別館


写真絵日記


2016年 9月17日(土):エゾリス4匹

両耳先端が欠けている

 遅くまでぐっすり眠りました。札幌で歩き過ぎて、余り気が進まなかったですが、家内に誘われて見晴公園に来ました。途中で川に寄ったら2羽のカワアイサをたくさん撮れました。
 公園の中央部の人家側の方で、オニグルミを齧っているエゾリスを見つけました。両耳たぶの先端が欠けています。昔耳欠け君と言うリスがいましたが、片耳だけでした。

クルミを齧る貫録のあるエゾリス

 すぐ近くのもっと高い所からもオニグルミの殻を齧る音が聞こえます。
 探すと切られた枝の付け根に大柄で貫録のあるエゾリスがいました。
 エゾリスのページに何回も書いていますが、オニグルミの殻を割るのには10分位かかります。その間は撮り放題です。時々気にしてこちらをちらっと見るだけです。

1匹目とは別のリスだった

 1匹目のエゾリスは餌を食べ終えて何処かへ行ったので、探していると木に登って行くエゾリスが見えました。小さく見えたので最初のリスと思って探すと、細い枝上にいました。
 写真を見てみると、こちらは耳の先端は傷ついていません。3匹目のエゾリスです。やはりオニグルミを齧っています。この季節はもうオニグルミが実って食べられるのです。

膝に手をかけてくる

 家内に携帯で連絡すると、こちらにもいるとのことです。蚊が煩いので駐車場の方に向かうと、キツツキのドラミングが聞こえ、探していると何かが足に飛びかかって来ました。
 餌をくれと足に登って来るエゾリスは昔もいましたが、何年ぶりかです。1つあげてももう1つくれと待っているのに埋めてしまいます。私の膝に手をかけている写真です。

2016年 9月16日(金):白ではなかった

スーパー北斗18号1号車

 今日は面談3日目で午前4名、午後3名、何れも管理職で過重労働の方です。写真を撮りに行く時間は無いので、昨日円山帰りにすすきので市電を撮りました。
 面談はすんなり終わったので、1便早い15時39分札幌発のスーパー北斗18号に変更しました。白い261系スーパー北斗(絵日記) と同じ形式ですが、何処も白くはありません。

1号車グリーン車内部

 現在4往復走っていて、午前中に函館に着くのは1号車側が白い塗装です。
 これがグリーン車の内部で、前にも絵日記で取り上げています。スーパー宗谷やスーパー十勝と同じレザー張りの椅子で、一人掛けの席は山側1列です。
 高級感はありますが、他の特急の座席の方が使い勝手が良いと思います。

すすきの交差点で交差する札幌市電

 昨日円山公園へ行った帰りに地下鉄ですすきの駅に行きました。
 地上にすすきの電停があり、ここで電車はループ化で新設された駅前通りの線路に曲がります。駅前通は市電は左右の歩道の横を走るのは、以前何度か絵日記に書きました。
 手前の市電が札幌駅方向から来た外回りで、青い内回りは駅側に離れて行きます。

すすきの交差点を通るポラリスA1202

 しばらく粘ったら、両方向から 超低床市電ポラリス がやって来ました。
 途中から来たテレビクルーも撮っていましたが、何に使うか聞きませんでした。交差点内に柱があるので、長いポラリスは画面に収めるのが難しいです。
 円山公園のオシドリや、ここの市電はたくさん撮ったので、いずれお見せします。

2016年 9月15日(木):オシドリがたくさん

傷んだカツラの巨木

 午前と午後の面談の間が開いているので、円山公園に行きました。
 オシドリのいる池では岸の杭の上に鈴なりのようにオシドリがいます。居合わせた 円山近辺の四季 のyaoya さんに聞くと40羽はいる、移動時には80羽にはなるとのことでした。
 次にシマリスを探しに行くと、円山名物のカツラの巨木がたくさん傷んでいます。

手の掃除をするシマリス

 ここも「餌やり自粛」のお札があちこちに貼ってあり、餌は殆ど置いてありません。
 前のようにはシマリスも出て来ないようで、諦めかけたら近くの積まれた木の上に1匹いました。傍でチョロチョロしていたので写真はたくさん撮れました。
 自分で橋の下で見つけた餌を食べ終えて、念入りに手の手入れをしていました。

