別館


写真絵日記


2016年 6月 9日(木):静に療養中

新幹線と函館ライナーの並走

 朝から雨で、午後床屋さんへ行った以外は家で静かに療養していました。熱は出ませんが、まだ少々酸素不足のような気がします。明日は受診日なのでどうなりますか。
 写真が無いので 5月13日に新函館北斗駅で撮った 新幹線の写真を見て下さい。手前は基地から入線する新幹線で、右は函館駅とのアクセス列車「はこだてライナー」です。

遠ざかる全体像

 こちらは出発して行く新幹線全10両を画面に収めました。
 撮影場所は新函館北斗駅に隣接する北斗市営立体駐車場の屋上の撮影台です。
 北海道新幹線は10両編成ですが、それでも全部を1画面に収めると、こんなに細くなってしまいます。駅周辺はのどかな田園風景です。クリックして拡大してみて下さい。

2016年 6月 8日(水):横から見た市電

葉の落ちたブルーベリー

 昼に買い物に出かける時は降り続いていた雨も一時的に止んでいました。
 庭の早咲きの方のブルーベリーはもう花が散っていて、花の付いていた部は膨らみかけています。今年も自家製のブルーベリーをたくさん食べられそうです。
 家内が一生懸命に世話しているので栄養満点・・・と思います。

横から見た3001号NOMURA号

 川も覗いたのですがカルガモしかいませんでした。
 と言う訳で、昨日の絵日記に書いたネタ切れ時の写真を見て下さい。札幌駅方面に向かう電停は片側分しか無いので、停まっている電車を真横から撮ることが出来ます。
 以前は真っ赤な市電だった3001号NOMURA号です。犬が可愛いです。

横から見たカール・レイモン号80013001号

 NOMURA号は電停の真横から撮ったのではなく、完全な側面像ではありません。
 この写真は市電が停まっている真横から撮りました。
 レイモンのハムソーセージの宣伝塗装です。ドアの部分だけ同系色の濃い茶色になっていて、とても洗練されたデザインと思います。8000形は最大手でその第1号の8001号です。

横から見た8002号函館べいこく号

 8002号函館べいこく号でs。べいこくは米国ではなく米穀で、米穀会社の塗装です。
 べいこく号がたまたま塗装を換えることがよくあります。また左右(こちらの面と向うの面)の模様が完全に違います。横断歩道で停まっていたら前を横切って反対側も見て下さい。
 ボーニデパートのピンクの新市電も来たのですが、カメラにエラーが出てしまいました。

2016年 6月 7日(火):ちょこっと外出

家の玄関前のハマナス

 昨日は退院初日で、頭からシャワーを使って、少々夜更かしもしました。
 朝もゆっくり起きて、すっかり普段の休みのパターンです。
 家内が 丸井今井デパート> 函館店へ行くので着いて行きました。入院前は蕾だった玄関前のハマナスが咲いていて、もう花が落ちているのもあります。

すれ違ったらっくる号3号

 車の助手席でデパートへ向かいました。好天で24℃にもなりました。
 仕事の時にスタッフが泊るホテルへ朝送って貰う道です。すれ違う市電を狙いました。朝より条件は良いけど車が多くなります。
 2連結の超低床車市電らっくる号の3代目9603号です。スマートさが無いような。

遠ざかるGasOne8009号

 家内がデパートに行っている間に外で市電を撮りました。デパート前の五稜郭公園前電停は上りと下りでかなり離れていて、停まっている市電を真横から撮れます。
 それを狙って3枚撮れましたので、ネタ切れ時にでも紹介します。
 湯の川方面に向かういちたかGas One号8009号です。この車両から方向幕が電飾です。

丸井デパート前の8004号野又学園号

 湯の川方面の電停に向かって来る8004号野又学園号です。同学園は函館大学や高校野球が強かった函大有斗高など多数の学校を運営しています。
 左側の建物が丸井今井デパートで、たくさんあった支店は函館だけになりました。
 ここまで撮ったら家内に携帯のワンギリで呼ばれて家へ帰りました。

2016年 6月 6日(月):退院はしましたが

病室から見える五稜郭タワー

 普段は呼吸器科に通院しているのですが、昨年の気胸の治療は外科に依頼されました。今回もそうなったのですが個室が呼吸科しか空いていなくて、そちらにに入院しました。
 胸に管を入れたりする処置は昔外科で一緒に仕事した後輩のI代医師で心強いです。癒着促進に注入した薬液などが残っていますが、エアーは無くなったので昨日管を抜き、今日退院しました。微熱もあるし酸素飽和度も万全でないのでしばらく自宅療養します。
 絵日記は取材が出来たときだけアップしますが何時になりますか。掲示板には目を通しますがレスはしばらく遠慮させて下さい。
 4階の病室から今朝撮った五稜郭タワーです。

2016年 6月 2日(木):しばらく絵日記お休み

東京都電塗装の1006号(2009年11月27日)

 昨日の絵日記に書いたように、朝病院を受診したら、右の肺が落ちて気胸になっていました。3度目ですね。今日入院して胸にドレーンと言う管を入れて持続吸引します。
 経過が良ければ1週間くらいで退院出来ますので、ご心配は要りません。今回もPCを持たずに入院しますので、その間の絵日記の更新はありません。時々覗いてみて下さい。
 写真は2009年11月27日撮影の東京都電カラー塗装の函館市電1006号で、引退後は函館酪農公社(函館牛乳)の あいす118 で展示されています。詳細は 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」にあります。

2016年 6月 1日(水):在庫写真から

函館駅前電停を出る箱館ハイカラ號(2016年4月28日)

