別館


写真絵日記


2016年 9月 7日(水):晴れました

JR函館駅

 朝からすっきり晴れています。何日ぶりでしょう。
 ネットで予約してあった北海道新幹線の切符を受け取りにJR函館駅に行きました。通路の両側にはおびただしい はこだてグルメサーカス ののぼりが立っています。今年は9月10,11日開催で、新幹線開業記念の東北6県のお祭りパレードなどもあります。

駅前通りのSNAFFLE's号

 7月29日に1階のみ先行オープンした函館駅前のランドマークタワー キラリス函館 には 開業日に行きました(絵日記)。そこの北海道土産店 えぞりすねばねば本舗 に家内が買い物に行きました。生野菜まで売っていて面白いです。
 外へ出たら市電の718号 SNAFFLE'S 号が通りました。色が背景と合っています。

中洲のウミウ

 干潮が昼頃なので下海岸(戸井恵山方面)へ旅鳥を見に行くことにしました。
 出掛けに川を覗いてみると、昨日は泳いでいたウミウが中洲の端に立っていました。一昨日ここにいたカワアイサの写真を昨日の絵日記に使いましたが、今日はいません。
 海岸の鳥見も家内がキアシシギを見ただけで不調でした。

さんていの春掘りとろろのつけそば

 昼食は柏木町電停横の そば処さんてい・柏木店 へ行きました。
 季節替わりの新メニュー(8月末まで限定)の春掘りとろろのつけそば、地元野菜の天ぷら添え(税込980円)です。函館金子農場の長芋使用とのこと。
 私はねばねばが苦手で、これは家内が注文しました。とろろが良いとのことです。

2016年 9月 6日(火):今日も雨

ハマナスの実

 今日も雨で一時激しく降りました。最高気温も24.8℃です。
 利尻島では50年に一度の降雨量だったそうですが、こちらはそうでもありません。
 夕方近くになった雨も上がり明るくなりましたが、遅いので出かけませんでした。玄関前のハマナスの実です。大きくなって赤くて綺麗です。でも食べられる部分は殆どありません。

立つエゾリス(2016年9月5日)

 と言う訳で他に写真が無いので、昨日撮って使わなかった写真を見て下さい。
 家内にメールで教えられて見つけた2匹目のエゾリスです。1匹目の木の上のエゾリスが黒っぽかったのに、こちらは茶色で明るく見えました。
 見つけたときも、クルミを咥えた後もこのように立っていました。

手をつくエゾリス(2016年9月5日)

 リスが立つのは周りを見回すためだと思います。シマリスもよく2本足で立ちます。
 立っているより手をついた方が楽でしょう。勿論動くときも四足です。
 この剥きグルミは大サービスで、大きいかけらですが、小さいのを咥えていると前歯のように見えることがあります。エゾリスのページ に「歯じゃないよ」(2008年度)があります。

寛ぐカワアイサ(2016年9月5日)

 川では豪雨の急流ですっかり様子が変わってしまいました。
 オシドリは昨日も見られませんでしたが、ウは元気に潜って漁をしていました。
 カワアイサは中洲の端で昨日も2羽一緒に寛いでいました。ずーっと2羽とも眠っていたので、どちらかが顔を上げるのを待って撮った写真です。少しトリミングしました。

2016年 9月 5日(月):リスは元気

無残に折れた木

 今月は月末まで函館の健診が無くて、しばらくお休みです。
 暗くて寒くて、気が進まなかったですが、家内に歩こうと誘われて10時頃に見晴公園に行きました。予想通り台風10号の猛被害を受けていて、多くの木が倒れています。
 一部は集められていましたが、枝葉が公園全体に飛び散ってていました。

枝の上で食事中

 入ってじきに木の上で物音がするので、近寄って覗くと夏毛の黒っぽいエゾリスが降りて来ました。近寄って来るので大きい剥きグルミをあげると、近くで食べ始めました。
 食べ終えたのでもう1つ渡すと地面に降りて埋め始めました。そんなに空腹ではなかったようで、その場を離れました。じきに家内からメールがあって、リスが2匹いるとのこと。

