーナ前電停です。
 以前は市民会館前電停と言う名前でした。後が 函館アリーナ です。

庭のムラサキツツジ

 協会のスタッフからのメールでは札幌は雪が降って吹雪模様だったそうで、日本海側の地方で荒れました。函館は気候でも太平洋側でも日本海側でもない津軽海峡沿いです。
 最近道路脇に植えられたムラサキツツジが開花して綺麗です。これは我が家の庭のムラサキツツジです。蕾がいっぱいあって、まだまだ楽しめそうです。

2016年 4月10日(日):春のあさりうどん

草を食べるオシドリのペア

 天気は好いのですが今日も風が強いです。見晴公園に行く途中でM川を覗きました。
 上流からオシドリペアが泳いで来たので、遊歩道から写真を撮りながら追いかけました。中洲に上り草を食べています。ドングリを食べるのはよく撮りましたが、草は初めてです。
 オシドリはカモの仲間で、草食性ですが、ドングリの実が好きです。

居眠りするカワアイサのオス

 上流の、流木で島状になった場所でカワアイサのオスが居眠りしていました。
 体が白くて頭が黒色に近い濃緑色なので、遠くからでも目立ちます。
 この写真では警戒して目を開けてこちらを見ているようです。この派手派手な色は、夏になるとエクリプスと言ってメスと同じ体色になります。

マヒワの群

 見晴公園では、今まで何度も見て撮れなかったマヒワの群に会いました。
 杉林にいたのですが、他に人がいなかったせいかかなり近寄れました。黄色が目立って頭の上が黒いのがオスです。暗い場所なのでピントがうまく合いませんでした。
 マヒワはウソのように夏は高山で過ごして繁殖し、冬に降りて来ます。

丸亀製麺のあさりうどん

 丸亀製麺季節限定メニュー の「春のあさりうどん(並、税込590円)のCMを見たので、函館店に行きました。日曜の昼なので混んでいます。
 あさりを1人分ずつ鍋で煮て、その煮汁を全部入れていました。あさりはたっぷり乗っています。数えてみたら私のは27個ありました。冷たかったら美味しくないでしょうね。

2016年 4月 9日(土):畑のレストラン

少しだけ咲いていたカタクリ

 快晴なのに、黄砂と思いますが遠景がかすんで、とても風の強い日です。
 北斗市の 匠の森(はこなび) に行きました。道南一のカタクリの名所で 花を訪ねて に1ページあります。最近開門されましたが、2週間くらい早い印象です。
 群生地はまだ蕾も小さい状態で、これは奥の研修センターの方で撮りました。

まだ見頃もあるフクジュソウ

 ここではカタクリより先にフクジュソウがたくさん咲く場所があります。
 日当たりの良い側では葉も茎も伸びきって見苦しいですが、反対側は見頃になっています。晴れていて花びらが光ってとても綺麗です。花びらの虫が判りますか?
 カタクリの違う写真を、後程北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

畑のラストランゆい

 昼食は北海道新幹線の新函館北斗駅前に出来た 畑のレストラン ゆい に行きました。
 地元の野菜や作物を中心に、厳選した素材を調理していると言う洋食屋さんで、家内が前から来たがっていました。写真左側の壁際にトマトがたくさん実っていました。
 新幹線の駅は右側です。木々に葉が付けば印象も変わりそうです。

本日のワンプレートランチ

 ランチは本日のスペシャルプレート(税込1,450円)が肉と魚のメインが選べます。これは豚肉のローストで、白いコップにジャガイモとアスパラガスの冷製スープが入っています。
 地元で話題の畑のカレーは明日からの提供で、今日は肉を煮ているそうです。お洒落な店で地元の方がたくさん来ていました。お薦めですよ。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について