別館


写真絵日記


2015年 3月20日(金):川辺にて

街灯の上はウミネコです

 昼から晴れる予報だったので、昼に車でM川に行きました。小雨です。
 遊歩道を川下側に歩きましたが、カルガモしか見えません。常連の女性カメラマンさんも手持無沙汰で、冬鳥がいなくなったですね、と話しました。カイツブリも最近見ません。
 飾りのついた街灯の上のカモメはウミネコで、口を開けて鳴いています。

メスが周りを見ている

 対岸に車を回しました。川上はこちら側しか遊歩道がありません。
 上流の対岸に大きい木があって、ある年はここで毎回のようにホシゴイやゴイサギを見ました。複数が同時にいたこともありますが、昨年はこれとは別の木に来ていました。
 ここではよくカワアイサが休んでいます。今日も寝ていて、メスが目を開きました。

今度はオスが目を開く

 前は人を見ると水に入って泳いで遠ざかって行ったのですが、人馴れしたのか逃げません。2羽が眠ってしまいました。両方同時に目を開けてくれないか待っていると・・
 オスだけが目を開けて頭を動かしました。メスは眠ったままです。
 露出補正をしなかったので、オスの目はかろうじて判る程度?・・判りますよね。

口を開けて鳴くヒヨドリ

 水鳥以外では、今はヒヨドリがたくさんいます。ツタの実はキレンジャクに食べられてしまいましたが、鳴き交わして飛び回っています。
 進路方向の近い手すりに止まっています。雨が降り続いているので、絵日記ネタに撮りました。この後に見晴公園に行きましたがウソはいないし、本格的な雨になりました。

2015年 3月19日(木):ハクチョウとマガン

駒ケ岳は山裾しか見えない

 曇時々晴、最高気温9℃と言うまあまあの日で、大沼方面に行きました。
 渡りの途中のハクチョウやガンを探したのですが、大沼周辺の田畑は雪を被っていて、大沼も殆ど氷結していました。写真の島の間だけ氷が融けています。
 後の駒ケ岳は山裾しか見えません。マガモの他にカワアイサがたくさんいます。

リバージュランチA

 昼食は湖畔のレストラン ターブル・ドゥ・リバージュ に行きました。リバージュランチA(1,650円)で大沼牛ローストビーフを指定したものです。スープ、パンとコーヒーが付きますが、値段は国定公園の湖に面した、絶好の場所代入りと思います。
 ここでシマエナガを見て撮ったのですが、恥ずかしながら見せられない写真です。

田んぼのコハクチョウとマガン

 帰りは大野平野の農耕地を通りました。3月15日に多かった積雪が消えています。同じ七飯町の大沼周辺とはひどく違います。ハクチョウがたくさんいて煩い程鳴いていました。
 最初に撮った道路際の群は、クチバシの黒い部分の多いコハクチョウでした。後に見えている茶色の鳥はマガンです。小さい群れが近くに2群いました。

こちらはオオハクチョウのようです

 道路から山側の方にたくさんのハクチョウがいて、写真で確認するとこちらはオオハクチョウでした。大沼が氷結しているので、塒(ねぐら)はどうするのか心配です。
 今日は大沼でキツネやシマエナガを撮りそこなってがっかりしていましたが、帰りにハクチョウの群を見て、賑やかな鳴き声を聞くことが出来ました。好い1日でした。

2015年 3月18日(水):創作うどん

実を探すヒヨドリ

 昨夜札幌から帰りました。年度末なのでしばらくお休みです。
 午前中はJR函館駅の緑の窓口に、家内が電話で予約したJR東日本 房総特急わかしお の切符を貰いに行きました。4月初めに 鴨川シーワールド へ行きます。
 その後M川に行きました。キレンジャクが食べ尽くした赤い実を探すヒヨドリです。

カワアイサのペア

 川にはカルガモしかいません。カイツブリも見えませんでした。
 買い物をしてからもう一度立ち寄ってみると、川上の方にカワアイサのペアが泳いでいました。絵日記ネタのために飛んで来てくれたようです。
 前にはオスが一緒だったり、他のペアもいましたが、今は彼らだけです。