倒木整理中

 そちらに回ると茶色のエゾリスが1匹立っていて、クルミをあげても埋めています。
 ゴルフ場の側の林も大きな被害を受けていて、あちこちでチェーンソーの音がします。家内が作業している人に聞いたら、トドマツが根が浅くてよく倒れているそうです。
 作業用の車が公園内に何台も入って作業していましたが、時間がかかりそうです。

立っているエゾリス

 その近くに先程会ったエゾリスが又立っていました。顔にはゴミが付いています。
 このリスは立つのが好きなようで、クルミをあげたときも咥えて立っていました。よくエゾリスは立つけど、立って歩かないと書いていますが、間違いではないようです。
 帰りに寄った川ではウが漁をしてて、仲良しカワアイサは昼寝中でした。

2016年 9月 4日(日):今年のリンゴ

リンゴののぼり

 地物の野菜と果物を買うために、先ず大野国道沿いのJA新はこだて直売所 あぐりへい屋 に行きました。時期によっては果物も店頭に並ぶのですが、今日はありませんでした。
 次に七飯町赤松街道沿いの みやご果樹園 に行くと、ブルーベリーののぼりの他にリンゴののぼりも立っています。これを見ただけで何を売っているか判るのは便利です。

早生リンゴ恋空

 前に来たときに8月末にはリンゴが出る、と言われましたが、今年の新物のリンゴです。
 貼ってある紙が見にくく写ってしまいましたが、左に名前「恋空」、右に「りんご 1こ小100円」と書いてあります。恋空(<青い森の片隅から) についてはリンク先でどうぞ。
 昨年物のサンふじを毎日食べて来ましたが、今からは新物が当たりそう。

羽を乾かすウミウ

 今日は降らない予報なので、買い物と食事をすませてから川を覗きました。
 最高気温は24.8℃で風も弱くて過ごし易い日です。
 中洲の岸側にウミウが1羽いて羽を拡げて乾かしていました。長く見ていた家内は、片足が少し不自由そうと言っていました。でも泳いでここに来たのだと思います。

今日のカワアイサ

 今日も熱心にオシドリを探しましたが、1羽も見つけられません。お気に入りの居場所が無くなってしまったから、何処か別の場所へ行ったのかも知れません。
 カワウは中洲で2羽が少し離れて昼寝をしていました。周りにたくさんのカルガモも休んでいましたが、動き出したので1羽のカワアイサは目を覚まして首を上げました。

2016年 9月 3日(土):外は寒い

豪雨で様相が変わった

 岩手・北海道豪雨のせいで帰れなくなり疲れました。今日はゆっくり朝寝をして、昼頃明るくなって来たので川へ行ってみました。左にY川が分岐する場から見た上流側のM川です。
 右側に見えるように川岸の草はなぎ倒され、左岸中央にあった 鳥たちが憩う島のような木(8月14日絵日記) は流されてしまいました。とても良い撮影ポイントだったのに・・

仲好しカワアイサ

 対岸まで歩き上流側に行ってみると、昨日も見た2羽のカワアイサが木の陰にいました。しばらくするとサービスするように泳ぎ出て来て、行ったり来たりします。
 水中に顔を入れて魚を探したりして、豪雨の急流でも何ともなかったようです。何度も書いていますが手前側の左の羽が少し垂れています。飛ぶには支障はありません。

木陰のマガモのオス

 家内が木の下にマガモがいると教えてくれました。
 群れているカルガモと少し離れて、マガモのオスが1羽いました。メスのような夏羽(エクリプスと言います)から冬羽に移行し始めているようです。オスはクチバシが黄色です。
 北海道では夏越しも多いですが、ここでは夏は見ていません。昨日はコガモがいました。

外気温24℃

 そのまま食事に行って買い物をすませましたが、半袖では外は寒いです。
 家に帰って車の外気温計を見ると、何と24℃しかありません。NHKのデータ放送で確認すると、今日の函館の最高気温は23.7℃だったそうです。この写真は拡大しません
 昨日札幌は30℃ありましたから、余計に秋を感じてしまいます。

