別館


写真絵日記


2016年11月 6日(日):黒い鳥続き

風の中を泳ぐキンクロハジロ

 札幌は11月上旬では観測史上最大の23cmの積雪だそうですが、明日から3日間その札幌に出張です。函館は夜は雨でしたが、風も段々弱まり、最高気温は6.2℃になりました。
 昼頃川と海へ行くことにして、先ずM川を覗いてみました。カルガモやマガモの間を写真のキンクロハジロが2羽泳いでいました。丁度強い風が吹き、羽が乱れています。

川岸でたたずむウミウ

 S川の河口にも行ってみました。ここは久しぶりです。
 合流するM川河口では大掛かりな土木工事が続いていて、今日はカモメもいませんでした。ここでは何回か渡りの途中のユリカモメを見ています。
 こちらには無数のカルガモの傍に常連さんのウミウが立っていました。

斜路で食事するコクガン

 潮は満ち始めていて期待は出来なかったのですが、下海岸で2度目に覗いた10月23日にコクガンを見た斜路に6羽のコクガンがいました。周りはカモメの幼鳥ばかりです。
 茶色の部分が斜路で、小さい舟の器械を使った揚げ降ろしに使います。水面下の浅い部分に海藻があって、それを食べています。+2/3露出補正をしたのですが不足でした。

樹上のアオサギ

 絵日記では遠くから撮ってコクガンの写真も使うつもりで「黒い鳥ばかり」と言う題と家内と話していました。帰り際にさっき行かなかったM川の上流に行くと、アオサギがいました。
 片足で枝の上に立っています。風が強い日に落ちそうになったのを見たことがあります。温泉街の中のS川ではダイサギもいましたが、ゴミの近くだったので掲載を遠慮しました。

2016年11月 5日(土):こんな所に

五稜郭公園お堀の水鏡

 札幌では積雪がありましたが、函館は暖かくて風がありません。
 昨日色々水鳥が見れたので、家内が五稜郭公園に行こうと言います。ミコアイサが近くで撮れればと、昼前に行きました。土曜日だったので昨日より人が多いです。
 反時計方向にお堀を回りだして、振り返って水鏡の写真を撮りました。

泳ぐオオバン

 結局函館の最高気温は16.3℃、最低気温は2.8℃、共に昨日の絵日記に書いた温度の2倍以上です。歩き出して初めにホシハジロ(メス)、その後にヒドリガモを4羽見ました。
 オオバンは昨日より少なかったかも知れませんが、1羽ずつあちこちで分散していました。水草を咥えているのも撮れました。このオオバンは紅葉の水鏡の中を泳いでいます。

裏門橋の水鏡とダイサギ

 裏門橋が遠くに見える場所まで来ると、その近くに白い鳥がいます。カモメかハクチョウかダイサギかと考えて近付くと、何とダイサギです。ここでは初めて見ました。
 裏門橋の水鏡を入れて撮りました。逃げないので橋の上には見物人が写真を撮っていました。ハクチョウだ、サギだと言っているのでダイサギですよと教えました。

中央にカワセミが

 駐車場の方に近付いたら、家内がカワセミだと騒ぎ出しました。
 向こう岸まで遠いので、聞こえるでしょうと言われた鳴き声も判りません。何度もダイビングしてくれたので、やっと姿が判明しました。堀が一番広い対岸です。
 600ミリで撮った画像をノートリミングで掲載します。ミコアイサはいませんでした。

2016年11月 4日(金):五稜郭公園へ

構内の紅葉

 風は相変わらず強いですが曇時々晴で、最高気温は6.3℃(最低は1.2℃)です。
 前から五稜郭公園にサクラなどの紅葉を見に行こうと予定していて、昼前に出かけました。着いてすぐお堀でホオジロガモのメスを見ました。
 五稜郭構内中心部の休憩所の前の紅葉です。大砲は付録です。

裏門近くでヤマモミジ

 寒い日でしたが構内には結構人が来ていました。
 中を抜けて裏門近くの紅葉で、近くの同じような木にはヤマモミジと書いてありました。遠景で人が入ると風景写真でも画面が引き立つと思います。
 橋を渡り、左側のお堀沿いの道を歩いて五稜郭タワーに行きました。