 熱は無いですが体調がぱっとしなくて、明日臨時に呼吸器科を受診することにしました。昨年は6月9日に、2012年は8月2日に気胸で約1週間入院して処置を受けています。
 4月28日の絵日記「函館駅前のハイカラ號」 に、ネタ切れ時の写真が撮れたと書きましたが、今日使います。函館駅前電停から十字街方向に向かう箱館ハイカラ號です。

無広告の2001号(2016年4月28日)

 入院が決まった訳ではありませんが時間もかかりそうなので、担当課長に電話して来週の札幌の仕事を外して貰いました。ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。
 函館駅者を背景にした広告塗装の無い2001号です。以前は長らくハセガワストアのやきとり弁当号でした。真っ白いままだと淋しいです。良いスポンサーがついて欲しいです。

駅前電停に入るJACCS号8006号(2016年4月28日)

 十字街方面から函館駅前電停に入って来る8006号JACCS号です。
 「派手な原色や大きいキャラの絵は使わない」と言う新基準に適合した塗装のはしりだったと思います。なかなかシックな色合いで好きな塗装です。
 今日は昼に丸亀製麺でうどん(並)を完食しました。大事無いと思います。

2016年 5月31日(火):市電旧塗装

実が膨らんで来たカリンズ

 午後から天候が不安定になり、竜巻もあるかも知れないとの予報でした。
 風邪気味もあって外出しませんでしたので、写真は午前中に撮った玄関前の カリンズ の膨らみかけた実の写真です。初夏にはこの倍の大きさで、真っ赤になります。
 ジャムにしかなりませんが酸っぱくて実も少なくて、見て楽しむ方が大きいです。

にこにこ電車(2010年8月14日)

 こんな時のために、今は無い函館市電の古い塗装の写真を用意してありました。北海道の旅 の「函館市電2010〜13」の写真は小さいです。これはクリックで拡大します。
 ボーニデパートの宣伝塗装のピンクの市電 を5月19日の絵日記で紹介しましたが、こちらは元祖ピンクの市電でしょうね。函館市仏教保育協会 の宣伝塗装です。

東京アカデミー(2011年5月31日)

 こちらは上とは正反対の、硬派の紺色の塗装です。
 東京アカデミー の宣伝です。北海道の旅・函館と道南の「市電の光景」にも同社の宣伝塗装の市電の写真もありますが、2002年の撮影でデザインが異なっています。
 空は暗くなって一時大雨になりましたが、道南では竜巻は無かったです。

2016年 5月30日(月):鼻が黒い

ミズバショウのなれの果て

 今週はお休みですが好天は期待できません。
 昼前に見晴公園に行きました。時折晴れますが風の強い曇り空で、最高気温も18℃止まりでした。オオルリやキビタキ(多分)の鳴き声が高い木から聞こえます。
 公園の下の方の入り口近くにあったのは、ミズバショウの繁った葉です。

紅白のツツジ

 成果の無いままに帰ることになりました。
 最近増えたデイジーの群落やツツジなどを撮りました。
 赤いツツジは終わりかけですが、白いツツジはこれからの物もあります。手前のツツジの赤色がとても鮮やかですが、少し花が落ちています。右下はデイジーです。

鼻が黒いエゾリス

 家内が先に車に戻り、私も駐車場に向かっていると、近くをエゾリスが通り過ぎようとしています。すっかり夏毛で耳の総毛もありません。鼻が真っ黒です。
 時々カメラの調子が悪くなって、ズームのエラーが出て電源が切れてしまします。この時もそんな状態で、慌てて撮ったのでひどいピンボケを画像処理ソフトで加工しています。

餌を埋めるエゾリス

 呼んだら近寄って来るので、剥きグルミを何個か投げてあげました。
 持って行った餌は地面に埋めてしまいます。お腹は空いていないのです。撮れたのはこんな埋めている写真ばかりです。忙しいのにゴジュウカラが来て餌を持って行きました。
 夏毛のエゾリスは大きいネズミのようと時に書きますが、十分可愛いですよ。

2016年 5月29日(日):フジの花咲く五稜郭

入り口のツツジとタワー

 今週はお休みですが明日から天気が悪くなりそうです。
 少し前から家内に誘われていたフジとツツジが見頃の 五稜郭 に行きました。天気の好い日曜なので、有料駐車場も混んでいました。
 入り口の一の橋を渡る前の広場の大きいツツジの群落です。タワー先端が欠けました。

五稜郭二の橋

 こちらが二の橋で、ここを渡って五稜郭の中に入ります。
 こちら側にもツツジが咲いているのですが、両方は画面に入れられません。これは橋に近付いてから撮った写真なので、数隻いたボートは画面から外れてしまいました。
 サクラの時の五稜郭は大混雑ですが、今はそんなでもありません。

藤棚を外から見る

 橋を越すと左右が石垣の通路があって、そこが藤棚になっています。
 毎年のように見に来ますが、内側の写真は難しいですよ。暗くなってしまいます。
 これは通り過ぎてから外側を振り返って撮った写真です。右下方は白いツツジです。日陰のフジと日向のツツジ、遠い五稜郭タワーと明るさが違うので露出が難しいです。

箱館奉行所とおもてなし隊

 12時だったので幕末の戦争の時の衣装を着た一群が箱館奉行所の前に出ていて、観光客の記念撮影に一緒に入っていました。近くに貸衣装も置いてあります。
 五稜郭おもてなし隊(はこぶら) と言うのだそうで、次は14時からと言っていました。写真をクリックして拡大し、衣装をご覧ください。今年は今日が最後とは残念です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について