2016年 9月 2日(金):飛行機で帰函

札幌駅向いの空港行きバス乗り場

 函館札幌間の特急は今日も運休です。今JR北海道のHPを見たら明日も未定とか。
 会社で昨夜の宿と今日13時55分札幌丘珠空港発函館行の HAC北海道エアシステム の指定を取ってくれました。久しぶりのHACですが、JR札幌駅前のバス乗り場は同じでした。
 昔と違うのは待合室が無くなったことで、今日の札幌は真夏日でした。冬も辛そう。

緑の塗装のHAC機

 HACについては 北海道の旅 の「Fly! HAC」がありますが2008年9月改訂版です。
 3機のSAAB340Bを保有し、標準塗装はJALの鶴丸塗装ですが、写真の緑の塗装が1機あります。よく飛んでいるのを見ますが、自分が乗るのは初めてです。
 中は他の機と同じで、かなり狭いです。JRが止っているので満席でした。

函館空港の顔出しパネル

 少し遅れただけで1時間かからずに函館空港に着きました。窓側の席でしたが翼の上で外はよく見えません。雲も多かったです。文句は言えませんね。
 函館は最高気温が27℃だったとかで、風もあって涼しく感じました。普段通らない空港の端側に、イカの顔出しパネルがありました。下の3杯のイカから顔を出せます。

コガモが来ていた

 まだ15時頃だったので、迎えに来てくれた家内と川を覗いてみました。
 大量の水が流れたようで、岸の草は押し流され、鳥たちが止って憩いを取っていた島のようになった木は無くなっていました。カワアイサは2羽いましたがオシドリは見えません。
 びっくりしたのはコガモが2羽来ていたことです。まだ9月の始めです。

2016年 9月 1日(木):札幌市電も動けず

駅前通のA1201

 今回の豪雨でJR北海道の特急は壊滅状態で、函館方面も再開の目途も立ちません。昨夜担当のK藤課長にお願いし、明日の飛行機が取れ、ホテルの連泊も可能になりました。
 午後の訪問担当の保健師さんが切符を手配してくれ、2席しか無かったそうです。
 仕事が終って15時頃に札幌市電を撮りに行きました。超低床車A1201号です。

動けなくなった外回り

 快晴ですごく暑く、電車には影が付き過ぎて市電撮影には向かない日です。
 ループ化するのに新設された狸小路電停の近くで、外回りの市電が動きません。その内に次の市電が来て、押すのかと思いました。更にもう1両来て団子のようになりました。
 テレビのニュースでは、駅前通の架線が垂れて動けず、折り返し運転になったそうです。

4pぁ前を曲がる

 と言う訳で、私がいる間は内回り(すすきの→狸小路→西4丁目方向)だけが動いていました。4pla前を曲がって行く三井ホームの宣伝塗装の222号車です。
 駅前通は区間は短いですが、市電は歩道の横を走り、センターライン側2車線を車が使います。1月13日(絵日記) に見たときには多くいたガードマンはいませんでした。

待機する外回りの市電

 北1条通の西4丁目電停にも外回りの市電が待機するようになりました。
 この時はまだ2両ですんでいます。暑いし外回りが動かないので、待っていても面白い写真は撮れないだろうと、地下鉄でホテルに戻りました。
 明日は昼過ぎのHACで丘珠空港から函館へ帰ります。有難うございました。

2016年 8月31日(水):貰い交通事故

追突された車

 朝8時出発で保健師さんの運転する車で江別市の工場へ向かう頃は、小雨で道路は濡れていました。南郷通で追突事故の車が道路にあって、それを避けて外側車線に戻った直後に、後の車に追突され、弾みで前の車に追突しました。負傷者は出ません。
 お巡りさんは車は走れそうと言うので、写真のように後がつぶれたまま出発しました。

ランチ 鮨天・うどん

 訪問先の安全衛生委員会に出席し、保健師さんが健診結果を報告しました。
 担当者と種々打ち合わせし、書類にコメントなどを書いて訪問が終り、帰りに新札幌の 和食レストラン屯田 で昼食を取りました。今は関東にも進出しています。
 ランチ鮨天・うどん(ソフトドリンク付き、税別980円)です。万人向き?