ヒドリガモの多分ペア

 家内はお堀を一周(1.9キロ位)していて、たくさん鳥がいたと言います。タワー内で昼食を取ってから正門の右側のお堀沿いの道を歩きました。すぐにヒドリガモが2ペアいました。
 堀の石垣の上で草を食べています。極端に近寄らなければ逃げません。
 その後オオバンが全部で7羽、ホシハジロのメス1が羽いました。

調べたらミコアイサのメス

 裏門までにこの鳥が1羽いました。帰って調べたらミコアイサのメスでした。ミコアイサは春に大沼で見ますが、パンダのようなオスは有名なのにメスは記憶にありませんでした。
 裏門を過ぎてからハジロカイツブリが1羽いて、さっき見逃したのです。
 ここは夏はカルガモとカモメだけですが、渡りの時期には珍鳥も来ます。

2016年11月 3日(木):横津岳の冠雪

川岸のツタの実

 帯広市では9cmの積雪で44年ぶりとのことです。
 函館は昼前に雨が止んだので、車で食事と買い物に出ました。最高気温は7.4℃ありましたが最低気温は1.3℃しかありません。函館の初雪は10月30日だったそうす。
 途中川に寄りました。川岸のツタは葉と実が赤くなりました。野鳥が食べます。

1羽ぼっちのコガモのオス

 M川をコガモのオスが1羽だけで泳いでいました。
 ここでは何回かコガモの群を見ていますが、皆本州へ渡っていったようです。
 帰りに対岸の岸に1羽の鳥が見えたので、撮ってみると先程のコガモでした。顔付がすっかり冬羽(婚姻色)になり綺麗に見えます。淋しそうですね。トリミング画像です。

マガモのオス

 M川では常在のカモはカルガモだけで、冬はマガモもいます。
 マガモはここで越冬するものも、本州に亘る途中で休んでいくものもいます。最近はマガモの数が多くなりました。マガモのオスも夏はメスと同じ色(エクリプス)になります。
 でもクチバシは通年黄色いままです。これは戻り始めの色合いです。

後は冠雪横津岳

 帰りに本通の大きい橋の近くでナナカマドの実を撮りました。紅葉の木も葉の落ちた木もあります。今日は実だけの写真を狙いました。
 振り返って見ると、函館の裏山の横津岳が広範に冠雪していることに気付きました。近くは曇っているので綺麗な写真は撮れませんが、山は日が当たっています。本当に冬です。

2016年11月 2日(水):海、川そして森へ

第1ポイントのコクガン

 1回目の干潮が10時27分で、干満の差が大きいのでコクガン見物に行きました。
 3か所でコクガンを見るのですが、第1ポイントには数羽しかいません。第2と第3のポイントに足を延ばしたのですが、そちらにいないので引き返しました。
 第1ポイントには6羽しかいなくて、遠いですが順光で目が見えます。

近場の水を飲むコクガン

 ユリカモメでも見られるかと、帰りは湯の川温泉の近くの、普段通らない海沿いの集落の中の道を通りました。家内が下の方の海岸にコクガンがいるのを見つけました。
 人家の階段を使って海岸に向かいましたが、下までは崖で降りられません。13羽の群で、小さい川の水を飲みながら海藻を食べていました。逆光気味なので目が撮れません。

駐車場側の入り口

 そのまま川を覗いてみましたが、ダイサギ2羽が飛び回っていました。
 家内がアトリが見たいと言い、青空なので紅葉も綺麗に撮れると思い2日続きで見晴公園に行きました。昨日と同じ案内坂ですが、明るい分紅葉が鮮やかです。
 石に掘られた大きい文字も案内坂の文字も「見晴公園」です。

紅葉メインストリート

 まだ観光バスは来ていませんが、カメラマン以外には家族連れと中国人が目立ちます。
 昨日の絵日記と同じ紅葉のメインストリートです。見た目には赤が目立ちまっすが、実際には黄色い葉が多いです。多分今が一番の見ごろと思います。アトリはいませんでした。
 今日は今年の締めととして北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