左がメスです

 yaoyaさんに教えられてエゾリスを1匹、自分でもう1匹シマリスを見つけましたが撮れませんでした。晴れて来て明るくなったので、オシドリを撮り直しに最初の池に行きました。
 杭の上の左はクチバシが黒くてメスです。右はクチバシが赤いのでオスなのです。写真を撮っていたらメスの横に後ろからオスのオシドリが、後から上がって来ました。

全てオスです

 地元の年配の方たちの話を聞いていると、今年はヒナが(カラスに)食べられずにたくさん育ったそうです。カメラマンも来るし、一般の方もオシドリを見守っているようです。
 メスのような色合いのオスの夏羽・エクリプスから脱し始めています。この4羽はすべてオスです。左端が1番メスのような色合いで、隣はかなり繁殖羽(冬羽)になりかけです。

2016年 9月14日(水):今度は大丈夫

霧と小雨の漁火通り

 2週間前に産業医活動で札幌に来て、台風でJRが止ってしまい、9月2日に1日遅れで飛行機で函館へ帰りました。今日から2泊で札幌に来ましたが、台風は大丈夫そうです。
 函館は小雨で霧も出ています。函館駅まで家内に車で送って貰う際の漁火通りです。正面に見えるはずの函館山が全く見えません。

函館駅ホーム

 8時54分発のスーパー北斗に乗るのも前回と同じです。
 移動日は絵日記の写真のネタが不足がちなので、ホームにいる列車を撮りました。
 左が私が乗るスーパー北斗5号で、ディーゼルエンジンの振り子列車です。右は新幹線の新函館北斗駅へのアクセス列車で、これは電車です。快速と各駅停車があります。

白石区役所のナナカマドの実

 札幌駅まで行って昼食を取り、路線バスで会社へ来ました。バスもPASMOが使えるので便利です。今回の出札は産業医契約会社の社員さんとの面談が目的です。
 一人体調不良でキャンセルになり、時間が余ったので、向いの白石区役所へいつものナナカマドを撮りに行きました。来月区役所の引っ越しですが、この木はどうなるでしょう。

初めて泊るホテル

 今回は日程が余裕が無くて、いつものホテルが取れませんでした。
 担当保健師さんがネットで探してくれたのは、狸小路やテレビ塔と近い、7月にリニューアルしたばかりのホテルです。ホームページで場所を見て、地下鉄で来ました。
 重いコンピュータの入ったバッグを持って、今日は長距離を歩きました。

2016年 9月13日(火):探したよ

やっと見つけたカワアイサ2羽

 しばらく仲好しカワアイサを見ていなかったのですが、昨日家内が中洲にいたと言います。昼前に行ってみましたが、前によくいた場所にはいません。
 余り行かない河口へ行くと、遠くの砂地に2羽が休んでいました。これは対岸に回って撮った写真です。私が気になるのか起きて、動き出したところです。いつまで見られますかね。

ウミウの目は青い

 そのカワアイサを見に行く途中の、河口が合流するS川の岸に2羽のウミウがいました。
 廻ってみると1羽しか残っていません。歩道から近いので写真を撮っていたら、気にして川の方に向かいました。この後、S川で2羽が漁をしていました。
 北海道のウは殆どがウミウだそうで体が大きいです。目は青いですね。

コウライキジのオスの若鳥?

 帰り際によくコウライキジを見る場所を探すと、それ程離れていない場所に2羽のやや小振りなキジがいました。撮った写真を見るとオスの成鳥のような白い首輪模様はありませんが、メスの成鳥にはない目の周りに赤い部分があります。
 図鑑には幼鳥は載っていません。ネットも参照するとオスの若鳥のようです。

低い!

 また鳥だけ、と言われないように鳥でない物も撮っています。
 函館空港は湯の川温泉の隣にあるので、風向きによっては飛行機が街のすぐ上を飛んで行きます。狙えば外国の旅客機が建物すれすれのように飛ぶ写真も撮れそうです。
 これはとっさに撮った写真なので、そんなに低くは見えませんか?

