別館


写真絵日記


2016年 6月29日(水):鉄ちゃん

江別駅の工事車両

 午前中は江別市のハイヤー会社に行きました。
 どこの事業所も年内に行わなくてはならない初めてのストレスチェックの話になります。
 これで今回の札幌出張の仕事は終りで、担当保健師さんがJR江別駅まで送ってくれました。有難うございます。江別駅に置いてあった 北海道軌道施設工業 の工事用車両です。

ハスカップソーストッピング

 14時44分の函館行の特急の指定券を江別駅で1便早い13時32分の指定席に変えて貰いましたが、グリーンの空席は1席しかないと言われました。もう1便早くても大丈夫でした。
 札幌駅で 北海道どさんこプラザ札幌店カフェ・ノルテ・サッポロ で、おこっぺ町 ノースプレインファーム のソフトクリームにハスカップソースのトッピングを注文しました。

道南いさりび鉄道のながまれ号

 乗車したスーパー北斗14号は指定席は満席でした。いつもはグリーン車の一人掛けで絵日記を書きあげるのですが、今日は二人掛けの通路側なので遠慮しました。
 新幹線の新函館北斗駅で多くの乗客が乗り換えのために降りました。函館駅へ着いたら 道南いさりび鉄道ながまれ号 がいました。撮影は初めてです。

海霧が漂う

 函館へ近付くと上磯方面に海霧が雲のように漂っているのが見えました。
 着いてみると函館もガス(海霧)が出ていて、函館山も見え隠れしています。
 迎えに来てくれた家内運転の車の助手席から、松風町交差点を撮りました。画面奥の海の方からもくもくと霧がわいて来ます。こうなると一気に気温も下がります。

2016年 6月28日(火):夏日に

窓から見た青空

 昨日も快晴でしたが今日は前から夏日になる予報でした。
 午前と午後に1件ずつ産業医訪問が組まれているだけなので、朝もゆっくりです。
 東札幌のホテル の泊っている8階の窓から、下の南郷通方向を撮りました。もう通勤ラッシュは終わっています。空を見ると予報通り暑くなりそうな感じです。

遊鶴本店

 午前中は南区の藻岩山の方の会社の訪問でした。昨日の産業医訪問でも「ストレス チェック」の話を頼まれましたが、今回もその話題が中心でした。
 昼食は担当保健師さんに、会社へ帰る道の途中の適当なところを調べて貰ってありました。ごまそば遊鶴 の環状通沿いの美園店です。11時半頃でもう混み合っていました。

梅おろしそば

 メニューには天ぷらや天丼などが多くて、和食レストランと言う感じです。
 冷たい蕎麦がたくさんあって良かったです。私が頼んだのは写真の梅おろしそば(税込840円)です。寿司は無いけど和食レストラン とんでん に少し似ていると思いました。
 保健師さんが何を食べたかは、個人情報なのでここでは秘密にします。

札樽道から手稲山を見る

 午後は手稲区のハイヤー会社に行きました。
 札幌市内を縦断する高速道路の札樽道を使います。全線高架になっていて、最高速度は80km/hに制限されています。札幌北IC近くから電波塔のある手稲山を撮りました。
 札幌の最高気温は26.6、1週間ぶりの夏日でした、風があって暑くはありません。

2016年 6月27日(月):札幌へ来ました

漁火通りから望む函館山

 今回は朝三の特急・スーパー北斗5号なので函館駅発8時54分と朝起きが楽でした。
 天気も良くなって来たので、家内に送って貰う車の助手席から漁火通りを撮りました。昨日の函館マラソンの実況放送の撮影場所です。左側に海が見えますか判りますか?
 通勤ラッシュを過ぎているので車は少ないです。少し曇っていますかね。

ホームのスーパー北斗と快速函館ライナー

 左側が私が乗るスーパー北斗5号です。一番多い281系で最初の振り子特急です。
 段々261系が増えて、将来は261系に置き換わるようです。白い261系はこちら
 右は北海道新幹線の新函館北斗駅へのアクセス列車「函館ライナー」です。この函館ライナーは快速ですが各駅停車もあります。札幌圏の通勤電車と同系です。

快晴になりました

 夜更かししたせいで大沼公園辺りで眠ってしまい、目が覚めたら何と洞爺駅まで来ていました。外は快晴です。これから数日は晴れて気温も高くなる予報です。
 海越しの駒ケ岳を撮ろうと思ったのですが、距離があって小さくなってしまうので、田んぼ越しの北海道電力伊達火力発電所を中央に収めました。仕事でもしばらく来てないです。

杵屋の冷やしなす天おろしうどん

 12時41分に札幌駅へ着きました。今日の産業医訪問の担当保健師さんとは13時40分に札幌駅で待ち合わせです。こういう時は食事は駅地下の 杵屋 パセオ店に行きます。
 何度絵日記に出したか判らない「冷やしなす天おろしうどん」の無料の半玉増量です。値段は税込680円です。新しいカメラで美味しそうに撮れたでしょうか?