和食居酒屋いちい

 昼食は、かねてから家内が気にしていた、近所の 和食居酒屋「いちい」 の創作うどんのランチを食べに行きました。ランチは流行っているようです。
 今は隠れ家的な外装内装になっていますが、昔は普通の和食の店で、祝い事のときに料理を届けて貰ったことがあります。

木の子とすだちのおうどん

 創作うどんは「おうどん彩々」と言うメニューに7種類ありました。
 私が注文した「木の子とすだちのおうどん(820えん)」で、HPのいちい通信の「2月のランチメニュー」に載っています。1玉増量無料で、すすめられてこれは2玉です。
 家内が頼んだ「アボカドと小海老のトマトおうどん」も同ページにあり、パスタ風でした。

2015年 3月17日(火):札幌日帰り出張

スーパー北斗とスーパー白鳥

 産業医活動のために今日は札幌へ日帰り出張です。面談1件、訪問1件が組まれていましたが、面談は相手様都合で今回は流れ、ゆったりした出張になりました。
 手前の8時13分函館発のスーパー北斗3号に乗ります。隣の緑の車体は新青森行きの特急スーパー白鳥16号です。新幹線開業で特急白鳥、スーパー白鳥は廃止されます。

白石区の本郷通は歩道に雪がある

 札幌駅で食事をしてからJRバスで会社に行きました。札幌市内と近郊の路線バスはPASMOが使えるので便利です。降りて脇道に入ったら歩道に雪が残っています。
 会社の4階の窓を開けて撮った本郷通です。向いは白石区役所ですが、ここも歩道にまだ雪が残っていました。22時現在の札幌の積雪深は アメダス で32cmです。

めめのおやき

 14時出発でさるハイヤー会社を訪問した後、札幌駅で時間が出来ました。
 いつも覗く どさんこプラザ札幌店 の今週のイベントは「白いもちもちおやき実演販売」(おとうふ工房めめ)でした。あまおうとか変わったものが入っています。
 家内にメールしたら、欲しいと言うので1つずつ購入しました。なかなか美味です。

三大蟹あじ比べ弁当

 帰りは16時51分札幌発のスーパー北斗14号です。今月のJR北海道の車内誌の駅弁紹介で 札幌駅立売商会(弁菜亭) の「三大蟹味くらべ弁当(1250円)」が載っていました。
 2012年6月29日の絵日記で取り上げて、「かに飯」の方がお薦めと書きましたが、美味しそうに見えたので又買いました。右のタラバは今品薄で、苦労しているように見えました。

2015年 3月16日(月):杉の木のエゾリス

コクガンのペア

 気温は10℃に達し、積雪もゼロです。
 午前中川へ行きましたが成果は無くて、下海岸(戸井恵山方面)に行きました。いつもの観察ポイント2か所で、多くのコクガンを見ましたが、シギやチドリはまだいませんでした。
 岩に登って海藻を食べるコクガン2羽で、ペアでしょうか。

杉の枝上のエゾリス

 コクガンの写真だけでは淋しいので、見晴公園にも行きました。
 東屋にいたら、下から杉の木をエゾリスが上って来て、枝づたいに他の木に移動していました。葉っぱに隠れて顔や体が見えなくなることもあり、なかなか難しいです。
 背景がすっきりした写真です。尻尾の先が欠けてしまいました。

杉の葉の間から撮る

 次々と木の間を移動していて、たまに顔が見えたときがシャッターチャンスです。
 こちらは背景が杉の葉の緑一色です。杉は南国系で本州から移植したもので、函館山や札幌の円山公園にもたくさんあります。エゾリスはこの皮を巣材に使います。
 これは尻尾の先は辛うじてセーフでしょうか。耳の長い総毛が可愛いです。

夕日色?のクロッカス

 市電で帰宅した家内が道路脇でクロッカスが咲いていたと教えてくれました。昨年3月27日に北海道テレビ・HTBの「北海道花情報」に投稿 した時は紫色の花が多かったです。
 午後3時頃に見に行ったら、殆どが黄色の花でした。後程 北海道花情報 に投稿します。14時59分の撮影ですが、夕日の影響を受けて、全体に黄色っぽくなってしまいました。