2016年11月 1日(火):アトリが来た

見晴公園駐車場側入り口

 午前中に見晴公園に行きました。これは駐車場側の入り口です。右の柱に書かれたように見晴公園は香雪園とも言い、北海道唯一の国の名勝指定の庭園です。
 左の案内図には「ようこそ。癒しの森へ」とありますが、大袈裟かも知れません。
 曇りですが段々明るくなって来ました。紅葉は一気に進みました。

これがメインストリート

 これは緑のセンターに向かうメインストリートで、この辺りが紅葉の一番の見どころです。見晴公園は函館市内一の紅葉の名所と言われています。
 ウィークディの午前中のせいか、観光バスはいなくて、中も混んではいません。顔に当たる空気が冷たいと思ったら、今日の最高気温は5.3℃、最低気温は2.5℃でした。

アトリの群

 冬鳥が来ていて、ところどころで小さい野鳥の群を見ます。
 帰り際にゴルフ場の近くの地面に、せわしなく動く野鳥の大群を見つけました。木に隠れるようにして撮りました。この冬初めて見るアトリの群でした。
 ピントは遠い方の鳥に合っていますので、近くの鳥はピンボケです。

これがアトリ

 少し粘ってかなり近寄って来たアトリも撮れました。50%画像をトリミングしています。
 迷彩のような色なのでクリックで写真を拡大してご覧ください。野生動物・野鳥編に我が家を訪れたアトリの話の「アトリも来たよ!」があります。
 横浜DeNA→オリックスの大田阿斗里投手はお父さんが野鳥ファンだそうです。

2016年10月31日(月):一日雨

産業道路のイチョウ並木

 今月は切れ切れでしたが毎週働きました。今週はゆっくり休みます。
 気が付かなかったですが昨夜函館でも雪が降ったそうです。今日は一日雨でしたが、1回は外出しないと、と家内に言われてお供で イトーヨーカドー 函館店 に行きました。
 店舗前の産業道路のイチョウ並木がかなり色付いて来ました。

イトーヨーカドー内のおんじき

 昼食は店舗2階のおんじき庭本に入りました。函館空港内などにもお店があります。
 写真右上ののぼりにあるように、店内は日本ハムの優勝記念セールの最中です。
 おんじきのラーメンは余り食べないので、看板の今週のオススメのえびみそラーメン(税込850円)を注文しました。記念セール中でお昼なのでお客さんは多かったです。

えびみそラーメン

 大きいエビが入っていると期待したのですが・・・
 エビは小さい赤い小片になっていました。でもエビの香りと味は十分しました。
 昼食後に食品フロアを回って、結局私は自分の買い物は何もせずに運転手だけ務めました。その頃は気温は10℃位あり、最高気温も13℃あったそうです。

しわしわになったハマナスの実

 家へ帰ると家内が、ヒヨドリがハマナスの実を食べに来ていたと言います。私が見たときは逃走した後でした。ヒヨドリは夏はブルーベリーを冬は刺したリンゴを食べに来ます。
 車を降りて玄関前のハマナスの実を撮りました。しわしわになっています。野生動物・野鳥編に「身近な野鳥・ヒヨドリとハマナスの実」と言うページがあります。可愛いですよ。

2016年10月30日(日):ユリカモメ6羽に

水しぶき

 昼前に天気が回復して来たので北斗市上磯の戸切地(へきりち)川へ行きました。
 10月22日にはオオハクチョウもユリカモメも1羽ぼっちでしたが、今日はユリカモメは6羽いました。例年だと餌を求めて近寄って来るのですが、今日はイクラ狙いで必死です。
 この川のユリカモメについては 野生動物・野鳥編をご覧ください。

食事するオオハクチョウ

 オオハクチョウはまだ1羽だけでした。どうして1羽だけなのでしょう?
 こちらは人懐っこくて、前回も近寄って来ました。食パンのかけらを咥えています。
 ハクチョウは植物食だから草とか海藻、水草があれば生きていけます。早く仲間が揃って賑やかになって貰いたいです。年内にも何度か来てみます。