2016年 6月26日(日):アジサイ咲き始め

函館マラソン2016 テレビ実況中継(NCV)

 今週は明日から2泊3日で札幌へ出て、産業医活動です。体調は大丈夫ですよ。
 昼過ぎまで雨で、最高気温は18℃です。その中で 函館マラソン2016 が開かれました。新幹線開業を機に今年からフルマラソンも行われ、8,000人がエントリーしました。
 街は交通規制の部が多く、地元ケーブルテレビ NCV の実況中継を見ていました。

鳴くヒヨドリ

 午後雨も止んだので昼食と買い物に出ました。
 その頃には空も明るくなり風も弱まったので、川を覗いてみました。
 ヤナギの木の枝でヒヨドリが鳴いていました。大きい鳥なので遠くからでも判ります。口を開いているところは撮れませんでした。年中賑やかな鳥です。

咲き始めのエゾアジサイ

 家のアジサイはまだ蕾が硬いですが、トラピスチヌ修道院の隣の 函館市民の森 には道内有数の アジサイ園(絵日記) があります。早く咲く種類もあるので行ってみました。
 アジサイはまだ蕾で家と同じでしたが、北海道や本州北部などに自生する種類の青いエゾアジサイは咲き始めていました。基本種のヤマアジサイは北海道には自生しません。

満開のニワアジサイ

 今満開だったのは写真のニワアジサイだけでした。一名ヒメアジサイとも言い、エゾアジサイの品種だそうです。花序(茎に対する花のつき方)全体が鮮やかな藍色の装飾花になる、と説明がありました。クリックして拡大すると小さい花が判ります。
 見頃は7月になってからですね。その時に「北海道花情報」に投稿します。

2016年 6月25日(土):今日も大雨警報

ヒバリの正面顔(2016年6月22日)

 今日は大雨警報発令中ですが、最高気温は昨日より5℃高い22℃でした。
 昼過ぎには雨は時折降るだけになりましたが、風も強くて外出しませんでした。
 と言う訳で、今日も在庫の写真を見て下さい。22日の餌を咥えたヒバリの正面顔です。私のカメラで家内の撮影です。咥えた虫はヒナに運ぶのだと思います。

タンポポモドキ(2016年6月19日)

 こちらは19日に道南四季の杜公園で撮ったタンポポモドキです。風景写真として撮ったタンポポモドキの写真を1枚絵日記で紹介しましたが、これは花だけを撮りました。
 タンポポモドキは別名ブタナとも言います。外国からの移入植物で、最初に札幌で見つかったそうです。花壇の周りの草地に群生されたら、公園管理者も困りますね。

2016年 6月24日(金):ヤマボウシの花

ピンクのヤマボウシの花

 世界中が注目していたイギリスのEU離脱のニュースには驚きましたね。
 今日も曇って最高気温は17℃、観光客は喜びそうですが、殆ど暖房を入れっ放しです。
 今はヤマボウシの花が綺麗です。花はピンクと白があります。ヤマボウシの実を食べた話が 2011年10月12日の絵日記 にあります。北海道には自然には無い木だそうです。

ラ・ステラのテラス席

 しばらくパスタを食べていないので、昼食は本通の RISTORANTE La.Stella(リストランテ ラ ステラ)(絵日記) に行きました。詳細は はこぶらのLa.Stella をご覧下さい。
 テラス席があるのですが気温17℃では外に出る気がしません。画面奥の防風林は今は葉が付いていますが、冬に来ると葉が無くて五稜郭タワーがよく見えます。

今日のパスタ

 今日は前菜無しのAランチ(税込1,080円)を頼みました。パスタもお任せで1種類しかありません。鶏肉とベーコン、キノコなどの入ったトマト味でした。
 パンとソフトドリンクと選べないデザート付きで、デザートは今日はナシのジェラートでした。最近すっかり小食になったのでこれで十分と言うのが情けないです。

らっくる号1号

 その後湯の川方面に行きました。最近の絵日記で、久しぶりに見たと書いた初代のらっくる号1号9601号が目の前を通り過ぎました。2号が新幹線塗装で、3号まであります。
 川も覗いてみました。川岸の遊歩道を両岸歩いたのですが、カモメとカルガモだけです。オシドリは今日はいません。カルガモの親子連れもいませんでした。

2016年 6月23日(木):エクリプス化

スイレンが咲いている

 最高気温が18℃までしか上がらない暗い日で、しばらくこんな調子らしいです。
 家で暖房で温まっているだけでは駄目なので、昼頃見晴公園に行きました。18日には少しだけ咲いていた池のスイレンがたくさん開いていました。カワセミをここで見ましたよ。
 下の池でカルガモ一家を探しましたが、親鳥もいなかったです。

給餌しないで

 公園の中でこんな看板を2枚見ました。何十年も来ていますが初めてです。
 思うに、最近手乗り野鳥マニアが増えて、目に余ったのだと思います。
 エゾリスのページ に書きましたが、私がエゾリスマニアになったのは、最初に公園の管理人さんがクルミをあげているのを見たからです。どうぞリスはお見逃し下さい。