2015年 3月15日(日):昨日開通新外環道

函館新外環赤川IC

 昨日15時に自動車専用道「函館新外環状道路」(新外環道・しんそとかんどう)の函館IC―赤川IC間2.4キロが部分開通しました。初日は行列だったそうで今日行きました。
 最終的には日吉ICを経て空港ICまで延びます。五稜郭地区から真っ直ぐ山よりの赤川通りにある赤川ICから新外環に入ったところです。山側なので雪が残っています。

函館IC/JCT

 函館新道、函館江差道と接続する函館IC/JCT(ジャンクション)です。右側の壁の上で今まで走行して来た外環道がそのまま函館江差道に連続します。
 左へ進むと高架橋の上で向きを換えて、江差道と合流して函館新道に入ります。函館新道は七飯本町ICまでが最高時速100km(前は80km)になっていました。日々進化です。

ウソのオス

 函館新道を終点の七飯藤城ICまで行き、渡り鳥がいないか農耕地の方を走ってみました。でも想像以上に雪が多くて、気配すらありません。
 七飯本町ICの近くでサクラの並木の上を撮っている人がいます。ウソです。助手席の家内はウソが見えたそうで、引き返しました。幸い先客は立ち去っていました。

こちらは順光のウソのオス

 ウソは4羽いました。首が赤くないメスは1羽だけ撮っています。最初の場所からは逆光でしたが大きく撮れました(3枚目)。これは道路越しで順光で撮っています。
 口に頬張っている?のはサクラのソメイヨシノの花芽です。愛嬌のある悪役です。家の庭に来たこともあり、 野生動物・野鳥編に4ページあります。今日はついていました。

2015年 3月14日(土):くたびれもうけ

マンサクの花

 快晴の予報でしたので、昼前に見晴公園に行きました。
 前回は3月3日で、マンサクの花は少ししか咲いていませんでしたが、今日は満開でした。後程、北海道テレビ・HTBの 北海道花情報 に投稿します。
 これはマルバマンサクと言う種類で、花の咲き方が判るようにアップにしました。

ヤマガラの手乗り

 公園にはカメラマンがたくさんいて吃驚しました。
 そのせいか、少し遅かったせいか、エゾリスには会えませんでした。
 前回ヤマガラの手乗りをした場所では、家内が手に餌を乗せて差し出すと、何度も何度もやって来ました。手乗り野鳥は 野生動物・野鳥編に何ページかあります。

ツグミです

 その他の野鳥では、家内はアカゲラを撮りましたが、私は遠くのシメの群くらいしか撮れませんでした。今日もウソはソメイヨシノのサクラの木には来ていません。
 公園の奥で枯葉をくわえてはね飛ばし、餌を探しているツグミがいました。慣れているようで逃げません。川岸の赤い実にもたくさん来ていますが、これは風情が違います。

クチバシを開けているカイツブリ

 帰りにM川に回わりましたが、ツタの実は殆ど無くなっていて、ヒヨドリだけでしたもうこの春のキレンジャクは期待できません。どアップで撮れたからまあ良かったです。
 2羽のカイツブリは元気です。こちらは潜って漁をしていて、浮いて来たところを撮りました。クチバシを開けていますから成果があったのでは・・。くたびれもうけの半日でした。

2015年 3月13日(金):プレミストタワー号

わしも撮って

 朝、前回受診時の検査結果を聞きに病院に行きました。心配ないそうで一安心。
 時々少し雪も舞っていましたが、昨日キレンジャクを見たM川河畔に行きました。ダイサギ、カワアイサの1群、カイツブリ、オナガガモ、ツグミやアトリなどいました。
 キレンジャクはいなくて、「わしも撮ってくれ」と言わんばかりのヒヨドリです。

719号プレミストタワー号

 所用があって湯の川温泉電停方面に向かうと、昨日初めて見た函館市電の新塗装719号 プレミストタワー函館五稜郭 号が電停に入って行くところで、何枚か撮れました。
 同タワーは丸井今井デパート函館店の向いに建設中の函館最高層の19階建てマンションです。駅前のは 函館タワー(絵日記) です。写真を クリックで壁紙サイズ になります。