2016年 9月12日(月):色々鳥撮り

お馴染みのヤマガラ

 今週は健診の仕事はありませんが、産業医契約事業場の職員さんたちとの面談のために、14日から2泊3日で札幌に行きます。今回は天気は大丈夫のようです。
 昼前に見晴公園に行きましたが、途中から小雨になりました。公園に入ってすぐにヤマガラが近くで動かないので、剥きグルミをあげました。申し訳ありません。口を開けています。

羽欠けだけどシジュウカラ

 そこへ珍しくシジュウカラがやって来て、手から餌を取って行きました。
 野鳥の数としてはヤマガラよりもシジュウカラの方が多いのですが、警戒心も強いです。冬に庭のピーナッツリングに来るのがシジュウカラです。
 慌てて撮ったので構図が悪くて、羽先が欠けてしまいました。

柱の上のヤマガラ

 雨が降り続くので東屋で雨宿りをしました。
 やはり何羽かのヤマガラが来ます。柱に止って餌を貰うのを待っているようです。
 そこを撮りましたが、置物のようです。西部地区の坂名の表示柱の上にヤマガラの像が乗っています。何回か書いているようにヤマガラは函館市の市の鳥です。

久しぶりのゴジュウカラの手乗り

 今日はゴジュウカラも近くへ来たので、手を差し出すと餌を取に来ました。
 ゴジュウカラは近くでよく餌を取っていますが、余り手乗りはしません。
 雨が止まないので帰りました。家内は午後もう一度行ってエゾリスを見て、帰りに川で2羽のカワアイサを撮りました。昨日はホシゴイがじーと立っていたそうです。

2016年 9月11日(日):東北6県お祭りパレード

函館駅前電停の箱館ハイカラ號

 9月7日の絵日記にチラッと書きましたが、昨日と今日 はこだてグルメサーカス 2016が開かれています。調べてみると2012年開始で 2013年に初めて行きました(絵日記)
 今日も市電で行きました。後ろに箱館ハイカラ號が来たのですが、乗り心地を考えて、前の電車にしました。1日乗車券がICAS TICKETと言うお洒落なカードになっていました。

待機するパレード参加者

 最初にJR函館駅横の会場に行き、イベントを見て、ソフトドリンクを食べましたが凄い人出です。早目に 東北6県お祭りパレード がある松風町電停に市電で移動しました。
 パレード参加者は少し前から、パレードのルートになる松風町電停と宝来町電停の間の道路に整列していました。ここは大昔「宝来町回り」と言う市電の経路でした。

盛岡さんさ踊り

 函館駅と反対側の1車線は観客席になっていましたが、歩道にも大勢の立ち見客があふれています。何時間も前から来て場所取りをしないと、前でパレードの写真は撮れません。
 写真は盛岡さんさ踊りです。どうしても観客が写ってしまいます。居ながらにして東北6県の有名なお祭りのさわりを見られるので、観客たちは大喜びでした。

空に差し上げられる竿燈

 リンクが何時まで有効か判りませんが、青森ねぶたしか見たことが無かったので楽しかったです。一番歓声が多かったのは多分写真の秋田竿燈まつりだったと思います。
 今日は昨日より風が弱かったですが、あの長い竿燈を一人で曲芸のように持ち上げるのは迫力でした。晴天だったので脱水気味になりました。昼食は長崎ちゃんぽんでしたよ。

2016年 9月10日(土):ヤマガラは愛想好し

稜雲亭の稲庭うどんセット

 市民会館2階の 四季彩 湯の川 稜雲亭(<めーどinはこだて)に電話して、もう稲庭うどんが食べられるか聞きました。先月行ったときに訊ねたら、今年は梅そばをたくさん仕入れたので、それが無くなったら出すとのことでした。夏も終わってありました。
 毎夏食べている稲庭うどんセット(税別980円)です。のど越しが良いです。