塩ラーメン

 ジャンバーを着ていても公園んを歩くと寒いです。
 車に戻ったら外気温は17℃しかありません。温かい物を食べようと、湯の川の そば処松くら へ行きました。函館では「ラーメン」と言えば塩ラーメンです。税込530円でした。
 蕎麦屋さんのラーメンやカレーは美味しいです。シンプルな昔風の味でした。

エクリプス化したオシドリのオス

 食事後に近くの川を覗いてみました。
 遠くから見て中洲にカルガモより小さいカモがいて羽ばたいたりしています。
 近寄ると期待通りオシドリです。オスのオシドリは夏になるとメスのような色合いになり、これをエクリプスと言います。今「なりかけ」です。クチバシが赤いのがオスの証拠です。

2016年 6月22日(水):BENTO CAFE 41°GARDEN

餌を咥えたヒバリ

 久しぶりの好天で、結局最高気温は22℃でした。風も弱目で爽やかです。
 不調だったカメラは電気販売店の保証延長契約に入れていたので今日持ち込みました。
 次いで農耕地に鳥見に行きました。鳥見の時は家内が運転することが多いのですが、不思議にそちら側に現れます。給餌用に餌を咥えたヒバリで、家内が私のカメラで撮影です。

BENTO CAFE

 ヒバリはたくさん撮れましたが、コチドリは遠かったです。ノビタキやカワラヒワはたくさん見ただけ。鳥見で北海道新幹線の新函館北斗駅の傍を通るので、昼食に寄りました。
 前にも紹介した駅2階の BENTO CAFE 41°GARDEN(はこぶら) がお目当てです。八戸市の駅弁屋さんの 吉田屋 の運営です。シェフの写真は白くなってしまいました。

今日のランチ

 店奥のショーケースには色々なおかずが常時20種類近く並んでいて、好きなおかずを選ぶ「選べるカフェ弁」が人気があります。左2つが家内、右2つが私の弁当です。
 左からウニユズいくらBentou(税込800円)、ポテトサラダ いくらカケ(同630円)、たっぷりウニBentou(同800円)と、かにめしミルフィーユ(同700円)です。私達には足りましたよ。

鳴くオオヨシキリ

 鳥見コースの最終部分で、昨年はオオジシギを何度も撮りました。今年はアリスイを始めて撮り、いつもノビタキをたくさん見るのですが、今日は少なかったです。
 運転を換わろうと車を停めた道路脇にオオヨシキリがいました。これも運転手側です。と言うことで家内の撮影で、降りたら逃げてしまいました。この写真だけトリミングしています。

2016年 6月21日(火):雲海

魚べい函館本通店の高速レーン

 道南初の 魚べい 北斗七重浜店が昨年12月9日にオープンし、今年3月24日に行きました。家からかなり近い産業道路沿いにも店を作っていて、6月10日に函館本通店としてオープンし、今日昼食に行きました。ここも回転レーンの無い高速レーンだけの店です。
 七重浜店ではお寿司を運ぶ東北新幹線の車体もありましたが、ここにはありません。

こだわり醤油ラーメン(アッサリ)

 1番目の写真の3段目のレーンはどんぶりなどを運ぶ専用のようです。
 試しに注文した「こだわり醤油ラーメン(あっさり)」です。「こってり」と同じ値段の税別280円ですが、こちらは294kcalで、こってりは341kcalです。私はスープは飲みません。
 カルボナーラも"NEW"でありますが、税別350円で260kcalは意外でした。

何の花?

 明るくなったので川も覗いてみました。雨上がりで流れが早いです。
 M川とY川の川岸には冬に赤い実がたわわに実って、キレンジャクも来るツタがたくさん植えられています。名前が判らないので調べましたが、今も判りません。
 今はこんな白い花が咲いています。大きく見えますが本当は小さい花です。

函館山にかかる雲

 買い物をしている内に久しぶりに青空が見えるようになりました。
 函館山の山頂が雲の上に見えるので、M川河口に行ってみました。
 雲は函館山にだけかかって山頂部は出ています。上から見るときっと雲海になっているのだと思います。それも幻想的で良いですが、山の麓の西部地区は見えません。

2016年 6月20日(月):大雨警報発令中

団子になった2両の市電

 今週は室蘭と苫小牧の仕事が当たっていましたが、療養のために外して頂きました。
 函館には大雨警報が発令されていて、地震の後には発令基準が緩むと聞きましたが、そう言う意味合いかも知れません。写真を撮らなかったので一昨日の写真を。
 柏木町電停で湯の川方面の電車が来ないと思っていたら、2両繋がるように来ました。

陽光の中の718号スナッフルス号

 こちらは湯の川方面から柏木町電停に向かってくる718号SNAFLLES号です。
 これだけ陽が出ているとオートでもぶれません。常々曇気味の方が市電撮影に向いていると言っています。強い影が出来ないので繊細に撮れるような気がします。
 17日の絵日記に曇りの日の同じ市電の写真があります。どちらが良いでしょうか?

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について