ノートリミングのキレンジャク

 用事をすませて川にもう1回戻りました。遊歩道を進むとキレンジャクがいます。
 すぐ傍の繁みに2,3羽いて、こちらを気にしないので望遠端の600ミリで撮ったら、顔だけになってしまいました。もう少し引いて羽先も入った物をウェルカムページに使いました。
 私や SAKAさんのHP の情報を見たと、2人のカメラマンさんが来ていました。

久しぶりの座ったウミウ

 車を隣のS川沿いに置いて、河口の方を覗いてみました。
 今年は珍しいことに5羽以上のホシハジロが越冬しました。ホオジロガモやキンクロハジロは例年通りです。今日もウミアイサはメスだけがいて、盛んに漁をしていました。
 砂の上に上がったウミウです。ブルーアイが素敵だと思います。

2015年 3月12日(木):また来たキレンジャク

オナガガモの群

 年度末で仕事も多くは無いので、私は今月は今日から健診の仕事はお休みです。来週火曜17日に産業医活動のために、日帰りで札幌に出張します。
 雪が少し舞っていましたが、昼頃車でM川に行きました。ここでは珍しいオナガガモの小群が餌を取っていいました。この写真では5羽ですが、全部で6羽、オスばかりでした。

アップで撮れたキレンジャク

 家内が川沿いの遊歩道を歩き、私が車を移動させていると、家内の目前に多数のキレンジャクがいました。慌てて車を置いてキレンジャクを撮りました。
 橋の近くで赤い実がそこだけ残った場所を目指して、多数のキレンジャクやツグミ、ヒヨドリが飛んで来ます。この写真はノートリミングで、こんな大きさで初めて撮れました。

高い場所に退避して待つキレンジャク

 人が近寄ると飛び立って、道路の反対側の木の上に止まります。前にもこの木に止まった写真を絵日記でアップしていますが、今日は曇り空で雪も降っています。
 後で確認しましたが、すべて尻尾の先が黄色いキレンジャクでした。
 干潮で現れた川底には多数のアトリが来ていて、地面の餌を食べています。

並んだキレンジャク

 近くの手すりにキレンジャクが飛んで来ます。4羽が旨く並んでくれましたが、ピントは手前の2羽しか合っていません。明日もいたら、絞りを絞って全部にピントを合わせます。
 アトリは家内が見つけて教えてくれたのですが、私が行った時には離れていました。カワアイサもいたし、鳥の移動の真っ最中のようです。[函館の積雪深は4cmです。]

2015年 3月11日(水):積雪0から6cmに

五稜郭公園前電停

 昨夜から強風が吹いて、雪も舞って朝はべた雪が積もっています。春の吹雪です。
 今朝は7時半集合だったので、時間的には少しは楽でした。
 恐る恐る車を走らせる家内に、スタッフが泊まるホテルに送って貰いました。右は五稜郭公園前電停です。7時15分の撮影で、正面で2台の市電が交叉しています。

棚にワインのビンが並ぶ

 今日の健診先は 七飯町のワイン工場 で、新規の健診です。
 関連会社の乳酸菌医療会社のがん検診を今回初めて受けます。胃バリウム検査や腹部超音波検査など1回10分位かかる検査が含まれているので、多数は出来ません。
 玄関前に飾られたワインのビンと、何故かエゾシカの剥製です。

月替わりのソフトクリーム

 吹雪は昼になってもおさまりません。スタッフは仕事が終ると苫小牧に車両移動します。
 家内に頼み込んで車で迎えに来て貰いました。ここの直売所 へはソフトクリームを食べによく来ます。今月の月替わりワインソフトはももとブルーベリーでした。
 両方1本ずつ買いましたが、色は余り違わないので写真は撮りませんでした。

果樹園直売のリンゴ

 昨日バスで七飯町に来たとき、赤松街道沿いの果樹園の直売所の一部でリンゴを売っているのに気付きました。帰りは高速を避けて一般道を通り みやご果樹園 に寄りました。
 写真左の王林と右のサンふじの大きいリンゴを売っていました。4個で500円です。3月末まではあるかなと言う話でした。[アメダス では18時現在の函館の積雪深は6cmです。]

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について