枝が積まれている

 天気予報通り晴れて来たので、見晴公園に行きました。
 岩手・北海道豪雨の台風10号で、見晴公園も甚大な被害を受けたことを絵日記で紹介しました。今日はチェーンソーの音が全くしなくて、大きい倒木は始末できたようです。
 道路脇などに写真のように折れた枝がたくさん積み上げられていました。

落ちたオニグルミ

 昨日は地面に落ちたクリの写真を絵日記で使いました。
 青いドングリや小さ目のオニグルミもたくさん落ちています。
 落ちて時間が経ったオニグルミは表面の皮が写真のように腐って茶色になります。それが取れるとお馴染みの固いオニグルミの実(種?)が出て来ます。リスの大好物です。

手に乗るヤマガラ

 帰り際にヤマガラが近くに飛んで来て離れません。
 ヤマガラは人に馴れやすくて、ネットで「手乗り野鳥」などと検索すると大部分がヤマガラです。小柄な鳥で、函館市の市の鳥です。ちなみに市の魚はイカです。
 ついつい餌をあげてしまいました。軽くてふわっと手に乗ります。

2016年 9月 9日(金):アカゲラの前と後

M川上流の被害

 道東ではまだ強い雨が降っていますが、こちらでは朝には止んでいました。
 昼頃M川上流の川岸にあるスーパーに家内が用事があって行きました。
 川を覗いてみると濁流が流れていて、川岸のヤナギが倒れ、草もなぎ倒されています。水流が多かったのですね。目の前をホシゴイが飛んで行きましたが、撮れませんでした。

落下した小さいクリ

 昼食後見晴公園に行きました。今日もあちこちでチェーンソーの音が響いています。
 度重なる雨で地面にぬかるみも出来ていました。クリやギンナンがたくさん落ちていますが、まだ食べらるまで熟していないので勿体無いです。
 観光バスで来た一団の中国語があちこちで賑やかでした。

アカゲラのメス

 帰る頃になって木の上で餌を取っているアカゲラを見つけました。
 リスでも鳥でも音で気付くことが多いので、耳をすませましょう。
 この写真だけではアカゲラかオオアカゲラか、オスなのかメスなのか確信が持てません。それには後頭部や背中の模様がよく判る写真が必要です。

後姿で確認

 曇り空で見上げた写真ですが、そんな写真も撮れていました。
 頭の後は真っ黒なので、メスです。オスには赤い部分があります。背中の模様から見て、これはアカゲラ(エゾアカゲラ)です。アカゲラはスズメと同じ観察難易度の★1つです。
 エゾリスも遠くからチラッと見たのですが撮れませんでした。

2016年 9月 8日(木):また大雨警報

ぼんぼりの上のウミネコ

 午前中は本曇りですが降っていなかったので、見晴公園に行こうかと思いましたが、風もあるし暗いので止めました。昼頃買い物に出て川を覗いてみました。
 好きな構図の写真で、ぼんぼりの上に乗っているのはウミネコです。青森側の空は少し明るいですね。この頃は曇り、時々小降りでした。今日もカワアイサは見えません。

風の中のアオサギ

 遊歩道にいた時に、家内が飛んでいるアオサギに気付いて教えてくれました。
 川に降りたのが見えたので、そちらに行きました。アオサギは中洲の浅瀬を歩いていました。先日近寄ったら逃げられたので、遠くから撮った写真です。風で波立っています。
 冬になるとダイサギやアオサギが増えて、段々人馴れして愛想好しになります。

折れた大きいヤナギ

 岩手・北海道豪雨でM川の様子もすっかり変わりました。中洲と岸の間の狭い水路は土砂で埋まって繋がってしまいました。流れ着いていた流木は流されて消えてしまいました、
 数年前にはゴイサギやホシゴイの居場所だった大きいヤナギも、写真のように倒れてしまいました。カワセミが隠れたり、幹の近くの木陰にはカモ類がよく寛いでいました。

NHKデータ放送の天気

 NHK総合テレビのデータ放送の気象の画面です。
 赤い帯に書かれているように、大雨警報が出ました。内浦湾の地震で土砂災害の危険が大きいので、警報発令の基準が緩くなっています。
 最高気温は画面にあるように22℃に達しませんでした。寒いです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について