完成が近い白石区役所

 昼に会社に戻ると、色々な方が様子を聞きに来てくれました。大丈夫です。
 午後は地下鉄白石駅の近くのハイヤー会社に訪問しました。札幌は昨夜半に強風が吹き続きましたが、今日も風が強くて暑いです。ホテルへは地下鉄で戻ります。
 白石区役所 の地下鉄白石駅の向かいに建設中の 新庁舎 は完成間近です。

ホテルの窓から見た東札幌

 予定では中心街や円山公園に行こうと思っていたのですが、台風後で風も強くて暑いので出かけるのを止めました。交通事故とは関係ありませんのでご安心ください。
 東札幌の地下鉄駅の上にホテルがあります。泊っている7階の部屋の窓から下の南郷通を撮りました。明日は33℃になる予報で、運休している函館行の特急が動くか心配です。

2016年 8月30日(火):台風10号接近

深堀町電停の719号車

 2泊3日の産業医活動のために8時54分函館駅発のスーパー北斗5号で札幌に出ます。
 健診の仕事より少しゆっくりの朝で、いつもは直進する深堀町電停から海岸に向けて左折します。電停には今は1両だけの旧標準塗装の笹色ツートンの719号車がいます。
 強い風が吹いていて、雨はこの時は時折小降りと言う状態でした。

漁火通り

 いつも助手席から写真を撮る漁火通りから海と函館山を入れた構図です。
 函館山は上の方は雲がかかっています。午後には東北地方に上陸する台風10号は函館には夜接近するようで、JRの函館札幌間の特急は午前中は平常運行でした。
 函館14時56分発特急スーパー北斗15号は約55分遅れ、16時以降は運休になりました。

札幌市内は晴れて風も無い

 台風から段々離れているので、途中は殆ど晴れでした。
 JR白石駅で担当保健師さんに拾って貰って、車で中央区の南側の訪問先に向かう途中に助手席から撮った写真です。青空で、特急から降りたら暑いと感じました。
 今日の訪問は1社だけだったので、車で東札幌のホテルに送って貰いました。

dNHK札幌に高温注意情報

 15時頃ホテルに入って、NHKのデータ放送で見ると、高温注意情報が出ていました。最高気温は31℃で函館より5℃も高いです。蒸し暑いと感じました。
 函館では13時過ぎ25.4mの風が吹いたとニュースで報じていました。台風から逃げて来たような感じですが、これから台風が通過、接近する地方の方々、十分にご警戒ください。

2016年 8月29日(月):昨日の写真

選ぶヤマガラ(2016年8月28日)

 今週は明日から2泊3日で出札して産業医活動をします。台風10号が心配です。
 暗くて天気も悪いので外出しませんでした。と言う訳で昨日の写真4枚です。
 見晴公園ではヤマガラが近くに寄って来ます。手を出せば手乗りになります。ほんの心遣いの剥きグルミの小片を手の平に乗せると、選んで持って行きます。軽いですよ。

切株更新(2016年8月28日)

 切り株に苔が生え、飛んで来た種からでしょうか、小さい苗木も伸びています。
 見晴公園でよく見る光景です。倒れた木に新しい木が生えて成長するのを倒木更新と言います。今回調べて見たら「切株(切り株)更新」と言う言葉もありました。
 大きい切り株の中央に広葉樹が育ち、周囲には小さい針葉樹も育っています。

前から見たバンの若鳥(2016年8月28日)

 昨日M川で見たバンの若鳥の正面顔です。
 クチバシの前後が2色になっていて、成鳥の面影があります。成鳥は黒い顔に赤いクチバシの先端が黄です。大沼公園で繁殖していて、時々子連れを見ます。
 クイナ科の仲間のオオバンはこの川で越冬する個体もいます。

中洲のオシドリ(2016年8月28日)

 最近では最大3羽を数えたオシドリのエクリプスは、昨日は1羽見ただけです。
 写真のように中洲で寛いでいました。後の左右に見えるのはカルガモと確認しました。
 オシドリは多い年ではこの川で3組が子育てをしていましたが、昨年は1組で、今年はいませんでした。春にはペアを川や見晴公園で見るのですが、残念な結果でした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について