ホッキシーフードカレー

 昼食は昨年にも行っている、上磯駅近くで、商工会横の Popeye & Olive 2005 と言う軽食喫茶に行きました。名物のホッキ貝のホッキカレーを2005年から何回か食べています。
 今日はホッキシーフードカレー(コーヒー付きで税込1,300円)でした。カレーは中辛くらいでしょうか、やや辛目です。ホッキの他にホタテやイカが入っています。

冠雪駒ケ岳

 昨夜は冷えて、大沼公園の駒ケ岳が冠雪しました。函館山は横津連峰はまだです。
 行きに函館江差道から見るとその駒ケ岳が見えます。帰りは助手席だったので、北斗中央ICから高速に入る際に窓越しに撮りました。高架は北海道新幹線です。
 コントラストが無いので明確ではありませんが、冬の光景です。

2016年10月29日(土):中島廉売でお買い物

魚通商店街

 最高気温が8℃、最低気温が4℃、晴れていますが雲も多い日で、風は強く寒いです。
 今日1日だけ 中島廉売市場の日 です。大分安そうなので昼前に覗いてみました。
 時々来る魚屋通です。行き付けの店ではイカは売り切れていました。イカは不漁でどこでも高いです。値段がスーパーより安い物も変わらない物もあります。

八百屋さんで

 ふれあいセンターでは長い行列が出来ていて、「じゃがいも&たまねぎ詰め放題」で「先着100名無料」のイベント参加希望者でした。中島廉売では閉店になった店も多く、いつも利用していたカニ屋さんもご主人の病気で営業していません。
 魚と惣菜と、写真の露天の八百屋さんで少々買い物をしました。

ダイサギとオオセグロカモメ

 帰りに川へ回って見ました。最近はオシドリやゴイサギ、ホシゴイが見られませんが、寒くなってダイサギとアオサギが帰って?来ました。冬には多くなります。
 満潮の時間で、1羽のダイサギが中洲の傍の水の中に立っていました。近くにいるのはオオセグロカモメです。真似しているように同時にクチバシで羽繕いを始めました。

カメラ目線のアオサギ

 上流の川岸の枝の上にアオサギが止っていました。
 始めは近寄ると逃げたのですが、今はもう逃げなくなりました。遊歩道のある川では人目を気にしては住めません。ダイサギは二枚目風でアオサギは三枚目風です。
 写真を撮っていたらこちらを見ました。目が合ったような感じがしました。

2016年10月28日(金):八郎沼と大沼へ

八郎沼の紅葉

 8週に1回の受診日です。8週前は札幌から帰れなくなり、16週ぶりの診察でした。
 特変も無いので、午前中から北斗市の 八郎沼 へ紅葉を見に行きました。花を訪ねて にスイレンのページがあります。赤い橋の欄干がポイントになります。
 一周した頃明るくなって来たので、大沼公園に行くことにしました。

小沼のアオサギ

 先ず小沼のいつも鳥見に行く遊歩道に向かいました。途中の池にアオサギがいたので車を降りて撮りましたが、紅葉絡みは撮れませんでした。40%画像をトリミングしています。
 遊歩道には小沼越しの駒ケ岳をスケッチしているグループがいました。見た鳥はマガモが多くて、本州へ渡る途中のオオバンもたくさんいました。

大沼から見た駒ケ岳

 こちらはいつも大沼越しの駒ケ岳を撮るポイントからの写真です。日が射してくれると色もよく出て、鮮明な写真になるのですが残念です。少し水鏡が見られます。
 大沼湖畔を一周ドライブしましたが、自転車で回る東洋人観光客がとても多かったです。渡りの時期には湖面にオオハクチョウなどを見るのですが、今日はいませんでした。

山川牧場のローストビーフサンド

 昼食は山川牧場モータウンファクトリーの直営レストラン 山川牧場ローストビーフサンドショップ に行きました。店内の様子は 3月15日の絵日記 に写真があります。
 何度も紹介しているローストビーフサンド(税込900円、ピクルスとポテトチップス付き)です。右のホット牛乳は税込み200円です。七飯町でリンゴとプルーンを買って帰りました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について